忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0725
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0629

トリコ新章突入。

今週は、色んな新情報がギッシリ詰まった濃厚な回。



「“センチュリースープ”を・・・お持ち致しました・・・“ボス”────!」


アルファロがそう告げると同時に、階段の上で座する“ボス”からスープを飲むような音。気がついたら、アルファロの手からセンチュリースープ入りの容器が消えていた。瞬間移動並の素早さだ。さしものアルファロも、思わず冷や汗。

アル「ちょ、恐っ───普通に持ってってよボス」
ボス「これがわたしの標準スピードですが何か?」

「お・・・お味の程は・・・いかがでしょうか・・・」
「・・・・アルファロよ・・・。“グルメ界(ここ)へ出入り可能な者は現在・・・・本部には何人おる?」
「はい」


bisho_guru.jpg


















あれ、副料理長クラスでもフツーに『グルメ界』出入りできるの?

以前スタージュン様が語った「~料理長の話では、グルメ界には今もバトルウルフが群れで棲息して云々~」の話と矛盾するのでは?

・・・・・・・いや、スタージュン様もグルメ界には出入りしているのだけども、バトルウルフをたまたま目撃したのが料理長だっただけ、って事かな。それだと一応矛盾はなくなる+副料理長の「格」も上がってめでたい話ですタイ。

「ちょっと待て。前回、与作はサニーに向かい、『グルメ界入りするには実力不足』と言っていた。サニーとトリコの実力はそんなに差がない。でもトミーロッドは普通にグルメ界入りできるわけで・・・・これっておかしくね?」

おかしくない。

例のチート能力『ダイニングキッチン』の印象もあり、一見サニーは四天王随一の実力者であるかのように映るが・・・・たぶん現時点ではトリコの方が強いのだろう(飢餓状態+ジュエルミートのコンボは伊達じゃない)。

加えて、あの時のトミーロッドは一体何の為に体内で育てていたのか謎な『パラサイトエンペラー』孵化抑制の為に、パワーの大部分を使っていた。あのトンデモ合成昆虫を体内に封印できるってことは、少なくともトミーはそれ+アルファの実力。

トミー「趣味で育てていたパラサイトエンペラー(問題児)のせいで、実力を出し切れなかったぉ・・・・最初からフルパワーなら、トリコなんてけちょんけちょんだったぉ」

そんな感じじゃないでしょうか。

名前の並びからも、これまでの経緯からも、副料理長3人の中ではやはりスタージュン様が最強。続いて四本腕のグリンパーチ、昆虫星人トミーロッドとなりそう。

また以前、料理長が召集かけたのに支部長中唯一ブッチかましてた第一支部の『エルグ』が初登場。なんか包帯グルグル巻きの滝丸って感じなんですが・・・。比較的やり手と思われる『ユー』を差し置いて、どうやら支部長最強の男である模様。


【『美食會』支部長・格付けランキング】


トップ:包帯男エルグ
次点:ミクロ型GTロボを操縦できる男、ユー。
未知数:ジェリーボーイ。耳たぶが長い。
お笑い芸人枠:ボギー、バリー、セドル


さらに“ソムリエール”の『リモン』。

「アルファロ(ギャルソン)がいるんなら、きっと『ソムリエ』だっているんじゃ?」

ホントに出てきましたよ。
ファン一同感涙!

「リモン(レモン)」という名、長髪の後ろ姿から「もしや女性キャラでは?」みたいな期待もうっすらとあるわけですが、何しろ『トリコ』は基本男だらけの水泳大会。「サニー」「愛丸」の例もあるので、その辺は期待薄かも───────と思わせてッ

「ソムリエールは、ソムリエの女性形なんだよッ!」
「な、なんだってぇーッ!?」

男=Sommelier(ソムリエ)
女=Sommelière(ソムリエール)

リモンは女性キャラ確定です。




「・・・・・・センチュリースープ・・・なかなかの味だ・・・。人間界にも、まだこれ程の食材があったとはな・・・・」


boss_01.jpg












乱れた総髪に鉤鼻。なんか海原雄山みたいなフォルムですよボス。

「このスープは他の者に飲ませるがよい・・・。そして“グルメ界”へ入れる者を増やすのだ。────いいか、これからは“グルメ界”の食材のみを狙う・・・。入れぬ者はGTロボを使うがいい。我々の最終目的は、あくまで“GOD”────! 忘れるな」


そう言い残し、ボス消失。

「他の者に飲ませるがよい」───わりと組織のこともちゃんと考えているようでビックリ。てっきり傍若無人な食いしん坊とばかり思っていたのに、これは意外ですよ。GTロボの存在意義も明確化されたし、料理長の召集で皆がなかなか集まらないことを除けばなかなか盤石な組織なのでは。“美食會”侮れねぇ。

そして、このボスの「これからはグルメ界食材限定ね!」宣言により、小松が誘拐される可能性が減少した風情。・・・・・・いやいや、油断はなりませんガネ?


(たった一口で───明らかに細胞のレベルが上がった・・・。しかし・・・・ボスの中で感動は少なかったな・・・)


せっかく持ってきたのにボスの反応イマイチで、アルファロややしょんぼり。今回はみんな頑張ったのにね、残念だね。まぁ、ボスもちょっとパワーアップしたみたいだし、別にその辺はいいんですけど? みたいな。

(幸福の笑みが止められなくなるというセンチュリースープですら、ボスの表情をくずすことは叶わなかった・・・。ボスを満足させる食材はやはり・・・・“GOD”だけか・・・。・・・・・・・それとも・・・・


意味深なアルファロの内なる台詞が出たところで場面転換。



トロピカルな南の島。

トリコが訪れたのは────IGO会長のリゾートハウス。

「虹の実ワインだ! アルコール度数は85パーセント! 土産としては地味だったかな? 会長(オヤジ)


ichiryuu.jpg















とうとう初登場。

国際グルメ機関(IGO)会長、一龍(いちりゅう)次郎に劣らぬファンキー爺だ。

セツ婆の「イチちゃん」という呼び方や、ノッキングマスター“次郎”なせいもあり、「会長の名前って“一郎”なんじゃ? そんで次郎と兄弟なんじゃ?」みたいなファン予想があったわけですが、その辺見事に躱されますた。

会長はトリコの持ってきた『虹の実ワイン』のコルクを指先で抜き、そのままコルクを食い、グラスへワインを注いでいく。

「フフ、活躍は聞いとるぞ、トリコよ。『虹の実』に「フグ豚」「不思議の肉(ワンダーミート)「G1コーン」、そしてこの間の「エメラルドスープ」・・・・だっけ?」
「違うよ! 『虹の実』以外全部違う!」
「お前の活躍を聞くとワシは嬉しくてな・・・。酒がカパカパ進むんじゃ」


yowaaa.jpg









僅か2Pでおとぼけキャラ確定。さすが会長、パネェ。

トリコは、どうやら会長に呼ばれてこの島に来た模様。

「ちなみに。会長(オヤジ)は今何が欲しいんだ?」

「──────“GOD”とか(ニコッ)」



そのキーワードにトリコ大反応
大アザラシが跳ねて水飛沫が降りかかるのも気にしない。

「会長も・・・“GOD(それ)”を・・・」
「・・・・いや・・・いい。今のは忘れてくれ・・・」
「つまり・・・だ。つまりだオヤジ!」
「・・・・忘れろい」


god_true.jpg



















グリンパーチがもたらしたウサンクセー怪情報が、これで確定!

“GOD”は数年のうち出現する。



トリコの言葉を受け、一龍は話し始める。

「“アカシア”は晩年・・・・自らの食のいろはを後世に残すため・・・3人の弟子をとった・・・
1人目がワシ・・・・・!」

3nin_deshi.jpg






衝撃の事実発覚。

一龍、次郎、美食會のボスは、ともに美食神アカシアの弟子だった! ───っていやいや、アカシアは500年前の人物でしょ? お前らマジで今何歳なんだ!?

「アカシアは・・・世界中の食材を余すことなくワシらに受け渡してくれた・・・・。じゃが“GOD”を始めとした自らの“フルコース”に関しては一切・・・・ワシらに教えることはなかった・・・。アカシアは知っていたんじゃな・・・。世界戦争を止めた食材“GOD”が・・・・再び新たな戦争を引き起こす原因(きっかけ)になることを・・・・」


この辺の事情は、以前にも触れられた通り。悪用されれば、恐るべき「兵器」ともなりかねない、まさに究極の食材。そして“GOD”を狙うのであれば、トリコもまたその争いの当事者の一人となりえる、と会長は警告する。

「戦争(それ)だけは阻止せねばならん。それはアカシアの弟子であるワシにとって・・・・グルメ時代最大にして最後の使命だと思っとる・・・」
「・・・・オヤジ・・・・」
「今日はな・・・・」


natukashi_ryu.jpg













「お前らが・・・次のグルメ時代を支えていくんじゃよ・・・」

会長やべぇ! 初登場時から死亡フラグビンビン丸ですよッ!(泣)

トリコ達「四天王」を直に育て鍛えたのも、どうやら会長っぽい。何とも亀仙人的なポジションであり、そのぶん二重三重に心配だ。

その覚悟を受けて、トリコは「ジジィは引っ込んでろ。その辺のアレは全部オレが受けついじゃる。だからオヤジは休めよ、フラグ立ってるし・・・・」と力強く請け負う。

会長は、爆笑してそれをいなす。

“グルメ界”も知らんひよっこが生意気な口を─────言っとくが、ワシは隠居なんかしとらんぞ。今はただのバカンスじゃ。ワシを、あの酔いどれ次郎と一緒にするなよ」


macho.jpg











  1. やっぱりアンタもマッチョ系か!

トミーロッドも終盤マッチョったし、この世界の筋肉信仰ぶりは『バキ』さながら。

「おっ! 相手してくれるのか会長! 手かげんしねーぞ!

トリコ≒トミーロッド<<アルファロ<<<<セツ婆、次郎、一龍

どこからそんな大言壮語が湧き出てくるのやら。



「フフ・・・・殺す気でかかっておいで! 
トリコちゃん(はぁと」


十中八九トリコボロ負け予想が出ている中、次回へ続く!





─────ちなみに来週は「作者取材のため休載」!!

「ワンピ」「ナルト」「トリコ」の順番で休んでいるね。何だこのローテーション?
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
クロマド、スタージュン、グリンパーチ、トミーロッド、エルグ、リモン が「もう少し」って意味でまだ足りないのでは。
しし 2010/06/30(Wed)15:01:37 編集
もうすこし
いえ、クロマドは元々グルメ界入り確定キャラですから、文章的には「さらに」以降のエルグとリモンが「もう少し」ということなのだと思います。
クリントン大西 2010/06/30(Wed)15:13:02 編集
次郎

こんばんわ
いつも楽しく読ませてもらっています

本当に一龍、次郎、ボスは何百歳なんでしょーね?
これもグルメ細胞の力でしょーか(笑)

とゆーことは次郎の相棒だったセツ婆も何百歳クラスということに...(ブルブル)

最後に
来週のトリコが休みなのが悲しいです

黒宮鈴 2010/06/30(Wed)19:23:25 編集
わたしも悲しい限りです
もしかしたら来週ジャンプ買わないかも? というぐらい、トリコ休みにへばっているクリントン大西でございます。

500年前の時点でアカシアは「晩年」でしたから、つまり500歳ぐらいという話になり、これはもうグルメ細胞どこまで行くねんという話ですね(笑)

あのヤングセツ婆も、実は100年前どころじゃないわけです。
クリントン大西 2010/06/30(Wed)19:27:32 編集
無題
トミ-とトリコならトミ-のほうが強かったじゃないですか。鉄平おらんかったらトリコ死んでますよw
名梨 2012/08/10(Fri)22:21:56 編集
無題
まぁそれは運命のいたずらってことでw
クリントン大西 2012/08/17(Fri)06:36:59 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP