忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0727
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0810

最近まったり気味だった『トリコ』だが・・・・・いよいよ急変!?



「着いたぞ小松! ここが・・・! ベジタブルスカイ!」

ダイジェスト臭漂うショートカットぶりではありますが、とにもかくにも目的地到着! 少年漫画はリズム、テンポが命! 届けこのメッセージ・・・・BLEACHとかに!

雲が晴れた直射日光に、まぶしがるトリコ。うぉっ、まぶし!

「ま・・・眩しい・・・! 今まで真っ暗な雲の中にいたからムリもねーか・・・。しかも、ここは地上よりも太陽に近い。何よりこの温かさ! 対流圏を抜けて成層圏の下部へ入った証拠だ・・・。この辺りは赤道付近上だから上空約2万メートル・・・」


なんだ意外と低空ですな“ベジタブルスカイ”。

『オゾン草』の名の通り、従前よりオゾン層にあると予想されていたターゲットですけれども───地上2万メートルは、オゾン層圏内・下限ギリギリ(オゾンは、地上2万~2万5千メートルでもっとも濃くなる)。オゾンの「毒回避」という意味でもギリギリの高度だ。

雲の上に浮かぶ大地は、トリコの重量をも軽く受け止める。コレ、どうしても『ワンピース』に出てきた積帝雲を思い出してしまうんだよな。

koma_ro.jpg










そして小松がえらいことに。

グレイトフル・デッド!」「あ、兄貴ぃ~!」

そういや、はるか昔・・・・・・トロルコング(最強のゴリラ)と対面した時も急激に老化してましたね小松。もしや老化癖?! ともあれ『積乱雲』は、色々なものを小松から奪っていった模様。

「でも・・・おぼろげに聞こえたトリコさんの言葉で・・・・かなりホッとしたのは覚えてますよ。ありがとうございます、トリコさん・・・」

「・・・礼を言うのはオレの方さ」


トリコもまた、意識を失い絶体絶命の状況───支えになったのは背中に負った小松の存在。

(お前がオレを信じて・・・ずっとしがみついていてくれたお陰さ・・・)

icha2.jpg






相も変わらずいちゃつく事には余念のない2人(テリーの怨嗟の雄叫びが聞こえてきそうですよ)。


ところで、空中に余裕で浮かぶ『ベジタブルスカイ』・・・そのヒミツとは!?

・火山灰と混ざっていてミネラル満点の雲(だから植物育ちまくり)
・だから植物も根っこ張りまくり
・だからトリコの体重も支えまくりだZE!

────────え~・・・・・・・・・・・・水にせよ空気にせよ、そこに「浮かぶ」条件は大変シンプル。同体積中(例えば1立方センチあたり)水やら空気より軽いか重いか? それだけだ。軽ければ浮かぶし、重ければ沈む。

大気の主成分である酸素や窒素では、比重的にどう考えても大地や人体を浮遊させるには足りない。恐らく・・・・「ベジタブルスカイ」を支える大気は『ヘリウム』や『水素』といったとても軽い空気によって構成されているものと思われる(両者は、いわゆる「飛行船」の浮遊成分でもある──※水素は爆発するので危ないが、宇宙一軽い元素)。

mineral.jpg






新手のスタンド使い萌え動物(ペンギン危うし!)

ご存じ“土龍”ことミミズは、土壌を肥やす益虫。まぁここは「雲」なので土じゃないような気もするが、その辺はグルメ細胞で何とかなってるんだろう。※土龍はモグラでございました。メチャ勘違いでございました。

「こいつがいるってことは・・・近いぜ小松!」
「ベジタブルスカイですか!」

食材の薫りを鋭敏な嗅覚で捉えたトリコ、ついに辿り着く“約束の地”───!

sky_vegetable.jpg








「見渡す限り・・・・野菜のジュータン! こ・・・ここが・・・! 天空の野菜畑“ベジタブルスカイ”!」
「これが・・・野菜の香りだと!? 強い・・・! 焼いた肉や魚に負けない位、強く、深く、濃い緑の香り!」


kturamuki.jpg










破壊力もさることながら、かなり精密なトリコの『ナイフ』。精密動作性=A(超スゴイ)。「桂剥き(かつらむき)」も一瞬ですよシュババッ

(う)まいっ!」(おいおいマジかよ・・・オレが今まで食ってた野菜は何だったんだ・・・腐ってたのか!?


味に目覚めるのも善し悪しだよなぁ。


これまで食ってきた野菜の旨さが「腐ってた」になっちゃうと、これからの食生活がかなりヤバイ事になるのでは? そして小松は─────?

doya_koma.jpg








はいモッチモチでございます

・・・・これが野菜の本気! その瑞々しさは、小松の老化を即座に回復せしめるほど。・・・・・つか、そのドヤ顔はやめなされ。

「この新鮮なキュウリを食べたからかもですね!」
「肌のシワが消えてツルツルになる程の新鮮さか!」


大根、キュウリに続き、いよいよトリコ世界独特の野菜達。

マシュマロカボチャ(秋田県 PN:29さんの作品!)
ブロッコツリー(神奈川県 木間塚 綱大くんの作品!)
ポテトの泉(愛知県 深見 燦太くんの作品!)


じゃがいもがフライドポテトになった上、泉になってる(天然の塩味つき)。ある意味、チョコの泉よりも謎だ。

「巨大ネギだーっ!」
「生でも全く苦くないですよ! むしろ噛むほどに甘みが出てくる!」
「甘ぁいトマト!」
「なんて糖度だ! まるでフルーツ! それに重くて堅い! 果汁が身にズッシリ詰まってる証拠だ! 次はキャベツ行くぞーっ」
「次ピーマン食べましょう」
「次は───」


2人の腹が、はるか昔『ガララワニ』を食った時並の膨らみを見せた。あばら骨とかスゴイことになってそう。

kutrtakutta.jpg







「食べましたね・・・・とっても心地いい満腹感です・・・」

弛緩したエクスタシー顔を披露しつつ、小松がある異変に気づいた。

「・・・・あ・・・・あの・・・トリコさん・・・」
「んー?」
「食べながら1つ・・・感じたことがあ・・・」

ぎゅるるるる


食った直後に鳴り出す腹。


「天空の野菜畑・・・味はもちろん・・・ミネラルにビタミン、食物繊維・・・そして低脂肪。栄養価が良すぎて体が負担を感じない程スムーズに消化が終わっちまった・・・・」


通常、野菜はむしろ消化が悪い食材である。
が、そこはもう究極の野菜なので。

「ど・・・どーしましょう?」
「どーしましょうって・・・・
出すしかねーだろ?」

究極の野菜、それはさながら下剤の如し。

小松が適当な場所まで駆け、アフターバーナーかまそうとした時───

ozone.jpg7















なんか浮いてる

文脈的に、これが噂の『オゾン草』!?

一方、トリコも別の発見を。

ashiato.jpg








「こ、こんな場所に・・・ルバンダもどき!?」

本当にそうだったら肩すかしにも程がある。


【いったいこの足跡はドナタのもの!?】


(1)普通にGTロボ
(2)ルバンダもどき(足指の数が合致)
(3)“最新型”GTロボ(しかも操縦者アルファロ=小松を「勧誘」するぞ!)
(4)GTロボの足っぽいブーツを履いたゾンゲ様

・・・・・いずれにせよ、『美食會』絡みである公算大。オゾン草は、厳密には“グルメ界”の食材ではないが・・・・・IGO会長によれば歴史上数人しか味わった事のない貴重なサラダである。

アル「ボスは“これからはグルメ界の食材限定”とか言ってたけども、一応これもチェックしときましょう。最新型GTロボの実験も兼ねて」


何話も前から綿密に練られてきた「小松誘拐されフラグ」いよいよ始動!?

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題

クリントン大西さんこんばんわ!

オゾン草(多分)がどことなく次郎のフルコースのグラナレタスっぽかったです

まさかのゾンゲ様フラグWWWW
黒宮鈴 2010/08/10(Tue)21:10:18 編集
そ、そんなフラグが!w
いやまぁゾンビ様はさすがにアレだと思いますけども、これは・・・そろそろ美食會のターンっぽいですよね。

グラナレタス──あっ、言われてみれば! もしかすると、同一のモノ(同系統の植物)かも知れませんね。
クリントン大西 2010/08/10(Tue)21:20:49 編集
無題
はじめまして。いつも一読者として楽しく見させてもらってます。
トリコ感想に「土龍ことミミズ」という文がありましたが、土龍はもぐらじゃあないでしょうか?
とうさんじん 2010/08/10(Tue)23:24:50 編集
つちりゅう
そ、ソソソソそんなバカんな・・・土の龍ってつまりミミズですよ、だってなんか長細いしぃ~・・・・などと思いつつサクッと調べたらフツーにモグラでした(泣)

しかしハジを晒したまま修正しない意固地さを、今後とも大事にしていきたいと思います。
クリントン大西 2010/08/10(Tue)23:51:06 編集
強化型GTロボ
こんばんは、クリントンさん。

おそらく、強化型GTロボでしょうね。
今のトリコだったらフォークぐらいで瞬殺しそうですし、ボスがトリコ以下のGTロボでグルメ界入れってのが不自然に思えたのでそう思っていいでしょう。

個人的に初期の猛獣バトルを久々に見たかったんですが、そうはいかないようですね…。
MASA 2010/08/11(Wed)00:20:20 編集
もはや猛獣も
トリコが強くなり過ぎ、少なくとも「人間界」の猛獣では役者不足にも程がある感じですからね・・・。ここはさしあたりロボで時間稼ぎかなと。

強化型(最新型)GTロボ───とわたしも思っておりますが、案外「超穴馬」としてゾンゲ様説もアリかなとw
クリントン大西 2010/08/11(Wed)01:15:49 編集
無題
答えはニトロだよww残念だったなボケナスwwwwww
名梨 2013/08/16(Fri)00:13:09 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP