忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0822

今週はBLEACHが表紙!

・・・・・・表紙・・・・


あとトリコフィギュアが出るそうだ。



うーん・・・・・・・(長考)・・・・・・高い。

悪くない出来だとは思うのだが────ジョジョのフィギュアの出来具合と価格帯を考えると、もうちょい安くても良いような気はした。3000円ぐらいで。あるいは、全身27箇所可動とか。



しかしまぁ、BLEACHまだ10年しかやってなかったんですな。気分的には、もう30年ぐらいやってる感覚だったのですが。10周年記念で、もうなんか良く分からんまま一護復活ですよ。



まさにコレ。


『ナルト』は結構面白かった。なんか・・・・こう、普通に面白かった。

長門「2部作目ってのはだいたい駄作になる・・・・」

ターミネーター
1作目=傑作。
2作目=大傑作。
3作目=なかったことにされた。

ナルト「そ・・・・それって、どういう事だってばよ?」
長門「・・・・・・」


ワンピース、今週はサンジが飛んだ! ・・・・のもまぁビックリしたんですが、一番ビックリしたんはロビンの巨大生足ですよ。


バクマンは、例のシステムのおさらい。アメリカのマンガ(アメコミ)は基本「分業」なので、それに近いといえば近いかも知れない。

シナリオスタッフはさておき、「読者組」の報酬はもうちょい削れるよな(わたしなら、タダでマンガ読めるだけで満足だし)。ただ複数の人間でやっていると、売れた時に権利問題で揉めそうな予感。その辺から割れていくのかな、今回は。


読切『ハングリージョーカー』(作:田畠裕基

何故か、『燃えるお兄さん』のダックくんを思い出してしまった。クチバシに鋼鉄製のアタッチメントをつけて攻撃するアイアンダック速射砲とか。「アヒルをなめるな! ギャワ! ギャワ!」

実に手堅くまとまっていて文句のつけようがない。でも、主人公に何故か共感できないのが泣き所かも知れぬ。何でだろう・・・・・・前向きな感じで実に少年漫画なのだが・・・・・・あまりにも「自分のために頑張ってる」を全面に出し過ぎたせいか? 

いや、別に自分のために頑張って何が悪いんだ、立派じゃないかって話なんですが─────どうもこう、なんかちょっと・・・・・。「人助け」がものすごくついでなんですな。


めだかボックスは、ここが面白かった。

atod.jpg

















モハハハハ。


銀魂は新シリーズ開始。
銀さんのスクーター、通算何回ブッ壊れてるんだ?

その都度新車になってるんだけど、これ、実はなにげにお稼ぎなっているんですね。そのうえ新八に一応給料を与え、オバQ並にメシを食う神楽を扶養しつつ、夜な夜な居酒屋に通ったり昼間フラフラしてるんだから、これはもうかなりの稼ぎの筈ですよ? だからパトカーに轢かれても仕方が(略


今週のHUNTER×HUNTER。
「ウェルフィンさん絶対死5秒前」

「いぬまるだし」、漂白済みのたまこせんせーも悪くないと思った。
 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ワンピース
ロビンの巨大生足はエロスよりも目が飛び出ました
チハル 2011/08/22(Mon)19:37:42 編集
無題
というか、もうどこでも自由に出てくるんですねアレは。別に手でも良かった気もしますがw
クリントン大西 2011/08/22(Mon)19:42:14 編集
無題
トリコの消費カロリーがヤバイ事に
2011/08/22(Mon)19:53:01 編集
無題
今、さりげなくオートファジー発動中なのかもw
クリントン大西 2011/08/22(Mon)20:00:37 編集
無題
クリントン大西さん
多分、手だと形的に見栄えしないからあえて脚でふみふみする形にしたのかも

と思ってみました
チハル 2011/08/22(Mon)20:16:54 編集
めだか
あれだけの長設定を締め括るには、「ソードマスターヤマト」を発動しなければなりませんね。
510136 2011/08/22(Mon)22:16:59 編集
矛盾
アーロンパーク編と今回の魚人島回想編を読み比べればわかると思いますが、キャラの設定が矛盾だらけなんですよ。
ただ、この漫画は都合が悪くなればキャラもストーリーもその場で無理やり変えればいいだけなので、話を作る側からすれば何の問題もないんです。
世界政府や天竜人にしても当初の構想にはなかったと思いますし、ジンベイの当初の立ち位置もアーロン一味の黒幕的存在だったのでしょう。 海軍にしたっておそらく何も考えていないと思います。
もともとワンピース自体そこまで緻密に作られていた漫画というわけではありませんし、
ゆでたまごの原作担当の嶋田氏と同様、行き当たりばったりで大風呂敷を広げて、めちゃくちゃやって、上手く畳んでいくというのが
尾田先生の作風なのかもしれません。

 しかし、確か63巻でしたっけ? なぜここまで長編にする必要があったのでしょうか?
これがもしも初代キン肉マンと同じテンポと密度で話がサクサク進んでいたら、ストーリーにおける矛盾も勢いで押し切ることが可能だったと思います。
超人オリンピックでウォーズマンを洗脳し、
ラーメンマンを植物超人にした挙句、いざウォーズマンがスグルに敗れると「チッウォーズマンのウスノロ野朗、奴との師弟関係もこれでご破算だ。 この次は私自身の手でキン肉マンを倒してやる」と用無し宣言までして完全に悪党に成り下がったはずのロビンが、次期シリーズの七人の悪魔超人編では
何事もなかったかのように正義超人軍として参戦していたというのは、今になって考えると理不尽かなとも思いますが、勢いがあったからそのまま納得して読んじゃったんですよね。 クリントン大西様も指摘されていましたが、本来はワンピースも理屈を勢いで押し切る漫画なのに勢いがなくなれば魅力が半減するのも当然ですよね。
 
 連載の引き伸ばしに関しましては、尾田先生に問題があるというよりも、今の少年ジャンプの方針に問題があるような気がしてならないのですが。
隆明 2011/08/23(Tue)00:22:48 編集
無題
モハハハハ…
トリコフィギュアはともかく、ティナとか二代目メルクなどの女性キャラを作ればある意味売れるかもしれませんね。

というよりも、めだかボックス… めだかちゃんに告白までした善吉君にいい加減出番をwww
ゴハンと味噌汁 2011/08/23(Tue)01:25:10 編集
無題
モハハハハ…
トリコフィギュアはともかく、ティナとか二代目メルクなどの女性キャラを作ればある意味売れるかもしれませんね。

というよりも、めだかボックス… めだかちゃんに告白までした善吉君にいい加減出番をwww
ゴハンと味噌汁 2011/08/23(Tue)02:04:49 編集
モハ
●チハルさん
ロビンは一味の中でもあまりパワーアップしてないっぽい人ですからね(苦笑) そこはせめてビジュアル的にも補強を・・・・みたいな感じでしょうかw


●510136さん
むしろあれが既にソードマスターヤマト的な詰め込み具合だったようにも思えますがw やたらネームが多いところも。


●隆明さん
ジンベエは昔の時点ではまだビジョンがなかったっぽいですよね。せいぜい「アーロンと仲悪いのかな?」ぐらいで。

まぁ大風呂敷もぼちぼち折り返し地点に来たようで、現在ではそれなりに最終回までのビジョンがあるのだとは思います。魚人島編については大変残念でしたけども(苦笑)

単行本は50巻あたりからチェックしていないのですが、もう63まで行っていたんですね・・・・・。確かに、テンポはかなり遅くなりました。世界観の説明によりページを割くようになった印象があります。


●ゴハンと味噌汁さん
ティナフィギュア・・・・実に微妙なラインナップですね(苦笑)。同人誌即売会で並んでいそうなタイプのフィギュアなら、あるいは・・・・という気も(何万円もしそうですが)。

告白とかありましたっけ? しかしその場合、ラフレシアの人の立場がなくなりモハハハハなことにw
クリントン大西 2011/08/23(Tue)05:23:49 編集
無題
鰤>
結局主人公の完現術はなんだったんでしょうかね
いや、もしかしたらこれから出番があるのかもしれませんが…
完現術+死神の力みたいな感じで
(V)・¥・(V) 2011/08/23(Tue)13:42:08 編集
行き当たりばったり
ストーリーの整合性などは二の次として、読者の度肝を抜く展開のみを心掛けるというのは
尾田先生の作風ですから、今更変えようがないので、ワンピースを読むときは自分の願望は捨てて、目の前の話を楽しむのが正解なのかもしれません。
ストーリーに整合性がとれず、数多くの矛盾点を含みながら話が展開しているというのは何も魚人島編からはじまったことではありませんし・・・もう何が起こってもおかしくないくらいの心構えが必要かもしれません。

ちなみに、海軍本部と七武海連合が白ひげ海賊団と対決するというのはどう考えても当初から予定していたことではないでしょう。
隆明 2011/08/23(Tue)23:18:23 編集
無題
●(V)・¥・(V) さん
もう作者の方も、その辺はするっと流して欲しいのかも知れませんよ。いや、むしろこれは全部藍染の幻・・・!(略


●隆明さん
ワンピースは連載がすっごく長いので、読者の方もすっかり世代交代しているでしょうね。昔のコミックスをチェックする読者ばかりでもないですから、その辺は描き手の方も苦慮するところがあるのかなと。

海軍vs白ひげは、追いつめられて出した案にしては秀逸でした。
クリントン大西 2011/08/24(Wed)05:59:52 編集
ティーチ=黒ひげ
いや、苦慮するどころか、「その場のノリと思いつきだけで読者にインパクトを与える展開のみを追い求めて、コミックスの売り上げ記録を更新できればそれでよし」という状態に成り果てている印象があります。
だって・・・何か考えていれば青雉にしたってあんな軸のないフラフラ男になどならないでしょう。
良くも悪くも「頂上決戦」でそれが開眼してしまった感があります。
黒ひげの正体がティーチっていうのもネットとかでティーチって意見が多かったからじゃないんでしょうか。
ルフィとモックタウンで対面したときの描写からして黒ひげ=ティーチと決まっていたとは思えないんですよ。
妙に正体勿体つけていましたし。
隆明 2011/08/26(Fri)00:23:54 編集
無題
コミックス売り上げ記録更新・・・・少なくとも出版社的にはもの凄く大事なことなんだとは思いますね。

どうせだったら、また1ヶ月ぐらい休んでから描いて貰ってもよいと思うのですが。
クリントン大西 2011/08/26(Fri)20:32:35 編集
当初の構想
当初の構想では、ラスボスはジンベエやミホークを筆頭とした七武海や白ひげといった「海賊」だったと思われます。
ところが、グランドライン突入後、広げすぎた風呂敷を上手くたためなくなり、一度リセットボタンを押して・・・ラスボスを世界政府&海軍に変更したのだと思います。
まあ、ストーリー漫画を行き当たりばったりで描いてしまったからこうなったんでしょうけど、魚人島回想編が収録された最新刊63巻も初週で211.9万部を売り上げ、読者アンケートも取れていますので、編集部も口を挟みようがないんですよね・・・もちろん自分に読解力が足りなくて、尾田先生が何を伝えたいのか上手く読み取れていないということは否定しませんが・・・


隆明 2011/08/27(Sat)00:41:52 編集
無題
七武海は「私掠船」がモデルと思われます。当時のイギリスのような強大な政府の認可がそうした私掠船を政治的に後押ししていたことから、やはり世界政府のネタは結構前(ドン・クリークやっつけた辺り)でほんわかとでも構想されていたのではないでしょうかね。

まぁ万事計画通り連載が進んでいるかといえばこれは難しいところです。また計画通りであっても、今回の魚人島のような失敗もあります。
クリントン大西 2011/08/27(Sat)05:14:02 編集
ゆで展開
確かにグランドライン突入前から、世界政府は存在していましたけど、個人的にはアーロンパーク編以降は当初の構想通りになど描いていないと思います。
事前にそこまで構成していれば、ある程度は
辻褄が合うように話を作っていたはずです。
「くだらねェ愛に死ね」と発言し、家族や愛といった結びつきをもっとも否定していたはずの男が悲しみのあまり涙を流すなんておかしいですよ。
でも、それを言ったら、グランドライン突入以前の海軍の言動と突入後の行動に全く一貫性がないのです。 例をあげると、
「絶対的正義を掲げて、大海賊時代から民衆を守る」と発言していたにもかかわらず、海賊でも犯罪者ですらない考古学者や一般人や
自分の部下まで自己保身の為に島ごと消した
ジジイや奴隷制を容認し、「正義」という名の殺しを正当化しているどこぞのキチガイなどですかね。

まあワンピースはキン肉マンの影響を相当受けていますよね。
その場その場の判断だけで、全体の流れやこれやっちゃったら先がどうなるんだろうという予測ができていない。 おかげでわけのわからない物語が完成してしまうという。
まったく困った話です。
でもそれよりも困ったのは、この何も考えていない設定を無理やりこじつけようとしている自分の愚かさですw
ですので、アーロンパーク編以降は完全に別の作品なんだと思って割り切ることにしました・・・でないと楽しめるものも楽しめなくなりますからね。



隆明 2011/08/27(Sat)13:08:22 編集
無題
昔アーロン=チンピラだけども甘チャンの部分も
現アーロン=「愛などいらぬ!」サウザーモード

タイガーの死を経て、アーロンは変わったのかも・・・・?
さすがにキン肉マンほど出たとこ勝負ではないですけども、週刊連載ですしね、そこは構想の追いつかない部分も出てくるかなと思います。
クリントン大西 2011/08/27(Sat)19:46:28 編集
過去の名作のトレース
今から、勝手な推論しますね。
たぶん尾田先生はキン肉マンと北斗の拳の大ファンなんじゃないんですかね。
で、キン肉マンと北斗の拳で見た名場面をワンピースの中で再現したくて仕方がないんじゃないんですかね。
だって、くどすぎますって・・・どうみても
狙ってやっているとしか思えないんです。
ワンピース     キン肉マン&北斗の拳
ルフィ       スグル&ケンシロウ
アーロン       サウザー
エース       ソルジャー(アタル)
赤犬         フェニックス
頂上決戦       名古屋城決戦
白ひげ海賊団     超人血盟軍
世界政府&海軍    邪悪神 

あと・・・予想ですが、 尾田先生は新世界編において、ケンシロウvsラオウを再現したがっているような気がしてならないのです・・・そのときに青雉か黄猿のうち(あるいはコビーか?)誰かはわかりませんが、また都合の良いキャラ改変が行われそうな寒空が・・・当然ユリアに相当する女将校も新キャラとして出してくるでしょう・・・
今回のアーロンみたく「まあ尾田だから」で
笑って済ませれば問題なし・・・・!?
もう何が起きても驚きませんww
頂上決戦にしても今にして思えば十分すぎるくらいストーリー滅茶苦茶でしたし・・・
隆明 2011/08/28(Sun)03:10:02 編集
無題
尾田さんはいわゆる「76世代」ですから、80年代マンガ・アニメはほぼ直撃世代でしょう。その辺から大きな影響を(彼に限らず、同世代のクリエイターが)受けていることは否めません。ほかにも「ドクタースランプ」「ドラえもん」「奇面組」みたいな要素も大小入っているかなと。

ケンシロウはルフィと合いませんねw
そんな哀しみを背負って戦うタイプじゃないので。
クリントン大西 2011/08/28(Sun)20:42:10 編集
無題
めだかボックスの変な笑い方ってワンピースディスッてるよね
名梨 2011/08/29(Mon)12:25:07 編集
無題
むしろリスペクトというべきでしょうw
クリントン大西 2011/08/29(Mon)16:16:09 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP