忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0923
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1130
今週のトリコはいよいよ入浴イベント発動!
果たしてメルクセカンドの正体とは・・・!


・・・・あと、トリコの事もたまには思い出してやって下さい(泣)



今週の主人公・メルク(二代目)は、折れた小松の包丁に見入っていた。

(何度見ても美しい・・・。折れて尚これだけの存在感を放つ包丁・・・。小松シェフの“魂”が完全に包丁に宿ってるな。この包丁はまだ死んでいない)

やはり折れた小松包丁は、そのまま復活する流れのよう。現在トリコが取りに行っている砥石「メルクの星屑」がキーアイテムかな。でも、砥石でどうやって折れた包丁をくっつけるんだろう・・・頑張って何とかするのか。

その包丁の主が、露天風呂から帰還。

nikupan.jpg












懐かしきかな肉パンツ。グルメ20で登場して以来だ。

「『包丁』タイプのパンツもあるんですけど。逆にそっちだと狙いすぎかな~とか思って。肉バージョンで」


股間に包丁とか、小松は一体ナニを狙っているんだ?

・肉パンツ=補食される側
・包丁パンツ=補食する側

まぁ悪意なく解釈すれば、「研ぎ師メルクの家だから、包丁パンツ合ってるよね?」程度の意図だとは思うけども。

風呂で暖まった小松は、一足先に2階で就寝。
トリコが行きがけに言ったセリフが反復される。

「お前はただメルクと一緒にいてやればいいのさ。それがオレには出来ねぇ、お前だけの重要な仕事だ」


「お前マスコット系だから、そばにいてやって、師匠がいなくて不安なメルクセカンドを支えろ」・・・・ぐらいの意味? しかしセカンドも一応6年間一人でやってきた訳で、別に今さら支えも何もない。といって、ほかにどんな理由が─────むぅ?

(な・・・何でこんなに・・・動揺しているんだろう・・・。もっと堂々としなくては。男の裸を見たぐらいで・・・)


なんの漫画だったっけコレ。


トリコの意図はともかく、メルクたんはもはや小松にメロメロです。


────────で、本来の主人公トリコは、目下ヘビーホールの超重力と戦っていた。もう足を踏み出すたびに地面が陥没するレベル。

(重力の影響は、物理的に体に負荷がかかるだけじゃねぇ。それによる精神ストレスから自律神経にまで作用する。動悸と目眩がしてきた・・・・頭がガンガンして、汗が止まらねぇ────)


油断すると、意識が飛びそうになる。血の通いも悪くなり、脳に血が(栄養や酸素が)巡らない。トリコの体力なら重力数倍ぐらい余裕じゃね? と思いきや、案外そうでもなさそう。

omaho01.jpg









そんなトリコの目を覚ましたのは、小松・・・!の包丁!

(しっかりして下さい! トリコさん!)

「悪かったな小松。心配かけた」

超重力の影響で、トリコがちょっとおかしくなってきたかも。いやもうホント、しっかりしろトリコ。持ってきた包丁とお話するしかなくなるだなんて、恐ろしい場所だぜヘビーホール。

・・・・と、そんなこんなで『グルメ界』再チャレンジの為、少しずつ身体を超重力にならしていくトリコ。さぁってと、グルメ細胞の出番ですぞ。

【トリコの細胞は───強くなる重力に対抗するため、自らの細胞同士を振動させ、その摩擦で体内に大量の静電気を発生させていた・・・。それは、この場所の重力が、特殊な磁場の影響を受けていることを、無意識のうちに細胞が悟ったのだ。自身にこの場所の磁場と似た種類の電荷を帯びさせることで・・・体の持つ電気力を“斥力”(反発力)に換え、地球の重力に対抗しようとしたのである・・・】

何が何だか良く分からんが、とにかく凄い自信だ!


世の中には電気クラゲ、電気ウナギといった電磁波バリバリヨロシクな生き物が実在するので、トリコが電気を出す・・・ここまではいい。でも、電磁波って重力に干渉するモンなの? という素朴な疑問がある。

電磁波(光とかも含む)は重力の影響で曲がったりするのは良く知られている事だが、逆は・・・・・うーん、どうなの? この辺、難しくて良く分からんちんなのよね。

そんな謎の電磁波パワーで重力を緩和させつつ、更に──

“動き”だ──! 強力な重力に対応する“動き”を・・・! オレの体重はすでに1トン近いだろう・・・。普通に動いては体に負担が大きすぎる)


korokoro.jpg
















そんな調子でくるくる回ってたら、またもや小松!の包丁がこぼれ落ちる。もっとちゃんとしまっとこうぜ、大事な相棒なんだからさ。

「あっ、小松っ!の包丁!」

落ちていく包丁を、トリコはピンボールの玉みたいな動きでコロコロ追いかけ、地面に激突しながらもキャッチ!

と、そこには───

rubikura.jpg














珍味ルビークラブの群れがうじゃうじゃ。捕獲レベルこそ高いが戦闘力はなく、ただひたすら発見が難しい食材。

「こんなごちそうを発見できるとは・・・ぐ・・・偶然とは言え・・・(はっ、まさか──小松・・・!? 偶然じゃねぇ! この包丁には小松の“魂”が宿っている・・・! “ルビークラブ”はこの包丁が・・・食材を呼び寄せる小松の才能が、発見(みつ)けてくれた食材だったんだ・・・!)」


tripla.jpg
















トリコが あらたなプレイに めざめた!

脳が酸欠気味なんです、許してやって下さい。

唐突に思ったんだけども──────最終食材「GOD」って、この世の全ての食材を集める魔力を持ってるんだよな? ま、まさか・・・・GOD=小松、なんてことは・・・・いや、さすがにそれはなぁ・・・。



一方のメルクマウンテン頂上。
包丁の本体は爆睡中でした。

ふと目を醒まし、メルクが風呂に入っていることを察知した小松は・・・

「丁度いい! 今の内に軽い夜食を作っておこう。メルクさん、ちゃんと栄養摂取(と)ってるか心配だもんな」


ここまでは、まぁいい。問題は次だ。
スープができあがった後、

「このスープなら、
入浴しながら飲めばリラックス効果がさらに倍増して、疲れがより取れやすくなるぞ!」

doraokasiii.jpg








風呂入りながらスープ飲むとか、どんなシチュエーションだよ。
無理がある! それは無理があり過ぎるんだぜ小松シェフ!

当然ここまでお膳立てが整えば、メルクが湯船から上がった瞬間ばったり出くわすに決まっているのです。

「あ」

視線が、上から下へ・・・

komanai.jpg













小松ガン見。そんなじっくり見んな。

というわけで、メルク性別確定。

まぁ読者的には「いよいよ来たか」といった風情なのですが────小松シェフ、無難な顔芸で乗り切ってくれました。上を確認して、下を確認して・・・ということは、まぁ絵的にも察しはつくのだが、メルクの胸はわりと控えめってトコだろうか。

melkuwa.jpg













「トリコ」でこんなシーンに出くわすなんて夢にも思いませんでした。

慌てて身を隠すメルクだったが、そういう対応はむしろ彼女的には不本意らしく───

メルク「矜持を取り戻せ!(くわっ)」

ganbarumel.jpg










いや、頑張るところ間違えてるよアンタ。

「メルクさん・・・えっと、お・・・女・・・女!? え? 女性・・・だったんですか・・・!?」
「ああ・・・悪いか?」
「い・・・いえ、何一つ・・・」


そんな感じで小松とメルクがTo LOVEるっていた頃、トリコはルビークラブ実食で体力を快復していた。しかしまた、キレーにカニの身を出すもんだ。

toriushi.jpg















はい出た魔界生物。

ボスっぽかったのに、意外とあっさり風味のご対面だ。

一部で「これが初代メルクの変わり果てた姿では?」みたいな話も出ているが・・・・うーん、どうなんでしょうねぇ。むしろ一歩飛んで、メルクのペットというのもアリではないかなと。

「ああ・・・・かかって来るなら来な! もうここの重力には馴れた・・・!」



次回、“グルメ界”以来の本格バトル・・・!?



にしても、体重230kgのトリコが1トンってことは、あれだけキツい感じでもまだせいぜい重力4.3倍程度。重力10倍の惑星でフツーに暮らしている界王様やバブルスくんって、やっぱスゲーんだなぁと思いましたとも。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このメルきゅん…まさかパイp… ふぅ…
名梨 2010/11/30(Tue)11:01:49 編集
そこは
まぁ、その辺は少年漫画って事で!(笑)
クリントン大西 2010/11/30(Tue)15:43:00 編集
まさかトリコで

クリントン大西さんこんばんわ!!

ホントにトリコでお風呂見られて「わぁっ!?」みたいなのが見られるとは思いませんでしたね(笑)


とゆーかトリコが包丁握ると鉛筆にしか見えない...
黒宮鈴 2010/11/30(Tue)20:44:37 編集
無題
地下何万メートルってそんな重力が凄いのですか。
これで重力にも対応したので後グルメ界に必要な耐性って洪水のような雨と後何かありますかね?
ニキ 2010/11/30(Tue)23:38:53 編集
風呂重力
>黒宮鈴さん
おはようございます、大西です。
今週は本当に「あれ、これトリコだっけ?」というような回でしたね(笑)。トリコが握っていた無事だった方の小松包丁、実はあれでも長い方のやつなんですよね。

>ニキさん
理論的には地球の地下へ進むごとに重力は増筈ですが、あんな強烈な重力には普通ならないようです。恐らく「特殊な電磁波」なる怪しげなパワーが働いての超重力なのでしょう。

グルメ界適応で、といえば「対毒」ですかね。酸素濃度がちょっと増しただけでアレでしたので。
クリントン大西 2010/12/01(Wed)04:46:47 編集
無題
次回のトリコの内容知りました、
教えて欲しいですか?
2010/12/02(Thu)17:21:18 編集
いえ
折角ですが、楽しみはとっておく事にします。
クリントン大西 2010/12/02(Thu)17:34:59 編集
無題
今まで、読むばかりでしたが今回は我慢ができなくなりました(笑)

メルクがまさかの女性・・・というよりもトリコに簡単に倒された時や、包丁を研いでいた時は気がつかなかったけど結構なマッチヨ・・いや結構 筋肉質・・・いや 体格が良かったんですね!

…スープを飲みながら温泉…ビシソワーズ見たいな冷たいスープなら・・・
ゴハンと味噌汁 2010/12/03(Fri)05:57:51 編集
風呂スープ
メルクセカンド(♀)のガタイ結構いいですよね。まぁバトルなどもこなす手前、そこはもうそれなりに(リンは結構モチモチしていましたが・・・)

>ビシソワーズ見たいな冷たいスープなら

いやぁ~・・・湯気出てたんで(笑) しかし入浴しながら暖かいスープ、案外合うのかも知れません。試す気持ちにはまったくなりませんが。
クリントン大西 2010/12/03(Fri)07:27:21 編集
無題
こんばんは!

遂に・・・全国の男性読者諸君が待ち望んだことが現実に!

というか、堂々と温泉へ行く小松がどう見ても確信犯です、ありがとうございます。
スープ飲みながら風呂入るとかどういうシチュレーションなんだか。
せめて酒飲みながらの方が。

後、胸じゃなくて真っ先に股を見る小松がどう見ても(ry
絶対分かってたっぽい気が・・・。

さてとトリコが一番地下で会ってた奴がメルク説。
当たるかどうか。
MASA 2010/12/05(Sun)22:38:33 編集
無題
おはようございます。

小松もなかなかワルですよね。スープのあれは明らかに不自然で、「なるほどそういう作戦で来ますか」と思ったものです。小松サーチの行く先も、かなり遠慮無く(笑)

さてもう新たなジャンプが出ている訳ですが・・・どんなもんでしょうか。
クリントン大西 2010/12/06(Mon)05:45:20 編集
無題
ふうーーーー
名梨 2011/11/09(Wed)17:45:34 編集
無題
やったーーーーーーーーーーーー
名梨 2011/11/09(Wed)17:46:21 編集
無題
やりましたね。
クリントン大西 2011/11/09(Wed)23:59:27 編集
無題
メルク、なんかかわいそうでした(~_~;) 小松がいいこなだけに、何か憎めなくて(笑) お風呂でスープって、こじつけすぎやろ!って思いました… 小松何か嫌やな・・・ッ思ったのは私だけでしょうか??(>_<)
彩加 2012/03/18(Sun)12:30:04 編集
無題
小松がこの時点ですでに狙ってやっていたとすれば、かなりの策士っていうか、やっぱりちょっと嫌ですね(苦笑)
クリントン大西 2012/03/18(Sun)15:29:30 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP