忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0528
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1205

バクマン。短期決戦型連載というのは面白い発想だと思った。確かに、ダラダラやるだけが能じゃない。でも編集にそんなことは口が裂けても言えないだろうなぁ(笑)。ドラゴンボールだって、作者の意に反して限界までダラダラ引き延ばされたし。

ワンピ。人間の海賊がいるから必ずしもジンベエが献血する必要はなかった訳だが、まぁ一種のセレモニーというか、大団円ってことでいいじゃないか! 心は、もう次の冒険へ・・・・・!

ナルト。やっぱもう一回尾獣を入れ直したようだ。しかし森を吹っ飛ばして視界が開けたら、向こうの6人も全員尾獣化したりしねぇ? ガチのパワー勝負になると、明らかに不利と思うんだぜ。

読切・いもがくれチンゲンサイ様(作:小栗かずまた)。まさかジャンプで再びオグリッシュの姿を見る事になろうとは・・・・! でも、出張版というだけあって、何というか・・・・うーん・・・・・何というか・・・・。

パッキー。ちょくちょく面白いんだが、早くも作者に若干の疲れが見られる(ネタ的に)。めだかボックス。勝利だけが目的なら、じゃんけんにすりゃいいんじゃん? などと思ってしまった。

鰤。今週の見所「ああ・・・今右肩が痛いな・・・」

べるぜバブ。ゲームがちょっと面白かった。あと犬がキャラ的に浮きすぎw


HUNTER×HUNTER。追悼、告別式。

gsaiyuu.jpg

















ゴトーさん最期の勇姿・・・・・!(´;ω;`)ブワッ

ハンタの怖いところは、初期から出ているような準レギュラーキャラでも平気で使い捨てにするところ。ゴトーさん好きだったのになぁ・・・・・

(1)やっぱりゴトーさんも念能力使えたんや! これはwktk
(2)でも相手はヒソカ。え、それって・・・・
(3)現実は非情である【完】

────ところで、念能力はなるべくバラさないようにするのが、この世界のセオリーな訳だが、ヒソカは初期からほぼまったく隠してない。テレビ中継入ってるような試合でも平気で使ってた。

hisokan.jpg
















まぁ「全くマイナスにならない」は言いすぎだと思うが・・・・・むしろ一部を明かすことによって真の部分を隠す的な、そんなヒソカの長期戦略があるんじゃないかなと。


で、イルミの協力者は誰か?

ゴトーさんは今週文字通り消えたので、あとはアマネとカナリア、バーちゃん、「家族」の4人。アマネとバーちゃんは違うと思うので、てことは家族(カルトとか)、そしてまさかのカナリア

キルアを心から助けたいが、アルカは危険だと思っている、でイルミと協力? しかし、これはなかなかの鬱展開なので、できれば外れて欲しい。

ggoby.jpg











そして旅立ちへ・・・・!

※コメント返事は明日までお待ち下さい。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今週のハンター
このシリーズのネック(?)ゾルディック家・愛の劇場とか、イルミ・ミルキが似ていた(言われて見れば、目の造りが似てます。)事とか、キルアとアルカのラブラブ兄妹ぶりとか、アルカの可愛さとか、色々インパクトが強かったんですが、ゴトーさんに全て持って行かれました。
執事の鑑・ゴトーさんには元気でいて欲しかったのですが…(涙)
よもやま 2011/12/05(Mon)20:27:25 編集
ジンベエ
もしジンベエ仲間になったらかなり心強いですよね。
ババリア 2011/12/05(Mon)21:14:37 編集
無題
めだか:やっぱり安心院さんは眼鏡バージョン一択、つか作者は連載当初からこの路線でいくつもりだったの・・・?

鰤:wwwwwwww

べるぜ:姫ちゃんカッコイイ///
そしてあの痴女可愛い///←単なる眼鏡属s(ry
dkr 2011/12/05(Mon)22:40:08 編集
ジンベエの一味加入は正解
尾田先生が尊敬している漫画家は鳥山 明先生で、一番好きなジャンプ作品はキン肉マンと答えていた理由が今週号を読んでハッキリわかりました。

少年マンガで大事なのは、あれこれ理屈をこねて重箱の隅をつつきだすことではありません。

行き当たりばったりで、即行で付けた設定が多々見られる、というのも、今の時代の流れを把握し、次ぎの週をどう面白くするかということを突き詰めている結果です。

自分も、キン肉マンに夢中になっていたとき、細かい理屈云々などどうでも良く、ウォーズマンやアシュラマンやネプチューンマンといったあらゆる悪の超人がスグルの危機に駆けつけてくれたときは純粋に嬉しかったですから。

ピッコロとべジータの善人化にしても、当初から予定していた事ではないと思います。

人生の一部始終を全て計画しており、尚且つそれを完璧に遂行出来る人間なんて存在しませんよね。
ましてや、各個人の好みに合わせてストーリーを構成するなんてことは、どんな天才と呼ばれている作家でも不可能です。
隆明 2011/12/06(Tue)00:39:01 編集
無題
ゴトーさんがここで終わるはずがない…!
さすがに1週の戦闘でまだ切り札も見せていない状況でやられてしまうのは悲しすぎます…
キルアが以前首を引っ込めて死んだふりをアルカに見せていたことがあるので、
それをゴトーさんがやってくれると信じて来週を待ちます
キラープリン 2011/12/06(Tue)05:04:22 編集
無題
●よもやまさん
キルママは、なんで昔からあんな妙なアタッチメントを装着してるんでしょうかね? サイボーク化しているとかでしょうか。ゴトーさんは、もうちょいやれる子だと思っていたのですが・・・・(合掌)


●ババリアさん
ジンベエが仲間になるって発想はなかったですね。いやぁ・・・・別になってもいいんですけど、なんかこう・・・・なんか・・・・


●dkrさん
安心院さんはVサインがほのかにウザかったような(苦笑) 鰤は、とりあえずこのシリーズが終わりそうなので良かったです。痴女・・・・確かに、あんなんで街中歩いてたら通報ものですがw


●隆明さん
なんかこう、ジンベエ加入というのは違和感あるんですよね。いわば前世代の豪傑なので、感じとしてはバットとリンのレジスタント組織にラオウが加入といいましょうか、なんとも不思議な感じです。いや別に入ってもいいとは思うのですが。


●キラープリンさん
クビがひょこっと生えてきたりとか、そういう事になる可能性は、HUNTERではゼロに近いんですよね(苦笑) この漫画、死ぬ時は本当にざっくりあっさり死にますから・・・・。

でも生きていたら────!
クリントン大西 2011/12/06(Tue)05:21:48 編集
無題
ナルトは尾獣のチャクラは一応残存しているけど尾獣自体は抜け取られて存在しませんって感じだろうか
うこん 2011/12/06(Tue)09:29:00 編集
無題
ワンピース→ジンベエ仲間入りフラグ
ブルック以外に年配者増える?
あれ?ブルックって、何歳でしたっけ?


ブリーチ→一護の対になるボスキャラって、白多いですね


ハンター×ハンター→ゴトーさん……久しぶりなのにフラグが……
(´;ω;`)
チハル 2011/12/06(Tue)09:57:59 編集
無題
フラグが立つどころか
すでに殺られちゃってる件

H×Hは本当にあっさり人が死にますね
はっ、もしやゴンもすでに!?
(V)・¥・(V) 2011/12/06(Tue)10:53:45 編集
無題
ジンベエについては64巻の表紙や各メンバーの大技披露に入ってるなど、前々からなんとなく仲間入りするのかなとは思ってましたがまだ返答はしていないのでとりあえず次週を待ちます。ビビみたいなケースもないとは言い切れませんし。

シンプルですがゴトーさんのご冥福をお祈りします、

Greed 2011/12/06(Tue)11:02:46 編集
ワンピ
私もジンベエはビビ式で仲間だけどその地に残る方がしっくりくるなぁ

ルフィ>船長
ゾロ>戦闘員
ナミ>航海師
ウソップ>砲撃手
サンジ>料理人
チョッパー>船医
ロビン>考古学者
フランキー>船大工
ブルック>音楽家


ジンベエの役回りが見えない、操舵手?誰でも出来る!!(ナミ、ウソップ以外)海難救助?ぅ~ん?
510136 2011/12/06(Tue)14:50:13 編集
無題
●うこんさん
え、ナルトの九尾はまだ残存中の筈ですが・・・・? あ、でも金銀兄弟にちょっとチャクラ取られてましたか。


●チハルさん
よく考えたら、ブルックって最長老といっても差し支えのない年齢なんですよねw なにせ海賊王がルーキー扱いでしたし。

鰤、ラスボス、なにせ主人公が黒属性ですからね! HUNTER、フラグっていうか、フラグ立ち週で消滅してしまいました(涙


●(V)・¥・(V)さん
フラグ即殺でした(泣
HUNTERは相変わらず人命紙風船で、ワンピとはかなり対照的な作品ですよね。ゴン(主人公)だって、まったく油断できません。


●Greedさん
ジンベエ、ちゃんと準備も整っていたんですねw
いやぁ~・・・・・・あの貫禄が、なんかすごい浮くんですよね。他のメンバーがアレな分、余計に。「悪いが、ワシはこの島を守る云々」も考えられますが・・・。ゴトーさん、もうそこかしこで追悼式が・・・・。


●510136さん
メンバー表を眺めても、ジンベエの収まるポジションがないんですよね・・・。ルフィ海賊団第二船団とかを作るなら、そこの船長でもいいんですが。
クリントン大西 2011/12/06(Tue)18:57:02 編集
自由
自分の中でも、ケンシロウがラオウを倒した時点で、北斗の拳は終了しているので、それ以降の内容は知りません。

あくまでも、ジャンプの編集部に配慮をした結果、‘創作‘ではなく‘営業‘として連載を継続していたに過ぎませんので、原&武論両先生も内容をほとんど覚えていないそうですし。
ワンピースの場合は、ようやく折り返し地点に到達したところですし、北斗の拳の引き伸ばしとは異なり、ストーリーに編集は一切関わっておりませんので、状況が全然違います。

何彼と魚人族に対して特別な偏見を抱き、目の敵にしているように見受けられるのですが、各個人の主観や好みの問題なんて読者に一切関係ないんです。 面白い事が全てなんです。

漫画とは決して、作者と一読者だけで成り立っているものではなく、担当や編集、出版社やスポンサー等の、あらゆる人達との相互扶助の関係で成立しているのです。
それを、自分の思い道理に話が展開しなかったからといって、‘終わらせろ‘などと発想をとること自体理解出来ませんし、本気でそう思うのなら読むのをやめればいいだけの話ですよね。
漫画は読んで楽しむものです。 読んで不快な思いをするくらいなら、もはや商品としての価値はないと考えています。
自分がこち亀を読むのをやめたのもそのためなんですね。

それから、プロの漫画家に対して、素人が
「反省点が多い」とかアドバイスをすること自体、もはや失礼どころの話ではなく、創作に対する侮辱ですよね。
実際、多くの素人予想が、今週号の尾田先生の決定稿を超えていませんし。
勘違いしてはならないのは、ワンピースは尾田先生だけの作品であり、尾田先生以外が考えた話はワンピースではないんです。

ジンベエの一味加入の理由は明白です。
尾田先生が麦わら海賊団の船の上で描きたいことは、まさに海賊船の上には‘人種差別‘はなく‘自由‘であり‘平等‘だということです。 ジンベエが仲間になれば、さらにその理想に近づくことでしょう。

過去は過去、今は今なんです。 尾田先生がくだらない理屈に拘らず、自分が描きたいことを描いたとしても一向に構わないのです。
なんたって、尾田先生の漫画なんですから。
隆明 2011/12/06(Tue)19:11:44 編集
無題
ワンピはまだひと波乱期待してます(笑)魚人島を滅ぼすうんぬんの伏線もまだだと思いますし、四皇のひとりも関わってますからなにかの拍子に出てくるんじゃないかと思うんですよ。
あと単純に、ホーディの処遇も気になりますね。彼のキャラクターって大人向けで怖いです。連合赤軍とかオウムを連想しますよ。
きうり 2011/12/07(Wed)00:04:36 編集
無題
●隆明さん
いや別に魚人がどうという訳ではなく、ジンベエが仲間というのがなんとなく個人的に違和感があるだけなのです。言うなれば、フランキーのリニューアルビジュアルや、サンジのアゴヒゲに違和感があるというのと同じぐらいのアレです。

ほかのレビューの方はどういうスタンスか分からないのでアレですが、わたしはあくまで読書感想文ですので、「こうした方がいいんじゃないか」というのも、数多ある読者意見のほんの1つなのです。

自身小説を書いている人間で、昔は漫画も描いていましたから、創作者の立場というものは一応ある程度察しているつもりですが、それからすると、別に読者が何を言おうと書こうと、あんまり関係ないです(笑)。的外れな意見はさっと流して終わりですし、聞くに値すると思えば取り入れる、そういうことですね。これは相手が編集者であっても同じことで、最終的に作るのはその作者ですから、誰が何を言っても「参考」以上のものにはならないのです。


●きうりさん
魚人島は壊滅寸前で助かりましたw ホーディとかあの辺も、あれだけ無茶なドラッグ乱用したわりには生きているっぽいですね。革命家というよりは、デストロイヤーでしたが・・・。
クリントン大西 2011/12/07(Wed)05:26:49 編集
誤解を与えるような表現をしてしまい申し訳ありません
そうでしたか・・・私の二度目の投稿はもう気にしないでください・・・誤解をした上での私の書き込みで不快な思いをさせてしまった事を
深くお詫びいたします・・・申し訳ありませんでした・・・

私は、海軍に対して偏見を抱いていた部分があったので、本日、ブックオフでアーロンパーク編とアラバスタ編が収録された単行本を購入致しました。

アーロン「金はいい!!何よりも信頼できる!!そうだろう?」
「くだらねェ愛に死ね」
ビビ「あの人達が一体何をしたっていうの!!?」
ロビン「この国の人間がいくら死のうがしったこっちゃないわ」
・・・とても、母親と恩人が殺されて涙を流した人間から出てくる言葉とは思えません。
ですので、世界政府&海軍上層部=悪というのはどう考えても最初から構想していたことではないでしょう。

赤犬、黄猿と、海軍上層部を敵キャラとして登場させて、路線変更を図ったのも、おそらく、尾田先生がクロコダイル以上に魅力的なアウトロー側の敵役を想像する事が出来なくなったからでしょうね。
エネルにしても今回の魚人島編のホーディにしても、実力は互角もしくはそれ以上なのかもしれませんが、何か華がないというか、生き様に惹かれるみたいなものが微塵も感じられないんですよ。
だから、アラバスタの感動をぶち壊しにしてまで急遽ロビンに変更したのではないかと。

最初から読んでいる世代の人達からすれば、到底納得のいく処置ではありませんが、もう
収拾がつかなくなってきたんで、一度無理やりにでもリセットを押さなければならなくなってしまった・・・という事情もあるかと思います。

バクマンでも指摘されておりましたが、週刊
連載を続けていくというのは、我々が想像している以上に過酷で、更に看板作品であり続けるということは並大抵のことではありません。
島袋先生が、リモンのキャラデザインにこれだけ苦しんでいる事からもそれは伺えます。
もっとも、「ハンコック以上」とか自分を含めた読者があまりにも過度に期待を寄せている事も原因だとは思うのですが・・・
隆明 2011/12/08(Thu)00:03:20 編集
無題
いえいえ、お気になさらず。

ワンピース、昔の話はそろそろうっすら忘れかけていますね。最後にその辺の話を読み返したのは、もう何年前でしょうか・・・・(汗

大きな物語の流れはその都度思い出すとして、とりあえず目先のルフィ達の冒険に目をやりたいと思います。
クリントン大西 2011/12/08(Thu)04:58:11 編集
無題
>操舵手?誰でも出来る!!

「誰でも出来る」≠「誰でも完璧にこなせる」
ジンベエ以外で海流を自在に操ったり出来るキャラ
いるなら教えてもらえませんかね?
怪力キャラなら他にもいますけど(ゾロ・フランキ)
ゾロは方向音痴で完全に不向き、フランキはトビウオ
ライダーズ戦を見る限り船の操縦は上手くない
そう考えると怪力、航海士のナミと相性がいい、
海中に永遠に潜行可能で海流も自在に操作可能、
落ち着いていて判断力に優れている、とジンベエ以外
適任は見当たりません
あと黒ひげ一味の操舵手ことバージェスとのタイマン
も考えると麦わら一味にも操舵手がいないと不自然
ドレスローザ編で故エースを介して間接的にジンベエ
とバージェスの間に因縁が出来ましたし、むしろ
仲間になって操舵手対決をする前フリにしか見えませんでした
前時代の豪傑枠というのはどの作品でも存在します
むしろ今の麦わら一味には本当の意味での大人の
キャラが男ではいないのでジンベエ加入はキャラ的にもアリだと思いますがね
ジンガ 2016/01/26(Tue)13:42:25 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP