忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0523

今週はトリコ巻頭カラー+人気投票開始!

・・・ま、それはそれとして広告ページに笑ってしまった。

kishibef.jpg






















シャンクスはまぁ分かるとして岸辺露伴!? 今のジャンプ読者に通じんでしょ、この方は。何しろ、『銀魂』を最近知ったって人(彰信さん)もいるぐらいなんだぜぇ~? 

しかし、クレーンの景品でこんなに欲しいと思ったフィギュアも史上初だ。

kishibef2.jpg















やたらハイクオリティな造形。伝統と格式のジョジョポーズ



【トリコ】


トリコ更新は明日。Sスフィンクス脱水症状で死ぬんじゃね?



【ワンピース】


オトヒメこれでサヨナラと思いきや、想定外の無事帰還。小物臭ただよいまくるデッケンさんは置いておくとして、これも例の覇気の力によるものか・・・・? と思っちゃうと感動半減の罠。やっぱりカリスマまで超能力で処理しちゃマズイよなぁ。


【銀魂】

ヅラ主人公の回にハズレなし!


そういやエリザベスネタってすごい久々だと思ったら、そもそも出番自体がなかったのか・・・・。去年の今頃は、何やってたっけ─────あ、そうそう。宇宙最強種族(笑)の皆さんが紙切れのように散っていった辺りだ。

まぁ順当にヅラの「ぽぽぽぽーん」と蓮舫ネタ。エリとんがりすぎ。



【ナルト】


まさかの超展開。

もうナルトには、予定調和の流れしか残されていないとばかり思いこんでいました。ネジがこの期に及んで裏切るとは思えんが、しかし本人確認はされているし・・・・といって、白眼を持つネジがこうまでイケイケに操られるのもどうか─────。

まさかの秋葉流フラグにドキドキですよ。

間違っても「輪廻眼と万華鏡写輪眼があれば、できないことはない!(キリッ」>ネジあっさり操られてますた~、的なガッカリオチだけは回避して貰いたいです。



【めだかボックス】


5分で解く暗号文?

・・・・・・わからん(笑)

馬鹿正直に5分マジメに考えたが分からん。「し」のくり返しが気になるが、置き換えも回文も縦・逆・斜め読みもうまくいかんなぁ。まぁなんかあるんだろうが、難しい。



【BLEACH】


「回復アイテムじゃねーか」


そのものズバリすぎてワロエナイ。



【こち亀】


中川は、いつからこんな丸出し馬鹿キャラになったんだっけ?
・・・いつぞやの宴会で弾けてからかな。


【ぬらりひょんの孫】


山ン本は、自分の死を百物語の最後に組み込み、自身の妖怪化(?)に成功させた・・・・・とかそんなんか? でも、身体の一部が地獄に行って、残った幾つかのパーツが現世に残っている訳だから───ううん? まぁ、来週どうなるかだ。



【保健室の死神】


もう最終回! と思わせつつ、結構ねばる展開。まだ能力バトルあるんか、と思った。ハデス先生は超戦士化著しいし、あと2,3週間────!?

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PCP読んでても


大西さんこんばんわ!!

PCP読んでても暗号が解けないですねー...(笑)
大西さんは知ってらっしゃるかどうかわかりませんがめだかボックスには数字言葉で話す人がいるんですが、そっちもどうしても法則がわかりません(笑)


先週までに引き続き銀魂は面白いですねWWW

黒宮鈴 2011/05/23(Mon)20:43:03 編集
暗号はむずいです
こんばんは、大西です。

暗号というと、どうしてもシーザー暗号的な無機質なものを連想してしまうがちですが、案外もっとオーソドックスに、文面自体に意味があるパターンなのかも知れませんね。

銀魂は最近、またターボがかかってきました。アニメ再開のせいでしょうかw
クリントン大西 2011/05/23(Mon)22:23:14 編集
ヅラ&近藤さんとエリザベス
前から思っていたんですが、本来は敵同士であるにもかかわらず、ヅラと近藤さんは中が良いですよねw
両者ともいつも理不尽な目に遭わされている
(特に銀さんと沖田に)ので仲間意識があるのかもしれませんね・・・ドSコンビに負けずに頑張れヅラ&近藤さん・・・
それにしてもあのエリザベスが夜兎に並ぶ戦闘部族だったとは驚きました。

今週号を見るまでは、黄猿がヘラヘラ笑いながらオトヒメを惨殺している姿しか思い浮かばなかったんですが、予想が外れてくれて本当に良かった・・・
でも・・・もう今更海軍が何をしようとも
海軍の好感度が上がる事はないでしょう。
それくらい誰が見ても修復不可能な状況です・・・赤犬と黄猿のせいで。
隆明 2011/05/24(Tue)00:00:14 編集
エリー
一応カタキ同士なので、面と向かったときは普通に戦っていますが、何かと接近する機会の多い二人ですw

エリザベス一族、あれ今回限りのネタなのか、実は続いたりするのか、非常に気になりますね。

オトヒメ生還=あの天竜人が意外と良い人だった? 的なアレになるわけですが、ここからどう引っ張っていくのか実に興味深いです。ちょっと先の想像がつきません。
クリントン大西 2011/05/24(Tue)06:53:14 編集
ナガレ兄ちゃん!
どうも、失礼します。

>ナルト
ここでネジの裏切りだったらぐっと面白くなるのでしょうが、盛大に期待を裏切ってくれる予感しかしません(笑)。
忍者大戦中も相変わらずキャラの掘り下げがおざなりなのは何とかならないんでしょうかね。中忍試験あたりはその辺上手だったのになぁ~、と思わなくもないです。

>保健室
最終回フラグが立っても話を畳まないのは改編時期の関け……げふんげふん。
ジャンプカラーっぽくないのですが、出来れば残って欲しかったです。リリエンタールのときも思いましたが。
名梨 2011/05/24(Tue)09:58:22 編集
無題
はんぺらさんのとこはすでにアップされてますよ
個人的には大西さんのほうが面白くて良いです
2011/05/24(Tue)17:14:07 編集
路線変更
>ナルト
三大瞳術の一つである白眼だけがノケモノにされて腹が立った
…なんてことはないと思いますが
カブトがなんらかの幻術師を召喚して操ってる?みたいな感じでしょうか
でもそれだと動機がよくわからないですねぇ ンー…

>めだかボックス
かなり前からジャンプお得意のバトル路線変更になりましたが
今回からまた初期みたいに学園系で進めて行くんでしょうか?
それはそれで楽しみなんですけど、また順位が下がらないか心配です
最近は持ち直しているのでがんばってほしいです
(V)・¥・(V) 2011/05/24(Tue)18:51:58 編集
予想外
ワンピース:デッケンさんは、しらほし姫の能力目当てで付きまとっていたのですね。
ロリコン…ならぬ純愛ではなくてがっかりしたと言うべきか、海賊・悪党としてこれは正しい姿だと言うべきなのか迷っています。
よもやま 2011/05/24(Tue)21:30:12 編集
ヒナタに機会を!
●名梨さん
最近、斜め下に裏切られる回数が増えたと評判のナルトではありますが・・・・いやいや、ここはネジ>ヒナタへと繋ぐ為の重要展開と見ましたぞ!(願望) 大戦はワンピでもやりましたが、ナルトは無駄にキャラ出し過ぎたかも知れませんね・・・・。一応、「親子」とか「師弟」という風に、覚えやすくする努力はしているのですけども。

保健室は、リリエンに比べると一応全ての設定を回収しているような向きがあり、打ち切りというよりは「連載終了」という趣ですよね。ここは「次回の作品もお楽しみに!」的に、キレイに終わってくれるのもアリかなとw


● さん
はんぺら師匠、さいきんえらいハイペースですよねw そういって戴けると幸いです!


●(V)・¥・(V)さん
そういえば、白眼は写輪眼のルーツとなった・・・・的な解説がありましたね大昔に。まぁ絶滅したに等しいほかの二大眼に比べ、「種」としては栄えている感じですが。カブトはたぶん、ゾンビの長門、イタチを使ってマダラの計画を横取り(?)しようとしているのかも!?

めだか=バトル漫画という頭で最近までいましたが、コミックスを読み返すに案外そうでもなかったようですね。まぁネタ切れゲフゲフ・・・・バトルにするとラクなんですよね、書いている側的にはw


●よもやまさん
デッケンさん:能力目的
サンジ:エロ目的

・・・・・さて、これは非常に難しい問題ですよね(苦笑)

純愛だったりしたら、一周回って超展開でしたが。
クリントン大西 2011/05/24(Tue)22:12:40 編集
人気=器の大きさ
天竜人と黄猿にタイガーさんを殺された怒りは何もアーロンとジンベエだけの気持ちではなく、オトヒメをはじめとした魚人島の住民全員同じ気持ちだったはずです。
それでも、オトヒメはシラホシ姫を含めたこれからの魚人島の将来を担う子供達のために
屈辱を押し殺して天竜人の命を助けたと思うのです・・・それに引き換え同じ女性キャラ
である海軍本部美人将校の情けない事と言ったら・・・
今回の回想編を読んだ後だから思う事かもしれませんが、全ての行動原理が自分自身の名誉欲、またエゴイズムに狭く絞られている点が、魚人島に住む子供達の未来のために自らの危険を顧みず天竜人の説得に向かったオトヒメに比べて、人間的に小さく感じます。
いいとこなしですねえ。
あそこまでぞんざいな扱いを受けているのにもかかわらず、ジャンゴとフルボディがヒナのために命懸けで強力しているのも理解に苦しみます。
隆明 2011/05/24(Tue)22:55:53 編集
手段
お魚さん達はしかし、海の中では基本無敵のハズなのですが・・・・そう考えると、海軍や海賊がここまでハバを効かせているのが謎な気もします。いくらシャボンで船体を覆っても、ちょこっと海流操作されるだけでアボンですし、特に能力者はそうなったらひとたまりもないような・・・・。

海軍で良識的な人間は、「手段を選ぶ人」ですね。己の信じる正義執行の為に手段を選ばないのが、黄猿、赤犬なのだと思います。

ジャンゴとフルボディ・・・・なんだか懐かしい名前ですw
クリントン大西 2011/05/25(Wed)04:47:46 編集
Dr.ベガパンク&フラミンゴ
海軍が水中では無敵であるはずの魚人達を牛耳ることが出来るのは、おそらくはDr.ベガパンクによる科学力によるところが大きいと思います。 
海賊が魚人や人魚を攫って人身売買出来るのは、天竜人や世界政府上層部と繋がりがある七武海のド・フラミンゴの協力によるものでしょう。 フラミンゴが海軍に口利きをすればベガパンクの科学力を利用することも可能ですし。

自分の信じる正義を貫きたいという信念を持つ事は結構なのですが、そのためならオリビアやサウロやタイガーさんを犠牲にしても構わないという思考は言語道断ですね。 一番悪いのは赤犬や黄猿のような危険人物に特権を与えたセンゴクですが・・・

ジャンゴとフルボディは本当に不憫です・・散々苛め同然の扱いを受けてきたにもかかわらず、腐らずに上司であるヒナ嬢の
昇格のために命を賭けて働いてきたというのに、当の本人は自分自身の目的達成のための
道具として扱っているようにしか見えず、心の絆などまるで感じられないんですよね。
このあたり彼女の非情さとでも言いましょうか、自分のことしか考えていない性格がよく表れています。
やってることのスケールが小さいだけで、赤犬と変わらないというか・・・
クールビューティーと言うよりも、ただの甘ったれたエゴイストにしか見えないんですよね。

ジャンゴ&フルボディの忍耐力の強さは近藤さんに通じるものがあります。
それにしても三人とも本当に我慢強いのに上司に恵まれませんね・・・
隆明 2011/05/26(Thu)00:17:37 編集
無題
すっかり忘れていましたw いましたね、ドクター。海軍の船が海王類に襲われないのも、ベガパンクの研究成果でした。何かほかにも、対魚人用の機械兵器があるのかも知れません。

人身売買の件は、海軍の人達はどう思っているんでしょうかね。ガープは普通に「ヒューマンショップか」って言ってましたし。その辺は社会の必要悪と割り切ってしまっているのでしょうか・・・。

ジャンゴ達もあれから時が過ぎていますから、きっとぼちぼち出世しているのではないかなとw ヒナは、いち読者としましてはあんまり感情移入できないキャラだったので、白ヒゲ大決戦の時に出てきたのは逆にびっくりしました。
クリントン大西 2011/05/26(Thu)05:31:41 編集
中東戦争の風刺&虚栄
ワンピース世界における海軍と世界政府と
天竜人の関係は、現実社会におけるアメリカと
アラブの王族の関係を風刺したものだと思えます。
アメリカが石油利権を独占するために、軍事力を用いて反乱分子を押さえ込み、王族の悪政を支えているのと同様、海軍の上層部も天竜人に媚び諂うことにより、自分達の権力を維持しているのです。

これは憶測ですが、赤犬や黄猿やヒナのような海軍上層部は、人身売買を必要悪と思っているどころか、天竜人と利害関係を結ぶために、自分が捕らえた海賊や魚人を人間ショップに奴隷として売りさばいている可能性が高いです。
人攫い屋や並の海賊達の実力だけでは、憶超えの賞金首や海中では無敵のはずの魚人を
捕らえられるとは思えないので・・・考えただけで恐ろしい・・・

>白ヒゲ大決戦の時に出てきたのは、逆に
びっくりしました。
・・・まあ、人格はともかく実力はスモーカーと同等またはそれ以上の力を持っていますから白ヒゲ大戦に召集されたとしても不思議ではないでしょう。

白ヒゲ大戦に召集されるだけの実力や容姿から察するに、尾田先生はヒナを海軍版ハンコックとして登場させたんだと思います。
初登場時はエリート美人将校って感じで、「
カッコいい!」って思いましたもん、実際。
これはスモーカーに匹敵する強力なライバルが現れたぞ、お気に入りのジャンゴ&フルボディもようやく自分の居場所を見つけたなと
ワクワクしながら読んでいたんですが・・・
でも・・・正体は初代キン肉マンのネプチューンキングと同じで、完璧さを装ってるだけの虚栄に過ぎませんでした。
彼女はクロコダイル戦終了後、同期であるスモーカーと麦わらの一味に対して、
「海賊の手柄を貰うだけでいいのよ、上層部
に逆らうとあなたどうなるか」
「政府側の誰もが出し抜かれていたアラバスタ崩壊の危機を海賊に救われたなんて世間に言えると思う?」と侮辱ともとれる酷い発言をしています。
世界政府の顔色を伺っているあたりもそうですが、最後に美味しいところだけを持っていこうとした、彼女のずる賢い一面が大きくクローズアップされてしまったことにより大きくイメージがダウンしてしまいました。
また、彼女は麦わらの一味を追い詰めるため、アラバスタ港完全封鎖作戦を遂行するのですが、いざ作戦が成功すると手のひらを返したように「足でまとい」と部下に対して
用なし宣言をしています。
これも彼女の株を下げる大きな要因になりましたね。 自分の部下さえも目的を達成させるための道具としか思わないという、ある種子供じみた精神も露呈する結果となり、あらためてその底の浅さを垣間見ることになりました。 しかし、なんでジャンゴとフルボディがこんな女のために命を賭けて強力する気になったのかは永遠の謎です。

ワガママぶりで言えば、海賊女帝ハンコックもなかなかのものです。
しかし、ルフィの兄・エース解放という目的に強力するために海軍からの七武海召集に応じたり、大戦後はルフィを世界政府の追手からかくまう等、欠点を補うだけの個性があるんですよね。 やるときはやると。 

せめて、どんな理不尽にも泣き言一つ言わずに自分のために尽くしてくれるジャンゴとフルボディのために強くなるといった志が少しでもあれば読者の評価もまた違ったものになっていたかもしれませんが・・・今までのヒナの行動を見ているとそんな美談はさらさらないように思います。あくまで己の自己満足、名誉欲しか見えなくて・・・
ジャンゴ&フルボディに光り輝ける未来はあるのか・・・
隆明 2011/05/27(Fri)02:03:33 編集
無題
中東戦争とワンピース世界の相関関係というのは、まったくの盲点でした。その場合、世界政府に対し、天竜人は与えるおいしい「実」があるということですね。うーん・・・・・何でしょうね? 技術、はペガパングがいるので違いますし──エネルギーか、古代の知識的なものか・・・・。

海軍でカンペキに真っ黒だったのは、斧手のモーガンとかネズミの人でしょうか。奴隷の存在を容認していながら絶対正義も何もないと現代人の感覚では思ってしまいますが、人類の歴史を振り返った時、奴隷制のない時代の方が圧倒的に短く、まぁその辺は割引いて考える必要があるかもです。
クリントン大西 2011/05/27(Fri)05:00:04 編集
ドラゴン
世界政府に対し、天竜人が与える「実」はクーデターの首謀者であるドラゴンの情報と革命軍の動向だと思います。
世界政府上層部としては革命軍のリーダーであるドラゴンは絶対に殺したい、その見返りに天竜人に与える餌として億単位の賞金首や魚人族を海軍本部大佐クラスに捕らえさせて、奴隷として売りさばいているのではないでしょうか。その人間ショップのオーナーが
七武海の一人であるド・フラミンゴなんです。
ハート海賊団の船員で元奴隷のジャンパールでしたっけ? あれ程の強豪を並の海賊団や
人攫い屋が捕まえられるとは考えられません。 少なくてもスモーカークラスの実力がなければ太刀打ち出来ないでしょう。
いくら、赤犬や黄猿の命令とはいえ、あのスモーカーがそんな下衆なことをするとは思えないので、同じ海軍本部大佐クラスで実力も同格のヒナが実働部隊として暗躍しているんだと思います。(これはあくまで私の推察ですが、アバラスタで悪巧みを用いて漁夫の利を得ようとするなど、十分あり得る範囲の事だと思うので。) Dr.ベガバンクの科学力を利用すれば魚人も捕らえられますし。

これも・・・私自身の考えなのですが、正義のための戦争など絶対にあり得ないですし、それは過去の歴史が証明しています。
大東亜戦争しかり、ベトナム戦争しかり、
東西冷戦しかり、中東戦争しかり・・・・
なので、ワンピースにおける海軍が提唱する正義も世界政府上層部と海軍上層部にとって都合の良い事だけが正義と考えて間違いないでしょう。
とはいえ、青雉とスモーカーの信じる正義は
奴隷の存在を容認したものとは思いません。
何故なら、クロコダイル戦終了後、戦わずして漁夫の利を得ようとしたヒナに激しく激怒したり、オハラでのバスターコール発動時に本島から脱出した避難船に対し「犯罪者が密航している可能性がある」という理由だけで砲撃を指示した赤犬に憤りを感じ、親友サウロの意志を汲み取って、バスターコールからロビンを逃がしたりといった様は、ヒナや赤犬等、くだらないエゴイズムや権力欲といった極めて幼稚な理由で正義を振りかざしている連中とは違い、一本筋の通ったものを感じましたから。
そんな彼等を、正義を装ってるだけの虚栄と虚飾に満ちた亡者に過ぎない赤犬や黄猿や
ヒナと同列に語るのは失礼でしょう。

天竜人や世界政府の犬として立ち回り、「絶対的正義」と称して凶行を繰り返すその醜態からは、強きを挫き弱きを助けるといった信念はまるで感じられません。
末期のブルージャム以上に薄汚く、卑しい存在でしかないのです。
正直な意見として、ヒナのように理論武装して自分を正当化していない分だけ、モーガンやネズミの方がまだまともだとすら思います。

賛否両論様々だとは思いますが、クリントン
大西様が指摘されているように、アーロンに対する怒りの受け皿が、赤犬や黄猿やヒナ等、世界政府の手足となって働いている海軍上層部に向いているという点も否定できません。 難しいですね・・・
隆明 2011/05/28(Sat)00:29:05 編集
まぁヒナはさておきw
いやぁ~、力の入ったコメントありがとうございます(^-^)

ドラゴン=革命家なのですが、世界最大犯罪者にしてガープの息子・ルフィの親となると、これはもう理不尽にも程がある強さ──とつい思ってしまうのですが、過去エピソードを見た限りでいえば、別にそこまで異常戦闘力を持った個人という訳でもなさそうです(まぁ強いのでしょうが)。むしろ「戦略」で徐々に海軍・世界政府を囲い込んでいくようなイメージですね。

人身売買は、ドフラミンゴも言及していた通り、わりと「終わった」ビジネスなのかも知れません。タイガーやオトヒメが登場する過去編はさておき、現在やるにはリスクが高い・・・・なので、ちょうど良いタイミングであの変なグラサンの人に押しつけ、切り離した──そんな感じですかね。

リスクが高まった背景としましては・・・・・まぁルフィみたいなとんでもない海賊がオークション会場を襲撃するというハプニングもありましたが(笑)、そうでなくとも、元奴隷のハンコックも七武海ですし、ヒューマンショップにあまり好印象を抱いていないであろう「魚人」のジンベエ──。そして、ワンピースを巡る勢力図激変の兆しなど、不安定要素山盛り。

白ひげ大戦の時にも思ったのですが、「この世界のマスコミはどうなっているのかな」というのもあります。ヒューマンショップというのは、ワンピ世界の一般通念からすれば、結構なタブーで、これは世界政府としてもかなりのリスクだなぁ、と。
クリントン大西 2011/05/28(Sat)05:40:56 編集
ドラゴンの実力&赤犬の部下
ドラゴンは、世界政府・海軍を直接倒そうとしているわけですから、海軍最高戦力に勝てるだけの実力は持ち合わせていると思います。
(これから話すことはあくまでも私の推察です。念のため)
では、なぜ行動に移せないのかというと、いざ自分達が海軍と直接対決したときに、何の罪もない家族や友人達が海軍の策略の犠牲になることを避けるための戦略を練っている最中だからではないかと。
赤犬は部下(ヒナ・ストロベリー・オニグモ・ドーベルマン)を使って、家族や友人達を人質にとるくらいのことは平気でやってくるでしょうし・・・何をするかわかりませんからね。
自分の正義のために狂う人間はたくさんいますが、それでもこの赤犬についてはなにか異質なものを感じます・・・人を殺すことに達成感まで抱くようになっている、そしてその過程で殺さなくてもいい罪もない人間(命乞いした海兵、オハラの島民)も大勢犠牲にしている・・・まさに幼稚さと狡猾さを持ち合わせた悪魔・・・そんな下衆に因果応報が訪れないのは摂理として、エンターテイメントとして確実に間違っていますので。
これはないと信じていますが、天竜人や世界政府に迎合し、赤犬を支持しているヒナ・ストロベリー等の海軍上層部ももはやネズミ以下かと。己の悪に無自覚な人間が語る正義以上に虫唾が走るものはありません。

ドフラミンゴが人身売買に見切りをつけたのは、ルフィ・キッド・ローのルーキー達がオークション会場を襲撃したことにより、
天竜人の信用がなくなったというのもありますが、一番の理由はドフラミンゴが同じ七武海の一人であるハンコックの報復を恐れていたからではないかと思うのです。
周知のとおり、ハンコック達三姉妹は幼年時代に奴隷として人間ショップに売り飛ばされた挙句、天竜人にこれ以上ないと言えるくらいの屈辱を味合わされています(ハンコックが極度の男嫌いになったのはこの時のトラウマによるものです)。
20年以上前の人間ショップのオーナーが今と変わらずドフラミンゴだったのかはわかりませんが、もしそうなら、ハンコックは「いずれ殺してやるよ」くらいの憎しみを抱いていたとしても不思議ではないはずです。
頂上決戦でハンコックが七武海に召集された際、あのセンゴクでさえ「あの女は強いぞ」と言い切ったくらいですから、七武海の中でも実力はトップクラスで鷹の目と同格の実力
者である可能性は高いです。
ハンコックの立場からしてみれば、同じ海賊でありながら、人間ショップを経営し、天竜人から甘い汁を吸い続けているドフラミンゴは男性の中でも最も許せない軽蔑するべき人間のはずで、これ以上ハンコックの怒りを増長させたらヤバイ・・・と思ったのでしょう。
世間ではハンコックのような美女がなんでルフィに惚れたのかわからないという意見が多いのですが、男の立場である私にも口では上手く表現出来ないんですが、なんとなくわかるんですよね。 なぜかはわかりませんがルフィを見ているとなんとかしてコイツの力になってあげたいと思わせるような魅力があります。 ルフィ本人はハンコックの気持ちに全く気づいていませんが・・・

ワンピース世界でのマスコミもヒナ・ストロベリー等の海軍上層部と同じく、天竜人と世界政府の犬に成り下がっていると思います。
その証拠に、サボが船を横切ったという理由だけで天竜人に殺されたときも「天竜人の機嫌を損ねたらどうする」とか平然と発言していましたし、だから人身売買も見て見ぬふり
でしょう。
白ヒゲ大戦で、エースと白ヒゲが赤犬と黒ヒゲに殺されたときも、大喜びしていましたし・・・


批判、肯定意見はさまざまでしょうが、一つ確実に言えることは読者を感情移入させているという意味では大成功していますよね。

魚人島に住む子供達の未来のために戦ったタイガーさんとオトヒメ、天竜人・世界政府に迎合し、甘い汁を吸い続ける赤犬・黄猿&ヒナ・ストロベリーを筆頭とした海軍上層部
同じ大人であるにもかかわらず、人間としての深みや思慮がまるで違う。
タイガーさんやオトヒメの人間性がすでに仙人の域に達しているというのに、赤犬と黄猿とヒナとストロベリーには己のエゴや権力欲しか見えていないんです。
この対比はひょっとしたら尾田先生が読者に伝えたかったテーマなのかもしれませんね。
当然、前者の行動が素晴らしければ素晴らしい程後者は醜く移る、これによって溜まった読者のストレスが、今後行われるであろう
麦わらの一味&革命軍連合vs海軍に向けられ、主人公との戦いが盛り上がると。
全ての面で読者をこれだけ本気にさせている尾田先生は凄いです・・・


隆明 2011/05/29(Sun)02:10:44 編集
ハンコック
革命軍は明らかに世界政府に反逆しており、海軍的には倒すベき勢力なのですが、そのわりにはあまり芳しい戦果をあげておらず、逆にどんどん革命軍が侵攻しているのはどうしてなのか、なかなか興味深いです。

赤犬は典型的な「目的の為に手段を選ばない」人間で、かつ、海軍の正義(というより、赤犬が介錯している海軍の正義)というものを何らかの理由で盲信しているのでしょう。青キジあたりはまだ自分の行いに葛藤があったりするのですが、赤犬には迷いがありませんからね。敵にしても味方にしても、こんなのは危険人物です。

陰謀的な意味で、世界政府・天竜人とうまいことやっていそうなのは、黄猿でしょうかね。まだ先のことは分かりませんけども、3大将の中では一番世間ずれしている雰囲気です。

ハンコックとドフラミンゴはどっちが強いんでしょうかね? 賞金額はその賞金首の強さを量る一応の目安になりますが、8000万ぐらいのクロコダイルが、3憶台のドフラミンゴと普通に戦っていましたし・・・・・。でも一方で、ハンコック的に奴隷だった過去は相当重いトラウマになっていたような向きもあり、そこまで積極的にヒューマンショップを襲撃(天竜人に反逆)したりするか? という疑問も少しあります。ルフィとの出会いを経て、その辺は乗り越えた可能性もありますが。

しかしワンピースも、連載当初から考えると、相当複雑な展開になってきました。新しく読もうと入ってくる子供達も、これはかなり大変でしょうねw
クリントン大西 2011/05/29(Sun)07:15:20 編集
革命軍の戦略&ハンコック
ドラゴン率いる革命軍が、世界最高戦力海軍に対して優勢に戦いを進められている背景として、銀さんや高杉やヅラや坂本さんを中心とした攘夷志士達が、圧倒的な近代兵器を有する天人に対抗するためにとったゲリラ戦術が上手く機能しているからだと思います。
赤犬という超危険人物の存在もさることながら、Drベガパンクの科学力を有する海軍に真正面からぶつかったのでは分が悪いですからね。

スモーカーをミニ青雉とするなら、ヒナは
ミニ赤犬と言っても過言ではないでしょう。
あそこまで極端ではないにしろ、「目的の
ためなら手段は選ばない」、「部下さえも利用するための道具としか考えない」という点では赤犬と同じだと思います。
スモーカーや青雉のような、たしぎやサウロのためにとかの大義はないのでしょう。
「絶対的正義」・・・ここまで不快に感じた台詞はないかもしれません・・・完全に「命の感覚」が麻痺しています。犯罪者を一通り殺したら、今度は高齢者や精神病患者にまで手にかけかねない狂気さえ感じます。
もしも、ワンピースに最悪の評価をつけるとするならば・・・オハラへのバスターコールをはじめとした世界政府の横暴を「全ての責任は世界政府上層部と赤犬と黄猿にあり、自分達はただ命令されただけだった」と海軍本部上層部(青雉&スモーカー以外の)がなんの責任もとらずに断罪されずに終わる。
この作品が少年誌に掲載されていて、オハラでバスターコールが発動された時点で世界政府・海軍の敗北は既に決定しているのかもしれません。
この作品の最大の不満点があるとしたら、やはり被害者、遺族へのフォローや描写がない
ことです。 センゴクやヒナ・オニグモ等
海軍本部上層部は過去エピソードにおいて自分達がやってきたことを正当化する御託を並べていたものの、これを遺族が聞いたらどう
思うでしょうか。 少なくても殺す必要のなかった人間はたくさんいたはずです。
オハラの島民、オリビア、サウロ、トムさん、ゴミ山の住民、サボ、タイガーさん、オトヒメ・・・絶対的正義がどうのこうのほざいていますが、彼等の死を無視して言う事ではないと思います。
「絶対的正義」を掲げて「大海賊時代」から
民衆を守ると言いながら、これだけの罪のない人間を自己保身のためだけに殺しているのですから。
重ねて言いますが、上述した被害者のことを何も触れずに「自分達は命令されただけだった」と全ての責任を世界政府上層部と赤犬と
黄猿のせいにしてうやむやにするような結末だけは納得できません。 
海軍本部上層部一人一人が一体どのような凶行を行ってきたのか、天竜人とどのような関係があったのかを全て明らかにした上で、上述した被害者の遺族が納得のいく形で断罪するべきだと思います。 
悪党(しかも偽善)への因果応報は少年誌の宿命ですから。
青雉とスモーカーに限ってはサウロの一件もありますから、世界政府上層部の言いなりになって凶行を行ったとは思えませんので、当然部下であるコビー、ヘルメッポ、たしぎも
無関係でしょう。 しかし、問題はジャンゴとフルボディですよね・・・彼等は何も知らずに利用されていただけなのに、気づかないうちに悪事に手を染めていたなんて結果になったらあまりにも残酷で・・・軍隊って恐いとあらためて思いました。

ハンコックの実力はドフラミンゴなんかとは比べられないくらい強いと思います。
頂上決戦で、スモーカーを子供扱いし、パシ
フィスタを何体も破壊したハンコックに対し、ドフラミンゴは安全なところで高みの見物をしていただけの根性なしです。クロコダイルと戦っていたときも押され気味でしたし。
これは推測ですが、以前ハンコックとドフラミンゴは立ち合った事があるのではないでしょうか。 ドフラミンゴの顔を見た瞬間、
ハンコックは昔のトラウマが蘇り、「なんか
コイツ見ているとイライラしてくる」と思ったに違いないのです。 ハンコックに完膚なきまでに叩きのめされながらもかろうじて逃げ延びたドフラミンゴは思いました。
「ヤバイ、完全にハンコックを怒らせてしまった・・・このままでは自分は確実に殺される・・・これ以上ハンコックの気分を下手に害するのはやめよう」と。 今でこそハンコックはかわいらしいイメージがありますが、本来は残酷で非情な性格です。 
ドフラミンゴはまさかあのハンコックが元奴隷だったなんてとうてい思えないでしょうし、彼は完全な利己主義者です。 実際にハンコックが人間ショップを襲撃するかどうかは別にしても、自分がハンコックになぶり殺しにされるリスクを背負ってまで人身売買のビジネスを続けたいとは思わないでしょう。
くり返しになりますが、ハンコックはあのセンゴクですら恐れている女性です。
世界政府・海軍としてもできることなら敵に回したいとは思わないでしょう。
ちなみにハンコックにとってルフィは恋愛対象であるのと同時に我が子を見守る母親のような関係にあり、「自分は誰からも支配されない」と発言していることからも、ルフィと出会う前から完全ではないにせよトラウマは克服していると思います。
隆明 2011/05/30(Mon)01:44:16 編集
無題
ルフィ達は海賊と名乗っていながらちっとも略奪しませんが、普通の海賊はまさに「賊」で、普通の人々は日々こうした不埒者にアタマを悩まされているように察せられます。海軍の存在は、そうした人々を賊の手から守る暴力装置であり、その内実の是非に拘わらず、力のない人々にとって不可欠なシステムであることは疑いありません。

まぁ「絶対的正義」とか言い出すからとたんに胡散臭くなるわけで、機能的にはサラリーを貰って仕事をしている人々に過ぎないのでしょう(特に末端部分は)。

海軍の上には世界政府がつくので一応シビリアンコントロールですけども、何しろ世界の海に広がる大組織ですから、そこは一枚岩とはいかないのかな、という向きもあります。海賊でありながら海軍のスパイというような者がいる一方、まだ出てきていませんが、海軍でありながら海賊のスパイというのもこれは充分ありそうな話です。

ドフラミンゴは一応超巨人族の足をぶった斬ったりしていたので、弱いということはないと思いますが・・・・ハンコックの石化能力は、毒人間並に厄介な特性なので、実際に戦ったらどうなるかは分かりませんね。トラウマ・・・・いや、うーん、どうでしょうか。背中見られるだけであんなんになる状態ですしね・・・。
クリントン大西 2011/05/30(Mon)15:58:06 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP