忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0607

HUNTER×HUNTERとうとう休載。
力尽きちまったんだぜ。



【ぬらりひょんの孫】


面白そうな気配を漂わせていた。たぶん、この囚われの輪廻眼っぽい目をした女がヒロインであるに相違なし。



【ナルト】 -ナンバー497:九尾vsナルト!!-

素直な感想。

なんか九尾弱くね?


いやまぁ「結界内だから」とか色々あるんでしょうが・・・・・ナルトに投げ飛ばされちゃった時点で、ユーロ並の経済危機を迎えた観がある(風遁・螺旋手裏剣喰らっても削れ飛ばなかったのはさすがだが)。

《凄くイヤな予感》

ナルトが九尾のチャクラを完全にコントロールできるようになって大パワーアップ!>でもサスケもなんか知らんけどもパワーアップ!>互角!

それはちょっとなぁ・・・・・。

仮にも第一話から引っぱっている大怪獣だしなぁ。四代目が命を懸けて封印したような化け物だしなぁ。でも、そのサスケ・パワーアップに説得力を持たせる為、またぞろ“サスケ編”が長々と続くのもちょっとなぁ─────。

というわけで、ここは九尾が昔より遥かに弱くなっているという新設定を加えるべきだ! そうすりゃ四代目の「格落ち」もないし、ナルトの試練突破にも説得力が増す。

弱くなった理由? そんなもん、マダラが(ナントカ計画遂行を容易にする為)長い年月をかけて何かしたとか、四代目の封印が強力過ぎて(<ココ重要!)九尾が次第に弱ってしまったとか、まぁなんかあるでしょ。

最後に母親のクシナが出てきたのは凄く良かった。



【ワンピース】
 -第587話 “おれは、逃げない”

ブルージャム・・・・お前は大物なのか小物なのかハッキリしろ! 変なところで大物ぶり、肝心なところで小物臭がする、実に中途半端なキャラだ。

そしてダダンさん、忘れた頃に活躍の予感────でも、ビミョーな海賊・ブルージャムに勝てる雰囲気でない辺り、やっぱりダダンさん。アンタも微妙だ。

サボは革命軍入りするかと思いきや、なんと一人で海賊船を立ち上げた。ヤベェ、なんか死にそうな気配がサボから漂って来たんですけど・・・・。



【バクマン】


うむ・・・・だいぶんキャラ達の位置関係が掴めてきたぞ。そろそろコミックを最初から読んで補完するべき時期か・・・・?



【少年疾駆】


「少年疾駆」の「疾駆」は、『Chic(小粋)』と『Sick(病気)』を掛けているのかな? と少し思った。今週は、ヒロイン気味な女の子登場。「主人公なんて野蛮でキライよっ」>「あ、あいつ・・・・(トクンッ)」の早いこと早いこと。最後のオウンゴールは、実に旬ネタ。


 
【BLEACH】


ペプシマン装甲が割れて、“チョイ悪”藍染爆誕。案の定やられた仲間達を見ても何とも感じないのは、緊迫感がないからだろうなぁ。今思っていることはただ1つ、「藍染ってあと何年で死ぬの?」だけ。

1つの悪役で長々と引っぱる時は、その悪役もピンチにならんとダメだな(バーン様の事例を見よ!)。さもなきゃ、フリーザ様みたく「1エピソード」で駆け抜ける感じ。



【べるぜバブ】


実は初感想。「あの赤ん坊は一体ナニなんだ?」という疑問はとりあえず脇へ置き、普通に学園モノとして面白く読めている。ただ、今のところどストライクキャラが(わたしにとって)まだいないのが難点か。



【メタリカメタルカ】


こういうファンタジー作品を描くにあたっては、世界観の滑らか、かつ吸引力ある説明が必須なわけだが・・・・現状やや手間取っている。その点、初期の『トリコ』は凄かった。あれだけ意味不明なグルメ世界を、問答無用で読者に飲み込ませていたものな。

技術的な面で言うなら、バストアップ、顔アップ、全身ドアップの多用が気にかかる。「あー・・・ここはロングの方が、状況が一気に描けて良かったんじゃ?」とか、「スケートで滑り出す時も、ちょっとアップにし過ぎなんじゃ? もっと通行人とか利用して遠近感を出した方が迫力あったんじゃ?」─────など色々。

これは“持ち味”というより、単に未熟なだけだ。編集者も、そういうところはネーム段階であれこれ指摘してやれば良いのにね。・・・・仲悪い、とか?



【サイレン】


週刊少年チャンピオン+BLEACHって感じ。アクションの描き方とか、すごく安定していて巧い。・・・・・のに、何故か入り込めない。やっぱキャラクターかなぁ? どんな作品であっても、最低一人は萌え死ぬ勢いのフェイバリットキャラが欲しいです。



【こち亀】


たまにやる「リアル編」は面白い。144分の1スケールは確かに(おとこ)のロマンだ。外宇宙の彼方に消えた無人探査機とかがまた、ヒジョーにこう・・・・・イイんだよなぁ。



【トリコ】


後ほど。今週は色んな意味で消化回。



【銀魂】 第三百十一訓 丁か半か

夜兎の生き残りって、意外と多いな。もっと数が減ってるものと思っていたが・・・。メガドライブ大好き阿伏兎(あぶと)はさりげに副団長でした。まぁ、なんやかんやで結構強かったもんな。神楽パパと違い、義手はつけない方針か?

先週の弓矢も、「毒入り」ということなら納得。「象を一瞬で混濁させる毒を大量に喰らった」+「高杉の斬撃を喰らった」>「捕まるまで相手の手勢二十余名を殺害」────それでこそ夜兎族ですよ。辰羅族とは違うのだよ辰羅族とは。

結果的に、高杉軍団が宇宙海賊「春雨」を(神威を介して)乗っ取っちゃいました。うわぁ、これ「銀魂」そろそろ本格的なフィナーレに向かって準備体操? 「四天王」が崩壊したのも、いつもの銀魂とひと味違う流れであったし・・・・・いやぁ、終わったら終わったで寂しくなるなぁ。

しかし、確かにここらがキレイに終わらせられるラストラインかもな、という気も。


【いぬまるだしっ】


今週はストレートに面白かった。やはり「ふとしくん」+「理事長せんせー」のコンボは最強だな。



【めだかボックス】


先週やっと主人公が誰か判明したというのに、もう最終回っぽい流れ。トリック・オア・トリートメントは一体何だったんだ、と問いつめたい。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP