忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

1214

~グルメ122 小松の嫁取り三国志
!!~



『ガンセキコンドル』の声帯から採れる石で拡声したメルクが、従来のイメージに反する饒舌さであれこれ語り出す。あのペットの牛『蠍魔牛』は、あの図体でまだ子供のようだ。

「おぬしもあのまま闘っていたら、かなりもてあましたはずじゃ」


今や、捕獲レベル的にもトリコの敵ではないと思うのだが──そこは“超重力に適応している”という強みがプラスアルファされるって事なのかな。

meshigoto.jpg









初代メルクの“重要な仕事”とは・・・・!?



───と、いいところでメル小松。

「メ・・・メルクさんは・・・紛れもなく本物の研ぎ師ですよ! お・・・女だからとか・・・強さがどうとか・・・関係ないじゃないですか! 先代は先代! メルクさんはメルクさんです!」

小松「初代がゴリラでも、二代目までゴリラになることはないんです!」

そう、基本は“研ぎ師”なんだから、別に自分で獲物捕ってくる必要まではないわけですよ。そんなん言い出したら、一流のコックになる為に、小松もセツ婆並に強くならなきゃいかん理屈。さすがにそれは無理だ。

「何よりも・・・メルクさんは超一流の“包丁”を・・・事実作ってるじゃないですか!」



6年前───初代が消息を絶ってからこちら、メルクセカンドは、ひたすら依頼の包丁を研ぎ続けた。・・・・「帰ってこないかも知れない」という不安に怯えながら、一人で────“メルク”の名を守る為。

pokorisho.jpg













やたら男前な感じで直立するゴリラ。

この「ヴァンパイア・コング」の生態はナゾだが、本来ならば下の「巣穴」っぽいところに入って休むものなのだろう。でもこのポコチポチコ、見ようによってはああやってメルクを見守っているようにも・・・?

「師匠の包丁じゃなきゃ・・・本当は依頼して頂いている料理人も・・・・満足していないのかもね・・・」

満足してなきゃ、そもそも送って来ないだろう───というのが普通の考え方だが、ネガテヴィブ・シンキングがデフレスパイラルを起こしているメルきゅんにとっては、何もかもがマイナスに見えてしまうのだ。

それを見て、何かを察したらしい小松の提案。

「包丁を何本か・・・借りていいですか?」

komayome.jpg





















メルク「(オレの嫁、確定・・・ッ!)」

まぁどっちが嫁かという議論はさておき、一流シェフならではの鮮やかな手並みで、小松はガンガン料理を作っていく。人間、腹が減っていると気持ちが沈みがちになるもの。逆に、腹が満たされていれば、多少の落ち込みは何とかなる。その意味で、これはなかなかいい作戦かも────

torikomori.jpg












いや限度ってモンがあるよね

いつもトリコ用に飯を作っていたせいで、分量の感覚が麻痺しているかも知れない小松シェフ。

メルク「そ、そんな満面の笑みでオススメされても・・・・」

若干ありがた迷惑なメルク。



一方、寡黙と見せかけて実はおしゃべりキャラだった初代メルクは───

「ふふ。私は昔からおしゃべりじゃよ・・・ただこの風貌のせいか・・・なぜか周りにはよく無視されとったけどな・・・ふふ」
「・・・え?」


torikid.jpg












なにぃいい~ッ!? ホントにそうだったの?


そう。「初代メルクが寡黙=ただ単に声が小さくて聞こえなかっただけじゃね?」という話は、先週の時点で色んな方が指摘されていたこと。でもわたしは、「幾ら何でもそれは・・・・いやだって、長い人生のうちで絶対気づくチャンスあるんじゃね?」という意見であった。

とんでもない天然ボケだぞコレ。


【そうなると芽生える疑問】


Q:メルク二代目は、初代から一龍の話を聞いたと証言。これは「声が小さくて聞こえない」に矛盾するのでは?
A:その時はたまたまメッチャ近くで耳をすまし、聞いていたのだろう。

Q:一龍とは何でコミュニケーション取れてるの?
A:たぶん一龍、めっちゃ耳イイんですよ。


・・・・いかん。辻褄が合ってしまう。


「そ・・・そりゃあ二代目も不安がるわけだ・・・」
「む、二代目と? トリコおぬし、私の娘に逢うたか・・・どうじゃった? 娘の仕事っぷりは? ふふ・・・すごかったろう? なんたって6年前、あの娘がまだ15歳の時すでに・・・研ぎ師としての腕は私と何ら変わらん技術を持っとったからのう・・・ふふ、
あの娘は天才じゃ!」

ちょっと待て。
それ順当に行ったら、現時点でもう師匠追い抜かしてんじゃね?

「娘」と聞かされても、トリコは「ふーん」ぐらいのリアクション。
やはりその辺は、“匂い”で察していた模様。

セカンドは、つまり今21歳か。

小松はああ見えても実は25歳(トリコとタメ。サニーより年上)なので、ちっとも無理がないですな。ええもうちっともちっとも。

さて、初代メルクの「仕事」もようやく判明。

air.jpg














美食神のフルコースキタコレ

デザート“アース”と来て、今度はサラダ“エア”か。

なにげに“ベジタブルスカイ”と関連性があるような雰囲気。・・・てことは、あの巨人族用のブツは、一龍が使う予定?─────いや、また別に“料理人”がいるのかな? いやいや・・・・・・・もう一龍にはパートナーがいないっぽいから、やはり一龍本人が使う? うむむ・・・・・・・というか、あのデカイ包丁類は何ら関係なく、実際には見かけ上、小さなノーマル包丁って可能性もあるけども。

「その依頼を受けた時点で、私は事実上引退を決意した。その包丁は大量の“メルクの星屑”を使わねばならんし・・・しかも完成までに永い年月を要する。その包丁はおそらく・・・私の人生の最後の作品になるであるからのう」

「・・・そのことを二代目は・・・あんたの娘は知ってるのか?」
「もちろんこと細かに全部話したが。その上で・・・

melgug.jpg















伝わってねぇ~!


何だそのドヤ顔と、「ぐっ」て感じの握り拳は?!
なんかハラ立つんですけど。

「・・・・・それ、全部聞こえてなかったと思うぞ」
「え───っ!? なんで!?」
「あんた声小さいから」
「な・・・なんてこったぁあーっ!!


いやぁ~・・・・これは一龍か? 一龍が悪いのか?

一度でいいから「メルク、お前の声ちっちゃい」と、一龍が言ってやれば良かったんだ。そうすりゃ、セカンドもあそこまで悩む必要はなかった。


・・・・あー、やっぱ自己責任

トリコは初代の仕事の邪魔にならぬよう、現在セカンドが直面している(主に初代メルクが原因の)悩みについては言及を避け、なぁなぁで誤魔化し、いよいよ依頼のメインであった『メルクの星屑』に迫る───。



その頃、天然ボケのオヤジに翻弄され、ある意味人生を狂わされた悲劇のヒロイン・メルきゅん=メルクセカンドは───

oishimel.jpg













・・・あれ、なんか幸せそうですな。

心なしか、リアクションが小松っぽくなってる
またこの食べ方が何とも上品でいい。リンみてーにガツガツ食わないし。

「よかった。百合牡蠣のチャーハンです」
「へぇー・・・百合牡蠣ってこんなに風味が強かったのか」
「貝が閉じてる状態のまま、隙間からさばくと風味が増すんですよ。この仕込みは特殊で、メルクさんオリジナルの“黒小出刃包丁”じゃなきゃできません」


次の料理も、そのまた次の料理も、また更に次の料理も────────全て“メルク包丁”を使うことによって引き出される旨味の料理ばかり。小松の意図に気づき、メルクの双眸から涙が零れる。

mel_houc.jpg




















言葉よりも雄弁な“事実”!

料理人の小松にしかできない方法で、メルク包丁の現在の真価を語る。心が弱った時に、これはマズイです。もう小松を嫁にするしかねぇ!

「先代の包丁が持つ“信頼”は・・・十分に繋ぎ止めてると思いますよ! 世界中の名だたる料理人たちが、ずっと昔から認めているんです! 今も・・・! 
メルクさんは“メルク包丁”の名を・・・しっかり守ってますよ!」


小松の「嫁取り三国志」編─────堂々完結!


・・・・・あぁ、一応サブとして『小松の包丁』と『メルクの星屑』ってのもありましたね。すっかり忘れてましたが。その辺は以下次号という事で。



そして次号(3・4合併号)は、トリコ巻頭カラー&重大発表あり!

やっとか? やっとテレビアニメ化か!?

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
小松が素敵すぎる
今回の小松は素敵すぎます
二代目メルクはやっぱりほとんど聞こえてなかったんですね
モスキート音が徐々に聞こえなくなるようにメルきゅんはメルクの声が聞こえなくなったのかもしれませんね
グルメ界で鍛えられている会長は声が聞けたということか

子供で既に親リーガルマンモスを超えているので親蠍魔牛はどれぐらい強いのかな
2010/12/14(Tue)11:54:28 編集
小松の王子様
本シリーズは今週で終了! というぐらいの勢いでしたよね(笑)。落とし神・小松の名は伊達じゃありません。

いやぁ~・・・絶対ないと思ってたんですけどね、初代無口=声が小さいだけ(苦笑)。今の今まで誰も突っ込まなかったのは奇跡的ですよ。

蠍魔牛は、もしかしたら元々グルメ界の生き物なのかも知れませんね。
クリントン大西 2010/12/14(Tue)17:02:52 編集
無題
予想がズバリ当たった
2010/12/14(Tue)17:18:39 編集
無題
おめでとうございます。
次回も的中すると良いですね。
クリントン大西 2010/12/14(Tue)18:48:12 編集
小松あんた漢や!
前回、コメント書いてなかったんで。
やっぱり予想外れた!
そしてクリントンさん正解おめでとうございます!

小松はたまに良いキャラになりますよね~。
いつか前のスタージュン様のスタンドにびびらない覚悟、あの時と同じようなカッコよさを感じます。

初代が気づけなかった理由
・あまりにも対人関係が少なかった(描写の中では2代目と会長)
・無口だと認識されてしまったから。
・話できた奴が運悪く超人(会長)だった。

だいたいこんな感じでしょうかね?
というか、そのことに疑問すら感じないのはある意味流石トリコ。

トリコ重大発表!
遂にTVアニメ化か!?と期待してしまいますが、果たしてどうなのか・・・。
まあ、今回は巻頭カラーなので可能性高そうですね。
MASA 2010/12/14(Tue)20:13:33 編集
出世魚・小松
おはようございます。牛ペット説は当たりましたが、メルク沈黙の理由は豪快に空振ったと評判です(苦笑)

>スタージュン様のスタンドにびびらない覚悟

あー、ありましたねぇ。懐かしい! 第一巻第一話を読み返すと、「あれ? これ誰?」という気分になりますよ小松。もの凄い成長速度です。

初代メルク、やはり元々殆ど人付き合いがなかった→気づけなかった、ですかね? そして会長も言うべきことを言わなかったとw

重大発表となると「すわTVアニメ?」となりますが、どうなんでしょうね。最近、ジャンプ作品アニメになりまくっててちょっと飽和状態という気もしますし。
クリントン大西 2010/12/15(Wed)04:44:45 編集
無題
はじめまして。
トリコおもしれーなーと思いながらサーフィンしてたらたどり着きました。
ある意味必然?

細やかな分析と面白おかしい感想に作品への愛を感じます。
「ワールドカップ、面白かったよね!」なんて本番より面白い!

重大発表が気になりますがテレビアニメ化はまだ早いかなと思います。
原作通りのテンポでいくとすぐ原作に追い付きそうだし、ワンピースみたいにだらだら続けたりしたらマズくなるだけな気が。
オリジナル話には全く期待できないし。
アニメ版も中途半端に終わって欲しくないのでアニメ化でないことを祈るばかりです。
ぺぺぺ 2010/12/15(Wed)22:55:45 編集
テレビアニメは・・・
はじめまして、管理人のクリントン大西です。

まだまだ感想馴れしていないというウワサですが(苦笑)、そう言って戴けると大変有り難く、励みになります。これからもひっそり頑張ります。

テレビアニメ・・・・どうなんでしょうね? ストック的にはまぁ、ボチボチあるのですけれども─────うーん───確かにファンとしてはこの辺、実に難しいところですね。なったらなったで素直に喜ばしいと思う反面、アニメオリジナルが不吉な予感山盛りであったり・・・。

その意味でも来週号はとても気になります。
クリントン大西 2010/12/16(Thu)06:01:50 編集
無題
まぁアニメ化するなら日曜朝9時ドラゴンボールの後枠かな…ワンピースと同時上映もあるし。
名梨 2010/12/16(Thu)15:28:25 編集
日曜枠ですか
休日家族と一緒に観るにはわりと刺激的なアニメかも知れませんが・・・いや、その辺は案外なんとかなるかも知れませんね。
クリントン大西 2010/12/16(Thu)16:11:24 編集
無題
やりました!日曜あさ9時からテレ東からやります!!僕ここにコメントするの初めてなんですよ。これはっとくんで僕もトリコファンの仲間に入れて下さい!!http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51577496.html
トリコ 2010/12/16(Thu)20:23:38 編集
なりましたか
初めまして、大西です。別にトリコファンの伝道師という訳でもないのですが(苦笑)同好の士が増えるのは嬉しいことですよ。

あー・・・やっぱり「そう」でしたね。上のコメにも書きましたが、嬉しい気持ちあり、心配でもあり、複雑な心境ですねー。

・・・テレビ買わなくちゃ(w
クリントン大西 2010/12/16(Thu)20:35:32 編集
ついに
 トリコついにアニメ化ですか!?
相乗効果でバキ本編の方も盛り上がってくれれば嬉しいのですが・・・
 最近のバキの展開を読んでいると板垣先生が相当展開に苦しんでいるように思えるんですよ。
 板垣先生としても範馬親子の対決に決着をつけたいんでしょうけど、範馬勇次郎を強くしすぎてしまったために収拾がつかなくなってるのでしょう。
 バキと勇次郎の差は縮まるどころか連載が進むにつれてむしろ差が開いているように思えます。

隆明 2010/12/17(Fri)01:57:09 編集
バキ
たぶん、きっとテレビアニメ化です(壮大な釣りという可能性を排除するならば)。バキ本編は────ま、まぁいいんじゃないでしょうかアレはアレで(苦笑)

範馬勇次郎を強くしすぎてしまったというのがある一方、実は麻酔銃であっさり寝るという弱みもありますからね・・・この辺でそろそろどう料理していいか分からなくなってる向きはあると思います。

トリコは、最近インフレを抑制する流れですしね。その辺も、バキから学んでいるのかなと。
クリントン大西 2010/12/17(Fri)05:24:49 編集
無題
ありがとうございます!トリコですこれからも宜しくお願いします。
    
トリコの声近藤さんじゃないんですね!?あと小松も、、、、

僕的には近藤さんがよかったですね。

OPはどんなかんじになるんでしょうかね?
景山ヒロノブさんみたいに近藤さんが歌うのかなぁ?
トリコ 2010/12/17(Fri)17:58:21 編集
声が
そうそう、なんで声優変えるんでしょうね?

スケジュール的に合わなかった・・・とかでしょうか。まぁ、新しい声優さんも馴れたら問題ないのでしょうが(小松の声は女性)。
クリントン大西 2010/12/17(Fri)18:25:19 編集
麻酔銃
 そういえば勇次郎と同様に江田島塾長も麻酔銃に弱いんですよね。
 2人共素手で軍隊を壊滅させるだけの力を
持っているのに・・・永遠の謎です。
 いつかトリコとバキの両方で最大トーナメントを開催してほしいですねファンとしては・・・
 特に四天王同士、美食会同士の対決はトーナメントでも開催しない限りは実現不可能でしょう。
 でももしトリコで最大トーナメントを開催しようものなら板垣先生本人は許しても間違いなく秋田書店と一戦交える事になると思われるので・・・無理か
隆明 2010/12/18(Sat)00:10:16 編集
出版社が違うと
>田島塾長も麻酔銃に弱い

そういえばそんな事もw

四天王同士のバトルは危険ですからね・・・・というより、ココが危険です(苦笑)「喧嘩」のレベルで済まない技を多数使いますので。

合作対戦トーナメント───いつぞや出た「超こち亀」のようなコラボ企画であれば可能な気もしますが・・・・やはり出版社が違うので難しいですかね。
クリントン大西 2010/12/18(Sat)01:26:34 編集
無題
どうも! 楽しみにしていた観想がキター!!
小松の作った量、 とんでもないっすよねw しかし、それだけの量が用意できたメルク宅もすごい! (そういえば、初代メルクもトリコなみな大食漢?・・・あえて、ビジタリアンだったりして)

声優さんはOVAと同じでしょうか? 今からわくわくしてます!
ゴハンと味噌汁 2010/12/18(Sat)05:42:33 編集
買い置きが
ありがとうございますw

もうあのボリュームで料理を出すのがクセになっているのかも知れませんね。恐らく山の上に住んでいる手前、食材類は大量に買い置きしているのでしょう。

テレビアニメ、声優さんはいろいろと変わるようです。
クリントン大西 2010/12/18(Sat)06:00:55 編集
無題
次回はついにゼブラ登場、さらに
アニメ化決定、放送時間決定、おめでとう。
2010/12/18(Sat)17:16:56 編集
無題
アニメ化きましたね。ゼブラ? 登場すると良いですね。
クリントン大西 2010/12/19(Sun)01:17:35 編集
そういえば
メルク(初)の台詞をそのまま正確に捉えると、「エアという『サラダ』を~」と言ってますが、「野菜」ではなく『サラダ』な理由はなんでしょう

同じく与作もアースのことを果物でわなく『デザート』と……


・・・まぁあの世界では地面から直でサラダ・デザートが生えててもノリツッコミすら出来ませんが(泣
510136 2011/10/23(Sun)06:36:33 編集
無題
フルコースの名称が、そのままカテゴリ名として通るような世界なんですかね
(でも空に登った時は、普通に野菜と言っていたような・・・)

クリントン大西 2011/10/23(Sun)08:17:28 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP