忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0320
21:02

なんかジャンプ出てたので買ってきた。

早売りの週か・・・一応ネタバレだが、今回はそのまんまでいくぜ。本誌読んでないヒトは、ここらで引き揚げろ。




【トリコ】

明日書く。今週はまぁフツーでした。


【ワンピース】 -第578話 ”新時代へ贈るもの”-

あっ・・・・イワさんッ────(輝きは一瞬だった)。朝日ソーラー赤犬、死にかけてたんじゃなかったのか? なんか、ムダに元気でハラたってきた。センゴクの大仏ビームには爆笑。あとは例によって通りすがりのバギーと、伏線張ってて良かったトラファルガー・ローがおいしいトコ取り(ルーキー軍団の中では、むしろキッドの方が好きなんだが・・・・まぁ・・・・・)。


【ナルト】 -ナンバー487:戦いの始まり・・・!!-

サクラ(わたしのできることは────二人を信じる事!)
カカシ(駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・)

サスケ「イタチの眼をもらう」

最初から貰っとけよ! また、貰わねーなら貰わねーで最後までスジを通せッ! だからキライなんだよお前わっ。

マダラ(駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・)

あとは、サスケ暗殺に使う予定だった「くない(持ち主:サクラ)」のでナルトダウン(メルトダウンみたい)。鬼鮫が生きてたのは実に残念。本当に残念、至極残念、心底残念だッ!


【BLEACH】


ずぎゃーんばこーん。
「全て私の掌の上だ(ぎゃーん)」

・・・・早く「藍染編」終わったらいいよ。
で、次から主人公ほったらかしで『剣八列伝』スタート。30巻ぐらい。


【詭弁学派、四ッ谷先輩の怪談。】
 -第4話 下-

ヒロインのキャラがやや立ってきた。しかし、先輩の「本当のキャラ」がいまだ見えない。『何のために怪談やってんの?』────理由付けを、早急に・・・・ッ! 刻は短し!


【ぬらりひょんの孫】
【バクマン】


何週間か読んできて分かった。これは最初から読まんと分からん。何やら面白そうな気配は感じるが、スジがさっぱりで入り込めない。久々に行きますか、漫喫(とりあえず買う気はないらしい)。


【銀魂】
 -第三百一訓 若者の務めは老人の死を看とること 老人の務めは若者の生を看とること-

今週のMVPはキャサリンに決定血涙。

今人気投票やったらキャサリン一位。ガチで。

・・・・・それに比べ、八っつぁんと神楽はいけません。なんかこう、「とりあえずションボリしとくか」的な────まぁ、あんまり多数のキャラがキャサリンレベルでスパークしても困る、というのはあるけども・・・・・いや、でも、もうちょっとなぁ・・・・君達には来週以後に見せ場があると信じているぜ。

銀さんはいつも通り。「シリアス編」はだいたいこんな感じなので。


【HUNTER×HUNTER】 -No.301◆記憶-

メルエム完全復活。代わりに護衛軍の2人、プフ(変態)とユピー(可愛くなった)の戦力激減。これは、最終的に「パワーアップした王 vs えらいことになったゴン」の決戦か? 「和解シナリオ」は現状かなり苦しいが、果たして・・・。


【こち亀】


この時期に幼女キャラを追加。メッセージ性を感じる!・・・・いやすんません、テキトーなこと書きました。「お子様キャラ」の座を欲しいままにしていたレモンに、とうとう対抗馬登場か(金髪・フランス娘で差別化)。

しかし、やっぱり両さんは「パパ役」が超似合うな。


【めだかボックス】


わたしが言いたいことはただ1つ。早く包帯まき直して





【デビル・クラッチ(読切)】 作:青戸 成(あおと じょう)

新人作家読切シリーズ第一弾! らしいぞ。

絵柄、やや描線のかすれた感じが好きだ(スクリーントーンなんて飾りですよ。エライ人には以下略)。規制抑圧社会への風刺も意欲的。女の子の笑顔がかわいい。フクロウのキャラが立っていた。


(以下、本編感想)

主人公の初期設定表出、唐突すぐる・・・・(け、けむり・・・・)

しかも「アモン」「悪魔」って─────今、青少年ロリエロ条例と戦っている永井豪リスペクトかっ(『デビルマン』に加え、『ドロロンえん魔くん』の成分も混ざってる)。・・・・『トリコ』といい、ちまたでリスペクト大流行ですな。

・・・・・そしてやはり登場! 少年漫画名物「果てしなく都合の良いヒロイン」!

う、うむ・・・・

あとは、なんやかんやで天使が「悪役」で出てきてヒロイン大ピンチ! 主人公が悪魔覚醒イヤボーン>ハッピーエンド、あるいは次回へ続く───というカンジだ。

基本的な要素をそつなく詰め込み、特に(基本的には)引っかかることもなく読めた。「ワンピ」の朝日ソーラーを彷彿とさせる決め技も、なかなか迫力ある描写。構図がダイナミック。・・・・・しかしなぁ・・・・45Pもあったとはとても思えぬこのスカスカ感はなんだろう。

作者が検索で自作感想を探す可能性を信じ、ものすごく真剣に考えてみた(・・・あ、「を」が重複しちゃったんだぜ)。


■いきなり決戦してしまった


わたしはてっきり、天使に一回ボロクソに負けてから、再戦リベンジで反撃するものと思っていた。一発決着では、「抑圧>解放」の古典的カタルシスに欠く。「ありがち」だが、基本は大切にしたい。


■対決のモチベーション不足


ヒロインの心が奪われた、それはそれで大変なことなのだが────絵的深刻さに欠ける。これは小説じゃなく『漫』なのだ。絵のチカラを利用しないでどうするッ!? 絵的に分かりやすい「ヒロインピンチ」を、ここは演出したい。

天使が洗脳して「まっ白人間」増産・・・・・とくりゃ、「それをする為にヒロイン連れ去り」がむしろ妥当(その時に主人公一回やられる)。────そんで、秘密基地くさい場所で決戦ですよ。天使だけでなく、ザコ信者、ザコ天使もジョヌバッと沢山いるわけだな。ザコ相手なら、フクロウにも見せ場山盛りです

あとは、天使がヒロインに卑劣の限りを尽くす(例:イヤなこと言う、困ったら人質にする)ことで、主人公のパンチにもパワーが篭もるってな寸法。カッコよく敵をぶっ飛ばすのに必要なのは“こんなヤロウ、粉々にぶっ飛ばせ!”という読者の共感だ。


■ページ節約の為にも、ヒロインの設定を変更しよう


「軽くイジメにあってる女子」
「不幸な身の上」
「それでも明日を信じてガンガルわっ」

・・・・・いわゆる“守ってやりたいパターン”だが、これはさほど人気が出ないと、統計でも明らかな結論が出ている!(わたしは好きだけどっ!)

ただでさえ「いきなり決戦」「モチベ不足」解消の為に、追加ページ数が欲しいところ。作品の序盤テンポを上げる意味でも、ここは超ベタ設定『幼なじみ』『ツンデレ』二本立てで行こう。


(修正案)

クラス一の美少女Aを追加。ヒロイン(幼なじみ・ツンデレ)はその友人。主人公はほかの男子生徒同様、その美少女Aに憧れている、という初期設定。

その美少女Aが、謎の団体に洗脳され「神、神」言い出す。ヒロインは心配になって美少女Aの後をつけるも、そこでなんかあびゃびゃびゃとなり、誘拐される(この時、主人公一回ズタボロに負ける)。

そして秘密基地決戦。

なんやかんやで主人公は、美少女Aの時よりヒロインに手を出されたことに超怒ってイヤボーンするという・・・・・あー、なんかうしおととらみたくなってきましたが(苦笑)・・・・限られたページで演出する手前、これ以上の最善手はわたしには思いつかん。


なんか色々書いてもみたが────────

迸る若さ(19歳)と、中学生男子の種族保存本能並に滾る才気防具ではなく武器にする方向で、これからも熱い熱い溶解蒸散するかのような少年漫画を描き続けてください。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP