忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1022
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1123
今日は祝日で遊びたいので少な目だッ!(笑)



人間界における超重力ゾーン、『ヘビーホール』へ入ったトリコ。いつもの説で、さっそく猛獣の洗礼を受ける。

「鬼だろーが、蛇だろーが、どっからでもかかって来やがれ!」


kakkoju.jpg












「本日はお日柄も良く・・・」

【バルバモス(哺乳獣類)】 捕獲レベル:44

おお・・・・なかなか格好いいデザイン。※群馬県 冨成玲任さんの作品だ! レベル的にはぼちぼち(エアゴリラ程度)であるが────

kawaju.jpg









なんせ数が多く、加えて巣穴から出てくる動作がキモカワイイ。そんなバルバモスの不意打ちを軽く避けるトリコだったが・・・軽く左腕から出血。

(バカな・・・かわしたつもりだったが───)


そう、ここは重力が強い“ヘビーホール”内。常日頃からここに住み、適応しているバルバモスはともかく、トリコは普段と違う環境下で身体の反応が遅れるのだ。

(相手の動きを目視してからじゃ遅い。ある程度軌道を予測して、先に動く──)


【筋肉の伸縮、関節の動き、呼吸──! あらゆる情報から相手の次の動きを瞬時に予測する。数多の猛獣と闘った“経験”が、トリコの動きから迷いを消していた】

まだ「底」じゃないので、現在トリコにかかる付加は通常重力の約2倍。
「なーんだ、ワリとイケるじゃん・・・」

choooi.jpg



















そうでも中田。

どうもバルバロスは、数で勝負に出るタイプの獣らしい。レベル的にはトミーロッドがげろげろ吐いてた蟲と同じぐらいだが、「強重力」というハンデがある分、今回の方がキツい。フライング・フォーク連打でも、一掃しかねるレベル。

そこでトリコの新発想。

「防御」


fork_shield.jpg



















コメント欄で話題になった「トリコの防御技」、本当に出たよ!

スゲー何この具現化能力。

縦、そして横と巨大フォークで覆い、バルバロス集中攻撃に耐える耐える。

「これだけデカくて頑強なフォークをくり出すのは、相当パワーを要するな・・・。そう連発はできねぇし、当然まだ遠くへは飛ばせねぇか」


いや幾らパワーがあってもフォークをリアルに具現化はできないと思うんだ。バキのリアルシャドーでも、もうちょっと慎みがありましたよ?

───とまぁ細かい事は気にせず、トリコはそのまま釘パンチ(3連?)で足場を崩し、一気に最底部までバルバロスごと落下していく。


さて、その最低部。

トリコのとばっちりで転落したバルバロスの一匹(二匹?)が、地面にめり込んでピクピクしてる。捕獲レベル44だけあって落下のダメージには耐えているようだが、2倍重力に適応した猛獣でさえ、ここで自由に動く事は困難であるらしい。そこで現れたのが・・・

nankasugoino.jpg




















「・・・・・・」

nanaaak.jpg












(いびつ)な迫力。

クトゥルフの魔物を彷彿とさせる、どこかこの世界にいてはいけない雰囲気。何より、とてつもない重力環境下でこの巨体!

“グルメ界”の阿修羅タイガーやキングレントラーも、超重力下で「巨体+素早い動き」を見せた。当然の事ながら、大きな生物ほど重力の影響を強く受ける。トリコの10倍以上のサイズを持つ阿修羅タイガーの重量は、単純計算で1000倍以上(長さ比の三乗だから、おおよそ230トン※ただしトリコと筋密度が同じなら、という仮定)。その付加が更に何倍もかかってくる“グルメ界”で、あの動き────想像を絶するパワーだ。

その魔界モンスターがバルバロスをスナック感覚で貪り─────と、ここで場面転換。今週はトリコの冒険シーンのみならず、メルク(セカンド)達にもスポットを当てるようだ。密度濃いね。

結局一泊した小松は、起きがけにメルクの作ったスープに舌鼓を打つ。

「おいひ~っ、メルクさんって料理も上手なんですね」
「いやぁ・・・小松シェフにそう言ってもらえると恐縮するよ」
「やっぱりセンスのある人は、何をやっても上手なんですよ~」


やたらべた褒めする小松。
先週といい今週といい────これは明らかに狙ってやがる!

mel_hore.jpg




そして、まんざらでもなさそうなメルク。「落とし神・小松」健在か・・・!


朝からメルクが集中しているのは、包丁作り。当然「鍛冶」から入る訳だが、

「本来始めるのは材料の調達からだよ。でもオレは捕獲レベルの高い材料調達はできない・・・師匠はすべて一人でこなしていたよ・・・。オレはまだまだ未熟ってことだ・・・」

続いて砥石での研磨。「荒砥」「中砥」「仕上砥」を1つの砥石で行える“グラデ砥石”────これも初代メルクの調達品。全部自力で何とかする師匠スゲーを連呼するメルク。

小松「でも、あるもの使いこなしてりゃ別にいいのでは?」
メルク「いえいえ、わたしなぞとてもとても・・・」

どうもトリコが去ってから、自己卑下する向きが強くなったメルク。小松狙いのアピールか、はたまた更に隠された事情があるのか。

「それにしても・・・トリコは大丈夫かな・・・」
「信じましょうメルクさん! トリコさんは強いですから! 必ず戻りますよ! 『メルクの星屑』と先代のメルクさんを連れて!」


小松「ええ、決して今回同行をボイコットした罪悪感から言っているのではなく!」

imishingori.jpg













意味深なコマ。

巣穴があるのにそこへ入ろうともしない、出落ちペット・ポコチポチコ────ま、まさかこいつが実は初代メル(略

onsen.jpg
















さぁってと、フツーに入浴イベント来た!

「メルクが汗かいて・・・」とかは全く関係なかったが、とにかくポロッと出てきた露天風呂。初代メルクが掘り返した温泉らしいが・・・・温泉って、確かボーリングマシーン使って1000mとかぐらい掘らないとダメなんだよね。つーか───これはメルクマウンテンが火山(休火山?)である事を意味しているのでは?

さぁ、いよいよメルクの性別が明らかに──────!?

huyaaa.jpg










ドジャァア~ンッ

「あれ、メルクたんの入浴は?」
「ふふ・・・こういうのは引っ張るモノなんじゃぜ?」

(それにしてもメルクさん・・・やけに先代のことをもち上げると言うか・・・自分を謙遜することが多いような・・・世界一の研ぎ師なのに・・・。どーしてだろ・・・)


次回予告が「次号、トリコが直面する驚愕の事実! そして先代メルクの行方とは・・・!?」ってあるけども、読者的には限りなく「次号、小松が直面する驚愕の事実! メルクセカンドの性別とは・・・!?」なんだよな(笑)。

今週はここまで!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

バルバモスってドラクエとかで普通に出てきそうっすね。
何か目の辺りとかがそう見えます。

フォークシールド・・・、どういう構造なんだろうか。
普通に空気圧でガードしてるのか、何なのか。
というか、もはや具現化してるとしか(ry
とりあえず当てた人に拍手!

何か奥底にいたバケモンはもしかして・・・初代メルクとか?
さっきのドラクエで言えば、何らかの理由で人間から変化したモンスターみたいな感じで。
何か人間っぽいフォルムだな~と思いました。

2代目の性別はたぶんこんな感じでバレると信じてるぜ!しまぶー!
メルク「きゃあ!(入浴中に)」
小松「えっ、まさか・・・女!?」
温泉といえば、こういうイベントだろうな。
MASA 2010/11/23(Tue)18:56:35 編集
一周回って
実はメルクが普通に男でした! だったら一周回って意外だよネ的なことを書いている人もいましたが、いやぁ、そこまで意外性は求めていないといいますか、そんな意外性はいらないと言いましょうか(笑)

フォークシールドは、一瞬コクピットの蓋がしまる感じにも見えたで、それ関係の言葉を挿んでみようかとも思ったのですが・・・・どうも浮かびませんね。

底にいた化け物=初代メルクというのは、かなり衝撃的な展開ですよ。ウィルスにでも汚染されたのか、はたまた─────?

そして温泉イベントは定型が良いですよね。
クリントン大西 2010/11/23(Tue)19:07:03 編集
知ってました
当てたんじゃ無くて実は知っていたんです
2010/11/23(Tue)19:43:26 編集
なんと
それはもしや、早売りゲフンゲフン・・・
クリントン大西 2010/11/23(Tue)19:53:32 編集
トリコ映画予告動画
遂に出ましたね。
大西さんも見ましたか?

感想は・・・近藤トリコに慣れ過ぎたせいか、龍太郎さんの声はめっちゃ違和感がありました。
というか、何で声変わったんだろ・・・。
MASA 2010/11/23(Tue)22:30:11 編集
教えて戴き
ついさっき観てきました!

3D・・・なんか、ワンピよりトリコの方が、動画的にはハマってる感じでしたよね。声につきましては、いや、まぁこれはこれでいいんじゃないでしょうか。別物で良い、というような。
クリントン大西 2010/11/23(Tue)22:47:10 編集
無題
次回のトリコの内容知りました
2010/11/25(Thu)17:08:03 編集
!?
なんと、もうですか。
クリントン大西 2010/11/25(Thu)20:45:21 編集
無題
ラストシーンでトリコがあいつと遭遇します
2010/11/25(Thu)21:31:33 編集
無題
あいつとは誰のことでしょう
2010/11/25(Thu)21:32:31 編集
無題
ここまでのネタバレならまだ大丈夫でしょう
2010/11/25(Thu)21:34:47 編集
無題
ほほう、なにやら新展開がある模様。
来週が楽しみですね。
クリントン大西 2010/11/25(Thu)22:03:56 編集
無題
次回のトリコはすごいですよ
楽しみにしていてください
2010/11/26(Fri)20:25:30 編集
トリコは
トリコはもちろん毎週楽しみにしている訳ですが、たまに「う゛ぇ!?」となるぐらいビックリする事がありますね。来週がそうなように期待しております。
クリントン大西 2010/11/27(Sat)04:58:01 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP