忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0902

Twitterで書いてたことをまとめつつ、今回の(アメリカなどの)シリアへの軍事介入について、わたしなりの意見を述べたい。




結論からいえば、わたしはシリアへの軍事介入には反対だ。


発端は、シリアの化学兵器使用疑惑──────そう「疑惑」。

アメリカやフランスの情報部が、独自に情報を得てその事実を断定したとあるが、イラク戦争の時も、ブッシュ大統領は「大量破壊兵器はある!」と断定したんじゃなかったか?(そして、なかった)。まだ国連の査察団も入っていない段階で、しきりに軍事介入を強行しようとしているなんて、その時点でちょっと頭おかしい。

つーか、アレですよ。

「化学兵器使用は最悪」

とやたらと繰り返しているが、では暴徒鎮圧用に使われるゴム弾などはセーフなのか(ゴム弾という平和的名称に反して、あれは普通に人をぶっ殺せる)、マシンガンで蜂の巣にするのはセーフなのか。また、無辜の市民を無差別皆殺しの空爆はセーフなのか。何故、化学兵器だけ突出した悪扱いされているのか。これも意味不明だ。


通常兵器が、化学兵器に比べ
「人道的」とする根拠は何か。



爆弾だって基本的に無差別だし、手足が吹っ飛ぶ、視力を失う、PTSDなど後遺症目白押しだ。環境に後々まで与える被害だって、化学兵器に負けてない。原爆の使用と類比させてアメリカを非難する人もいるが、そういう意見を聞くと「え、じゃあ普通の爆弾は道徳的にOKなの?」と、つい思ってしまう。

「化学兵器を自国の罪もない一般人に使用」──────まず本当にそれはただの罪のない一般人だったのか、そもそも化学兵器使用は事実なのか。反政府組織が使っていないという確証はあるのか。化学兵器禁止条約では、国内の暴動鎮圧を含む法の執行のための目的で化学兵器を使用することは認められているが、それについてはどうなのか。


ざっと調べただけでも、これだけのツッコミどころがある。

「シリアはもはや即刻ブッ叩くしかない極悪国家!」・・・・・とするには、いかにも材料が不足していると思うのは、わたしだけであろうか。こんな程度の理由で叩けるんだったら、北朝鮮今ごろ地上から消滅してね? とか。


シリア騒乱を、同国民同士の紛争と考えるのも、ちょっと短絡的。

国外勢力も多数「参戦」しているし、政府vs反政府といった単純な構造でもない(部族間抗争なども、国境を越えてかなり複雑に入り混じっている)。そうでなくてもイスラエルやイラクという最高に面倒臭い国々と面しているという時点で、色々「お察し」だ。


・・・・・と、こういう事を書くと、こんなこと言ってくる人がいる。

「アサド軍が夥しい数の人を殺戮してきたことをスルーしている人には、『恥を知れ』と言いたい」

こういう人は、こう返してやりたい。「なるほど、では同じ口で『夥しい数の人を殺戮してきたイスラエルやアメリカをスルーしている人は恥を知れ』と言えなきゃ嘘ですよね」と。


たとえばイスラエルとか定期的に無茶苦茶やっている訳ですよ。

もちろんその瞬間は世界各国から非難を浴びてアメリカが庇ったりそんな感じだが、間違っても「罪のない市民を無差別に殺戮する決断を下した者を罰する用意が、我が国にはある」などと、フランス大統領が言ったりはしない。シリアには言うのに。

殺戮の罪が「ぶっ殺した人の数」で決まるとするなら、シリアのアサド軍がやったとされる殺戮数よりは、ぶっち切りでイスラエル、アメリカ、あるいはその他西洋諸国の方が多いだろう。もちろん戦後限定で。いや、冷戦終了後限定でも良いけど。それらも平等に罰せられるというなら、シリアへの制裁も正当だ。


こういう騒動が起きると、必ず始まるのが「反戦デモ」で、こういうのは伝統的に左翼運動家のテリトリー。案の定、今回も精を出して頑張っていらっしゃる。

左翼嫌いの人は、あの手の連中が行うあらゆるデモ行動に嫌悪感を持つものだ。それはある意味、左翼連中の自業自得で「これまでの事もあるからなぁ~」て感じだが、当然ながら全活動がおしなべて間違っている訳でもない。反戦活動などは、基本的に正しいのだろう(オスプレイ反対とか、ああいうバカバカしいのは当然除く)。殺戮が「善い」訳はないからね。
 
でも戦争には必ず大義名分があり、つまり正義のもとで行われるのが通例だ。

「俺も戦争はしたくないが、仕方がなかった。やるしかなかった」

─────と。
日本の原爆投下についてよく耳にする言い訳ですな。

ではシリアへの軍事介入は「やるしかない、ほかにもう何の選択肢もない」からやるのか? 先日失言しちゃった国連事務総長も、この件では正しい。

そうそう、これも書いておくか。

アメリカがしきりに独裁者のイメージを植え付けようと躍起になっている、シリア現大統領・バッシャール・アル=アサド大統領は、どう穿って見ても独裁者ではない。穏健派かつ改革派で、先代(父親)と違い、代替わりしてからは強権を殆どふるわず、政治は内閣まかせ。

シリア争乱──────現在まで続く内戦状態も、元はといえば2003年、イラク戦争のせいでイラクからの難民や武装勢力が集まった事も遠因にあり・・・・あれ? イラク戦争起こしたのって、どこの国だっけ?




念の為・・・・

わたしは何かあるとすぐ「親米ポチ」「米帝の傀儡」などと口走る連中とは違うとはっきり言っておく。TPPも郵政民営化もアメリカの陰謀なんや! で済ます種なしピーマン頭でもない。日本政府の親米路線、基本的には正しいと思う。ついでに言えば、先の大震災の時、救援に駆けつけてくれた在日米軍にも感謝しているよ。

でもイラク戦争には反対だ。シリア軍事介入にも反対だ。


そういやバラク・オバマって、ノーベル平和賞を受賞してたんだっけ。
今となってみたら、こんなエスプリの利いた話もないよな。

PR

2013

0410

これでラスト!

入院編(上) 入院編(中)


 

3/20~3/29

 
朝の5時45分に血圧計りに来やがった……。細かな挙動から、以前よりあの看護師(男)は少し変なあんばいの奴だとは思っていたけども、いやぁ……どうにもなぁ……まだ部屋の灯りついてないのにだぜ?<基本、女社会である看護師集団にもまれ、静かに疲れていたのかも。
 
最後の同室患者(通称:尿マミーレ)が今朝、退院となった。出ていく姿が、まるっきり『ショーシャンクの空に』に出てきた、仮出所で刑務所から出ていく年老いたレッドそのまんま。やはり、服役囚と入院患者ってどこか似ている……。
 
今朝、ごく軽い医療ミスがあった。別にそれ自体については気にしていないし、対応した看護師さん(女性)もえらく恐縮してくれたので、「ま、よくある事」と軽く流したが、その後会った担当医(♂)が、いかにもこっちに非があるような責任逃れを始めやがった。ハハハ、流したけどね。ハハハ。<医療ミス=渡す薬の分量を教え間違えていた。
 
コンビニ食品てちゃんとタンパク質数値まで出ていてスゴい。ただ「ナトリウム〇g」というのが曲者だ。だって塩は、NaCl(塩化ナトリウム)+ミネラル色々でしょ。これはどう計算したら? と医師免許を持った担当医に訊ねたら、「すみません分かりません。栄養士さんに確認下さい」……イエー<さすが、正規の医師免許を持ったお医者様は頼りになるぜ! 高給を取っているだけのことはある!
 
ごく常識的に考えると、塩化ナトリウムの重さはナトリウムの2.5倍だから、栄養分表示のとこに「ナトリウム:800mg」とあったなら、塩分2gと考えて良い……のかな? また栄養士さんに聞こう。
 
JM氏面会来訪、今帰還。雨か……しかし久々に長い時間人と会話できて楽しかった。では小生は風呂へ(浴室5時30分まで)<入浴時間は男女別で、毎日午前か午後の数時間に振り分けられた。土日はシャワーのみ。
 
「久々に会話できて良かった」──────とか書くとなんて寂しい奴だとあらぬ誤解を受けそうだが(苦笑) いや別に看護師やほかの患者と話はするよ? でも彼ら彼女ら相手に『キングダム』のバミュウの話とか、オギコの話とか無理じゃないですか。
 
 
※舞台は古代中国

 
ふはははは、わたし一人だッッッ!!!
 


この時の開放感ときたら、退院時にも匹敵する。・・・・まぁ、つかの間の天下だった訳ですが(泣)
 
今朝はまた朝から血を抜いた。注射、やはりこれ上手い下手があるな。さっきの人は、まぁ普通。一回、血管何回も貫通してきたのもいた。アレやられると結構痛い。
 
iPod touch と腎臓病の人のための(略)が届いた。意外とむき出し配送ですねApple さん(苦笑)
 
 
なんか出てきた。期待通り、イカす梱包。
 


なんか挨拶された。 
 
 
iPod touch 設定中だが……こんな小さなボタンなのに、押すのが苦にならない! 同じようでいて、Android 機とはぜんぜん違うぞこれ。
 
どこかからイビキが響いてくる。「? もうこの病室はわたし一人なのにナゼ」……隣の病室から、壁越しに響いているのだった。どんだけ重低音なんだよ。
 
仮にも『iPod』なのに、いまだ一曲も入っていないのはいかにも寂しく思われた。なのでさしあたり、きゃりーぱみゅぱみゅの『にんじゃりばんばん』なぞダウンロードしてみたっ!(くわッ)

 
栄養士から、腎臓病食のレクチャーを受けた。タルタルソースは、自作でなく市販品ならOKだそうだ。菓子類は牛乳、卵を使うものはタンパクやカリウムの面で心配。推奨はパイ、ワラビ餅、葛餅。低タンパク米は導入の余地あり。カロリー確保の関係から、揚げ物はむしろイチオシ物件。
 
急遽、お部屋の引っ越し。2週間を共にした病室よさらば。新しい部屋では窓際を希望した。今日から窓際族! ウシャッ!
 
 
我ながら、惚れ惚れするような薬漬けっぷり。また一歩鉄雄に近づいたか……
 
 
昨日病室を引っ越した先には1人先客のじいさんがいた訳だか……今度は昼夜となくバリボリバリボリ何やらお菓子を食らってやがる。つぅかアンタも腎不全でしょ、食制限完全無視かよ。というかウルセェ。あとやはり屁。イビキのスリーカード。ジジィ運が悪すぎる。
 
これが噂のテキトー食品構成表……テキトーだ。
 
 
※逆にいえば、これぐらい大雑把でも良いってことなんだろうな。
 
昨日からまた飲水制限。1日1リットル。前は800ミリリットルだったので多少マシだ。隣のジジイはさっそくなんかボリボリ食い始めた。常に何か食ってないと死んじゃう体質なのか。ハムスターでも目指してるのか。可愛くないハムちゃんを目指すのは勝手だがウルセェから勘弁してくれ、朝っぱらから。
 
医者が来ていろいろ説明していった。わたしの場合、カリウムはそれほど心配いらない反面、リンに気をつけねばならんらしい。リンを多く含むといえば、卵(特に卵黄)、加工ソーセージやハム(加工時にリン酸塩を使う)、チーズ類、大豆、あずき。ま、禁止でなく控えめにするって事だな。
 
あと生活指導。わたしは、B:高度制限(軽い家事)とC:中等制限(一般事務、専業主婦)の間だそうだ。過労厳禁で残業まず不可。……そんな職場が日本にあるのか?(笑)
 
小分けにできるピルケースを買ってきた。これは具合が良い。旅行の時なども重宝しそうだ
 
 
あと血圧手帳。腎不全はいかに血圧をコントロールするかが要なので、これは必須アイテム。……いきなり健康マニアみたいな日課がつくわけだ(笑)
 


※もちろん退院後、帰宅してからも毎日朝と寝る前に計ってます。
 
午前三時半、ジジイのイビキで目が覚める。睡眠不足は血圧に悪影響なんだがな……。相変わらず朝から晩までハムスターだし、屁も常設完備、朝6時からノートパソコンにつけたマウスかちゃかちゃ(もちろん病室PC禁止)。あといちいち動作がやかましい。大人しい老人って何処にいるの?<最終日まで最悪だった。



3/29
 
退院。これで自由だ!
 



【おまけ】



入院中はずっとこんなんつけてますた。合理的な番号+バーコード管理。バーコードバトラー。ゴム製で、風呂もそのまま入る。囚人感満載。
 

2013

0409

つづきです。

>入院編(上)



中編は16日~19日分。

─────その前に、入院中食った病院食(腎臓病用)をずらっと集めてみた。いろんなモン食ったなぁ・・・・(しみじみ)。




1日塩分3g~5g、タンパク質40g~50g、あとカリウムとかリンに配慮した料理ってのは、だいたいこういう感じ。※全部通常食材使用。低タンパク米ではない。




腎臓病食を用意せにゃならん人は、この「なんとなく」のイメージを掴むだけでもだいぶん違うのではないか。プロの栄養士プロデュースだから、問題はないはず(笑)。




ご飯は200g統一。魚、肉類は40g前後。カリウム制限中は生野菜・果物が出なかった(缶詰果物は出た)。卵系は絶滅寸前レベルで出てこない。大豆系も同様。揚げ物がけっこう頻繁に出るのは、カロリーを稼ぐためって栄養士が言ってた。


3/16~3/19
 

今回の入院、実は誰にも入院先を教えていない。友人知人はもとより、親兄弟にも連絡していない。たかだか己が入院した程度のことで、誰かの時間を奪いたくないからだ。ネット上で見舞いは受けた、それで十分過ぎる。物理的な距離と誠意は関係ない。<後日、手違いで親にバレた(笑)
 
あと入院に際し、身元引受人と連帯保証人の用意を求められたが拒否した。最初から治療費を踏み倒す前提で話を進められる謂れはまったくない。連帯保証人なんてヤバイもの、たとえ親が相手でもひょいひょい頼めるかよ。また身元保証が必要な浮浪者でもない、失礼なことを抜かすなと諭し話を通す。<・・・・あ、結局これ出さずに退院しちゃったな。まぁ、出すような筋合いもないし当然だけど。
 
耳栓してても響いてくるイビキってどんなんだよって思うよね。イヤフォンから大音量で音楽流しても聞こえる。毎日だ。夜だけでなく、昼も頻繁に。&屁、そして舌打ちとかクチャクチャ何かを舐める(これまたデカイ)音。毎日だ。老人には基本優しくする方針のわたしだが……ぬぅ……
 
今朝は産経新聞。……あー、まぁ朝日よりはマシだが、基本、自民党のちょうちん新聞社みてーなもんだからなココは。「『世界一』こそ次世代導く」なんて見出し、ギャグでやってるのか。シュトロハイムですか。やたら大金つぎ込んでの日の丸プロジェクトとか大好きそう。大鑑巨砲新聞。



同病室のうるさいジジィがいきなり2人片付いた。なんか院内でノロが流行っているらしく、それにやられて別室に隔離って感じ。他人の不幸でこんなに喜んだのは、たぶん生まれてはじめてだ。やっと病室で静かに本が読める。※不謹慎ながら・・・・正直なところ、気の毒に思う気持ちの数千倍、感謝の気持ちだった。
 
仕事全くナシで一週間以上過ごすなんて、8年ぶりぐらいだ。日本の仕事人の場合、こんな長期休暇まずないもんな(大企業か外資系社員、自営業、公務員除く)。
 
今日は日曜だったせいか、やたら面会者が来ていた。食堂も談話室も、健常者だらけで騒がしい。入院患者の健康に良くないから、病院側は面会禁止にしてくれよう。<というか、自由に出入りできすぎ。
 
昨夜は寝つけなかったのでナースセンターから睡眠薬を貰って飲んだ。眠くなるっていうか、「あー……なんかもう色々どーでもいーや」な気分になって枕に沈みこむ感じ。うん、まぁたまに使うぶんには良さそうだ。
 
今朝はCTスキャンやった。半円状のゲートを通され、『AKIRA』の鉄雄気分。そのあとレントゲン。入院してから被曝しまくりだ(笑)。脱原発の人らって、やっぱ「医療被曝ガー」とかいって検査拒否しとるの? もうわたし、例の汚染魚7、8尾食ったぐらい被曝しとるんだけど……。
<きゃーこわいこわい。
 
国民健康保険限度額適用認定証が届いた。これで月額8万円以上かかった医療品については免除されるぜ。まったく有り難い国だ。アメリカ人だったら今ごろ死んでたかもな(苦笑) 



しかしうるせーなー、来訪者が専用食堂でペチャクチャと……面接は13時からって文面が読めねーのか(※これ呟いたの、ちょうど昼食時)平和なわたしの食事タイムを乱しやがって。ゴロちゃんならとっくにアームロックが出てるレベル。



ポメラやっと届いた。キー、やっぱフルキーボードに比べると小さいな。でも慣れればいけそう。キーの安定重視でDM20でなくSM5にした次第(DM100は、小さくならないからパス)。画面うつりは、許容範囲。挙動が昔のワープロ専用機みたいでかわいい(笑)



ポメラ、あのサイズのキーには短時間でなれた。もともとATOK 使いなので、変換はサクサク。ただ、スタパ齋藤もこぼしていたが、行間はもうちょい広くとれた方がいいかもね。



世間様の健康食の常識は「低カロリー高タンパク」であろうが、わたしは今後「低タンパク高カロリー」を目指す必要がある。端的にいえば、ササミ肉より脂身たっぷりのバラ肉の方がベターということ。奇妙な話ではある。
 
床に謎の水滴群。トイレに入って真相判明。ジィ~ジィ~イィイ……(泣) わたしの病室は尿マミーレ何の能力者だよいったい。何らかの理由で漏れているとしても、放置するか? それにすら気づいていないのか?



次回でラスト。
 

2013

0408

慢性腎不全につき、3月8日から29日まで入院していた。

長期入院は3歳のころに一度経験があるらしいが、ほとんど覚えていないのでこれが初めてにようなものだ。Twitterの記録をもとに、その辺をさらっと振り返り、紹介してみよう。


3/8~3/15


入院決定(笑)



※病室は四人部屋。わたし以外はみんなジイサンだった。それぞれのベッドをカーテンで仕切る方式。テレビあり(有料)。冷蔵庫あり(有料)。ベッドは電動リクライニング。

安物のラジオ購入。国会中継なぞ粋だね。



※使ったの最初の数日だけでした(笑)

まぁしかし、持っててよかったWiMAX(笑) だって病棟のネット、10分100円ですぜ。ちなみに室内のテレビは1時間100円。どこの場末の温泉宿だ……※無線ネット環境がないと、入院生活はかなりきつい。自分のことを出力できる場がある、というのは救われる。
 
新聞の自販機。初めて見た。日経買った。 


※最後の方は、日経MJばっかり買ってました(残念ながら自販機にはなし。コンビニで売ってる)
 
定番の医院内コンビニ。AM7~PM10営業。



※退院時、荷物の郵送も引き受けてくれたので大変助かった。でも病院内コンビニのくせに、売ってる食い物がたいしてヘルシーじゃない(苦笑)

とにかくでかい病院。



つい、どういう風に金が動いてこんなんできちゃうのか……などと考えてしまうな。 ※旧国立病院の1つ。

ところで、同室のじいさんが電動カミソリでもう一時間近くも髭を剃っている。え、なんなの? 新手のスタンド使いなの?※わたし自身は電動カミソリ使わない。ヒゲは抜く+たまに剃るだけ。あんまし生えないので。
 
起床。またロングタイム電動髭そりジジィが動き出したので、廊下端の談話室まで避難。
 
病室内は何かとうるさいので談話室に避難しているのだが、先程知らないおっさんがやって来て、電動カミソリでおもむろに髭を剃りだした。何でこんなところでやるんだよ! 私になにか恨みでもあるのか。それとも、談話室で髭剃るの流行ってるのか?
 
じいさんという生き物への印象が、今回の入院でさらに悪化した。病室内でも平気で携帯電話使うよ! 無駄に声がでかくてうるせーよっ! 屁とかも平気でぶっぱなすよっ! 誰の引き取り手のない独り言、愚痴、うめき声連発だよっ!  そして電動カミソリへ……
 
そしてまた病室から談話室へ避難していたら、点滴を引きずった前とは別のじいさんが、期待に応えて電動カミソリで髭を……。思わずポルナレフ化しそう。何なんだ一体。どういう人生を堆積させたら、あんなファイナルモードに行き着くんだ? 教えてよガンダーラ。
 
何故か相撲中継を観出した。といっても、相撲はまったく知らない。白鵬と、あと中国嫁日記でなんか出てたナントカ富士ぐらい。※横綱の日馬富士(はるまふじ)のこと。相撲ってのは、いざ見出すと結構面白いことが分かった。短期決戦だから、鑑賞時間もさほど消費せんしね。
 
今朝はさっき採血があった。ほか検査が終わるまで飯抜きだ。ま、色々やる事のある方が気は紛れるので有難い。※入院中、とにかくやたら血を採られた。
 
昨日のWBC 日本対オランダ、結局16対4という大差で日本勝ち。ふーん、WBC の野球って7回までで終わるのか。知らなかった。あと最近の野球中継ってストライクとボールの表示が上下逆になってるのね。なんか違和感あるな。アナウンサーもたまに言い間違えてたし(苦笑)
 
と思ったら、7回で終わったのはコールドゲームだったからか。そういや、そんなルールもあったっけか……(しみじみ)※WBCもなんか観てた。ヒマなので。・・・・ホリエモンが収監中、テレビッ子になったって言ってた理由が分かった気がする。
 
車椅子初体験。安静に移動という建前だが……いや、あのぅ、昨日外出許可貰って近所の本屋までテクテク歩いてたんですけど……。病院ってトコはどうも、たまに役所以上に意味不明なところがあるなぁ。これも建前偏重主義というのかな。
 
6時13分起床。正確には、血圧を計りに来た看護師によって強制起床。ぬぅ……※毎日その時間なら納得もするが、看護士によって結構バラバラ。必然性がない、しかも自らの意志によらぬ早起きは、ただ苦痛。
 
なかなかストレートな名称。


 
Amazon で本二冊とポメラ注文したった(笑)。届け先はもちろんこの病室だ。看護師に相談したら「前例がない」とかなり渋い顔をされたが、前例など破るために存在するのだゲゲゲ。刑務所のホリエモンだって自由に本を買っているのだ、それより不自由なんてどう考えてもおかしい。
 
大体ねぇチミ、一階のローソンで普通にAmazon ギフトカード売っときながら「Amazon で買い物ダメ」は通らんでしょ。
 
目下わたしが怒りを感じているとすれば、それは同室している屁こきジジィであろう。なんであんなにブリブリブリブリ連発できるんだ? 屁芸人でも目指しているのか。少しは音を殺そうとかそういう遠慮はないのか。あと鼾(いびき)キングマキシマムだがこれは仕方がないので一方的に我慢しよう。
 
今朝は朝食抜き。せめてコーヒーを飲む(飲水制限はめでたく解除されたので)



※最初の頃は飲水制限というのがあって、一日に800mlまでしか水を飲めなかった(むろん茶、コーヒー含む)
 
誰が造ったのか、見事なもんだな。特に猫が良い。


 
地上波じゃないが、BSテレビでちょうど邦画『刑務所の中』をやっていた。わたしも現在いわば収監されているようなものだから妙な親近感あり。

 
同病室の、ジジィのイビキが五月蝿(うるさ)すぎて眠れねぇ。耳栓してても響いてくる。真っ暗な食堂に避難してもうここで寝ようかなと思ったが、あっけなく巡回の看護師に発見された。どないせぇっちゅうねん……※冗談のようだが、これは真剣に困っていた。入院して体調崩してたら世話ないよ。
 
今日は午前中で目ン玉を焼いてきた。検査の結果、網膜剥離になる……畏れのある前兆が見受けられたので、左目をレーザーで焼き固めて貰ったのだ。レーザー高っけぇんだけど、治療費合算なので、月額上限考えたらやって貰った方がおトクと判断。入院中にやれる事は全部やるぜ!※高額医療については、申し込むことによって支払い上限が設けられる(例外あり)──そんな制度があるのだ。
 
Amazon から『刑務所なう。シーズン2』が届いた。



ネットで「配達済み」と出ていたので、総合受け付けに問い合わせて強引に、強引に受け取ってきた次第(なにしろ前例がない為、段取りも何もない)。よーし、よし。
 
しかしまぁ、病院って場所はダイエットには最適かもな。既に6kg減。運動はほぼしていないから、いかに体重減に食事が影響するかってことだ。医者によれば、総カロリー量よりも減塩の影響が大きいらしい。※塩気がなくなり、余計な水分が抜けたってことらしいが。
 
漫画『刑務所の中』で、「この房の囚人は、いびきをかいていても畳を叩いてやればピタリと止まる体質になっていた」――ってのがあったけども、うちの病室のジジィ共は何があっても平常運行、いびきと放屁の合奏会だ。ほか細々とした面でも、とにかくもってデリカシーがない。ジジィ嫌い。



先月のことが、もう懐かしいなぁ。
毎日がジジィとの闘いでした・・・・・
 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP