忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0125

今回はセンターカラー+アニメ情報!

momiage.jpg















・・・・やっぱり、もみあげが・・・・



「これだけありゃあ、足りるだろう。なぁーゼブラよ! お?」

道すがらブッ倒した巨大猛獣達をロープで繋ぎ、引きずって歩くトリコ。先週出たあの巨大馬でもヤバイ─────みたいな事を言われていたハニープリズン周辺だが、今のトリコにかかりゃ~こんなモンですタイ。

虚空に向けて誰かと会話するトリコに、小松ドン引き気味。

「ト・・・トリコさん。あの~・・・さっきから・・・独り言ですか、それ・・・」
「ん? ああ・・・・いや、こいつはオレの相棒。小松っていう料理人だ・・・!


会話が繋がってない。怖ぇ~。


小松(駄目だこいつ、早くなんとかしないと・・・)

kuukika.jpg







「(BL的な意味で)食う気かお前!?」

小松、四天王全制覇フラグが立ちました。

そんなこんなであっさり到着『ハニープリズン』。
崖下にぶら下がった蜂の巣・・・という実に危なそうな建物。

「な・・・何だか・・・思ってたより・・・その・・・可愛らしいと言うか・・・微笑ましい形してますね・・・ハニープリズンで名前もカワイイ」

小松、それより建物の超不安定な立地状況をツッコんで!

「そんなメルヘンチックなトコだといいけどな・・・」


oban.jpg




















ドラキュラとフランケン混ぜたみたいなん出た。

ハニープリズン副所長・オーバン。


左目だけ、瞳が3つあるのが気になる(移植?)

小松(怖ぁい! やっぱりここ怖ぁぁい! 全然カワイくない)


カワイイ刑務所ってのも、一周回って逆に怖いんだが。

「何だよ。会長(オヤジ)から聞いてんなら迎えに来てくれたっていいだろーに」
「トリコ殿・・・この辺りの“気候”はご存じでしょう? そろそろ“シーズン”に入ります故・・・危険なため、我々もうかつに外へは出れないのですよ。さ、“所長”がお待ちです」


これは「帰り道が凄く大変」>「ゼブラと2人で突破」の伏線か?

地面が円状に陥没し、エレベーター化。
そのままトリコ達は地下をくぐってハニープリズンへ────。


ここでオーバン先生の解説が始まる。

「IGOの定めた“グルメ八法”を犯した者が入る『グルメ刑務所』は世界中に点在しますが、特に重罪を犯した“A級食犯”への刑が執行される刑務所は世界にたった3つしかありません。それが、陸・海・空それぞれに設けられた
『世界3大グルメ刑務所』

「1つ目は上空1万メートルに漂う『空の監獄』“スカイプリズン”。辺りには竜巻が頻繁に発生し・・・人肉が好物の怪鳥が飛び回る、まさに脱出不可能な空中刑務所」

「2つ目が海の中。深海2千メートルに沈む『海中の監獄』“プリズン サブマリーン”。辺りの海水は約400気圧の水圧がかかり、凶暴な肉食魚がうようよ泳ぐ・・・ここもまず脱出はできない海の刑務所」

「そして最後の1つが・・・ここです。

honeyprison.jpg















1億人収容って・・・極悪人多すぎだろ。グルメ時代怖ぇ~。

1日500人来るとして、1年でだいたい18万人。1億人溜まるのに500年ほどかかるんだが(・・・いや、むしろ500年前からある? 受刑者達もとんでもなく長生き?)


トリコ達が通ってみた道は、通常「護送獣(捕獲レベル61)」しか通れないほど危ない道なのに、“シーズン中”はその護送獣すら消息を絶つぐらい超危険な道と化す。

「も・・・“森の魔物”・・・・とは?」
「フフ・・・運が良ければ見れるかもしれませんよ。いや、運が悪ければ・・・ですかね・・・さぁ、つきましたよ」


hpuketuke.jpg


















放し飼いかよコイツら!


数百人もの囚人を背中に乗せて運べる“護送獣”が、まるで小さなトカゲのよう。ここでも「巨体至上主義」は健在です。

「ハハハ。まるで、人がごま塩のようだ!」


「すべて“ラブ所長”が手なずけた獣たちです。たいがいの囚人は、受付(ココ)で戦意を喪失し、腹をくくりますね」
「だろうな・・・。これだけの獣を手なずける所長さんも大したモンだ。会うのが楽しみだぜ」


受付には、お歯黒をしたレベルの低い閻魔大王って感じの人(チュパリー)が鎮座している。

「変わりはないか? チュパリー」
「ええ副所長。囚人が20人ほど攻撃を受けたようですが・・・今はおとなしくしているようですよ。
ゼブラも・・・」

なんか、会長達に向けて放たれたゼブラの遠隔攻撃のとばっちりで、囚人が怪我した模様。攻撃する時はわりと無差別なのかな? どっちにしても迷惑な住人なんだぜ。

ゼブラ出所に反対というラブ所長は、どうも機嫌が悪そう。

「ヒッヒッヒ、だいぶ怒ってますよ~ラブ所長・・・怖いですよ~」
小松(あ・・・あんたの顔の方が怖い・・・)


周囲をブラブラしている護送獣たちは、トリコが引きずっている“ゼブラの土産”に興味津々。

「やめときな。ゼブラに殺されちまうぞお前ら」

・・・・これ、コイツらにエサやるの忘れたら、職員といえども普通に食われるよね? 


所長室へ向かいがてら、通り道にある“刑のフルコースメニュー”・・・・『奪食のフルコース』を案内される。

「グルメ時代において最大の幸福は“食す”こと。ならば最大の罰は・・・・食を“奪う”ことです」


眼下の盆地で、大勢の囚人達が食事を楽しんで・・・・いない?

囚人「何なんだこのケーキわぁあ! 全然甘くねぇじゃねーかぁ!」
小松「あ・・・っ! あの人・・・! 知ってますボク!」

「高級料理店で行った無銭飲食の総額が2兆円を越えた第一級グルメ詐欺師。通称『食い逃げのノリ介』。有名な詐欺師です」

amadan.jpg









第一級詐欺師のわりに、情けない二つ名だ!(顔も)

一見マヌケな刑罰だが、これまでの連載で分かっている通り、この世界でのメシはハンパなくウマイ。それを生涯奪われる苦痛は、じわじわとその者を蝕んで行くのだろう。爪剥がしたり何だりといった一発勝負の拷問より、よほど怖いかも知れない。

トリコ「大好物を奪われる苦しみ・・・グルメ刑務所ならではの刑だな」


katatudr.jpg














うわぁ、麻薬こわっ。

「一匹で一国を滅ぼすと言われる隔離生物“ドラッグまいまい”の養殖も行っていた重罪人です。彼には脳内の麻薬受容体を麻痺させ、快感神経を遮断しています。ドラッグの禁断症状は出るので、永遠に苦しみ続けるでしょう」


いや、それ別に遮断しなくてもドラッグまいまい奪うだけで充分なんじゃね?
神経遮断フェチか。


【こんなに怖いヨ! 奪食のフルコース】


前菜:好物剥奪(<今ココ)
スープ:苦痛食(マズい飯を食わせる)
魚料理:食事抜き(・・・いや、死ぬよね)
肉料理:水分も抜き(絶対死ぬよねコレ)
メイン:処刑場ほか独房(ゼブラはここの独房?)
サラダ:切られる
デザート:煮られる
ドリンク:焼かれる

「最後はハニープリズンから『死季の森』へ落とされ、確実な死を迎えます」


(分かった事)

・この世界に人権団体は存在しないっぽい
・少なくともハニープリズンには『更正』の発想がない。


・・・まぁ1億人もの受刑者、食わせるだけでも大変な費用だ。たぶんあれこれ理由をつけて、順次フルコース送りなのではないか。終身刑とは名ばかりの、緩やかな死刑。

「これが『グルメ刑務所』“ハニープリズン”・・・!」
(ドドーン)


解説を聞き終えた小松が身震いする。

(ボクは人に料理を提供するのが仕事・・・。いつも食事をおいしく食べてもらうことだけを考えてた・・・)


okankoma.jpg


















光あるところに闇あり。

まっこと、人間社会の縮図スなぁ。
この辺が、皆を幸せにする最終食材「GOD」にも繋がってくるのかな?


その後、長い回廊を経て───巨大な扉につきあたった。

「着きました。ここが所長室です」
「お・・・おお・・・デケェ。所長ってのは初代メルクみてーな巨人か!?」
「所長・・・お連れしました」


大扉が開き、ついにラブ所長の全貌が明かされ────








loveshocho.jpg













 



lovchisa.jpg








!?



・・・・にわかにコメントし辛い。


余裕でウォールペンギンの子供並のサイズ。ここのところ続いていた「大きいことは良いことだ」週間は、ここで落とす為の伏線・・・・!?

色々と微妙なラブ所長に、トリコ達も硬直。

(小さい!)
(女性?)
(子供・・・ではなさそう)
(昆虫の羽根は、トミーロッドみたく“移植”されたものか?)
(服に“LOVE”って書いてある)
(だ・・・だから“ハニープリズン”なのか・・・!)
(ほっぺたの赤丸までハート形だよ・・・)

──────しかし、何と行ってもハニープリズンのボス。あれだけの大怪獣どもを手なずけた事からも、相当の実力者である事は疑いない。セツ婆の例もあるしね。


いきなり所長の触覚からビームが放たれ、トリコがノックアウトされても驚かない準備をしておいた方が良さそうな次回へ続く!



【おまけ】


なぜかサニーは“アホの子”席固定。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ゼブラェ…
ここ最近、というか、ゼブラ登場までのフラグ全てを考慮して「引っ張り過ぎ」ってイメージですねぇ
作品としての質(鰤に見習って欲しいテンポの良さ)や、ココとサニーも割とあっさり出てきただけに
何故、ゼブラだけこうものらりくらりとしたスローテンポなのか?という状態ですね

三大刑務所の説明とかインペルダウンかよ!って感じですし、ハニープリズンを幾らえげつない所に見せても
結局ゼブラ本人や周囲の環境(副所長の言っていた「森の魔物」)に対するかませでしか無い訳ですし…
余計な説明シーンはいらないのでゼブラを使って話を展開させて欲しいですね、正直

しかし新しい女キャラが、可愛くない幼女とはwww
ヒロインの小松といい二代目メルクといい、正統派のラインを外してくるなしまぶー
とり 2011/01/25(Tue)19:17:02 編集
ラブェ・・・
ちょっと展開遅くなりましたかね。味の素ゲフゲフ「メルクの星屑」実食もすっ飛ばしたというのに・・・・(泣 ま、まさかゼブラの設定を今考えているとか───

刑務所の説明は、まぁいつもの世界観補強で良かったのですが、「あれ、一龍達は?」とか「ハゲの人はフェイドアウト?」「グルメ界を知った今となっては、森の魔物がイマイチ立たない件」といったもやもや感は否めません。

>新しい女キャラが、可愛くない幼女とはw

そこですね、コメントし辛いのは(苦笑)
クリントン大西 2011/01/25(Tue)19:28:15 編集
無題
まずは「ゼブラに小松が爆弾発言」を早く読みたい(笑)

ってか、切られても死なない奴がいたってことなのかい?ハニープリズン…

とりあえず、あの最後のちっこいのに関しては多くは語るまい…

ただ、今までもどんでん返しが多いこの「トリコ」
あの虫みたいな羽もフラグで、あのちっこいのは今の姿が「幼虫」または「サナギ」ってどうよ?(爆)

きっと一時的に成長ホルモンを異常分泌どうのこうので、戦闘時は「成虫」になるんだよ…(遠い目)
kou 2011/01/25(Tue)21:07:51 編集
成虫
>切られても死なない奴がいたってことなのかい?

あっ、バギー船長!

ラブ所長、実は変身して美少女になったりして説───いやぁでもミツバチはあれで既に成虫ですからね、これは・・・・あ、でも巨大化とかはするかも知れません。可愛くなるかどうかはさておき。
クリントン大西 2011/01/25(Tue)21:30:08 編集
無題
トリコ、ミラクルバトルカードダスに参戦だそうですね。
ワンピ×ドラゴンボール×トリコ かぁ~
名梨 2011/01/25(Tue)22:12:00 編集
テンポ
 キン肉マン2世に馴れてしまったのかトリコのテンポがもの凄く早く感じますw
 ここはバキ死刑囚編をオマージュしてゼブラ以外の囚人4人を脱獄させて四天王と4対4のバトルをやっても面白いかもしれません。
 ゼブラはまだ実力を見せてはいないので判別できないのですが、トリコとサニーに関してはグルメ界の猛獣達を相手に何も出来ていない現状を見ているともう少しどころの話ではありませんよね。
 対生物兵器であるココは別にしてもトリコとサニーではまだリモンとエルグと戦えるだけの実力はついていないと思います。
 キン肉マン2世は例のマンモスショックにより読者離れを起こし打ち切りが決定してしまいましたが、トリコは二の舞にならない事を願います。
 島袋先生に限ってあそこまで愚かな事はしないとは思いますが。
隆明 2011/01/25(Tue)22:24:53 編集
無題
IGOの法務局長であるグラスってこれらの三大刑務所の所長とかより偉いんですよね?
そんな凄そうには見えないけど・・。

そんな事より大西さんは今回ゴリラはでると思いますか?

ニキ 2011/01/26(Wed)05:13:42 編集
カードダス2世
>名梨さん
ミラクルバトルカードダスの件、
いよいよ実際に動き出すようですね。
悟空とトリコとか、
冷静に考えると凄い組み合わせですがw


>隆明さん
キン肉マンⅡ世の展開遅延ぶりときたら、時としてバキをも上回る勢いですからね・・・。囚人の脱獄、というのは実に面白そうです────が、反面それで展開が遅くなるのもちょっと、という感じがしますかね。この辺のバランスはムズカシイです。

美食會とは接触しなくなってから、結構経っているんですよね。グルメピラミッドでまさかの遭遇! みたいなのを密かに期待というような。

>キン肉マン2世は例のマンモスショックにより読者離れを起こし

マンモスマンというか、もうはっきりネプチューンなのですが(苦笑)あの辺は本当にもう砂を噛むようなグダグダ感で辛かったです。変に奇をてらいすぎたんでしょうね。残念です。
クリントン大西 2011/01/26(Wed)05:21:08 編集
無題
音弾・・・ ときいて ハンターハンターでまだクモのなんたら団と戦っているとき

幻獣を倒すために、ヴォーなんらたいう巨体のクモメンバーが至近距離で思い切り叫んで敵の鼓膜をぶっ潰して倒していたシーンが・・・(無論、声で倒したのはこのシーンだけ) 

女王蜂が怖いところはその繁殖性能と統率力・・・もしかしたらハンター試験にもでてた蜂を操る人みたいに 指とか体とかから蜂の巣ビームてきな物をだしたり 羽音で催眠術をしたりしそうですね・・・。

ココとサニーすら魅力した小松のラブラブ包丁にゼブラが興味を示すか期待!
ゴハンと味噌汁 2011/01/26(Wed)05:29:36 編集
ウボォー
おはようございます、早いですねw

>音弾・・・ ときいて ハンターハンター

あー、ありましたね。ウボォーギンがでかい声で相手を攻撃するやつ。ただゼブラの場合、ちょっと普通の音では説明のつかない状況が幾つかありますので、具体的にどういう音能力なのかが注目されます。

ラブ所長、本当にミツバチを模した力を持つとすれば、針よりむしろ赤熱化が怖そうです(蜂球の超パワーアップ版みたいなやつを)

包丁は───どうですかね。ゼブラのキャラが、イマイチまだ読めないところです。
クリントン大西 2011/01/26(Wed)05:43:04 編集
ミツバチっぽいから
ラブ所長は熱による能力とかじゃないでしょうか?
ミツバチは巣に侵入してきたスズメバチを集団で奴の耐えうる熱を上回る熱で熱殺するんだそうです。
たぶん、所長もそんな能力なんじゃないかと。
まあ、当たるかどうかはわかりませんが。

というか女性キャラもっと出ろ!とは言ったけどロリババアって誰得だよw
MASA 2011/01/26(Wed)06:59:16 編集
そういえば
>ラブ所長は熱による能力とかじゃないでしょうか?

ズバリ1つ上のコメントでも書きましたが、わたしもそのセンを期待しています。というかそれ以前にラブ所長が戦闘モードになるかどうかさえ微妙なところですが・・・(苦笑) いや、ゼブラの事もあるので1回ぐらいは戦ってくれるでしょうかね。

そして、そういえば新女性キャラでしたw
クリントン大西 2011/01/26(Wed)07:05:54 編集
無題
トミーロッドは腕切られても元気でした
2011/01/26(Wed)17:22:22 編集
無題
包丁に興味を持ったのはどういう人たち
ゼブラのフルコースはどうなんだろう
トリコは包丁にまるで関心がなかったな
小松がデパートでメルク包丁眺めてるとトリコが
少年がトランペット眺めてるみてーになってるぞといってた
2011/01/26(Wed)17:27:13 編集
無題
そういえば熱といえば
グルメ界にヒートプラネットという
周囲に超高熱を発生させる食材がありましたね
2011/01/26(Wed)17:47:53 編集
無題
トリコ3DのホームページでトリコTVアニメの声優さんのインタビュー見つけました↓
http://www.jump-heroesfilm.com/
ピュアなおっさんワロタww


そんでもってポスター↓
http://www.shonenjump.com/j/news/cut/n110124toriko.html


トリコ 2011/01/26(Wed)18:38:12 編集
二世の打ち切りは仕方ないでしょう
 >変に奇をてらいすぎたんでしょうね
いや、今のゆで先生の力量ではもう誰が何をやっても同じ運命になっていたような気がします。
 ヘルヘル対決で犯した愚行を二度も繰り返せば読者離れを起こすことくらい少し考えれば新人漫画家だってわかりますよ。
 今の二世ははっきり言って否ファン以外は喜べない展開ですし打ち切りを決定した編集部の判断は正しいと思います。
 今度はケビンが恥を晒しているようですし・・・
隆明 2011/01/26(Wed)23:02:16 編集
ぐらぐら
> さん
トミーロッドは虫の生命力ですからね。包丁に興味を持ったのは、フグ鯨をさばける(調理の腕にも心得がある)ココと、美しければ何でもいいサニーで、トリコは確かにさほど関心がない様子です。ラブ所長も恐らくグルメ界適応者クラスなんでしょうから、熱を発する力の有無はさておき、ヒートプラネット的な環境にも適応しているのでしょう。


>トリコさん

声優さんのキャラよりも、横に立つ妙な着ぐるみ(?)の方に意識が奪われました(笑)・・・なんか首がぐらぐらと・・・


>隆明さん
打ち切りについて、ゆで御大が何やら檄を飛ばしていたりして、それがまた二重にもの悲しかったりしました。まぁ年齢的にも、そろそろ引退なのかも知れません。準決勝の「悪役vs悪役」という構図自体は非常に面白そうだったのですが・・・なんとも。

人気キャラのケビンマスクも、ちょっと扱い方を失敗しましたしね~
クリントン大西 2011/01/27(Thu)06:02:20 編集
やべぇ美食會の話がほしい
ラブ所長もトミーロッドまたはマンサムみたいに巨大化しそうですね
トミーみたいに猛獣を産んだのか単に手懐けているのか気になるところ

トミーが元看守って言われても信じちゃいそうなくらい皆姿が派手…
美食會の禁断症状が辛いです
2011/01/27(Thu)07:56:50 編集
美食會
この世界では、自分にノッキング(?)することによって体型を変化させられますからね。ラブ所長、昆虫ゲロゲロやったら大笑いですw 副所長の水玉が、ちょっとだけトミー気味。

美食會、そろそろ出て欲しいですね。
クリントン大西 2011/01/27(Thu)08:45:52 編集
ふと
「シーズン」というワード、“ハニー”プリズン、外出はやばい。・・・殺人バチの大量発生地域とかじゃないですかね。
名梨 2011/01/27(Thu)21:16:39 編集
力と力のぶつかり合いが見たいです
>準決勝の「悪役vs悪役」
ヘルヘル対決が酷すぎるまでに期待を裏切られ、どうせ準決勝の組み合わせは正vs悪で二試合目でマシンガンズが時間に負けてストレスばっかり溜まって・・・もう読むのをやめようかと諦めていたときに悪vs悪の組み合わせが決定したときは衝撃を受けましたね。
 今思えばこの瞬間が究極の超人タッグ編の頂点でした。
 まさかヘルヘル対決のマンモスショックがまた繰り返されるとは・・・・
 これがもしマンモスマンが裏切ることなく時間超人と力と力のぶつかり合いの結果、
イクスパンションズ敗北、マンモスマンが担架で運ばれていくところをフェニックスが連れ去るにしておけばこれ程不評になる事はなかったはずです。
 ではなぜマンモスマンの二度目の裏切りで決着させたのか。
 それは白ヒゲ海賊団と海軍の全面戦争を赤犬と黒ヒゲの小細工でぶち壊しにしたのと同様、フェニックスとマンモスマンを徹底的に読者の憎まれ役にしておいた方が次期シリーズでの話し作りが簡単だからです。
 結局はマンモスマンの二度目の暴走が原因で読者離れを起こし打ち切りになり次期シリーズどころの話ではなくなってしまいましたけどね。
>人気キャラのケビンマスク
二千万パワーズとマシンガンズの強豪伝説超人コンビを破り決勝戦まで勝ち進み、名実共に万太郎のタッグパートナーとして成長を遂げたカオスをこの土壇場で退場させてケビンに美味しいところを持っていかせるというのはどう考えても最初から予定していた事ではないでしょう。
 ゆで先生としてはカオスと人気キャラのケビンを入れ替えればマンモスマンの二度の裏切りにより離れていった読者も戻ってくると考えていたつもりが逆にケビンの株を下げ更なる読者離れを加速させ収拾がつかなくなるという悪循環に陥ってしまいました。
 そりゃそうですよ・・・決勝戦から無傷で新パートナー参戦なんて認められたらあまりにも理不尽です・・・
 この状況でカオス退場、ケビン途中参戦を皆に納得させるには時間超人をこれ以上ないと言えるくらいに貶めて読者の嫌われ者にする以外には思い浮かびません・・・それくらい誰が見ても修復不可能な状態です・・・

 トリコの最近の引き伸ばしは、ゼブラの能力だけではなくてグルメピラミッドで遭遇する可能性の高い美食会メンバーのリモンとエルグの能力も考えている途中って事も考えられますよね。
 技巧派タイプに見えるリモンが実はパワー型でトリコやスタージュン様と同様直接攻撃型タイプで、パワー型だと思われていたゼブラやエルグが技巧派タイプという可能性も。
 個人的には、トリコ&ゼブラvsリモン&エルグの2対2のタッグマッチの力と力の勝負が見たいです!
 島袋先生お願いします・・・マンモスマンを反面教師にしてゼブラの裏切り展開だけはやめてください・・・読者離れを引き起こすだけですので。
 
隆明 2011/01/28(Fri)00:50:15 編集
タッグ対決
>名梨さん
「シーズン」という言い方から、これは生物などではなく“気候”では? という説も浮上していますが・・・・これ、野菜の王様の時やってますしね。その点、「殺人バチ」のアイディアは新しいと思います。


>隆明さん
ヘルヘル対決は・・・・時間超人にも若干責任があるんですよね。あのチートな“アクセレーション”・・・・あれが出るたび、「この道具なかったら完全に二流超人だよね」とか思ってしまうわけです。

>イクスパンションズ敗北、マンモスマンが担架で運ばれていくところをフェニックスが連れ去るにしておけばこれ程不評になる事はなかったはずです。

本当ですよね。マンモスマンが裏切るならそれはそれで必然性がないといかんと思うのですが、なんだか読んでいても「え、どうして発狂したのマンモスの人?」としか感じず、共感の「きょ」の字も湧かないという・・・。

わたしはカオス復活だと思ったんですけどね・・・・正直、ケビンの存在は半分ぐらい忘れていました(苦笑) 逆に、ケビンを復活させるなら、もっと早い段階(どんなに遅くても準決勝の時点)にしておかないと、「え、今ごろ出て来られても困るんですけど?」と、どうしてもなってしまいますよね。

人情の読み違えといいましょうか・・・・まぁ、返す返すも残念としか言いようがありません。


トリコは初期のテンポの早さが神懸かりでした。それからすれば、今はかなりスローテンポになったと思いますが、それでもジャンプに載っているほかの連載作品(特に上位作品)よりは遙かに早く感じます。

>技巧派タイプに見えるリモンが実はパワー型で~

ちょうど未登場キャラであるリモン・エルグが2人なので、それvsトリコ・ゼブラは充分「あり」ですね。問題は、ゼブラがちゃんとトリコと共闘してくれるのか? という点ですけどもw
クリントン大西 2011/01/28(Fri)05:44:58 編集
無題
ラブ所長はフェロモンを使って猛獣を従えていた
ゼブラの手足の鎖が各4体の処刑獣につながってる
その4体が同時に暴れだして、鎖が引っ張られる
しかし、ゼブラは大声を出すと、処刑獣が倒れる
ゼブラはトリコよりも超マッチョだった
というのはどうでしょう。
2011/01/28(Fri)17:19:17 編集
ハニープリズン
1億の囚人ですが

あくまで(収容できる)と言う事で
(収容してる)訳ではないと思います
無駄にでかいのも

竜巻の多発・超高圧の海底と他が物理的に破壊された場合に収容できるように・・・
と思いましたが
いかがでしょう?
通りすがり 2011/01/29(Sat)12:07:39 編集
そうなんですよね
気候がやっぱり一番有力なんでしょうね。でも「繁殖期」とか殺気だったりしないのかな~とか。最終的に死刑囚が森に捨てられるのもやばい生物に後始末を任せる・・・とか考えてました。もうしまぶーの腕に期待するしかない!
あとたしかにゼブラをあんまり癖がありすぎるキャラにしてほしくないです。これ以上とんがった四天王だすと毒の人がゲフンゲフン
名梨 2011/01/29(Sat)15:41:08 編集
シーズン
> さん
フェロモン・・・あぁ~、女王蜂って事で。ということは、トミーが昆虫操ってたのも似たような原理なのかも知れませんね。処刑獣は強いんだか弱いんだか。


>通りすがりさん
あらら、これはどうも読み違えておりましたね(汗 確かに「収容できる囚人の数は」とオーバンさんも言っておりますな。まぁしかし、その10分の1としても1000万人で、やはりとんでもない数ですね。

>竜巻の多発・超高圧の海底と他が物理的に破壊された場合に収容できるように・・・

にしちゃ、メチャクチャ不安定なところに吊り下がっているんですよね(苦笑) この世界のグルメ建築家はチャレンジャー揃いです。


>名梨さん
気候説+それにより繁殖期の強烈な猛獣が・・・みたいな流れもありそうですね。下の森も気になるところですが、それにしても─────なかなかピラミッドまでたどり着けませんね。

ゼブラは毒の人の為にも、一歩下がった慎ましいキャラに・・・・いや、無理ですねw
クリントン大西 2011/01/29(Sat)16:14:51 編集
無題
サニーがアホの子扱いなのは多分、5巻でサニーのプロフィールの知能指数が残念だからだと思いますw
うぃ 2011/05/13(Fri)22:15:39 編集
サニー=アホの子
>サニーのプロフィールの知能指数
あっ・・・・そういえば!(驚)
なんと、あれは公式設定でしたか。
クリントン大西 2011/05/14(Sat)18:04:02 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP