忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1031

ナルト。マダラ、九尾に嫌われすぎワロタ。

でも、そんな九尾のチャクラを全部使い切って、やっと大樹の波攻撃一回防ぐだけって・・・・・これは「マダラすげー強ぇ~!」ってより、「・・・・・ホント、九尾の弱体化は問題ですよね・・・・」という感想になってしまっても仕方がない。そしてオオノキ、次回灼熱の刻・・・・!?

ワンピース、なんだか良く分からないが、うん・・・・えっと、要するにホーディは流されやすい子だったって話? それ普通やん。まぁ、アーロンは「タイガーの仇!」みたいなモチベーションがあったけども・・・・・でも基本的に大して変わらないんじゃ?

でもイイカゲンそろそろこのシリーズも終わりそうな気配がしてきたので、それは大変良かった。

鰤。結局このホネホネアーマーつけた人は、「力や・・・力が欲しかったんや・・・・」てことか? あるいは藍染みたく、最後の最後でかなり後付け丸出しで「実はこんな目的があって・・・」と言いそうな気もするが、そういうのもうええからなぁ~・・・・。

銀魂、めっちゃシリアスなシーンなのに、股間ネジ爆笑してしまった。

めだか。なんか銃刀法違反。でも今さらなぁ・・・・むしろ「拳銃、普通に効くんや」という驚きが多少あった。じゃあ最初からそれ使ってたら色々てっ取り

HUNTER。「ゴンの命を救う」という願いの反作用、3つのおねだりで3分割できるならわりとイケる気もするのだが・・・・っていうか、尻ぬぐいは別人なんだから、テキトーに誰か見繕ってきて・・・・ってのは、正義に目醒めたキルアくんには無理なのか。ゴンさんなら普通にやると思うけどな!

magico。そもそも、この大会は何の為にやってるんだっけ? なんかこう、周りの連中の物見高い感じが、実にグルメカジノの連中みたいでアレなんですけど。

べるぜバブ、なんか一気に盛り上がってきた。途中のストーリー全然分からなくても、実に熱い行動に出ているのは理解できる。

ぬらりひょん。なんかこう・・・・・先行きの見えないところが不味いんでしょうな、このシリーズ。三角鬼ごっこは悪くないアイディアだと思うのだが、ゲーム性を醸した以上は、敵の敗北条件も明白じゃないと面白くない(そして、それが単に「相手の全滅」だけだとカッタルイ)。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いぬまるくん
普通にいい話なのになぜあの企画をプラスしたのか?
ババリア 2011/10/31(Mon)20:48:09 編集
無題
それがいわば今回のギャグの狙いだったのだと思うのですが・・・・まぁ、ちょっとハズしてましたよね(苦笑)
クリントン大西 2011/10/31(Mon)20:58:18 編集
無題
表紙、トリコが小松の頭のカボチャを食べようとしてるのでしょうね~・・・・・小松ごと丸ごと食べそうです


magico→ 参加者の心 客観知らず
ですね

べるぜバブ→ 話は解らなくても、こうゆう展開は大好きです
そう言えば、男鹿って謎多いですよね

エグニマ→ 終わってしまいましたか・・・・・・
チハル 2011/10/31(Mon)21:30:57 編集
無題
◆表紙があざといです(^-^)w

◆エニグマ 脱出したあたりからちゃんと読んでなかったのですが…結局三つめの願いって何だったんですか?
キリだけは残されてますよね。
らん 2011/10/31(Mon)22:18:40 編集
長々すみません
NARUTO:マダラさん…九尾を洗脳してただ働きさせる。基本・道具扱い。

ナルト…ピンチの時は九尾からチャクラを失敬。要らないと言ったと思ったら、やっぱりお前が必要だ言う。言う事聞かす為にしばく。サスケは忘れろと注意しても言うことを聞かない。
しかしあくまでも一個人として扱う。

(オマケ)サスケ…口よせ獣は基本・使い捨て。盾にしたり特攻させたり。

九尾「ナルトの方がマダラ(うちは一族)よりマシ。」


ワンピ:ホーディさん「天から力を授かった~。」
この言葉、ヤクじゃなくてプルトンやパシフイスタみたいな凶悪兵器持って言ってりゃ非常に説得力が有ったんだが。
これは弱いが故にとことん黒くなれる人間と、カラダに自信があるばっかりに、そこまで悪にはなりきれない魚人の違いでしょうか?
(ホーディもアーロンも、ゴアの王さまやクロコダイルみたいな真っ黒黒な事は出来なさそうです。)


トリコ:重たい過去を持ち、未来だけを見て生きている主人公。
確実に過去を嫌っているであろうその兄貴分。
爽やかな青春を過ごすも、親友のテロ組織加入(多分)で、大切な思い出が重い思い出になりそうなヒロイン。
…見事な対比でした。


めだか:俺の球磨川さんが…(涙)
よもやま 2011/10/31(Mon)22:26:29 編集
タイガー=キング牧師
久しぶりの書き込みになります。
今回の魚人島編の元ネタは公民権運動であり、タイガーのモデルはキング牧師ですよね。
海軍だからとか魚人だからという理由だけで、偏見を持つのが真の差別主義者である。
これこそが、今回尾田先生が伝えたかったテーマなのではないでしょうか。
あくまでも悪いのは、タイガーとオトヒメを殺した黄猿とホーディであると。
だとすれば、今回の魚人島編も個人的には
納得なんです。
何よりも、ナミとハチとジンベエが救われたのが良かったです。

ワンピース世界での海軍は、大東亜戦争時の
日本軍と同じ感覚なのかもしれませんね。
あの頃は、言論の自由も一切認められない酷い時代でしたから。
ガープと青雉を除いた海軍上層部連中はそんな気がします。

隆明 2011/11/01(Tue)01:34:57 編集
無題
銀魂はもうシリアス要素排除しろよ、っておもうんですけどね(笑

ぬらりひょんも羽衣狐倒した辺り(だったっけ?)から色んな意味でよく分かんないo__rz

magicoは嫌いじゃないんですが・・・エキドナと聞くとBLACK CATしか浮かばない自分ww
名梨 2011/11/01(Tue)05:00:27 編集
無題
●チハルさん
ファンブック発売をも意識した構図でしょうかw
magicoの観客ってやっぱり上流階級・・・ですかね? べるぜバブ、実はエニグマ並に話が良く判っていません(汗)。毎回、目先の熱さ・お笑いで満足という感じです。──というか、エニグマ最終回だったんですね・・・・。


●らんさん
これでpixivがまた・・・・w
エニグマ、なんか設定がどんどん複雑になっていって「もういいや」ってなってしまって以後未チェックでした・・・。しかし、なんやかんやで55話まで続いた作品、最初からちゃんと読んだら面白いのかもですね。


●よもやまさん
単にマダラよりナルトのほうが扱いやすい、という理由かも知れませんが(苦笑)。なんとなくツンデレっぽくもありました。まぁ、そのチャクラがそんなに大した役には立っていないのが泣き所ですが・・・w

ホーディは、最後まで「いきがって勘違いしたチンピラ」でしたね・・・・。なんだかもうひたすら小物で、むしろ早くとどめを刺してあげるのが人情かも、というぐらいの。

トリコ、過去の味の記憶がなくなる──というのは、むしろ「?」でしたね。データであるなら、コピーすれば済むのに、とw わざわざ奪う必然性がないんですよね。


●隆明さん
タイガー=キング牧師ですか。なるほど・・・・
ホーディはさしずめ黒人ギャング団ですね。弾圧が作ったという流れのチンピラですが、その大本を辿っていくと結局世界政府となり、とどのつまりは「貴族が悪い」という話になるんですよね。なんかそうなってしまうと、また妙にシンプル過ぎて抵抗感があるのですが・・・。

魚人島で描きたいテーマは良く判るのですが、どうもこう──入ってこないですね。もう少し短いストーリーでも良かったかも知れません。


●名梨さん
銀魂、またシリアス編の頻度が増してきました。ぬらり、やはり一度ストーリーを整理する必要がありますよね。magico、そういえば路線的に何となく黒猫風味ですな!w
クリントン大西 2011/11/01(Tue)05:21:28 編集
無題
>大西さん

エニグマ新連載始まったときはすごく好きだったんですけど…たしかに通して読めばわかりやすく面白いのかもしれませんね。

トリコ
記憶を奪われるっていうのは、やはり賭けの対象ですからbetして負けたら失う、という単純解釈でよいのでは?
良い゙食歴゙は現金や食材そのものより価値のあるものとされているみたいなので、悪趣味な富豪たちも小切手でどうこう(コピーで済ませてくれと嘆願するとか)もできないんじゃないでしょうか。
らん 2011/11/01(Tue)07:29:45 編集
上のコメント
ちょっと視点ずれてましたね(^-^;)すみません

たしかにトリコとココの食歴のデータがほしいというだけならばコピー(ができるのであれば)でも済みそうな話ですよね…。
しかしメテオガーリックの話の雰囲気からしても、食歴のデータはコピー不可、唯一それしか存在せず、だからこそ貴重だとされている…という設定のほうが自然かなとは思いました。
記憶ならば、その調理や旬や食べた人の状況にも影響されて、同じ食材でも違ったデータになるのでしょう。
まあ本誌では食材そのものにしか言及してませんでしたけど(´・ω・`)

トリコ記事じゃないのに長々すみません。
らん 2011/11/01(Tue)07:43:24 編集
個人の責任
貴族の中でも、サボのような人間もいますから、尾田先生は「貴族が悪い」と言ってるのではないと思います。
あくまでも悪いのは、罪のない人間まで殺した赤犬やホーディのような個人です。

オハラ編の時も、「悪党を同情に導くもの」とアーロンと同じような批判がロビンに向けられていました。
過去がどうであれ、ロビンとアーロンのせいで海軍の株が下がってしまったと。 そういう言い方はしてはいけないと思います。
繰り返しになりますが、悪いのはあくまでも
センゴクと赤犬と黄猿です。
自己保身の為に、オルビアとサウロとタイガーを屠ったのは、彼等自身なんですから。

ちなみに、ロビンの麦わら海賊団入りは当初からの構想ではなく、サプライズを狙ったアドリブだと思います。
ロビン加入にともない、ラスボスを四皇と七武海から、世界政府&海軍上層部にシフトしていったのではないかと。
隆明 2011/11/01(Tue)22:42:25 編集
無題
●らんさん
エニグマ、また機会があれば単行本チェックしてみます。

記憶を奪われる=コピーガードがかかっているから、という解釈になりましたw まぁ、食の記憶を持つ者を減らす=その食データの市場価値を上げる、といったもくろみもあるか分かりませんが。


●隆明さん
今回のホーディのあれでも思いましたが、最終的には社会構造のせいって話に集約しそうなんですよね。つまり、現在のシステムを作った世界政府、世界貴族、またはもっと上層の意志、みたいな。

ロビンは、わたしもアドリブで何となく合流したと思っていますw
クリントン大西 2011/11/02(Wed)18:05:05 編集
銀魂
銀魂にはシリアス要素はいらないという意見が多いのですが、私はそうは思いません。
天人の横暴、攘夷志士に対する弾圧、松陽先生の死、神楽の夜兎、天導衆の傀儡に成り下がった幕府、虐げられる侍・・・・
銀魂の世界観は本当に深刻で、シリアスな展開にならない方が不自然です。
空知先生がコメディ要素を入れているのは、
「こんな時代だからこそ、皆で笑って生きてゆこう。」というメッセージではないでしょうか。
銀魂はコメディではなく、根本はストーリー漫画だと思っています。
隆明 2011/11/03(Thu)00:22:05 編集
七人目の仲間
アバラスタ編連載当初の七人目の仲間(尾田先生が麦わらの一味に考えていた)とは、ビビだったと思われます。
でなければ、あそこでメリー号に乗船するなんて展開をわざわざ考えないでしょう。
でも、そしたら今とは180度違う展開になっていたでしょうね。
隆明 2011/11/03(Thu)01:01:42 編集
ハンタ
ゴンさんを治してくれ

1.最新FFくれ
キル「?!」
2.休みくれ
キル「??!!」
3.冨樫くれ
キル「???!!---


・・・ご愛読ありがとうございました、次回作にご期待下さい
510136 2011/11/03(Thu)02:17:19 編集
無題
●隆明さん
一時期、シリアス編ばっかりやってた時期がありましたからね>銀魂
そのワリにはなかなかメインのストーリーが進まない・・・・みたいな不満もあるのではないでしょうか。天導衆とか、もうほぼみんな忘れてますしね(泣)

ビビはやっぱり王女様なので、ずっと冒険するのは厳しい+戦力的にもかなり微妙・・・・というのがあったのでしょうね(苦笑)


●510136さん

願い=ゴンさんを治癒

1「休みくれ」
2「休みくれ」
3「とにかく休みくれ」
キル「ご愛読ありがとうございました」
クリントン大西 2011/11/04(Fri)06:43:46 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP