忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0922
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1002
遅れてソーリー。
てなわけで(まずは)今週分から!
多重債務者の気分だぜ・・・



~前回までのあらすじ~

IGO会長・一龍の「もっと修行しなさい」という言いつけを完璧無視していきなりグルメ界にやって来たトリコだったが、もうなんかのっけからボッコボコ。普通にこのまま死んでしまいそう。

ashuta.jpg























だって、通りすがりの虎がいきなり捕獲レベル:測定不能だもの。“阿修羅”の名がつく動物は、どうもシリーズになりそうですな(最強種はもちろん阿修羅サウルス)。

あやうく食われそうになったトリコ、辛うじて避けるもなんだか体の調子がおかしい。

(い・・・いったい何なんだ・・・!? まるで体重が何倍にもなったような・・・)


なおも迫り来る虎の前足を、渾身のレッグナイフで切り裂く。一応攻撃は通じるようで、ちょっとだけ安心。ダメージは浅そうだが、まぁ、頑張れば何とかなりそうな雰囲気ですよ。

しかし次の瞬間尻尾に弾かれたトリコ、今度は眼から出血+手足の痺れといった症状に見舞われる。極度の酸素欠乏か、あるいは虎の尻尾に毒でも含まれていたのか─────?

684e6fe0.jpg



















また測定不能が来ましたよ。

というか・・・・いや、従前より「グルメ界の猛獣はアベレージで捕獲レベル100以上だろう」とか言われていたわけですけども、それどころではなく──『グルメ界の猛獣=全部“捕獲レベル測定不能”』なんじゃないか!?

最強のゴリラ・トロルコングのことを綺麗に忘れさせてくれそうなキングレントラーのパンチを、トリコは15連釘パンチで弾き返した。これまた致命傷にはほど遠いが、一応効いている感じだ。当のトリコ本人は既にボロボロであるけども、さしあたり純粋な戦闘力では(一龍も述べた通り)“グルメ界水準”に到達している模様。

nidai.jpg










阿修羅タイガー「あぁんテメェ、やんのかコラ」
キングレントラー「息くせぇんだよテメ」

トリコそっちのけで怪獣対決開始。

まぁ「グルメ界の生物=超おいしい」理論につき、トリコよりも“そっち”を優先して襲うというのには整合性がある。その争いの余波で、またも吹っ飛ばされる主人公。泣けてくるぐらいちっぽけな存在と化している。

飛ばされた先には棘。今度はサボテン地帯。

nazono.jpg











「体の“重み”がなくなった・・・。手足のシビレも・・・目から流れてた血も止まった・・・だが・・・あ・・・暑い・・・! 異常なほど・・・!」

空中につり下がった謎の球体が、暑さの原因か? グルメ界の超強い猛獣+激変する異常気候に、早くも翻弄されまくりのトリコ。だから修行してから行けとあれほど・・・ッ!

サボテンから水を貰おうと棘を軽くカットした瞬間、無数の棘が射出され、トリコまたも弾き飛ばされる。きっとこの名も無きサボテンも測定不能のクチ。

そのダメージに喘ぐ間もなく、お次は濃霧>超水圧スコール。ページをめくるごとに厄災が忙しく襲ってくる感じだ。

(な・・・なんてスコール・・・。いや・・・雨ってより滝・・・。まるで滝のミサイル! 体がコナゴナになりそうだ・・・。い・・・息が出来ん・・・・)


さて、やっとの思いで抜け出すと──

kuchibashi.jpg











クチバシ獣「こんにちは」
トリコ「・・・こんにちは」

もう勘弁してください。


グルメ界に来て2週間目、早くもお家に帰りたくなってきた。

(ああ・・・これがグルメ界か・・・。さすがに厳しい洗礼だぜ・・・)


シュコン──

クチバシ獣(仮名)に電流奔る!


「ワシも“グルメ界”では・・・
酒は断つ」

jirokuro.jpg




















ノッキングマスター次郎───!?

いや次郎なの? どうなの?

顔に埋め込まれたブツや「酒」というキーワード、ノッキングの技術・・・何より『現れしは“グルメ界”モードノッキングマスター!』とか書いてあるのでほぼ間違いなく次郎なんだろうが、体が変形していることはもとより、毛も黒く染まっている気合いで若返ったんでしょうか?



そろそろ美食會関係者も出てきて欲しい次回へ続く!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
待ってました!!
いや~、クリントン大西さんのトリコ感想はマジ面白いです!
特に今回の

クチバシ獣「こんにちは」
トリコ「・・・こんにちは」

もう勘弁してください。


は、それまでの流れと相まって腹抱えて爆笑しましたよ!

って、初めてなのに馴れ馴れしくしてすいません。
アイスヘル編あたりから毎週ひそかに感想を見に来ていたものです。
更新の途絶えていた期間が長かったので心配していました。

これからも更新楽しみにしています!

※ただ気になったのは、グルメ界の異常過ぎる環境で、
「これどう考えても小松連れていくのは無理だろ」と思ったことです。
これじゃあトリコが会長たち「以上」のレベルになってようやく
小松を守りながら進めるって感じじゃないでしょうか?(小松一般人ですし)
それともテリーの驚異的な成長で、常に小松の守り役にテリーがなるのでしょうか?
しまぶーがどう収拾をつけるのか気になります。
ドルドラ 2010/10/02(Sat)09:53:46 編集
やっとかw
毎日トリコ感想楽しく見てます!!

これからもがんばってください!!
タンヤオ 2010/10/02(Sat)12:52:37 編集
無題
これから私が書くことは、あなたの機嫌を損ねるかもしれませんが、真面目に読んで下さい。あなたは9月30日に「トリコ(の更新)は夜」と宣言しておいて、実際のトリコの更新は2日遅れの10月2日。しかも更新は一部分だけというのは、明らかな公約違反です。もちろんあなたにも急な事情はあるのかもしれませんが、ブログ上で軽々しく確実性のない公約はしないで下さい。こういう時には、「早ければ夜には更新できるかもしれません(遅れたらごめんなさい)」などと、あらかじめ遅れる可能性を断り書きするものです。それに、あなたの事情はどうあれ、宣言より2日も遅れておきながら、「遅れてソーリー。」とは、読者をからかっているようで非常によろしくありません。せめて、「予定より2日も遅れてしまって本当に申し訳ありませんでした」などと、誠意を込めたお詫びを書いて下さい。今後は気を付けます。とにかく、「トリコ」の残りの更新についてはあまり期待せずに待っています。以上。
トリコファンの1人(39歳) 2010/10/02(Sat)19:51:23 編集
お詫びと訂正
上のコメントに書き間違いがありましたので訂正をさせて頂きます。上のコメント中、「今後は気を付けます」の部分は、「本当に申し訳ありませんでした。」に続けて下さい。以上。
トリコファンの1人(39歳) 2010/10/02(Sat)19:54:41 編集
それ以前の感想も近いウチ・・・
>ドルドラさん

ありがとうございます。そういった感想をいただけるだけで、多重債務にもめげず頑張ろうという気になります(苦笑)。小松は・・・・以前も触れましたが、ホントにどうやってあんなところに連れて行くんでしょうね? 先週の鼻息が来た時点で普通にご臨終ですよ。スカイベジタブル編では思わぬタフネスを見せた彼ですが、果たして・・・?


>タンヤオさん

債務にめげず頑張ります!


>トリコファンの1人さん

その説は大変失礼致しました。後で日記でも書く予定ですが、長期ネット不通の影響でここのところPCをつける機会自体が減っていまして、そのまま見事に更新・・・どころかネットに繋ぐことすら忘れてしまっていたような次第です。

今後はこのような事のないよう、予告関係のことはなるべく控えめに、「向こう10年以内には必ず」という風にしていきたいと思います。
クリントン大西 2010/10/02(Sat)20:21:29 編集
無題
お久しぶりです!クリントンさん!
待ってた甲斐がありました!

いきなり「測定不能」か・・・。
そりゃ、バトルウルフやグルメ界のBBコーンが「測定不能」であるから、当然ですよね。
捕獲レベルが100とか表記されるよりはマシです。

トリコは会長から言われた通り、技は「通用しないでも無い」ってことから一応効いているってのは分かります。
そこら辺もしっかり生かしているのもしまぶーならではか。

サボテンはおそらく「特殊調理食材」じゃないんでしょうか?
切るのではなく、一定の順番で棘を抜くとかそんな条件で。たぶん、抜く時は相当な力でやらないといけないでしょうけど。

次郎が若返ってるのは「自分自身にノッキングして若返ってる」ってのだと思います。
所長がノッキングの針を抜いて、リミッター解除っぽいのをしてたから、不可能では無いでしょうね。

それでは次週も楽しみに待っています。
MASA 2010/10/03(Sun)09:55:27 編集
無題
トリコ感想ではお久しぶりです。
そして明日また新たなトリコ(ジャンプ)が発売・・・(笑)

サボテンはあの弾き飛ばすパワーがもう測定不能な感じもしますが、それに加えて特殊調理食材である可能性もありそうです。きっと中の水(?)は、とてつもなく美味なのでしょうが。

トリコの攻撃───まぁトミーロッドがグルメ界水準という時点で、トリコの技はむしろ多少なり効かないとオカシイわけですけども、その辺のバランスを実に巧妙に表現しているかなと。

マンサム所長は膨らんでいましたが、ノッキング技術による肉体改造には、まだまだ色んなパターンがありそうですね。
クリントン大西 2010/10/03(Sun)22:04:10 編集
無題
初めまして。いつも楽しく読んでいます。

私は、毎回単行本でまとめ読みしているので、ジャンプでリアルタイムに読んでいないのですが、ついつい我慢できずに、クリントンさんのトリコ感想を読んでしまいます。

でもまさか、次郎?が出てくるとは・・・!
次郎の息子とかではないんですかね?鉄平は孫だし・・・。でも、ノッキングで巨大化デカジバとかできるし、やっぱり次郎本人なんでしょうかね。

単行本も読みつつ、今後のクリントンさんの感想も楽しみに読ませて頂きます!

ご無理のない程度に、更新下さいね。
亀子 2010/10/04(Mon)20:54:21 編集
はじめまして
こちらこそ初めまして。いつもお読み戴き、誠に恐縮です。

今週号で、無事にあれが次郎と確定した時にはホッと致しました。いや、次郎以外の鉄平的ポジションの親戚が、あそこまでトリコの実力を上回っていたりすると、さすがに途方に暮れますので(苦笑)

単行本はオマケや細かい修正(捕獲レベル数値などの)が入っておりますから、なまじ週間で追いかけるよりも良いのかも知れませんね。
クリントン大西 2010/10/05(Tue)08:49:46 編集
無題
あやうく食われそうっていうよりいきなり舌で削り散りそう
うぃ 2011/10/22(Sat)15:42:26 編集
無題
今ならもうちょっと善戦できそうですね!
クリントン大西 2011/10/23(Sun)05:32:42 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP