忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0727
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1025

まさにリアル食うか食われるか!?
トリコ・ギャンブル編本格突入!



sukonsuku.jpg

















パンチでビタ押しジョーギ

別に威力とかはまったく関係ないようで、単に「パンチでスロット止めるとかイケてるじゃん?」程度の理由で設置されたっぽい「ぞろ目の木」。

6の3つ並びで掛け金6倍! でも、その前に20回連続失敗!

どうやら主人公トリコ、ギャンブル編では完全にお豆さん。
弱いくせに、何故やろうとするし・・・・。

makuri.jpg














ココだけいれば万事解決しそうな本シリーズ

・ココ=主力
・トリコ=散財役
・小松=驚き役
・マッチ=棒立ち役


「うわぁ、ス・・・スゴイ! 何ですか、この超巨大なスロットマシーンわーっ!」
 
hyaslo.jpg




















電子画面じゃ駄目だったのか。

とにかく巨大建造物を作りたがるトリコワールドの人々。回転させるだけでも、とんでもないエネルギー浪費してそう(節電しろ!)。それぞれの列が、秒速100~150mで回転するとか。ちなみに秒速150m=時速540km

人間に見切れる訳がない速度であるが─────

「ドラムは右側へいく程回転が速く、倍率のいい絵の数も減ってくるが・・・・・これぐらいのスピードなら、ココには止まって見えるだろうな」
 
まぁでも・・・・良く考えたら、トリコなんて飛んでくる銃弾(拳銃なので、ほぼ音速=秒速340m)を指で受け止めてた訳で、それより動体視力に優れるココとくれば、当然その水準に達しているものと思われる。

icho.jpg
 












「えっ、もうカジノ編終了?」


───と言いたくもなる超絶荒稼ぎココ。配当100万倍て。日本の財政危機も、ココさんがいれば大丈夫や! あっという間に国家予算規模のゼニーを稼ぎあげるとか、カイジマジ涙目。

裏でギャンブル場を監視するグルメカジノスタッフも、ちょっと引き気味。

「いや、イカサマはないな。文句のつけようのない“ビタ押し”だ・・・。他にもポーカー・・・バカラ・・・・ルーレット・・・すべてイカサマなしでボロ勝ちしている・・・。過去に入場経験はあるが、その時はゲームをしていない・・・。四天王ココ・・・・“占い師”としての経歴も軽視できんぞ。仕方ない、通せ」
 
過去の入場経験=この前、馬客船で行った時?
その時、どういう冒険をしたのかも今回明かされる───?

そんなこんなで、あっという間にVIP扱いのココご一行様。

「こちらからはVIP専用エリアとなっております。通常VIP会員のお客様か、あるいは年間で一定額以上お遊びいただいているお客様しか入れません」
 
トリコ達がVIP扱いなのは、もう1つの条件「所持している食材」の為(カジノ入る前に高級食材買ってた)・・・・・とか何とか言ってるが、単純に荒稼ぎしまくってるココをハメる為なんでしょうな。
 
「一般エリアでは“現金”をコインに変換し、そのコインの金額に応じた食材を景品として貰えますが、VIPエリアではお客様所有の“食材”そのものをベットしてゲームを楽しんでいただきます。つまりお客様が失うものも・・・・得るものも、すべて“食材”のみ・・・・!」
 
案内された先には────

shinitakuooana.jpg









いきなり血反吐アフロ男が出てきて、ニセアカギの物真似をしながら勝手に目の前で死亡。毒による中毒死、とココ診断。一体、何が・・・・?

vpcasino.jpg









 















見るからに人が命をかけている感じのコーナーばかり。帝愛の時間がやって参りました。「ロシアンシャーク」って名前だけで、どんなアレな賭け事が想像できてしまう辺り怖い。

でも一番怖いのは、観客の顔。

kuzusu.jpg


 










わーい、クズばっかり!

「ご心配なく。参加している彼らはみな、このカジノで多額の借金を踏み倒した者たち。一攫千金での借金返済を条件に、自ら賭け(ゲーム)に志願した方々です。──ま、あとは、VIPのお客様が自ら連れてきた賭けに使う出場者(しなもの)たちですね」
「か・・・賭けに使うって・・・ここでは“食材”を賭けてゲームをするんじゃ」
 
ninshoku.jpg








グルメカジノ編は、アニメ化不可能ッ!(泣)


VIPエリアだけあり、景品名表示盤には、マッチ達が目指していた違法な麻薬食材がずらり。「ポイズンアイ(・・・ドル?)」「ネリジェリ」「感染クラゲ」「トランススネーク」「ジェットフーリガン」・・・・・最初と最後のやつだけ、なんかイメージ湧かないんだけど(苦笑)。

coodayori.jpg


















すっかり他力本願になっちゃったマッチ。まぁ、のっけから一兆円とか稼がれた日には、全面依存したくなるのも無理はないか。

しかし、ただ見ているだけでは何の為に再登場したのか分からない仁義が通らないので、せめて賭けの「質草」を自ら提供し、場合によっては自分で鉄骨渡りぐらいしますよ、ぐらいの勢い。

「賭ける(ベット)する食材は、カジノの『食材金庫』にうちの仲間(もん)が保管してる。リストはここだ・・・さっそくこいつを賭けて勝負しよう」
 
「どーせならさ・・・・・もっといいものを賭けなぁい?」

背後から声をかけてきたのは、グルメカジノの主ライブベアラー。
もったいぶらず、いきなり出てきましたぞ!

今回はさすがにTPOを弁え、着衣(コック姿)にての登場。にしてもでかい。でか過ぎる。身長191センチのマッチ、その約2倍3.8メートル?! ゼブラでも255センチなのに・・・・。

なにげに『トリコ』に出てきたキャラ達の中では(所長巨大化などを除き)最大サイズなのでは? ────あ、いや美食會のボスもたいがいデカかったけど・・・・。

vpsak.jpg









次回、詰むや詰まざるや・・・・!?(?)

 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すいません
ライブベアラーは魚の名前ではなく、胎生魚という意味でした。
トリコはこんな場でワクワクするとか道徳をどこかに忘れてきた気がする。
ババリア 2011/10/25(Tue)21:50:50 編集
無題
>グルメカジノ編は、アニメ化不可能ッ!(泣)
あー、それ自分も「アニメ化の際、大幅にアレンジしそう」と思いました。(可能だとしても、リオレインボーゲートみたいに超次元ギャンブルアクションっぽくするとか…)
今回の裏カジノで遊戯王原作版の「毒入りの食べ物を用いたロシアンルーレット」思い出しました。たしか遊戯王のこの話、東映版遊戯王もアニメ化出来なかったです(ただ、別の話で〔悪役が〕人間をペットと称して調教しようとしたのとストーカーの行き過ぎた好意→好きな人をコレクションにしようとしていたというアニメオリジナル展開ってのはありました…今じゃTVアニメ化は無理でしょうが)

大竹の件といい(←遊戯王GXのヘルカイザーを思い出しました)今回といい、純朴な小松に対して「人間の心の闇」を垣間みる感じがして、「純粋だけでは世の中生きていけない…のか?」と軽く悩んだりしました。…すぐ考えるのやめましたが。

>くさお様
>命を賭けた賭博を嬉々として眺めるトリコに違和感を感じる人も要るでしょうが
ドラゴンボール魔人ブウ編の悟空が「ドラゴンボールで生き返るから一般市民をあえて見殺しにした」とどっちがマシでしょうか?
MINDSIDE URL 2011/10/25(Tue)21:51:29 編集
マッチのエレジー
ココは美食屋や占い師より、ギャンブルのほうが確実に稼げますね;
本編は、「富と力がある者は弱者の立場を理解できないし、無関心」と言っている様に見えます。そんな雰囲気で、ネルグ街とかを救おうとするマッチ達が自分には輝いて見えますが(鉄平も言ってた)、同時に寂しくも見えます。人の欲が横行闊歩する場所で、マッチ達だけが崇高な?動機で行動しているのと、四天王(特にココ)に頼らざるを得ない無力さが感じられますから(ノ_・、)
グルメカジノにいる人間は、倫理観や金銭感覚が一般人から逸脱していますが、ライブベアラーにいたっては、どんな人生を歩めばこんなキャラになるんだと言いたくなるくらいの濃いキャラですね; マッチと並んだ時には、素手でマッチの頭掴めそうとか思いました(;^_^
テンコパン 2011/10/25(Tue)21:58:50 編集
無題
ギャンブルベリー、3巻の読者投稿募集で掲載されてましたね。
あの頃は捕獲レベル10~20が脅威でしたね;
テンコパン 2011/10/25(Tue)22:02:07 編集
修行の正体
前回、ライブベアラーがトリコとココに対し「ぜひ私のコレクションに…」とか言ってましたが、トリコでコレクションとか言うとセドルのアレとか、ボギーのアレとかロクなイメージが無い…

ライブベアラーのコレクションとは一体何?

以前美食會の奴らがセツ婆をはじめとする、世界ランキング上位ランカーは戦闘能力もすごいと言ってましたが、ライブベアラーもそうなんでしょうか?

もしかして、メテオガーリックを取ってこいという一龍の本当の狙いは、ライブベアラーと戦って倒せということだったりして。

それがガチ戦闘なのか、ギャンブルでなのかは分かりませんが。

T.K 2011/10/25(Tue)22:09:15 編集
ベアラーさん
この人の全身入れ墨ってそういえば
マミーっぽいなとか思った今日この頃ですが

先週の死体回収ってまさか…つまり…そういう…
流石に「じゃないですか」ってちょっとぼかす感じで言ってますけど…
グルメ時代だけあってそういう暗部もあるんだろうなぁとは思ってましたが
黒社会+麻薬+人身売買、ってもうこれ完全に現代社会と同じですよね
こういう腐った連中にこそGODが必要なんだろうと思わされます

ベアラーさんはどうなるのかなぁ
このシリーズで組織毎壊滅させられてしまうのか、或いは第三勢力として暗躍するのか
後者の方が面白いとは思いますが、マッチの動機的にここで見逃すのは考えにくいですかね
とり 2011/10/25(Tue)22:12:24 編集
無題
ライブベアラーさん、デカいですねw
そしてオカmに見えて仕方がないww

先週の予告みたいなところに
小松が意外な才能発揮!?みたいなこと
書いていた気がするのですが、、ありませんでしたよね?

料理人としての腕は一人前なんですかね?
小松が気に入られたら、、、ww
トウィット 2011/10/25(Tue)22:37:45 編集
無題
小松の一般人目線がカジノ編ではさらにいいかんじに働いてますね。

せっかくカジノ編なので,ギャンブルチックにスリリングなバトルが見れたらなあと思います(^O^)
らん 2011/10/25(Tue)22:43:52 編集
四天王の過去
トリコとココのVIPルームを見た際の反応が、アニメに出来ないモノに…。
やっぱり四天王全員、バトルコロシアムで賭けの対象になっていたのかと考えてしまいました。
それも子ども時代に。
そう思うとIGOが地下料理界より悪質に見えて来ます(汗)
よもやま 2011/10/25(Tue)22:50:39 編集
無題
命を賭けた賭博を嬉々として眺めるトリコに違和感を感じる人も要るでしょうが、
四天王達ってもともと遺伝子操作で作られた試験管ベビーかなんかだと思うんですよね。(リンはなんかの偶然で生まれたと思う)
で、おそらく皆グルメコロシアムで命を賭けた賭博を生き抜いてきたわけで、そんな奴らにとっては生きるとか死ぬとかは成り行きぐらいにしか感じられないんじゃないかと思います。
だから、命がけの賭博を見るとついエキサイトしてしまうのでしょう、トリコは。
まあ、少年漫画的にはアレですがw
くさお 2011/10/25(Tue)22:53:10 編集
無題
ポイズンアイって毒の目?とか思ってたらアイドルとかwwその発想はなかったww

流石にデカ過ぎるんで遠近法だと思いたいですね(汗、ただでさえ初見で驚いたのに「ノッキングでさらに巨大化」とか出来たら超強そう・・!!

個人的にはガチ戦闘で、ココの毒が効かない!?とかだと熱いんですが(笑
名梨 2011/10/25(Tue)23:41:54 編集
無題
リアル食うか食われるか♂
うこん 2011/10/26(Wed)07:06:53 編集
無題
ココ、ある意味最強ですねww
チハル 2011/10/26(Wed)08:38:36 編集
無題
マッチ棒なだけに(スミマセン)。

ライブベアラー、
すごく・・・大きいです・・・
ぺぺぺ 2011/10/26(Wed)12:41:06 編集
未だに
ポイズンアイドルの罠から抜け出せない。
そんなにツボだったのか自分。
といま気がつきました。
マッチなだけに棒立ちにウケました(笑)
カナ 2011/10/26(Wed)12:43:36 編集
無題
こちらこそ界王様レベルでスンマセン。
カナ 2011/10/26(Wed)17:01:45 編集
無題
●ババリアさん
どっちにしても魚関係なわけですね。トリコは、微妙に一般倫理がなってないのでw


●MINDSIDEさん
とりあえずロシアンシャークあたりは無かったことにされそうです(苦笑)。深夜枠なら、あるいは・・・・。

美食世界の闇部分といえば、ハニープリズンなどもそうでしたね。美食會だけが悪ではない、という多層性の選出がうまいと思いました。


●テンコパンさん
もう既にお金持ちなので、必要以上に稼がない、ということなのでしょうね>ココ 占いはもうカンペキに趣味でw

マッチはヤクザなのに、トリコ達より人情的に見えるから不思議ですね(苦笑)。野生世界に身を置くか否かの差、なのでしょうか? そしてなにげにそんな昔の読者投稿作品でしたかギャンブルベリーw


●T.Kさん
なんとなく人体標本的なイメージしか湧きませんよね>コレクション ギャンブルでコレクションといえばついダービー弟が・・・・w

セツ婆といえば、なにげにスロットの絵柄になってましたよね。さすが世界メジャーは地下世界でも人気者(?)。

ライブベアーと対戦=修行だと、実にスッキリしますよね。
クリントン大西 2011/10/26(Wed)17:01:49 編集
無題
●とりさん
マミーも懐かしいですね。まぁどちらかといえばウド鈴(ry

闇グルメの究極といえば、やはりカニバリズーなことになってしまったりするんでしょうね(ベイもそうでしたが)。この辺は、ジャンプなのでぼかし気味にw やはりこの種の暗黒街的な腐敗は、「どうしようもない」というスタンスなのですね。

地下料理界は、ほかにも色々揃っていそうですから、ライブベアラーがやられたとしても、それはそれで普通に続きそうです。


●トウィットさん
オカマに見えるっていうかオカマですよね(笑)。あるいは業界人的オカマ喋り?

小松は、ギャンブル場では今回限りなくお豆さんだと思うのですが・・・・どういうことでしょうね。食材としての才能発揮だったら泣きます。


●らんさん
小松みたいな視点がないと、トリコやココの淡々とした感じに読者がついて行けませんからね(苦笑)
ギャンブル的バトル=闘技場バトル、ですかね?


●よもやまさん
えらい目輝いてましたよね(汗)「えっ、主人公・・・・えっ・・・」というような。IGOもモンスター闘技場やってますし、トリコ的にはそれが人間に置き換えられた「だけ」なのかもです。
クリントン大西 2011/10/26(Wed)17:09:52 編集
無題
●くさおさん
生死観が明らかに普通の人間と違うのは、出生のせい・・・・いや、どうでしょうね。やはり大自然の掟みたいなものが大前提としてあり、トリコからすればむしろ人間社会の秩序の方に違和感があるのかも知れません。

自分から命がけ=自己責任=恨みっこ無し=自業自得=カイジ涙目、ですねw


●名梨さん
てっきりしまぶーもポイズンアイドル気に入ってるのかと!w

大豪院的な巨大化ですかね? 個人的にはそのまま、あのサイズで是非押し通して貰いたいのですが、そうするとディーラーとか大変ですか(苦笑)。ココ相手には、毒料理のなんとかさんが立ちはだかる的な・・・?


●うこんさん
冗談抜きで食いそうですからね、ベアラー・・・w


●チハルさん
おまけに、四天王の中では一番常識人ですしねw


●ぺぺぺさん
マッチ棒www
そんな、あっという間に燃え尽きそうな・・・・


●カナさん
案外、あれはしまぶーも確信犯なのかも知れませんね。あまりにもナイスタイミングでした(笑)

棒立ちマッチは、来週も頑張る・・・と思います!(棒立ちを)
クリントン大西 2011/10/26(Wed)17:18:59 編集
無題
そういえばライブベアラーは料理人でしたね。(すっかり忘れてた)
負けたらトリコたち普通に喰われそうで不安です。
ババリア 2011/10/26(Wed)19:54:37 編集
トリコの性格
グルメカジノ編でのトリコの性格を疑問視する人が多いっぽいですね。
普通、少年漫画の主人公なら殺人に対して怒りを覚えることがセオリーですが、トリコにはそれがないってのが大体の意見です。

自分は普段は大自然ってギャンブルと戦ってるトリコだからこそ、敗者には気を使わないと思ってるんですが・・・。

大西さんはどう思います?
MASA 2011/10/26(Wed)20:08:34 編集
初めまして。
クリントン大西様、皆様初めまして。茘枝(レイシ)と申します。
メテオガーリック編を読んでいて、おや?と思った点があります。
以前にトリコは一龍と小松に対してもに対して「GODを見つけて世界を救う」という様な事を言ってましたが、今回のエピソードを読む限りでは、この発言は完全に宙に浮いている様な気がします。
そこで一つ思った事がありますが、トリコは最終的にGODを見つける事が出来ても、それを扱う事ができないのではないか?という事です。
では誰が扱えるのか?というとそれは言うまでもなく小松でしょう。アカシア神社篇でのエピソードでは、幸運は皆で分け合うものというのが重要なテーマになっていましたが、その概念を一番理解できていそうなのが小松だと思うからです。
所で話は変わりますが、トリコって何となくエヴァンゲリオンと設定が被る部分があるな?と私は個人的に思うのですが、クリントン大西様やほかの皆様はどう思われますか?IGO=ネルフ、美食會=ゼーレみたいに。両者ともに最終的に目指すものは同じでも、そのアプローチと解釈の仕方が異なるというか。でも綾波レイみたいに、GODと融合した小松がラスボスになったりする展開だけは個人的には勘弁願いたいと思っています。(汗)
でもアカシアが何故自らのフルコースとGODを封印したのか、そして彼がGODを各国の首脳に差し出した時点で相方のフローぜがどうなっていたのか?という事を考えると、GODを調理するにはそれを調理する料理人の命を犠牲にしなければならない、というとんでもない条件がありそうな気がします。
茘枝(レイシ) 2011/10/26(Wed)20:21:32 編集
無題
今回の「トリコ」の舞台であるグルメカジノでは、負けが続いて借金を返せなくなると自分が賭けの対象にされて命を奪われ、逆にココのように勝ちが続いてもカジノの側から目を付けられて命を狙われるようです。だとすると、このグルメカジノから生きて帰るにはどうすればいいのでしょうか? もちろん、カジノの側が満足するだけの金を渡しさえすれば命を狙われずに帰れるとは思いますが、それではわざわざ大金をかけてカジノに来る意味がないでしょう。このカジノの常連だという富豪たちは、いったい何が目的でここに来ているのでしょうか……?

ところで、いささか過去の話題になりますが、マッチはグルメヤクザの元副組長で、前組長のリュウから後継者として任命された身分なのに、マッチよりも強い幹部が他に数人いたのはおかしい、という疑問がありましたね。この点について、私は非常に苦しい解釈を考えてみました。リュウの組には実は副組長が数人いて、マッチはその中で最も格下だったのでは? それでもマッチは部下達からの人望が厚かったので、リュウはあえて格下のマッチを次期組長に任命したけれど、他の副組長達はそれを不満としていたのでは? それでリュウは、自分がいなくなった後に生じるかもしれない残酷な後継者争いを避けるために、マッチ以外の組長達を全員まとめてグルメ界へ連れて行ったとか? もし、これ以外に有効な解釈方法がありましたら、どなたか教えて下さい……。
ロール 2011/10/26(Wed)20:43:27 編集
訂正
すみません。上の文章で「マッチ以外の組長達を全員まとめて…」としたのは、「マッチ以外の副組長達を全員まとめて…」の間違いです。ここでお詫びと訂正をさせて頂きます。

それにしても、ヤクザの組織に限らず、トップの下に有力な幹部が何人もいると、トップがいなくなった後の後継者争いの残酷さは我々の想像を超えるものがあるようです。「トリコ」の世界でも、一龍がいなくなった後のIGOは一体どうなるのか、今から少なからず心配になってきますね……。
ロール 2011/10/26(Wed)21:01:24 編集
無題
投稿が重複してしまいすみません。
お手数ですが片方の削除をお願いします。

思ったのですが、ライブベアラーとはポーカーとか普通の勝負が一番意外というか肩透かしな気が。
運だけなら食材をかけた勝負だし、小松の方がいけるんじゃないかとも思います。
ぺぺぺ 2011/10/26(Wed)23:21:39 編集
マッチ
四天王より弱いマッチさんが手だれの幹部を差し置いて、組長に抜擢された理由を考えてみました。

①組内で人望が一番あり、上からも下からも認められて
②与作の「グルメ戦争に備えたスカウト」に引っ掛からなかった幹部の中で一番強かった。
③リュウに付いていった幹部=決死の覚悟を決めた年輩=若手No.1のマッチに進んで後を託した
④与作「そこのヤクザ兄ちゃん、お前は組長顔だ!後はリュウちゃんと一緒に出征しろ!」(過激派武装テロ組織・美食會の化物と戦える強い戦力が一人でも欲しい与作の圧力と遠慮なく散れるようにとの配慮)


個人的には③希望ですが、④もありえそうな気がします。
名梨 2011/10/26(Wed)23:35:41 編集
無題
>自分から命がけ=自己責任=恨みっこ無し=自業自得=カイジ

いや、これ今回は当てはまらないと思うんですよ。
と言うのは、ジダルは政治が行き届いてる国ではないからです。
例の参加者の仲には生活や家族や兄弟のため思い余って借金したもの、自らを金持ちに身売りしたもの、なんかが多数いると思うんですよ。
中には口減らしのために売られた子供も混じっていたかもしれません。
で、そうした現状を生み出している王族政府を裏から牛耳って効率よく死体集めをしているのが地下料理解だろうと言うのは想像に難くないですし、
何より、社会システムに乗っかって生活しているトリコが、そうした社会システムの犠牲者に対して大自然の倫理を振りかざすと言うのは違和感があるんですよね。
そう考えると やはり生まれの影響で人間の生死に頓着しなくなったと考えるのがしっくり来るんですよね。
ただ、美食屋生活のおかげで動物たちには感謝の念を持っているのでしょう。
くさお 2011/10/26(Wed)23:41:23 編集
無題
●ババリアさん
コック兼ディーラー兼カジノオーナーという忙しいヒトですw
食べられるか、さもなければ地下賭博奴隷にされるか、ですね。


●MASAさん
ヒトが死んでるのに、ちょっとサバサバしすぎですね。しかし、少年誌の主人公としては「冒険」ですが、トリコの本来設定には合致しているので、これはこれでアリかなと思っています。


●茘枝(レイシ)さん
初めまして、クリントン大西です。
いや、トリコは単にGODを食べたいだけで、世界がどうこうという大きな枠組みの話にはあまり興味がないように見えます。美食神アカシアや、IGOの会長などはわりとその辺のことも重視していたみたいですが、そういうのはあんまり(トリコの行動原理とは)関係なさそうですね。

エヴァ的といいますか、ある程度以上世界観を広げると、どうしても対立構造を大括りに単純化・・・というよりモジュール化する必要があり、それが例えばガンダムで言うなら連邦軍vsジオン軍、ナルトでいうなら忍者連合vsマダラと愉快な仲間達、みたいな話になるのでしょうね。悪の組織とはいっても、やはり最終的には秩序側に傾くという意味で「目的は同じ」ですし。


●ロールさん
カジノ富豪達の目的は、ギャンブルの熱狂を味わうこと、になるのでしょうね。その熱狂の中には、当然「ヒトの死」なども含まれているものと思われます。「金儲け」で来ているのではないでしょう。ある程度以上見識のある人間であるなら、ギャンブルで儲けが出るのは胴元(開催者)だけ、ということは当然理解しているでしょうし。

副組長が複数・・・・なるほど。つまり「しょせんマッチは、我ら副組長の中では最弱・・・・」とかになるんですかねw あるいは、ほかの幹部はただ強いだけで、部下を牽引する能力には欠けた、とか・・・。内部抗争って、そういえばトリコ世界ではないですよね。悪の組織・美食會でさえ、わりと組織内はまとまっているというw
クリントン大西 2011/10/27(Thu)04:58:18 編集
無題
●ぺぺぺさん
了解です。
いやぁ、きっとまたとんでもない「え、それギャンブル?」というような超展開が待っているものと思われます。明らかに狙ってますw


●名梨さん
やっぱり「人望説」が有望ですよね。大穴は与作の一声w
マッチは若手から絶大な信望を集めているようではありますが、中堅層はどうなんでしょうね? 年下の上司が、年上の部下を引っ張るのはかなり大変だと思われますが・・・・。


●くさおさん
「富豪が自分で連れてきた」系の人の中には、そういう非自主的に来た人も少なからずいるでしょうね。で、トリコはそこまで考えていな(ry

それに途中で気づいて「説明と違うじゃねーかウキー!」となるか、あるいは最後まですっとぼけつつ、でも最終的にはグルメカジノ崩壊>みんな助かる、実は最初からそのつもりだったがトリコはツンデレでした!(ババーン)──ですかね?
クリントン大西 2011/10/27(Thu)05:06:07 編集
ウドさん(上)+猪木さん(下)=ライブベアラー

ココ>あそこまで動体視力があると、時間感覚はどぉなるんでしかね
510136 2011/10/27(Thu)18:39:33 編集
無題
結局、カジノでは、金持ちでなおかつ賭け事に弱い人間だけが歓迎されるわけですから、客はある意味カジノの側から馬鹿にされているわけですが、客の方はそれを恥とは思っていないのでしょうね。こういう客こそ、本当の「恥知らず」と言うべきなのでしょう(納得)。

あと、よくよく考えてみると、前組長のリュウがグルメ界へ連れて行った数人の幹部達というのは、もしかするとリュウの舎弟(しゃてい=組長の兄弟分に当たる幹部)である可能性もありそうな気がしてきました。彼らがリュウの舎弟であれば、リュウの筆頭子分であるマッチより身分は上でも、次期組長に選ばれなかったのは納得できるかもしれません。
もっとも、大規模なヤクザの組織ともなれば、組長の舎弟達も下部組織の組長を務めている場合が多いそうですが、もしリュウと一緒にグルメ界へ行った幹部達もそれぞれ自分の組を持っているとしたら、彼らの組もまた後継者選びが大変そうです……(汗)。
ロール 2011/10/27(Thu)19:52:43 編集
無題
ジェットーフリーガン…
深読みですが、

ジェット・リーと
モーガン・フリーマンを複合させた物だったりして(笑)・・・俳優さん、ごめなさい。

とういうよりも、毒が聞かないココで「完食」したらどうなるんでしょうかね?「何粒まで生きれるか」と賭けながら
ゴハンと味噌汁 2011/10/27(Thu)22:16:54 編集
無題
●510136さん
トンガリアゴという特徴も見逃せませんね。アゴルさんとか、アゴルベアーなんてあだ名がつくのも時間の問題・・・?! 動体視力でいえば、猫とか猿もかなりのものですね。でも常時フルパワーで見ている訳でもないのでしょう。


●ロールさん
ギャンブル場というのは、カジノでも競馬でもそうですが、必ず胴元が勝つよう配当率が調整されています。つまり「胴元はトータルで勝つ」ということで、客個別に見ていけば、それは勝っている客もいることでしょう。しかし、賭け事を続ければ続けるほど負け側に傾いて行きます(確率的には))。

ギャンブルの醍醐味は、金を賭けて勝負することの「熱狂」であり、富豪達は(よほどの愚か者でもない限り)それを承知の上で大金をつぎ込み、楽しんでいるのだと思われます。加えて地下カジノでは、「人の生き死に」という娯楽もありますし・・・・。

マッチの所属するグルメヤクザの組織は、案外そんなに大きくないのかも知れません。グルメ界に連れて行った幹部も(わざわざそんな地獄に特攻するぐらいですから)功名心とは無縁の人間である公算大で、マッチが組長になったのも、「成り行き」ぐらいのもの・・・・かなと。


●ゴハンと味噌汁さん
さすがにその2つのドッキングは想定外でしたw
ココは「大食い」ではないので、毒が効かなくても胃袋的なリミットはあると思いますね。
クリントン大西 2011/10/28(Fri)04:39:26 編集
お二人のコメントを読んで...
510136も仰いましたが、動体視力が強すぎると、テレビや動画が止まって見えるんですよね。ココが視力を調節でもしない限り、見るのが苦痛そうですね。
『トリコ』は大男が少なくないので建物などが2~3m以上の人を想定して作られているはずだと思います。でも視力が2.0を超える人は希少なので、その人達のために設計したものはないでしょうね;
名梨さんは、マッチが組長に選ばれた理由に④も挙げておられましたが、私には与作が美食會に挑む理由がちょっと思いつかないです。これは
①「アース」を再生させるための材料?がグルメ界にある→美食會も「アース」を狙っている→一人では取りに行きにくいので、全組長たちを誘う
②一龍に美食會を仕留めるように頼まれた
ということですか?一龍が単身乗り込んだのなら、②はないかも?いやあるいは作戦の一種で与作たちは別行動?
テンコパン 2011/10/28(Fri)11:57:02 編集
スター様
トミーら副料理長たちはどんな料理作るんでしょうか?
ババリア 2011/10/28(Fri)13:31:01 編集
無題
コミック売上1,000万部突破したみたいですね!
ミヤ 2011/10/28(Fri)16:05:11 編集
無題
●テンコパンさん
動画の場合は、動いているようには見えず「静止画像のコマ送り」として認識されるようですね(猫がテレビを観る場合など)。蛍光灯も連続的に点滅しているので、非常に鬱陶しいかも知れませんw その辺は、ココならコントロールしそうですが。

与作や組長が一龍と協力関係にあるかどうかはナゾですが、少なくともその動きに連動していますよね。これらもあるいは、「GOD」関連のものなのかも知れません。


●ババリアさん
それは当然虫料理を(ry
・・・・正直、トミーやグリンが厨房に立っている姿が想像できません(苦笑)


●ミヤさん
えっ、もうですか? わたしが初めてトリコを見た時は、コミックス売り上げがようやく100万部を超えたあたりでしたが・・・やはりアニメ化すると強いですねw
クリントン大西 2011/10/28(Fri)19:32:41 編集
無題
うーむむ……。リュウの組には副組長が複数いて、マッチはその中でも最弱(泣)だったのでしょうか。それとも、マッチより強い幹部達はリュウの兄弟分に当たる舎弟で、子分のマッチより身分は上でも組長の継承権はなかったのでしょうか。クリントン大西様はどちらかと言うと前者の説を気に入っておられるようですが、しかしよほど大規模な組織でない限りは副組長を複数置くこともないでしょうから、結局は島袋さん本人から真相を聞くより道はないのかもしれません。しかし、これから先、島袋さんが「トリコ」の作中にリュウを登場させることはあるのでしょうか? 仮にあるとすれば、マッチも何らかの方法でリュウの後を追ってグルメ界へ行きそうな気もするのですが……。
ロール 2011/10/28(Fri)19:36:26 編集
無題
マッチがグルメ界へ行くと、いよいよ組織を統率する人間がいなくなりますから、それはないかなと思いますね。

ライブベアラーは、そんな弱体化した組(のテリトリー)を狙って、麻薬食材を広め始めたのかも知れません。
クリントン大西 2011/10/28(Fri)19:44:46 編集
無題
男塾の闇の牙編やケンイチのディエゴ編では死闘を眺めて楽しむ金持ち達という図が見られますが、藤堂が言ってたみたいに退屈を紛らわしたいの究極の形とはこういうものなのでしょうか?
ババリア 2011/10/29(Sat)16:05:04 編集
無題
通常の刺激では満足できなくなった>普通では味わえない娯楽>殺し合い鑑賞、みたいな感じですかね。古代ローマのコロシアムのような。どこかのネジが外れてしまうと、案外簡単にそうなってしまうのかも知れません。
クリントン大西 2011/10/29(Sat)16:21:59 編集
無題
ゲーセンで来週のジャンプが景品としておいてあった
でもそのうち読めるからやめといた、というより立ち読みで済ませた
2011/10/29(Sat)21:23:18 編集
無題
早売りジャンプが景品・・・とは・・・今の時代に、また微妙な・・・・w
クリントン大西 2011/10/30(Sun)05:26:08 編集
無題
はんぺらさんも言ってましたがライブベアラーがウド鈴木に見える
2011/10/30(Sun)20:26:01 編集
無題
はんぺらさんも言ってましたがウド鈴木に似てる
2011/10/30(Sun)22:09:04 編集
この先の展開予想
こんばんはサヤです。
この後のグルメカジノの展開を自分的に予想してみました。マッチとエルグが昔、親友だったら仮定してみました。ライブベアラーとの戦いの最中に、美食會がグルメカジノに乱入して一瞬でカジノがパニックになってしまう。そんな中、マッチは美食會のメンバーの一人『エルグ』を見て、絶句する。

マッチ まさか、何でなんでだ・・・・。

エルグ ・・・・・・・・マッチ、久しぶりだな。

それは、昔の親友のエルグだった。昔、ネルグ街を平和な町にしようと二人で頑張っていた事を思い出すマッチ。エルグたちは、ライブベアラーとメテオガーリックを含めたグルメカジノにあるすべての食材を奪いに、グルメカジノにやってきた。それを許せないマッチは、エルグに戦いを挑む。

マッチ 俺はエルグ、お前に憧れていた。正義感が人一倍あったお前が変わったんなら、俺は迷わずお前を倒す。俺は自分が信じる正義を守る。

エルグ マッチ、お前は昔のままだな。だが、絶対の正義やいつまでも変わらないものなんてこの世には有り得ないんだよ、マッチ。

マッチを見ていると、たけしに出てきた杉山京介に似ていてしょうがないです。最近、たけしを見ていて、トリコのキャラのモデルがいます。
サヤ 2011/10/30(Sun)23:48:21 編集
無題
● さん
ウド鈴木、結構方々で言われていますね。というかわたしも書いてましたw


●サヤさん
おはようございます、大西です。
確かにエルグを今回出すとすれば、カジノで絡めるかグルメヤクザで絡めるか、ですよね。最近では、もうエルグとかリモンにはずっと出番がないんじゃないか? と不吉な予感が脳裏を過ぎるようになってまいりましたが・・・・(泣)

たけしキャラといえば、問答無用でそっくりなのはトリコとボンチューですがねw 最初見た時は、てっきりボンチューを主人公にしたスピンオフ作品かと思いましたし・・・。
クリントン大西 2011/10/31(Mon)06:15:57 編集
無題
『トリコ』→『たけし』で読んで、ボンチュー見たときトリコかと思いましたw
でも、もっと似ているというかまんまのキャラがいました。『たけし』の魔黒界編に美食會のある人物の前身がいました(笑) 
テンコパン 2011/12/14(Wed)20:21:24 編集
無題
顔の傷がないと、本当にそのまんまですよね(でもボンチューは7歳・・・)
美食會の、といえばジョージョーでしょうかね?
クリントン大西 2011/12/14(Wed)21:07:58 編集
無題
あとトリコのほうがボンチューよりガタイがいい、ボンチューの髪は緑...くらいですかね、見た目の違いは。
そうですジョージョーです(笑)
見た目もポジションもまんまでしたしw
テンコパン 2011/12/15(Thu)19:21:24 編集
無題
リサイクルキャラは、今昔キャラ大集合やったときに混乱しますねw その意味では、ボンチューもかなりギリギリキャラになってしまいました・・・。
クリントン大西 2011/12/16(Fri)01:31:36 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP