忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1022
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1026

さて、今週のトリコはある意味GTロボもどき並に感じ悪いぞ!(笑)



「オレの名はメルク! “研ぎ師メルク”だ!」


何となくプロゴルファーのあの人を彷彿とさせる自己紹介(関西弁ではないが)。

「何年(いつ)ぶりかな・・・人を見るのは・・・。しかも・・・・そんなモーレツに驚愕してる人を見るのは・・・これは初だよ


odorokisugi.jpg





いや、驚きすぎだろお前ら。

確かに「世界一の研ぎ師=まだ年若い青年」というのは意外だが、考えてみりゃ“美食四天王”だってたいがい若いわけで、顔芸を発動させるほどビックリとも思えない。なぜ、そこまで────?

mel_ima.jpg













小松のイマジンがひどすぎる件。
美食會の新キャラでも、もうちょっとサピエンス寄りだろう。

「ま・・・・でも世間でのウワサは・・・間違ってはいないかも・・・。入りなよ、久しぶりの客だ・・・歓迎するよ」


me_shgoto.jpg












大感動中の小松には悪いが・・・わりと普通。

床や壁がやたら傷ついている点を除けば、さほどインパクトのある絵面ではない。ただし、料理人・小松にとっては違った。

【すでにダイヤのようにきらめく、まだ研ぐ前の包丁────その素材となる、激レアな天然物の数々──目に飛び込み込むすべてが魅力満載。この空間は、料理人(こまつ)にはさながら遊園地───】
「せ・・・“千徳包丁”だ・・・。数千種類もの食材が自在に切れる、包丁界のオールラウンダー。1本500万はする、メルクの代表作だ。こ・・・これが研ぐ前の千徳包丁かぁ」

「触るな!」


メルクが叫んだ瞬間、棚の上の“千徳包丁”がバランスを崩し、小松に向けて倒れかかる。包丁の刃は、とっさにかばったトリコの髪をかすめ・・・・

kiresugi.jpg












石の床を、豆腐か何かみたいにあっさり切り裂いた。
突き刺さった時の擬音も、「ザクッ」とか「ズシャ」ではなく「サン」だし。

小松「んなっ・・・なんて切れ味だ!」
トリコ「(なるほど・・・床や壁の傷は、包丁でついた傷(もの)だったか・・・・)『メルク包丁』─────種類によっては使用するのに“免許”が必要な程、危険な切れ味をほこる。下手に素人が使って大ケガをしたって話はよく聞くが・・・・研ぐ前からこれ程とはな・・・」


メルクが大声出したから落ちたような気もしないではないですが。

「触らない方がいいよ。そいつは『ワーナーシャーク』の“歯”が原料。無類の強度と切れ味をほこる。危険だよ」
「『ワーナーシャーク』だと? 捕獲レベル50は下らん鮫だぞ・・・・。つまり原料の調達は“委託”か・・・」
「・・・・・・・委託・・・・?(ピクッ)」


トリコの何気ない一言が、メルクのプライドを軽く逆撫で。そりゃ「お前にレベル50は無理でしょ?」とか言われたら、軽くイラっときますわな。

「今日は1つ聞きたいことがあってな・・・」
委託ではない。包丁や砥石の材料は、すべてオレ自身で調達している。誰にも依頼などしていない・・・口に気をつけなよ


まったくその通りだ。トリコも人にモノ尋ねに来てるんだから、多少は気を遣わないとな。まぁ、特に悪意があった訳でもなし、今回のことはノーカンで・・・・

「ふーん・・・そうは見えねーが・・・メルク・・・お前にはワーナーシャークの捕獲はムリだろう。そこまでの実力があるとは思えねーが・・・


明らかに喧嘩売ってます。

どうも、メルクを挑発して怒らせたいらしい。─────そう、ご存じトリコお得意の・・・・・敵がお馬鹿さんの場合はわりと通用する「挑発戦術」だッ!

メルク「なぜわかる? 確かめもせず」


yukakiri.jpg











いきなりヒトん家の床を叩き斬るトリコ。

「じゃあ・・・確かめてみよーか? フフ・・・なんてな、ゴメンよくだらねぇこと言って。原料の調達うんぬんはどーでもいい。オレたちがここへ来た理由は一つだ・・・あ、二つだ


ここまでやっといて後に引ける訳もないが、トリコは涼しい顔で(しかも、小松の用事忘れかけ状態で)メルクに話しかける、ものの───

okot.jpg











ま、当然こうなる訳ですが・・・・え、何コレ。リコ本当に意外そうな顔してる?

なんだ、その「え? どうして怒ってるのこのヒト」みたいな顔は。あそこまでやられて怒らない人間がいるとでも思っているのか? ・・・まさか、作戦じゃなく天然!?

「知りたいなら確かめてみなよ。オレの実力を・・・。そのかわりオレも試させてもらうよ・・・新しい包丁の切れ味を・・・!」


小松(やっぱりそうなのか!? メルクは試し切りで人も切ったりする程の残忍な一面とかあったりするイタい人間なのかー!? あんな顔して)


いや小松。イタいのはあれだけ挑発しといて、その己の行いに無自覚なトリコの方だとは思いませぬか?

iidaro_aiteni.jpg









だから、何ぁ~故にそこで「やれやれしょうがねぇ。降りかかる火の粉は払いのけなくちゃな・・・」的なカオができるんだ? 明らかに火の粉飛ばしたのユアセルフでしょ? 悪いことばっかりしてると、グルメ界へ連れてくよっ!

「お前がなぜそこまでカチンときてんのか知らねーが・・・とにかくそこは、お前にとって“大事なこと”なんだな。“譲れない部分”であり、“守るべき何か”・・・いずれにせよ男同士! 本気で拳を交えなきゃわからねーこともあるかもなァ、メルク!───あ、間違えた拳じゃねぇ、“包丁”と・・・“ナイフ”か!」

なんだか良く分からん経緯で、“アイスヘル編”以来の対人バトル!(サニーと与作のアレは戦闘シーンがないので除外)。

“ナイフ”がメルク包丁を刃欠けさせる一方、トリコの右手も軽く裂けた。

(オレのナイフが! さすが“メルク包丁”!)


あくまで褒めるのは包丁だけ!

toishi_sukidara.jpg











欠けた包丁を、メルクはたった一研ぎで元に戻す。凄い────────って言うか、とても隙だらけなんですけど。 “砥石ブーツ”は、実戦では使わない方が良さげだ。

「くらえ、ウロコ斬り!」
「うおおおお、上等だてめぇえ」


ここで“ウロコ斬り”─────は、チョイス的にどうなんだ? 技の性質からして・・・・・トリコの服を切り刻む“以上”の効果はあるのだろうか?(それが目的だったらどうしよう)。あるいは、“ピーラーショット”みたいなモンなのかな。


まぁそれなりに頑張ったようですが、「捕獲レベル50の相手でもムリ」と言われたメルクが、曲がりなりにもグルメ界行って生還したトリコに勝てるハズもなし。ナイフ寸止めで決着・・・・はいいのですけれども、

ikiari_me.jpg



















バトルに負け、急激に女性化が始まったメルク。


ええ、そうですとも。このブログでは敢えて触れていなかったが、方々では「メルク=女性説」がかなりの有力説として先週(初登場時)から挙がっていた訳で。しかし我々は、この手の期待を何度も何度もスカされてきた訳で。

“ソムリエール”ぐらい断固とした表明があれば別だが、基本的に『トリコ』はオトコしか出てこない仕様の野郎祭りマンガ。実はリンも男だッ!(え?)

故に、その手の期待はしないような“訓練”が既にできてしまっており、「・・・・ふ、ムネにさらし巻いてるぐらいが何だって言うんですか。『トリコ』で女性キャラが増えるなんて、ゾンゲ様にグルメ細胞が入るぐらいあり得ない展開ですよ・・・」ぐらいの気分だった。

でもこれは────まさかこれは・・・・

「ト・・・トリコさーん! メルクさんに何てことするんですかーっ! ボクたちケンカしに来たんじゃないでしょー」
「しょーがねーだろ。こいつが・・・」

いや、しょうがなくはないよね。どうとでも平和的に運べたよね。

「お前が美食四天王のトリコ・・・強いワケだよ・・・」

「ああ、そういや言ってなかったか。じゃあ、オレからも聞かせてくれ・・・・・お前は一体何者だ? 本物のメルクはどこだ?」

・・・・てことは、やっぱりあの挑発は、この展開を引き出す為の作戦だった─────という事でいい・・・・のか? でもなんか・・・・え~・・・? ど、どうなんでしょうかこれは。


トリコの行動原理がイマイチ読めない次回へ続く!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何か今までのと比べると今回のは迫力欠けるな~と感じていたんですが、ひっかかってたっぽいですね。

いやいや、大西さん。トリコの場合はワンピで言う「超新星(?)」のようなルーキーであって、メルクは職人だから頑固なじいさんのイメージがあると思います。
トリコは殆どの人には顔が知られているようですし(メルクは分かってなかったようですが)。

自分の予想としては「メルク」は一族の総称であって、彼(彼女)はその門番で家にあった怪しげな階段は「メルクの里」みたいな所に繋がっている・・・的な展開になりそうな気がします。

メルク女性説が本当であってほしい・・・。
トリコで女性キャラが出るのは何故か嬉しい。
MASA 2010/10/26(Tue)18:52:05 編集
様子見で
久々の対人バトルなのに、実際にバチバチやってる絵を入れなかったせいもあるか知れません>今回迫力欠け

なるほど、確かにあの顔と若さで「美食人間国宝」とか言われたら確かにビックリしますな。その手の衝撃ということなのでしょうか。

メルク一族───がかつては居て、それを美食會的なヒトタチが滅ぼしてしまった、残りはこれだけ・・・・というアレはあるかもですね。

メルク女性説は────ま、様子見で(笑)
クリントン大西 2010/10/26(Tue)18:56:48 編集
無題
この挑発力を戦闘でも発揮出来ればいいのに…
うぃ 2011/05/12(Thu)04:55:04 編集
長髪力
トリコの場合、かなり無駄な挑発力なんですよね・・・・(泣)
クリントン大西 2011/05/12(Thu)05:14:34 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP