忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0818
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0118

久しぶりのトリコであるが・・・

zebujikai.jpg



この予告は何だったんでしょう!?(泣)

ま、まぁ気を取り直して─────



「20年モノの“水晶コーラ”でございます。コルクは水晶コーラの樹の“幹”から作られたものです」
トリコ「うーん、いい香りだ」


グルメタウンの自販機にて10万円で売ってた水晶コーラ、再登場。ワインみたいに熟成するコーラ? 扱い的にも、自販機で売ってたバージョンより更に高そう。

「うあ~、まるで上質なシャンパン・・・。とても“コーラ”とは思えねーな」
「当然だよ・・・天然物だとほんの1センチ成長(結晶)するのに1000年はかかると言われる“水晶の樹”・・・」


cocohuka.jpg














ココさん! ココさんだわ!

グルメ100で久々に登場してから、またも延々登場が見送られていた我らがココ、半年ぶりに復活!────そして、今回トリコ達が“グルメピラミッド”で求めるのは、その水晶コーラよりさらに旨そうな『メロウコーラ』だ。

「水晶コーラ、『シャンパンみたい』なんだったら、いっそ素直にシャンパン飲んだ方がいいのでは?」
「ココみたいに、お酒飲めない人もいるでしょ」


「かっかっか。また会長(かいちょ)にえらいモン依頼されたなトリコ!」


当然のようにサニーもいる。君はなにげに出番多いからね、ちょっとは自粛しようね。更に、遅れて小松も登場。ここはレストラン─────? 否、

「もう出発するぜ松! 『グルメ馬車』がよ!」
「はいサニーさん! 予約5年待ちの“豪華客馬”! 『グルメ世界一周』の旅ですね!」


giga_horse.jpg















でかあぁぁぁいッ! 説明不要ッ!

馬「リーガルマンモス? 何ですかソレ」

ギガホース[哺乳獣類]
捕獲レベル64


「海も泳ぐという水陸両用の超巨大馬ギガホース! ボクもテンションギガギガだコレーっ!」


水陸両用の悪魔ガウチのこともたまには思い出してやって下さい。



何かにつけ「大仰なことはいいことだ」を地で行く『トリコ』、今回もやってくれましたデカ過ぎ。こんな大怪獣を、一体誰が調教したのやら。・・・・ええ、どうせほかにも与作クラスの奴がいるんですよ。「伝説の調教師」みたいなのが・・・・。

あとトリコ達、ぜったい予約とか入れてないよね。四天王の権力で無理やりねじ込んだに違いないよ。こ、これだからVIPはっ・・・!


その豪華客船────ならぬ客馬は、世界のグルメ都市を繋ぐ巨大線路『ワールドコネクト』の上を走ったり泳いだりする。規模的には、ワンピースに出てきた海列車以上。もちろん大金持ちにしか乗れないんだろうが・・・・・古代ローマ人もびっくりの享楽ぶりですよ。


サニーの目的地は「三途の道」───ご存じグルメ界へ繋がるルートの1つ。ただ、前回ボコボコにやられて懲りたのはサニーも同じなので、グルメ界入りが目的ではない。

「ちと、ある男に会いにな・・・」
「『三途の道』にいる人間は一人しかいない・・・サニー、お前もなかなか一筋縄ではいかない旅だな・・・」



そういうココの目的地は『ジダル王国』

「ジダル!? IGO非加盟地域か! グルメ犯罪の横行する治外法権」
「お・・・お二人とも・・・何だかただならぬ旅で・・・」
「アホか松! オメーらのが一番険しーから!」
「え・・・ええ・・・何と言っても・・・グ・・・・“グルメピラミッド”ですもんね・・・」
「違げーよ、その前だよ


案の定、ゼブラのことを聞かされていない小松。あんまり関係ないサニーまで知ってんのに、どういう事よこれ? 明らかに楽しんでるだろトリコ。

そんな豪華客馬の夜。

nanikore.jpg










公式でやっちゃった。

リン「・・・あれ?」
メルク「・・・あれ?」

普通の漫画だと、こういうシチュはヒロインの見せ場・・・・らしい・・・・んですよ?


ニュー小松包丁もお披露目。

tukushi.jpg








「もともとボクが使っていた包丁も混じってるからか・・・・ボクは比較的すぐ扱えましたけど・・・」

僕が一番メルク包丁をうまく使えるんだ!

聞きようによっては単なるノロケ。とりあえずあの最終兵器、使い手が望まなければいたずらに大地斬したりしないようだ。・・・・ま、そりゃそうだよな・・・・。

「そだ! 肝心の“メルクの星屑”の味はどうだったんだ? 食べたんだろ?」
「それは・・・」


hoshikuzu.jpg






なぜだかシークレット宣言。

サニーが率直な感想「キしょい!」を連発するも、ココはちょっと考え中。普通に考えたら、別に隠す必要はないこと────だが、トリコも小松も「ソレが自然」と言わんばかりの隠しっぷり。何か、意図が・・・?


──と、そこで船内アナウンス。

『前方左に見えますのが地獄の入口、「黄泉への門」!

トリコ「あ、ヤベ! もう着いちまった!」
小松「え!? よ、『黄泉への門』・・・!? それってまさか・・・」


『この門を通される者は重罪を犯した凶悪な囚人のみ。囚人はすべて終身刑のため、二度と戻ってくることはありません───ここが「黄泉への門」と呼ばれる所以(ゆえん)・・・そう、この先にあるのは
世界最大のグルメ刑務所「ハニープリズン」!』

観光名所なのかハニープリズン。
それはセキュリティ的にどうなんだ?

komakiitenai.jpg









小松「聞いてないヨ~(いつも通り)」

そしてトリコがわざわざ豪華馬車に乗り込んだ理由は・・・・・ほかの2人も巻き込む為だった!

kotowaruhaya.jpg

























速攻撃沈。

「つき合ってくれてもいいだろーがーっ! この薄情者どもーっ!」

あっさり遠ざかっていく豪華馬車。
これでまた、しばらくココ出番ナシか・・・・(遠い目)。

小松(そ・・・それにしても・・・サニーさんはともかく、あのやさしいココさんまでまるで再会を避けるかのような───い・・・いったいどんな人なんだろう。ゼブラさんって・・・)


当然といえばこれほど当然のこともないようにも思えるが─────とりあえず、ココとサニーはゼブラのこと普通に嫌っているようだ。まぁ、あのキャラだもんなぁ・・・・。

むしろ、トリコが比較的そういう感情を出さない事の方が驚きだ。どう考えてもゼブラ、「食べる為にしか殺さねぇ」って感じじゃないんだけども───。

「仕方ねー、行くぜ小松。ゼブラへの土産は一応こしらえたが・・・これじゃまた足りねぇかな?」

tarinezebu.jpg















振り返ればヤツが─────いない!?

「・・・ど・・・どーしたんですかトリコさん・・・急に・・・」


(ゼブラ・・・! 間違いねぇ・・・。しかしバカな・・・! この距離で“音弾
(おとだま)を・・・!? まだ刑務所まで数十kmあるってのに・・・。あの野郎、成長してやがる・・・!)

「おいコラ、ゼブラ聞こえるか? ずいぶん遠ぉーくからの・・・・再会の挨拶じゃねーか!」



【ゼブラの能力(予想)】


・“音弾”という技名通り、音波(振動)を操ることができるっぽい。
・同時に、かなり遠くの音も聞き取れるっぽい(トリコの足音から、持った手荷物の重量・サイズなどを推察?)
・マッチの全身の傷から推測するに、振動波をカマイタチのようにして飛ばすことも可能?

『トリコ』は時々サイエンスな漫画なので、個人的にはその振動を操る能力で水の上に浮かんだり、熱を生じさせたりしてくれても面白い(・・・・・あ、後者は普通にシバリングかw)


門の内側はさっきの怪獣馬にさえ襲いかかる猛獣がたくさん、ということで例によって大冒険回になるように思われるが────先に行った一龍、与作はどうしているのか? ゼブラの実力、また性格はどんな感じなのか?
色々と気になる次回へ続く!

次回予告はもう信用しない!



【追伸】


ほかの人のレビューをあれこれ読んで気づいたのですが、そういや「音」って時速1224kmでしか伝わらないのね。つまり、数十km先のゼブラがトリコの独り言「ゼブラへの土産は一応こしらえたが・・・これじゃまた足りねぇかなを“聴く”には、常識的に考えて1分ぐらいはかかる理屈。

いかにグルメ細胞サマといえども次元の壁は突破できんと思う+ゼブラの能力はあくまで“音”関係────ってあたりから推察するに、ゼブラはトリコの足音・振動音などから荷物の中身+量を知り、なおかつトリコの性格を先読み(往復2分)して“音弾”を放った・・・・という事になる。

粗暴そうに見えて、実は超頭脳の持ち主!?

なにこのゼブラ無双。


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
予告
ジャンプの予告は基本的に編集がその場の気分で
適当に考えているので全く当てになりませんよ
昔ぬ~べ~の劇中でもネタにされてましたし

どうなんですかねぇゼブラの能力
音で周囲の状況を判別したり、数十㎞先まで声を届かせるというと
泣き虫サクラとガイアを足した様なタイプなのか…かなり強いな
とり 2011/01/18(Tue)10:21:33 編集
小松の死ぬ死ぬ詐欺などw
過去にも色々ありましたね>予告

ゼブラの能力───「クライベイビーサクラ」と聞くとただならぬ強さを感じさせるのですが、ガイアとなった瞬間ちょっと不安な気持ちになるのは不思議です(苦笑)
クリントン大西 2011/01/18(Tue)16:01:36 編集
無題
断る大爆笑したww


ゼブラこぇー
トリコ 2011/01/18(Tue)16:51:14 編集
ゼブラ
0.5秒でNOでしたねw
ゼブラは一人だけ北斗神拳
クリントン大西 2011/01/18(Tue)17:10:28 編集
無題
聞き取れるところは速度に関係なく聞き取れて
音弾は他の人には聞こえない
しかも弾だから音より早く飛ぶ
よく命中させることが出来たな
2011/01/18(Tue)18:06:04 編集
無題
放ったところで命中するかどうか分かりませんよ
2011/01/18(Tue)18:07:09 編集
逆算
>しかも弾だから音より早く飛ぶ

あー・・・・音速を超える「音の弾」というわけですか。そういう方向性もアリですかね。「2分前行動」とするなら、トリコの歩幅とペースから距離を逆算、というのはありそうです。
クリントン大西 2011/01/18(Tue)18:07:34 編集
無題
三途の道・・・気になりますね。命の滝壺より危険なルートみたいですがどんな感じなのか。後もう一つは悪霊たちの港でしたっけ。

それにしても小松は他の四天王にも愛されてますねwサニーとも凄い仲良しに見えます。

ゼブラは凄い大物?っぽい感じですね。音弾とかも迫力あってかっこいいですw
ニキ 2011/01/18(Tue)19:50:27 編集
ぉと弾
陸ルートは、いずれも「空」や「海」よりは遙かに安全・・・・という事になっていますが、そもそも全部危険なのでやっぱり危険かなとw

果たして四天王最後の男も、小松の手に落ちるかどうか注目されます。ゼブラの“音弾”は、“言霊”にかけてあるのでしょうね、恐らく。
クリントン大西 2011/01/18(Tue)19:54:21 編集
ゼブラ=スペック+オリバ+ガイア
 ゼブラはスペックの凶悪さとオリバの超頭脳+筋力及びガイアの呼吸法を併せ持つキャラクターと予想します。
 島袋先生の板垣先生に対するリスペクトは素晴らしいですね!
 トリコを裏切って美食会側につくのではないかと心配ではありますが・・・第6支部長セドルより遥かにワルの素質がありそうですし・・・
 トリコの好調に比べるとバキ本編は迷走が続いてますね・・・
 板垣先生、一刻も早く第二回最大トーナメントを開催してください。
 これ以上達人2人が堕ちていく姿は見たくないので・・・もしも花山さんまで素人のヤンキー相手に喧嘩を売ったら読むのをやめるかもしれません。
 
隆明 2011/01/18(Tue)23:47:28 編集
死刑囚編に
そういえば、ゼブラって何となくバキの死刑囚編を連想させる要素がありますよね。ヘタれる前の死刑囚達のオマージュであって欲しいと、今は願ってなりません(苦笑)

ゼブラはどう考えても美食會で生きた方が自然だと思うわけですが、その辺も謎ですよね。そもそも、収監されるに至った理由も気になります。終身刑ですから、それはそれはシャレにならない罪を犯したのだと思いますが・・・・。

バキは、もう辛くなるのであまり読んでいません。しばらく休んで充電した方がいいのでは? と個人的には感じています。まぁ、チャンピオンのカンバン作品ですから、それは無理なのでしょうけども。
クリントン大西 2011/01/19(Wed)05:41:39 編集
無題
断ったのはそれだけじゃなくてココで降りて自分の目的を後回しにしたくなかったからなのでは
2011/01/19(Wed)22:51:12 編集
無題
ココ…そういや彼の食の好みって何でしょうね。

そろそろゼブラ中心の描写希望です。
話題で匂わすのでなく、目の前にチラつかされるのではもう我慢の限界です。
二度と出れないという刑務所ですがその“二度と”がどのくらいのレベルなのか。
トリコorゼブラが所長とくんずほぐれつと推測。
ぺぺぺ 2011/01/19(Wed)23:19:37 編集
ゼブラ登場は板垣先生へのエール
 ゼブラは島袋先生が死刑囚が初登場したときに抱いていた願望だと思うのです。
 本当の死刑囚は最低でもジャック・ハンマー以上の実力がなければ歯が立たないんだ、本部如きにヤラれる奴じゃないんだと。
 そして死刑囚達が脱獄して地下闘技場戦死達を叩きのめし、花山とスペックの真正面からの究極の殴り合いを繰り広げていた頃の輝きをもう一度取り戻してくださいと・・・
 あと4人グルメ刑務所から脱獄してくれたら面白いんですがw

 ゼブラってどう見ても表世界の住人じゃありませんよね。
 黒社会にどっぷりとつかって体中の傷の数だけ人や稀少動物を殺していそうです・・・なんたって終身刑ですからね・・・

 美食会側につくというよりも、美食会と共闘して利用する可能性の方が高いかと。
 ゼブラの性格から
「俺はトリコの味方でも美食会の味方でもない。 俺がナンバーワンだ、だから俺に命令するな」みたいな感じでw
 
 板垣先生は一度休載して心身ともにリフレッシュした上で第二回最大トーナメントの構成を練るべきですね。
 島袋先生からここまでエールを貰ったんですから強くなった死刑囚と天内とガーレンと
範馬の血に目覚めた範海王と郭 春成を最大トーナメントに出場させることが最大の恩返しになるでしょう(読者にとっても)。
隆明 2011/01/20(Thu)00:27:10 編集
無題
はじめまして。
初めてコメントさせていただきます。

ゼブラの能力ですが、ハンターハンターの「円」のように、自分の能力の範囲内の音を、距離とかは無視して聞くことのできる能力と言うのはどうでしょうか?
そして同時に「音弾」は、範囲内であれば、その対象(今回はトリコのいた地点)に音を発生させる技。
(割と近くにいた小松が聞こえなかったようなので)

では、これからも頑張ってください。
気になるところがあればまたコメントさせていただきます。
kou 2011/01/20(Thu)00:34:48 編集
ゼブラの力
> さん
5分しか停車しない=計画が先延ばしになる、ですからね・・・。


>ぺぺぺさん
ゼブラは今のところ、まだ「凶悪そう」以外の内面描写がないですからね。今回の冒険を通じて、彼の意外な一面などが明かされることを期待しています。“終身刑”ですが・・・・ただで出られるとも思えませんね。一体どんな条件が飛び出すのやら。


>隆明さん
板垣先生エールといえば、『喧嘩商売』の木多康昭氏もわりと作中で飛ばしていますね。「空想上のカマキリと戦いだした時はどうなるのかと思った」とかw

グルメ刑務所でいえば、ゼブラ以外にも凶悪そうなのがいて、その脱獄騒ぎに巻き込まれ──みたいな展開も面白そうです(でもそれだと、展開が遅くなってしまいますかね?) ゼブラが、美食會やIGOとどういう距離感で存在するキャラクターなのかが、今後の焦点となってきそうです。

>死刑囚と天内とガーレンと範馬の血に目覚めた範海王と郭春成を最大トーナメントに出場させることが~

サムワン海王にも機会(ジーフィー)を!(笑)


>kouさん
はじめまして、クリントン大西です。今後ともまったりとよろしくお願いします!

>ハンターハンターの「円」のように、自分の能力の範囲内の音を、距離とかは無視して聞くことのできる能力

うーん・・・・その辺はまだ分かりませんが、今のところ『トリコ』には見えない未知のエネルギー(=気)には触れられていないので、あくまでグルメ細胞の説明で追いつく範疇で、科学的な説明がなされるような予感はあります(まぁサニーのあれとかが“科学的”かどうかはさておきw)「音弾」は、指向性の音波のようですね。
クリントン大西 2011/01/20(Thu)05:18:35 編集
無題
おそらく毒人間は毒が大好物って言ってました
2011/01/20(Thu)17:45:24 編集
無題
定期的に毒物を接種しないと、毒性が保てないのかも知れません。
クリントン大西 2011/01/20(Thu)17:52:35 編集
無題
次回のトリコの内容知りました
ジャンプネタバレ速報で見られます
2011/01/21(Fri)17:37:19 編集
無題
ネタバレ、そこらで毎度やっていますが、やはりわたしは見ません。楽しみは先に取っておくタイプですので。
クリントン大西 2011/01/21(Fri)18:21:20 編集
無題
木多康昭先生も作中で空想上のカマキリネタで板垣先生にエールを送っていたんですかw
喧嘩商売って相手より優位に立つために様々な策略を巡らせているあたりが死刑囚編の影響をモロに受けていますよね。
 でも・・・ルールのないなんでもアリの実戦をリアルに追求しすぎた事が死刑囚編の失敗の理由だと思うのです。
 それって極論すれば核ミサイルを保有している一国の大統領が一番強いって話になるじゃないですか。
 そんなの肉体的な強さでもなんでもなくより強い武器を持ってる方が強いって事になる訳で・・・スペック以外の死刑囚も武器の使用は相手を気使っているだったら良かったのですが。
 サムワン海王がただのサディスト親父に成り下がった独歩を倒してくれたら神展開ですが・・・結果は郭海皇に味合わされた以上の屈辱を味合わされて再び噛ませ犬になりそうな予感
 
 
隆明 2011/01/25(Tue)01:01:56 編集
サムワン
喧嘩商売の策略性は、むしろカイジ系ですよね。実際に戦いながら、本当にあそこまであれこれ考えられるのか? という現実的な疑問もありますけども、ああいう描写は素直にカッコイイと思えます。

喧嘩商売はまた、バキのような超・超人を出さないですしね。インフレを抑制する方向に持っていくのがうまいです。

あの世界でなら、サムワン海王も一流選手ですから!(笑)
クリントン大西 2011/01/25(Tue)05:15:49 編集
あの粉の伏線
おおっと いつもここを楽しみに観ています
実はこれ 魚か肉にかける為にあえて伏線としてとっといているんじゃないかなと思ってます

魚か肉が小松の包丁でも切るのに苦労

メルクがその度に包丁研ぐ

完成

これなら全然違和感がない不思議です。
名梨 2011/03/03(Thu)15:37:51 編集
メルクの星屑伏線
なるほど、メルクの星屑で研いだ包丁で調理+研いだ時に出た粉を、その料理に使う───ですか。確かに調味料だけ食べるとか違和感MAXですしね。

さすがにコーラは関係ないと思われますから、となると次の食材あたりで・・・。
クリントン大西 2011/03/03(Thu)16:46:15 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP