忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1019
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0225

数回レビューを書いてきて思ったが・・・・こういうのって、ノリノリの時じゃないとなかなか書けんのね(苦笑)。毎週何年もレビューしている人ってのは凄いな。使命感が違うっていうか。



【現状のおさらい】


トリコ達は、グルメ大富豪『カーネル・モッコイ』の依頼「センチュリースープを探し出せや」を受け、極寒の大陸「アイス・ヘル」へとやって来た。目下、大冒険中(つーか戦闘中)。センチュリースープには、モッコイ氏が100億円の懸賞金をかけている。

(各人の目的)

「トリコ・小松組」=ただ単にスープが飲みたい
「滝丸」=大金を得て高価な薬を買い、恩人の命を救いたい(恩人=愛丸?)
「グルメヤクザ御一行様」=スラムの子供達にスープを飲ませてやりたい
「トミーと愉快な仲間達(美食會)」=スープ強奪
「謎の覆面男=リーゼント」=?(ノッキングマスター次郎の弟子?)

アイスヘル攻略の為に用意された防寒服、砕氷船、ヘリなどは、全てモッコイ氏の出資による。


【センチュリースープとは?】

大陸中心にそびえる巨大な氷山────その内部に、太古の美食屋達は「食材」を保管してきた。豪華食材を内に凍らせた特殊な性質を持つ氷柱は、別名『グルメショーウインドー』とも呼ばれる。

その氷山地下で、100年に一度起こるのが、メタンハイドレートの大量発生。それにより解凍された氷柱から流れ出るものこそ、“天然の”センチュリースープだ(一世紀に一度しか飲むチャンスがない・・・・ゆえに『センチュリー』スープ)。




(では本編)

「美食會」を足止めしているトリコ達に代わって、氷山地下のセンチュリースープを目指す小松。そこに現れたのは、謎の覆面男=リーゼント男。

小松「この大陸から・・・・帰れなくなる・・・って・・・・」


jiikita.jpg


















字が汚くたっていいじゃない! 人間だもの! わたしもヒトのこと言えないし・・・

【そのスーツには盗聴器が仕組まれている】


リーゼントは衝撃の事実を小松に伝えた。

そう、この700万円もする特殊な防寒服「ライタースーツ」は、大富豪カーネル・モッコイが用意したもの。参加した美食屋達が裏切ったり、おかしな動きを見せないように、常時監視してるってな寸法ですタイ。さすが大金持ち、リスク管理もバッチリ


スープの貯水池に到着。そこで小松が見たものは──────

小松「スープが・・・・」
リーゼント「そのまさかさ・・・・それを今、口には出すなよ



スープがどこにも見あたらない。



「スープそのもの」はもちろん、センチュリースープが現れた時にのみ発生するという「オーロラ」も出ていない。こんなことが依頼主・モッコイに知れたら大変。そのまま極寒の大陸に美食屋達をほったらかして帰っちゃう危険がある。

「で・・・でも・・・・その・・・・それって・・・・本当なんですか・・・・ね・・・・(盗聴器・・・)」


リーゼント黙殺。

(え・・・・何コレ・・・・無視・・・・?)

「口は禍(わざわい)の元だ」

(あー、なるほど・・・・)


確かに、会話からポロッと秘密(スープない)が漏れる危険性を考えれば、口数を減らした方が良い局面。なかなか慎重ですよリーゼントさん。

このリーゼント=謎の覆面男は、先日の「砕氷船殺人事件」の折り、モッコイに会って自ら「盗聴器」のことを確認していた。もちろん今はこの殺戮が、潜入していたお笑い芸人ボギーウッズの仕業であると確定している。

dare.jpg





「こりゃもう、オレでも再生できんな・・・・」

リーゼントの特殊能力がほのかに判明。

こ、これはまさかッ─────グルメヤクザ3連星復活の兆し!?

「蘇生フラグ! そういうのもあるのか」


まぁあんまり「生き返り」をやると、作中のが軽くなってイカンという意見もあるわけですが・・・・・いやぁ、あの3人組には是非復活して戴きたい。滝丸とかは別にいいんで(いや、滝丸はほっといても死なない立ち位置のキャラだし・・・)。

「あーっ! 何だぁこりゃあ!? おいおいマジかよ!」


ここで登場するのが、我らがゾンゲ様+部下2名。もちろん、彼らのスーツにも盗聴器が仕掛けられているわけで・・・・・

「スープ」「どこにも」「無ー」


リーゼント強襲!

脱兎の勢いでその場を跳び、ゾンゲ様瞬殺!────違う、ノッキング!

「喋りすぎだ~」
「か・・・・」
「安心しろ。ノッキングしただけさ」


ビビりまくる部下2名に、ハンドサインで「黙る」ように示すリーゼント。
ホッと溜息をつき安堵する小松。ナイス機転。


「ったく・・・・危うくスープが無ぇことがバレるところだ





・・・・・・・・





att.jpg















「口は禍(わざわい)の元だ」とか言ってた人らしいですよ?

わざわざ口を閉じる為にノッキングまでされたゾンゲ様も呆然。そして何て味わい深い顔芸なんだ小松!

nai.jpg





無論、即バレ。

「船を出せ! 引き返すぞ」
『はっ! 島に残った美食屋たちはいかがいたしましょう?』
もう用無しだ、置いていけ」


普通にひでぇ。テメェの血は何色だぁー!

・・・・・というわけで、帰っちゃいました砕氷船。



【トリコ達は、どうやってアイスヘルから脱出するのか?】


(1)オブサウルスが迎えに来る
(2)うっかりリーゼントが予め「救援」を手配している
(3)グルメヤクザの手の者が迎えに来る
(4)スタージュン様があのカッコイイドラゴンっぽいやつで迎えに来る
(5)頑張って泳いで帰る

一番有力な説が「オブサウルス」であることは言うまでもないが──────「リーゼントの手配」、「グルメヤクザの手の者」説も捨てがたい。

リーゼントはモッコイの「見捨て行動」を予見できる立場にあった為、当然「次善の策」を練っている可能性がある。また、グルメヤクザ達はいわばモッコイを裏切ってスープを勝手に持ち帰ろうと画策していたわけだから、これまた「帰る手だて」を用意していた・・・・充分あり得る話(プロット的に言えば、3人衆の復活フラグともリンクしている)。


それはさておき、沈黙作戦を自ら台無しにしたリーゼントの正体が判明。

teppei.jpg











「オレの名は鉄平! 食の再生屋だ・・・!!」


【食の再生屋(グルメリバイバー)】

希少な食材の保護、絶滅危惧種の繁殖、枯れた土壌の回復など、世界中の食を枯渇から守る食の救急隊。グルメ時代において、“再生屋” は “美食屋” に並ぶ重要な存在と言える────


リーゼント改め「鉄平」は、当然グルメ時代の有名人「トリコ」のことも知っていた。

「当然さ。あいつは有名だからな。ま、オレも有名だけど・・・・


変なところで対抗意識がメラッと。

鉄平が覆面で正体を隠していた理由は、「美食屋と再生屋では目的が逆」だから。

ある人の依頼で、センチュリースープの調査に来たんだ。案の定・・・・スープのダシはもう残っていなかった・・・。グルメショーウインドーの食材は、もうこの世にはない絶滅種・・・・・いくらオレでも再生は難しいぞ・・・・」


スープないヤベー&おうちに帰れねーの二重苦がのしかかる。

そんなところに、ピョコピョコやってきたのは両親をトミーロッドに惨殺されたウォールペンギンの子供。ユンユンッ

「どーしたんだお前? せっかく親に会えたのに、なんでここに!?」

小松は両親が殺されたことを展開上まだ知らない。哀しげに鳴く小ペンギンだったが、ふとそのつぶらなおメメがあらぬ方向を見つめた。

aurora.jpg











オーロラ出た!

「オーロラだ! あるぞスープ! 少量だが───確実にある!」
「トリコさん、滝丸さん、マッチさん達、待ってて下さい! 必ずセンチュリースープ見つけますから!」


駆け出す小松と鉄平。・・・・あれ、ゾンゲ様は?

ノッキングされたまま放置プレイ? 地味にヒデェ




一方その頃。

oaaa.jpg

















トミーロッドの「謎の毛玉」に凍らされた右手を、トリコ気合いで解凍もう何でも気合いかよ・・・・・と思いきや、今回はそうでもなかった。──────そう、「トリコ」は、どんなに無理があっても、基本、科学的姿勢を押し通すマンガだったのだ。

shiba.jpg











シバリング─────1日に数十万~数百万キロカロリーを消費するという、トリコならではの技か(歩く環境破壊だな・・・・・)。

しかし、戦力が戻ったトリコに対しても、不敵な笑みを絶やさない虫男・・・・・・ここで「毒蜂」の集団をトリコにぶつけてきた。

そう、昆虫といえば「毒」がつきものだが、これまでトミーロッドが繰り出してきた虫達に、そのような気配はなかったように思える。とはいえ、“毒人間ココ”ほどではないにせよ、トリコも一定の「対毒性」を持つ。


もしや、トミーの狙いはアナフィラキシーショックか!?


実は先の攻防でこっそり毒蜂を紛れ込ませていて、一度刺していたと。で、今回「行け! 毒蜂ども!」とわざわざ毒のあることを教えて繰り出したのもトリックで、「ふん。オレに蜂の毒なんて効かないぜウボァー」・・・・こういうことかも知れない。

果たして小松達はセンチュリースープを見つけることができるのか?
トリコはまんまとウボァるのか?

次回必見!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP