忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0821
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0301
17:20

トリコ更新は明日。

今週号のジャンプは、『HUNTER×HUNTER』で度肝を抜かれた。ネテロ会長もう最高(貌とか)。“貧者の薔薇”って・・・・マジ、カッケーッスわ。

新連載、『詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。』──いつぞや載った読み切りの連載版。独特の才気を感じる。かなり好きな絵柄&センス。ただ、この“京極堂路線”を週刊連載でやるのは正直キツイかも(ネタ切れ必至)。ガス欠>人気低下>打ち切り───の哀しい未来予測がほの薫る。主役が魅力的なだけに、とても惜しい。いっそもう何かに魂を売って超能力バトルものに転向、スッパリBLEACH化する作戦で・・・

『ナルト』、やっと主人公現場に到着(サスケが前に出ると、読むのが辛くなる編・終了)。しかし、サクラにせよメガネの人にせよ───血を吐こうが涙を流そうが、読んでて心が一切揺れないのはどうしたことか。これがヒナタだったら、シバリング並の大振動なんだが。

どうしてこうなった・・・


【どうしてこうなった・サクラ編】


・「サスケを自分で暗殺する!」と決めた時は久々に光っていた(公平なジャッジ)
・でも結局どっちつかずだった上、色んな人達の足引っぱりまくり
・元来「頭脳キャラ」の筈なのに、あまりにもアホの子過ぎる
・そもそも、サスケに惚れる意味が分からない

結論>理解不能な行動が、キャラの魅力半減に繋がった。────いや、元々そんなに悪いキャラじゃなかったんだ信じてくれ。具体的に言うなら、30巻あたり・・・・・チヨ婆と一緒にサソリとバトッてた時のサクラは輝いていた(思えばあれが最盛期だった)。


【どうしてこうなった・メガネの人編】

・「ただのサスケファン」という、あまりに弱い初期設定
・「過去エピ」出すタイミングを間違えた(今頃出されても・・・)
・「ツン」「デレ」「ヤン」「エロ」いずれにも徹し切れぬ不透明な方向性。
・あまつさえ、戦闘シーンでの晴れ舞台ほぼゼロ。

結論>元々魅力に乏しい。いてもいなくても良いキャラ。

サクラについてはどうか知らんが───作者的にも「あー、メガネ失敗だった」と思っていたに違いない。実はかなり前から、『消す』タイミングを見計らっていたのかも。うん、まぁその、なんだ・・・・週刊連載は大変なんだよッ!(泣)

『BLEACH』いつも通り(剣八いない)。『ワンピ』は休み。『リボーン』、知らぬ間にバトル漫画化(ジャンプの定番)。ウワサの『ぬらりひょんの孫』・・・・読むタイミングが悪かったかな。

『こち亀』いつも通り───あれ? 両さん、また知らぬ間に擬宝珠家住み込み? 『銀魂』、不安な掲載位置。『バクマン』・・・・やっぱ最初から読まんとなぁ。『ジャガー』、安定感のあるギャグ。

ほかは─────良く知らない作品ばかりだが、『めだかボックス』というのが気になった。なんか、こう────「こいつのマンガは見逃すな!」的なニオイがする。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP