忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0922
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1102

1日遅刻!(泣)

今週の賭博黙示録トリコは!?



「カイジ」で思い出したんですが・・・・・ライブベアラーって、ちょっとだけあいつに似てますよね。カイジくんを地下で苦しめたあいつ・・・。

hancho.jpg













班長「ノーカウント! ノーカウント!」



ライブベアラーも、賭けに負けたら負けたであれこれ難癖をつけ、粘りに粘ってくれるのかな・・・・?(ピンチになるとオカマ言葉じゃなくなる、的な)。

「招待するわ。VIPエリアのその先へ・・・・」
 
トリコ(・・・・・・・強いな・・・)
ココ(オーナー・・・・てことは彼が・・・・)
 
「お互い・・・・もっといいものを賭けましょ♡」
 
【“地下料理界”のボス、“ライブベアラー”!!】
 
前にもジダルに来ていたココが、ライブベアラーの顔を今初めて知ったってのもちょっと意外だったが────まぁ、地下世界の住人の面は、そう簡単には割れませんよ~という事か。

「いいものとは・・・・“食材”より価値のあるものがあると?」
「・・・・・こちらへ♡」

uravip.jpg
















巨大脳ミソがたくさん(アニメでは、メタリックなメカに改変される予定?)。「ああああー」とか「へあああー」とか、いかがわしさ五重マル。

okawarida.jpg


















イッちゃってる金持ち。・・・・ここはあくまで「賭場」だから、このヒゲオヤジは「勝った側の客」ということになる。勝ってもコレかよ。どっちにせよ廃人コースっぽい。

kaeshore.jpg








そして負け組。「食歴を返せ」・・・・このセリフから想像されることは────?

「彼らが賭けているのは恐らく“記憶”──! 過去に食べた食材の記憶だ!」
「その通り。さすがは四天王ココ。あなたは前にもジダルへ来たことがあるもんね」
 
つまり、賭け事に勝った方は、負けた方の「食材の記憶」を奪える!? かつて美食會が、「最新型のGTロボは、味覚データまで転送できる」と言っていたのはコレか。

ココは、ある食材の情報を求めて以前ジダルにやってきていた(残念ながら、前回は未達成)。その食材とは────

atom.jpg

















美食神のフルコースキタ!

サニーもそうだが、とりあえず1つぐらいは美食神のアレ入れといたれ、って事なんですかね? 確実にフルコースに箔はつくと思うが・・・・・いや、わりとミーハーなのかもな、と(苦笑)。

「なぁ~るほどね。確かに、その食材の情報はなかなか出ないかも・・・・でも、誰かの“記憶”に何らかのヒントはあるかもしれないわ・・・・。それが掴める可能性があるのがここ『グルメカジノ』───うふ♡」
 
ライブベアラーは、人の脳(記憶を司る海馬)から食材の記憶を解読し、それをもって多種多彩の「食情報」を得ていた。グルメカジノの異様に豊富な品揃えも、そうした食情報を欲しがる人間が後を絶たないから───うまいこと出来てますな!

いつぞや瞬殺された強盗も、脳ミソから「食情報」を抜き取られていた訳だ。てっきり食われているものとばかり・・・・。首筋の「穴」は、そのデータを読みとるデバイスであるらしい。やっぱり電脳だったのか。

「もともとは『グルメID』の改ざんのために始めた脳の研究。グルメ指名手配犯から、違法食材を食べたデータを脳から消してほしいという依頼が多くてね・・・・」
小松「・・・・じゅ・・・重罪です・・・・『グルメID』の改ざんは、法治国なら無期もしくは極刑ですよ・・・」
「あら記憶の消去は、今や精神医学の世界でも、メンタルヘルス対策として普通に行われてるわ。もちろん裏社会でね♡ 記憶はすべて脳に送り込まれた“信号”に過ぎない。“味”だってそうよ。“うまい”という信号をデータとして読み出し、別の脳に読み込ませる。他人の感じたうまみを、すべて味わえるわ♡」
 
imawanaki.jpg















ある意味、これは「食の再生」!?

IGOだって微妙に倫理に触れた研究やってるし、道を間違えなければ、ライブベアラーも優れた美食研究者(再生屋?)として名を残したのかも知れない(「悪名」でも、充分名は残ってるが・・・・)。

─────っていうか、GTロボの「味覚転送システム」にも一枚噛んでいると考えた方が自然か? 「とっくの昔に、美食會とはツーカーよ、うふ♡」

そういう超珍しい「味」───刺戟的快感をエサに、金持ちを集める>グルメ時代の金持ちは、珍しい「食歴」を持っている可能性が高い>そうした客からデータを抜き取り、ますますライブベアラーの“データベース”が充実していく・・・・といったような仕掛けか。なんという錬金術(錬食術?)。

「外道が・・・・」

と怒るのはマッチさんばかりで、トリコやココはわりと平静。ここ数週間続いている、トリコ達のこの妙な冷淡さ、きっと何かと伏線だと思うのだが・・・・どういう風に持っていくつもりなのかは読めませんね。

ahashoubu.jpg
















途端、トリコ達の周囲を取り囲んだのは、フル武装した仮面の地下調理人軍団。分かり易いな地下料理界。「拒否権はないけどね、アハ♡」 

即座に応戦しようとしたマッチだったが、

「まぁ待てマッチ。裏VIPエリア(ここ)の景品に、“メテオガーリック”ってのはあるかい?」
「メテオガーリック? あるわよ♡ “味”のデータが・・・・・
 
kokunog.jpg

















ライブベアラーの「記憶」を頂戴しない限り、
一龍のミッションは達成不可!


「グルメID」のシステムを使えば、トリコの「食歴」に、ライブベアラーから奪った「メテオガーリックの記憶」が確認できるって寸法ですな。


さて、ここで素朴な疑問が2つ。

(1)データの「食材」でも、グルメ細胞は進化するの?
(2)なんでわざわざ相手の脳から食歴を「奪う」の? データなんだから、コピーするだけで済むのでは?

グルメ細胞の進化が、「脳からの刺激(グルメホルモンとか?)」によるものであると仮定するなら、1の問題はクリアできる。つまり、「うまいものを食う」>「脳がそれを認識し、特殊なホルモンを分泌する」>「ホルモンの刺激を受けて、細胞が進化する」という流れ。

2の「奪う必然性」については─────コピーガードかかってるとか?(笑)。つまり、食歴は「移動(ムーヴ)」はできても、「複製(コピー)」はできないというような。きっとこれも、特殊な電磁波が絡んでいるに違いないネ!

トリコはノリノリだが、小松はめっちゃ不安顔。
 
「消えちゃうかもしれないんですよ・・・・・! 過去の思い出が・・・! おいしかった・・・・! たくさんの食材の記憶が・・・・!」

小松とトリコの関係は、「食材探し」の1点で結ばれている。つまり、食歴が消える=2人の関係性にも絶大な影響が────?!
 
「小松・・・過去なんてどーだっていいだろ。オレらが見てるのは未来だけだ! いつだって常にな!」

もし仮に記憶がなくなっても、また新しく作ればいいさ! というトリコの力強い返答。そういえば、トリコって主人公だったような気がしてきました!

cocdaro.jpg
















・・・・・気のせいでした!
 
「心配いらないわ。ちゃんと全員参加できる賭け(ゲーム)にしてあげる♡」
 
gtin.jpg


















「ルールを説明するわ♡ おまえたち全員の記憶を賭けてね・・・・
 
まぁトランプ(プレイングカード)に「20」とか「30」なんて数字はないので、これは普通にオリジナルのカードゲームであろう。
「グルメ“テイスティング(味利き)”」という以上は、数字やら絵柄ではなく、味の記憶を頼りにやる神経衰弱──────?
 
毎回いちいち指定の食材を食うわけにはいかんだろうから、そこは例の得体の知れぬ、あまり健康に良くなさそうな「装置」を併用するのだろうか。

 
ライブベアラーがどんなイカサマをするのか、興味津々な次回へ!
 
 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
班長か、なるほどな。俺にはもうキャイーンのウドちゃんにしか見えなくなってる・・・
GT 2011/11/02(Wed)18:06:35 編集
無題
ウド鈴木説が定着しきっているようですので、敢えて別の提案をしてみましたw
クリントン大西 2011/11/02(Wed)18:12:15 編集
gdgdgdgd...
今週号の表紙、露骨ですね(笑) 読者的には妄想する余裕がほしかったです(汗)
今更ですが、小松は度胸ありますね。裏社会のボスに「それは重罪だ」って言ってますしw
「味覚データを送信できる」のをココが懸念したので、味だけでも細胞を活性化できる気がします。
ただ、脳の記憶を読み取ることで食材を復活させるとありますが、ここで復活するのは食材の「味」だけなので、再生屋の目的とずれていると思うのですが(汗) 地下料理界は、味のデータにこだわっている感がありますが、本当に料理しているのかと疑ってます;
ライブベアラーの顔と頭の骨格はどうなってるんでしょう。あの形なら変な「装置」着けたままで寝られるわけですね。レントゲン撮ってみたいです(笑)
トリコ...たまには四天王を助けてやれ;
テンコパン 2011/11/02(Wed)18:19:03 編集
無題
>巨大脳ミソがたくさん
「ビーストウォーズネオ」のデストロンの宇宙船・ダイナソアの内部デザインを思い出しました。…マイナーアニメですが。
>神経衰弱
最近だと遊戯王5D's116話の「神聖衰弱デュエル」がありました。
>おまえたち全員の記憶を賭けてね・・・・
何か遊戯王の初期設定(闇のゲーム→負けた悪役はマインドクラッシュ〔罰ゲームという名の悪夢を見せる〕)みたいですね。
>トリコはノリノリだが、小松はめっちゃ不安顔。
良くも悪くもフリーダムなのがトリコ、で、それに翻弄されつつも受け入れてる小松はある意味凄いです。でも長所と短所は表裏一体。「あー、そりゃ(小松がトリコに適応してるかとか小松の成長が心配とかで)ゼブラやサニーが小松をパートナーに誘いたがるわ…」とも思いました。
MINDSIDE URL 2011/11/02(Wed)18:21:17 編集
無題
●テンコパンさん
いやぁ、小松が食われるのはある意味日常茶飯事ですし・・・?w 小松はもうゼブラという難関を乗り切っていますからね。今なら美食會のボスにでも平気で諫言しますとも!

美食會がマンモス編で「味のデータを転送」といっていたことからも、データだけで進化する可能性大ですよね。ライブベアラー、あのガタイでキャベツとか小刻みにしている図はちょっと笑ってしまいます(苦笑

ライブベアラー骨格───まぁ、グルメ細胞ですねw


●MINDSIDEさん
ああ、残念ながらビーストウォーズは観ていません(汗 しかし、なんとなくアメリカ映画やアニメで出てきそうなデザインではあります。記憶を奪う=ライブベアラーの単なる趣味、とかだったらどうしましょう(泣

トリコと小松は、それぞれ足りない部分を補う関係ということですね!
クリントン大西 2011/11/02(Wed)18:25:43 編集
無題
食の記憶でスタージュンを思い出しました
2011/11/02(Wed)18:55:50 編集
ベアラー鈴木
彼は今までこのギャンブルで追い込まれた事があるんですかね
無いから余裕綽々なのか、或いは「追い込まれるのもまた魅力」とか
そんな印南的な破滅願望も込みのギャンブラーなのか…
個人的にはダービー弟みたいな感じで負けるのかなと思ってますが

トリコの冷淡さはまぁ第1ビオトープでのチェインアニマル発言とかが絡んでるんでしょうね
美食屋として一般人と価値観が異なるというのもあるんでしょうが
自身の出自やIGOが裏でやっている事を知ってるが故に「こっちは良くて向こうは駄目」というダブルスタンダードは認めていないある種極端な平等主義に基づいているとかそんな所でしょうか
とり 2011/11/02(Wed)18:57:01 編集
なんという血管住宅
冷静なのはキャラってことでいいんだけど、一回テリママが殺されて怒ってるからなぁ。そこんとこ疑問が残るけど様子見ですかね。
小松とギクシャクさせて新たな演出でも狙ってるんでしょうかw
コロ 2011/11/02(Wed)19:00:24 編集
無題
もし負けたらトリコたちグルメ細胞の副作用で死ぬんじゃないでしょうか?
味を脳が記憶→進化だとするな情報消去→退化して死亡はありかと。
ババリア 2011/11/02(Wed)19:10:59 編集
無題
勝っても負けても色々とヤバそうなので、美食會が乱入してうやむやにしてくれるのかなあ、と思いました←出来れば☆様が地下料理界一掃という形でb(ひょっとして☆様は以前ライブベアラーに負けて記憶を失った?)
ライブベアラーは負けたら負けたで全軍まとめてガチバトルに持ち込む可能性もあるかも知れません(汗
名梨 2011/11/02(Wed)19:53:25 編集
無題
● さん
そういえば、記憶なくしてましたよね・・・!


●とりさん
人体改造とか余裕でしちゃうところから見て、密かな破滅願望も持った人間である可能性は低からずありそうですね。でも、同時に「絶対に勝てる賭けだから笑顔」というのも・・・。

トリコの価値観は、人間社会という枠組みを超えた平等さでできているのでしょうかね。IGOの生体実験を不快に思っている程度には、ライブベアラーのやり口にも不快感を覚えているのかもです。


●コロさん
テリママ殺しで激怒は、「無意味な殺し」だったからでしょうね。ライブベアラーはマッチさん大激怒ですが、トリコ的には「まだ、ギリであり」なのかもです。小松はドン引きですけどね(苦笑)


●ババリアさん
あー、それは逆にありますね!
データの追加で進化するなら、同じくデータの欠損でマシントラブル(?)が発生しそうですよ。


●名梨さん
うーん・・・・・どうも、鈴木班長はむしろ美食會と繋がってそうな気配が出てきたんですよね。その辺は、どうなるか分かりません。案外、ライブベアラーがピンチになったところを、美食會が助けにくるぐらいな展開も・・・・・?
クリントン大西 2011/11/02(Wed)19:53:57 編集
無題
トリコ…GOD ココ…アトム サニー…アース
ゼブラはなんだろうか気になる…。
ああ…トリコ面白いけど次回休載とはな……。
a 2011/11/02(Wed)20:39:16 編集
無題
来週救済なのが残念だ…
面白いところなのに。
ミヤ 2011/11/02(Wed)20:43:01 編集
無題
メテオガーリックの味のデータを脳内で再生、一定期間120%の力を出せるようになる・・みたいなのを想像してしまいました。
今回の勝負に勝って手に入れてもあんま体によくなさそうな食材ですね。
諸刃の食材としてトリコ達の今後のバトルの勝負どころで使われていく存在になると面白いかも
hoge 2011/11/02(Wed)20:49:24 編集
無題
神経衰弱って普通、記憶力が必要ですよね?
ってことは、これは今まで食べた物の味を覚えているかとでもいうことでしょうか?これじゃ、ちょっとシンプルすぎる気もしますが・・・どういうゲームか楽しみですw
後、トリコが「・・・強いな・・・」と言ったので戦闘もあってほしいですw
トウィット 2011/11/02(Wed)20:51:14 編集
無題
あのトランプの絵は応募食材のオンパレードになるんだろうな
2011/11/02(Wed)21:21:19 編集
無題
来週は17巻とファンブックがでるのでよしとしましょう

クリントンさんはファンブック買いますか?
結構面白そうでしたよ!!
りんマン 2011/11/02(Wed)21:22:41 編集
無題
初コメです!!

どーでもいい話ですけど
ライブベアラー、オカマみたいですねぇ笑
コリト 2011/11/02(Wed)21:44:17 編集
無題
小松が味の記憶失ったらもう料理出来ませんね
うぃ 2011/11/02(Wed)21:57:07 編集
脳幹!脳幹!
命と食材以上に懸けるモンなんてあるのと思っていたのけど納得の内容でした。
命こそ無事なもののこれまでの人生を懸けるようなもので。
あー、ウノしたくなってきました。

堂々と休載と告知したあたり有給みたいなもんですかね。
まあ取材とか書くよりよっぽど好感です。
でもカードゲームなんかに手を出して行き詰ったのかと邪推してみたり。
ぺぺぺ 2011/11/03(Thu)07:40:00 編集
無題
あの神経衰弱商品化しそうな気がする。
ババリア 2011/11/03(Thu)09:04:22 編集
カードゲーム
カードに食材は描かれているけど、どれも体に悪そうだ。
2011/11/03(Thu)12:15:44 編集
記憶のコピー
単純にギャンブルだからじゃないでしょうか。

ギャンブルってリスクを負うスリルの中で勝ちとることの刺激があるから成立する部分もあると思うのです。
負けてコピーで済んでも場合によりけりですが、痛くも痒くもないと思うのですよ。
それじゃ、ギャンブルとして成立しないからじゃないでしょうか。
カナ 2011/11/03(Thu)12:47:08 編集
無題
●aさん
言われて初めて気づきました!(汗
そうですか、来週休みなんですね・・・・


●ミヤさん
いつぞやも、ゼブラ初登場で来週休みとか泣きそうなタイミングでしたよね(苦笑) しかし、演出が難しいシーンでもあります。


●hogeさn
ドーピングコンソメガーリックですよねw
普通にオートファジーとかの方が・・・・とつい思ってしまいます。あれも身体に悪そうですけども。


●トウィットさん
食の記憶・・・・「識別能力」ですかね?
香りを当てるゲームというのは実在しますし、たぶんその延長線上のものだとは思うのですが───どうでしょうね。鈴木班長は、普通に強いと思いますよ。


● さん
となると、またアニメでは別の食材に・・・・(泣


●りんマンさん
ファンブックは買います!
・・・・いや、こんなブログやってる人間が買わないというのは、さすがにちょっとと思いますので(苦笑)


●コリトさん
初めまして! 大西です。
オカマ口調は、ポーズであるような気もしますね。
クリントン大西 2011/11/04(Fri)06:33:58 編集
無題
●うぃさん
真っ白な状態から、新たな力に目覚める可能性も・・・!?


●ぺぺぺさん
グルメ時代ならではの「チップ」ですよね>食の記憶
珍しい、滅多に食べられないような食材の記憶がなくなると、それはやはり厳しいのでしょう。

今回は結構難しい話だと思いますので、一週間ぐらい休んでくれてもOKです。


●ババリアさん
そのまんま「グルメテイスティング」で出たらびっくりしますねw


●あさん
絵の食材を、そのまま「味わう」ってことなんでしょうかね?


●カナさん
ライブベアラーもまた、一種のギャンブル中毒者・・・・というのは考えられますね。単に金儲け、食材集めだけなら、わざわざ賭け事の体裁にこだわる必要はない訳ですし。痛みを賭けてこそ盛り上がるでしょ? 的なw
クリントン大西 2011/11/04(Fri)06:38:22 編集
無題
新たな力も何も、少なくともセンチュリースープは二度と作れませんね。まぁどっかにメモってあるなら別ですが
うぃ 2011/11/04(Fri)10:06:02 編集
トリコ・・・・・
ここまで自由過ぎる主人公らしくない主人公も珍しい・・・・・・

むしろ、小松の方が主人公っぽいような(ヒロインポジションだけど)
チハル 2011/11/04(Fri)16:54:53 編集
無題
そういや今回のメンバーは人気投票トップ3の三人組なんだよな
2011/11/04(Fri)18:43:32 編集
無題
グルメテイスティング…

おそらくカードと同じ数の電極があってカードの絵と同じ味のする電極を選ぶと予想。
くさお 2011/11/04(Fri)20:03:14 編集
グルメハンティングブック
本日、コミックス最新刊と同時発売のグルメハンティングブックを購入いたしました。

トリコ初の読みきり掲載等、見所満載だったのですが、中でも特筆すべきはリモンの紹介でした。
美食会の中でのリモンの役割は未だ謎に包まれていますが、支部長達を凌駕する実力者である事。
そして、グルメ界に届きうる逸材として、美食会でも一目置かれる存在である等が明記されておりました。
おそらくは、アルファロと同様、ボスの側近だと思うのですが、リモンと戦ったらグリンやトミーでも危ないのでは・・・
これで、エルグは完全に喰われちゃったという感じですね。
隆明 2011/11/05(Sat)03:21:01 編集
無題
●うぃさん
いや、それはさすがに・・・・メモはあるんじゃないかと(苦笑)ただ、実質再現はかなり難しくなると思います。


●チハルさん
通常の道徳に、必ずしも縛られませんからねトリコは。小松はその点、より読者に近い道徳観があり、相対的な関係性が見て取れます。


● さん
人気投票が終わってから、いきなりココの出番が増えましたw


●くさおさん
一気に電脳世界化しますねw
あるいは奥の手「特殊な電磁波」の出番やも知れませぬ!


●隆明さん
わたしも買いました。意外に分厚いですガイドブック。あと、求めていないオマケつき(苦笑)

個人的に笑ってしまったのは、リンへのフォローでしょうか。匂い兵器のフォローなしに、トリコ達がリーガルマンモス編を攻略できなかったかも・・・・とかw

エルグはしょせんバリーとかガモンと同じ支部長ですからね・・・・。リモンの株上げは、やはり人気を鋭敏に察したしまぶーの仕込みかと。
クリントン大西 2011/11/06(Sun)06:14:57 編集
リン
IGOの捕獲レベルを測る基準というのがいまいちよくわからないんですよね。
リーガルマンモスの捕獲レベルが48というのはちょっと低すぎるので・・・
トリコがスタージュン様に瀕死の重傷を負わされたとき、リンが痛みを緩和してくれなかったら、おそらく宝石の肉獲得に失敗していたでしょう。
ですので、リンがいなければリーガルマンモス編を攻略できなかったというのはあながち的外れな意見ではないと思います。

ガイドブックを見る限り、美食会幹部クラスのランキングは
SS:ボス
S:アルファロ クロマド
A:スタージュン様 グリン トミー リモン
B:エルグ
C:ユー ジェリーボーイ
D:セドル ボギー バリー
E:ザイパー ベイ
という感じで間違いはないのでしょうか。
修行編をやりながらリモンのキャラクターを
完成させなければならない島袋先生の苦労が伺えます。
やっぱり、ハンコックはグレードが高すぎましたね・・・

隆明 2011/11/06(Sun)16:16:44 編集
無題
マンモスはでかいだけで、実質的な戦闘力には欠ける、という評価でしょうかね?(まぁ50近いので低くはないのですが・・・) リンの役割はむしろ、忍法死んだふりでトリコを裏返らせたことでしょうかw

美食會のヒエラルキー図には、ウワサの「総料理長」やナイス兄さんがすっ飛ばされていましたね。この辺が、あの図のどのあたりに位置するのかが実に重要だと思うのですが・・・。

リモンは前の解説の時点ではまだグルメ界には入れないようでしたから、副料理長クラスよりは多少下になるのでしょう。
クリントン大西 2011/11/06(Sun)19:23:18 編集
捕獲レベル
捕獲レベルの高さは、猛獣自体の強さよりも、
生態系に与える危険度の方が大きいような気もします。(トミーの寄生昆虫等)
ですのでリーガルマンモス自体の戦闘力は、実際の捕獲レベルよりも高いと思われます。

総料理長とナイス兄さんの強さはSランクに位置し・・・
アルファロ=総料理長>クロマド=ナイス兄さん・・・こんな感じで、大きな実力差はないと思われます。

リモンを格上げしたのは、副料理長とリモンをトリコ達四天王のライバルにしたいという
島袋先生の思惑があるからでしょうね。   勿論、キャラ人気によるところも大きいんでしょうけど。
いつになるかわかりませんが、グルメ界入りしたときにぶつかるんじゃないんですかね。
ぶつかり方としては、アイスヘル編でのトミー達との戦いのように一対一の構図が予想されます。
リモンと副料理長の三人は、トリコ達四天王の対になっているんじゃないかなあと。

美食屋四天王vs副料理長&リモンの対決がとても楽しみです!



隆明 2011/11/06(Sun)23:04:09 編集
愛丸がグルメカジノに!?&ココvsリモン
こんばんはサヤです。
今回の回を見て、ライブベアラーが言った病原体や毒を好んで食べる偏食者のデータの話を聞いて、アレ?と思いました。自分的にその偏食者が愛丸だと思いました。愛丸とグルメカジノ、絶対に合いそうにありません。もしかして、滝丸の呪いと関係あるんでしょうか。

グルメハンティングブック、私も買いました。ジュリーボーイが意外とインテリでびっくりしました。
ライブベアラーのグルメIDの改ざんのために始めた脳の研究、美食會が狙いそうですね。グルメカジノにジェリーボーイが来そうです。ユーが情報収集と隠密行動。だから、センチュリースープの情報が美食會にばれていたんですね。セドルが狡猾。いつもふざけているキャラが、実は凶悪な能力を持っているタイプですね。エルグは元料理人でしょうか。ネルグ街とエルグが似ているので、二つに関わりがありそうです。

支部長達を凌駕する実力者のリモン、かなり気になります。自分的にリモンはココと対決してほしいです。ココと対決して、もしかしてリモンにココへの恋心が芽生えるんでしょうか。

ココとの戦いの最中、誤って崖から落ちそうになったリモン
リモン きゃあーーーー!!

ココ  リモン!! リモンの腕を掴む

リモン ココ!!何で、私なんか助けるの!? あなたと私は敵同士よ。早くこの手を放しなさい!! 
ココ リモン。だめだ、絶対にこの腕は放さない。

リモン どうして。ココ、このまま、死なせて。

ココ 馬鹿言うじゃない!! 軽々しく死ぬなんて言うな。リモンを引っ張り揚げる

リモン ・・・・・・どうして。私なんかを助けたの、ココ。あなたたちIGOの敵である私を。

ココ 分からない。でもこのまま君を死なす訳にはいかなかったんだ、リモン。

リモン 可笑しな人。こんな人、初めてよ(何なの、この気持ち。この男に対して、私じゃないみたい)

自分的妄想ですみません。
サヤ 2011/11/09(Wed)23:11:57 編集
コメント返事漏れ・・・(泣
●隆明さん
あ、これはコメント返事漏れですね!(汗
どうもすみませんっ!

捕獲レベルは、強さや捕まえにくさ、見つけにくさなど、「捕獲するのに必要な難易度」という広い意味で設定されているようですね。美食會の上層部は、今後もグルメ細胞進化のチャンスがあると思われますので、そういうところも踏まえての上下関係なのかもです。

リモンはなかなか出すタイミングがないですからね・・・・出したらもう格下になっていてストーリーに絡めない、では涙目なので(苦笑)若干実力補正がかかっている可能性があります。


●サヤさん
データなので、毒食材や病原体も問題ないんでしょうかね?(でもそれだと、グルメ細胞進化理論がちょっとおかしくなるような・・・・)。フグ鯨も、データなら毒化したものでもOKという(毒で死んだ人間からデータを徴収?)

チェリ・・・ジェリーボーイインテリ説がいきなり浮上してまいりましたがw、この辺もそろそろ登場しないと展開に置いてけぼりにされる危険があるんですよね。

リモン、そもそもビジュアルが出ていないのでアレですが、今さらラブ所長にはできないでしょうし(苦笑)そこはやはりトリコ側の味方キャラと──w

今のところ相手がいないココと、人気キャラコンビに!
クリントン大西 2011/11/10(Thu)00:11:07 編集
組み合わせ予想
ボスやアルファロ達とは、一龍と次郎とセツ婆が決着をつけることになるでしょう。
ちょうど、高杉と銀さんやヅラや坂本さん達のように。
美食屋四天王と副料理長&リモンは・・・・
トリコvsスタージュン様
ゼブラvsグリンパーチ
サニーvsトミー
ココvsリモン
これが、一番無難かなと。
リモンを傷つける事なく、尚且つ全力で戦える相手は精神的に安定しているココ以外には思い浮かばないので。
野生モードに突入したら制御不能になるトリコや何をするかわからないゼブラは論外でしょう。

余談ですが、マッチさんはリモンの実力を読者に印象づける為の生贄にされそう。
グルメカジノ編でココと絡ませているのも、
リモンと対決するための伏線の可能性も。

トリコが一龍から依頼された食材はまだたくさんあります。 焦る必要はありません。
その間に女性キャラを描く練習をして、グルメ界入りするまでにリモンのビジュアルを完成させれば良いのです。
隆明 2011/11/10(Thu)01:22:57 編集
無題
一龍や美食會ボス、セツ婆クラスは本当に別格扱いですよね。何百年も生きているっぽいですし、ほかのメンバーがそこに介入できる余地がまったくなさそうです(最終回トリコぐらいの強さでないと・・・・)

サニーvsトミーは意識していませんでしたが、言われてみるとしっくりくるメンツですね。ココvsリモンは、当然そのままココ×リモンになる為の伏線という───w

マッチさんはたぶんこの先も永遠の噛ませ犬ですが、あまりにそのイメージが定着し過ぎていて、たとえ噛まれても噛んだリモンの実力を示すことができるかどうかは微妙なところですね。
クリントン大西 2011/11/10(Thu)17:26:59 編集
セツ婆
アイスヘルでのアルファロとのやり取りから推察すると、セツ婆とボスは昔からの顔見知りのようですね。
セツ婆も一龍やボスと同様にアカシアの弟子なのでしょうか? 
何故ボスだけがダークサイドに堕ちたのかも気になります。

確かに、リモンの強さを読者に植えつけるには、マッチさんでは少々役不足の感は否めませんね。(個人的には好きなキャラなんですが)
その点、組長のリュウさんは、読者にインパクトを与えるという意味でもリモンにとって絶好の噛み相手になりそうです。
リュウさんがリモンに敗れる>副組長マッチと舎弟であるラム&ルイ&シンの激しい怒り>敵討ちを挑むもゼブラ戦に続く二度目の噛ませ犬に>ココ、マッチの無念を晴らすため、リモンと対決へ>死力を尽くした戦いの末、二人は結ばれる

ゼブラvsトミーも面白いと思ったのですが、トリコvsトミーと若干被るので、グリンと戦った方が順当かなと。
ゼブラvsグリンパーチは、「本物の
殺し合い」というのを見せられる事になりそうです。
でも、それはまだ当分先の話。
隆明 2011/11/11(Fri)00:38:10 編集
無題
ココvsリモンはあったとしても、結ばれる はないわー
四天王は、イケメンでも女っ気ないのが(ある意味)売りでしょうw
というか、トリコ漫画に恋愛要素はいらない
リンは…トリコが全く気づいていないのでおk
名梨 2011/11/11(Fri)03:02:48 編集
無題
●隆明さん
若い頃から知り合いだったのか、それとも後年知り合ったのか・・・・次郎や一龍は昔からでしょうが、セツ婆は──微妙なところですね。いずれにせよ、古い知遇なのだとは思いますが。

マッチがすごくパワーアップしていて、敵の幹部的なキャラを難なく倒した後とかならあるいは・・・・いや、それでも厳しいですかね。リモンの強さを際だたせるなら、トリコとココを2人ノックアウトするぐらいのインパクトが欲しいところです。

グリンパーチはゼブラと技が似ているので、遠隔射撃対決みたいになると良いですよね。


●名梨さん
結ばれたら、きっとココの人気が激減するかもですねw
なんかこう、くっつくようなそうでないような微妙な間合いで、最終回まで引っ張るしかないという。
クリントン大西 2011/11/11(Fri)16:29:56 編集
現時点では
>リモンの強さを際立たせるなら、トリコとココを2人ノックアウトするくらいのインパクトがほしいところです。
Bar「メリア」でスタージュン様と再会したとき、トリコは手も足も出ませんでしたから、トリコとココでタッグを組んだとしてもリモンには勝てないでしょうね。
美食会ヒエラルキー図を見る限り、副料理長クラスとの力の差は大きなものとは思えないので。
グルメ界を自由に行き来できる程、「完全に攻略」出来ているのはアルファロだけで、副料理長の三人はまだ攻略出来ていないと思われます。
可能性は低いですが、ライブベアラーを筆頭とした地下料理界の連中が美食会の関係者だったら面白んですけどね。
マッチ、死闘の末、ライブベアラーを撃破>
トリコ、メテオガーリックゲット>リモン、
グルメカジノに乱入>ライブベアラー、敗北の責任を取らされリモンに粛清される>返す刀でマッチとトリコとココが襲撃され、絶体絶命の大ピンチに>セツ婆登場
セツ婆「早々に立ち去るがよい、小娘」
リモン「このような場所で人間国宝にお目にかかれるとは・・・願ってもない幸運」
アルファロが勝負を避けたセツ婆を相手取り、少しでも梃子摺らせることが出来るかどうかで、リモンの実力がわかると思います。
トリコとココが負けて成長するという展開もアリです。

マッチさんは、ライブベアラーを倒して、リモンに一太刀を浴びせて一矢報いた上での敗北なら、十分見せ場を作れるでしょう。
少年漫画において、まずは悪が正義を打ちのめし、その敵討ちに主人公達が立ち上がるというストーリーは王道です。
マッチさんは、噛ませ犬として白羽の矢が立ちやすいキャラというか・・・島袋先生が扱い易いキャラなのでしょう。
隆明 2011/11/13(Sun)02:33:00 編集
無題
☆様はちょっと「別格」になりつつありますね。最終的には美食會ボスより強くなるのではないでしょうか。

副料理長はもともと☆様1人だったのを2人に増やしたみたいな話でしたから、トミー、グリンと☆様の戦闘力差はかなりのものかも知れません。

グルメ界といっても広いですからね、その中でもやはり「相当の実力者でないと行けない領域」というのはあると思います。アルファロやナイス兄さんは、美食會ボスがいるような場所にも侵入可能、でもトミーとかは無理、というような。

ライブベアラーで美食データ(食歴)の話が出たのは、美食會と繋げる為の伏線だと思うんですがね・・・・・・いや、まぁどうなるかは判りません。
クリントン大西 2011/11/13(Sun)05:53:17 編集
そういえば
そういえば、ジェリーボーイが「副料理長は
前みたいに一人に戻したらどうです? 料理長?」とか言ってましたよね。
グリンとトミーを扱き下ろしていることからも、ジェリーボーイが副料理長と認めているのはスタージュン様だけなのかもしれませんね。
それにしても、トミーに喧嘩売りまくり、いつかボコボコに殴られそうな気がする・・・
スタージュン様が現時点で、グルメ界にどの程度適応できているのかも気になります。
アングラの森の猛獣達と対等に渡り合えるくらいでしょうか?
隆明 2011/11/14(Mon)02:38:47 編集
無題
支部長は、それぞれ担当の副料理長がいるんですかね?
バリーとボギーはトミーロッドで、
セドルとジェリーボーイは☆様、
ユーとエルグがグリンパーチ・・・?

グルメ界に適応というのも、どこまでやれるかで全然違ってきますよね。
クリントン大西 2011/11/14(Mon)16:50:58 編集
階級社会
支部長達に、それぞれ担当の副料理長がいるというよりも、副料理長各々に専属の部下がいると考えた方がわかりやすいでしょう。
そして、美食会はワンピースにおける海軍と同様、完全なるピラミッド社会で構成されていると推察されます。
元帥 : 三虎
大将 : アルファロ 総料理長 ナイス兄
中将 : クロマド スタージュン様 
     グリンパーチ トミー リモン
少将 : エルグ 
准将 : ジェリーボーイ ユー
左官 : セドル ボギー バリー 
中佐 : ジョージョ ベイ ザイパー 
     ギド


スタージュン様部隊:ジェリーボーイ 
          セドル
グリンパーチ部隊 :エルグ
トミー部隊    :ボギー バリー
そして、ボスの側近であるアルファロとリモンの専属の部下がユーなのではないかと。

尚、海軍本部中将の中でもガープと他の中将達とでは格が違うように、スタージュン様と
グリンやトミーやリモンとの実力差はかなりあるのかもしれません。
隆明 2011/11/15(Tue)00:06:12 編集
無題
うーん・・・・(長考)・・・・どうですかね。

このピラミッド構造とすると、クロマドがアルファロにタメ口であった説明がつきませんから、クロマドもまた大将クラスなのかも知れません。
ボスとの会話でも、なんだか上の方の扱いでしたし。
クリントン大西 2011/11/15(Tue)19:52:27 編集
クロマドの実力
すいません(汗)・・・ついワンピースの海軍三大将を参考にしてしまったので・・・
クロマドの実力は副料理長達より上である事は
十分わかってはいたのですが・・・
スタージュン様の存在感が凄すぎて、キャラが立っていない事は否定できませんが、ジェリーボーイやユーからの人望も厚いようですし。
ガイドブックでもボスの期待にこたえ続けている優秀な料理長と紹介されておりました。

現時点でのクロマドと副料理長やリモンとの力関係は・・・
クロマド>スタージュン様>グリン>トミー
>リモンではないかと
スタージュン様はともかく、グリンとトミーは己の力に慢心し修行を怠っているとリモンに喰われますよ。
隆明 2011/11/16(Wed)21:37:24 編集
無題
>ガイドブックでもボスの期待にこたえ続けている優秀な料理長と~

ありましたよねw あれを読んだ時は正直「う゛ぇ?」と声を出しそうになりましたが・・・・その辺を補強するエピソードもそろそろ欲しいところです。

グリンはアレですが、トミーロッドは一応ちょっと強くなったみたいですしね。当分この辺の構図は変わらないかなと。
クリントン大西 2011/11/17(Thu)05:00:09 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP