忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1220
 
今年最後のトリコ!


今回はセリフ多いでぇッ(泣) 
騙し合いの腹芸合戦、軍配が上がるのは────?



このEDとも、今年でお別れ。結構好きだったんだがな(最初のサニーの顔とか、あと本編ではカケラも出てこねーのに絶賛メインキャラ扱いのリンとか・・・・)。



(あらすじ)
顔芸魔人ライブベアラー、どや顔の直後に逆転されて冷や汗。

「食べ合わせって・・・つまり『ポイズンポテト』の“調理法”を・・・・・あなたは知っているの・・・!? 四天王ココ・・・・!」
 
「“ソラニン”──通常ジャガイモの芽などに含まれる毒だが、『ポイズンポテト』の毒は“ネオソラニン”と呼ばれる新種の猛毒・・・・致死量は0.01mg、通常のソラニンのおよそ4万倍もの毒性を持つ・・・・。ネオソラニンはわずかな熱や刺激により形や性質を変化させる特性があり、これがポテト全体に含まれている為、完全な除去は今のところ不可能。
 
「唯一の調理法は、毒を限りなく弱い性質に変化させること・・・・。これならまず食べても死ぬことはないし、技術は要るが修得すれば、調理時間もかからない。ただし、その弱めた毒も強力ではないが中毒性があり、人によっては甚大な副作用も引き起こす。ポテトの味も限りなく劣化するため、調理法としては認められていない・・・・」
 
じゃがいもの芽に毒があるのはあまりに有名だが、実はコレ読むまで思い出せなかった!(苦笑)。そうか、だから「ポイズンポテト」だったのか。

ポテトの毒を無効化しておいしく食べる方法はないが、味がどうでもいいなら、それなりに毒を弱める方法はあった───これも盲点。確かに、それは「調理法が確立している」とは言わんよな。
 
「“毒”に・・・・詳しいのね・・・・」
 
今さら何を。
 
情報ジャンキーのベアラー鈴木なら、四天王ココが毒人間であることぐらい百も承知のハズでは・・・・・? エレキバナナやりすぎて健忘症になってるんじゃ・・・・。
 
「お前が裏社会で高価(たか)い記憶のデータを倍々していることは周知。ポテトの毒を弱める調理法(データ)など簡単に手に入れているだろう・・・。ただし弱めた毒も食い合わせにより、元の強力な中毒作用が蘇る・・・・・・。高値で買ったデータに、この情報はなかったか?」
 
あったわ・・・・確か甲殻類の持つ抗原と強力なアルコール・・・・私が最後に食べた『エレキバナナ』に含まれる毒素は・・・・『ポイズンポテト』の弱めた毒のみに反応して強烈なアレルギー作用を引き起こす・・・・『ゴールドシュリンプ』『太陽酒』『エレキバナナ』・・・・・いつこの順序を・・・・思いついたの・・・・?」
 
ココは、ライブベアラーが『Gシュリンプ』完食後、『ポイズンポテト』確認時に閃く。あとは、いかにしてこのペロペロ魔人に順番通り目的のブツを食べさせるかだが・・・?
 
「私が『ゴールドシュリンプ』を食べた後に・・・・『太陽酒』と『エレキバナナ』を完食する保証はないでしょ?」
 
「・・・・・・『太陽酒』に関しては、こちらが一度完食していた・・・。それをわざとぶつけることで、お前のプライドを刺激したんだ・・・・中身の薄っぺらい人間ほどプライドは厚いもんだ・・・。お前は必ず飲むと思ったよ・・・・
 
まぁプライド(誇り)が高い────ってよりは虚栄心(見栄っ張りハート)が強いってことなんだろうが、そんなライブベアラーの心理を読みとったココのタクティクス! なんか今週、ほんまカイジみたいですな!

「・・・・・その後に私が『般若パンダ』と闘う可能性もあった・・・。250分もかければアルコールは大方抜ける・・・・・」
 
「・・・・それまでにお前が獲得した12種の食材の中で、明らかに捕獲難度の高い猛獣は『岩マジロ』のわずか1種だけだった。残りは調理が難しくても捕獲自体は楽な食材ばかり・・・・。お前が強い猛獣との闘いを面倒臭がっている傾向は顕著・・・・ましてや勝利の美酒に酔っている状態で・・・・たとえ倒す実力はあっても、『般若パンダ』はパスすると思ったよ・・・・」
 
jikankase.jpg









あっ、これは・・・・・・時間稼ぎ戦術!?

冷や汗でアルコールを体外に排出したりできる・・・・・・とか? とにかく鈴木ベアラー、ココの筋書きにイチャモンをつけつつ僅かな時を稼ぐ。さすがにしぶとい。
 
トリコ「言ったろ? ライブベアラー。オレにはハズレの食材など一つもないってな」
 
とは申せ、『ニトロチェリー』完食は、ココ側にとっても賭けだったようだ。まず、『般若パンダ』で受けたダメージを効率よく回復。

hanyamshi.jpg










ビタミンB1+アリシン!

ビタミンB1は、「糖」の代謝を促進してエネルギーを産生し、神経・筋肉などへそれらを供給する働きを持つ。これにアリシン(ニンニク、ニラ、ネギ、タマネギなどに含まれる成分)が反応すると、「アリチアミン」が発生する。

アリチアミンは水に溶けにくく熱にも強い為、一緒に摂取するとビタミンB1の持つ疲労回復効果が増大する、というもの。・・・・また1つ勉強になりました!(笑)

続いて、チェリー爆弾の予防措置もバッチリ!

・『ダイナマイトンボ』=他の起爆食材を中和する作用
・『トロルチーズ』=激臭でトリコの鼻を麻痺させ、爆破による有毒気体から保護。
 
・・・・・起爆食材?
 
起爆といえばトミーロッドの謎昆虫「爆虫」「起爆虫」だが・・・・・あれはごくごく例外的な生物だとばかり思っていたのだが────起爆する食材って、そんなカテゴリー分けされるほど多量にあるの? グルメ時代おっかなすぎる。一歩間違えたら食堂で爆死

やはり『ニトロチェリー』は旨味を引き出してグルメ細胞の活性に賭けたわけか。『しびレモン』も、強心作用による回復目的。
 
マッチ「・・・・・・(なんて奴らだ・・・・普通は考えついても出来るもんじゃねぇ・・・・『ニトロチェリー』を食うなんてよ・・・・)」
 
ココ「いや、だって別にボクが食べるわけじゃないしね。最悪、トリコが死ぬだけ
トリコ「・・・・・・・・・・・えっ?」

ココ「カードを引きなライブベアラー。ポテトの毒を弱めようが、それ以外の調理をしようが・・・・お前は死ぬがな・・・・」
 
────“引きな?”  なんか、ココのキャラに合わぬ喋り方。ちょっとテンション上がってに入ってしまったのか・・・?(何の役だ)

ところがどっこい・・・夢じゃありませベアラーの意外な返答!

gedatu.jpg




















ライブベアラー解脱?

時間を稼いでいる間に悟りを開き、死に対する恐怖心を克服した・・・・!? あるいは悟りチャクラで毒無効化・・・・!? もちろん、そんな訳はない。

(バカが・・・・くだらん作戦を長々とご丁寧に説明しやがって・・・・お前がその駄策を垂れてる間に・・・・・)

coatingp.jpg














腹芸ってレベルじゃねェーッッッ!(ガビーン)
 
お前の身体はどないなっとるねん。

百歩譲って痛覚遮断まではヨシとしよう。所長と同じく、頭の「ネジ」で色々人体改造しているのだろう。でも、体内に生分解性プラスチックを湧き出させるとか・・・・・・殆どサイボーグの域。

「私は裏社会の王! このゲームすら所詮、私の手の上で起こる茶番劇! 食べてやるわ・・・・! 『ポイズンポテト』・・・・!」
 
ところがどっこ(略────

「一つ言い忘れたが・・・・お前、途中『太陽酒』を飲んだ際、一緒につまみを食べたな・・・・・」
 
chhakubun.jpg












意外と平凡な外見のチーズ白菜。水炊きに入れたらえらいことになりそう(いや、だってチーズなんでしょ?)。
 
「・・・・それが・・・何だって言うの・・・?」
 
「生分解性のポリマーやプラスチック程度なら、その微生物により・・・・簡単に分解されていると言いたいんだが・・・・」
 
どこまでもお見通しのココ!

生分解性プラスチックを微生物で分解とか、なんかちょっとだけもやしもんみたいな話ですよね。ライブベアラーの体内で、絶賛かもし中。
 
「もともと食材を脳からデータで食べる偏食家。実際の味や栄養など興味ないんだろ? 危険食材対策に胃や腸に膜を張り、食材の味や成分を遮断することは想定内」
 
「私が『チーズ白菜』をつまみに食べることも想定内だって言いたいの?」
 
「小松くんがそれをつまみに使うことはボクも知らなかった・・・。ただ、お前の小松くんに対する色目は露骨だったからな。いいつまみのヒントだと、真似すると思っていたよ」
 
小松へのペロペロが裏目に!

ライブベアラー、ギブアップ(1回目)。
ココもギブアップ(1回目)。
 
ライブベアラー・・・・・卓を両拳で叩き割る。
 
「認めないわ・・・・私が負けるなんて・・・・そんなことは有り得ない・・・・」
 
マッチ「食べないなら、2度目のギブアップをとるぜ。ライブベアラー、お前の負けだ」
 
「キィイィェエエェエ────は・・・ぁ・・・・ぁああ、いいわ・・・・もういい・・・・ゲームなんてどうだって・・・・お前たちィ
 
uwayowasoo.jpg










げげぇ~弱そうー!(泣)

アイスヘルに向かったその他大勢の美食屋の方がまだ強いんじゃないか、というぐらい見るからに雑魚。ベイで一掃できるレベル。仮面取らない方が、強そうだったのに・・・・・。大丈夫か地下料理界。

kumichooooo.jpg













対するはグルメヤクザ御一行様。

・・・・まぁこっちも微妙っちゃ微妙なのですが、それでもまぁアレには勝てるでしょう。なにせマッチ直下の男前三人衆もメンツに入ってるし。

マッチ「実力行使なら最初(ハナ)から望むところだ。雑魚どもはまかせな。そのかわり、あのでくの坊はまかせたぜ」

あくまで肝心なところは他力本願! 組長ハンパない。
 
「トリコ・・・・お前が最後に食べた3連続の食材は・・・・最後の最後に残った食材を食べるための準備だ。食べるんだろ? 『ポイズンポテト』!
「バレた?」
 
戦闘直前なのに、ココ、トリコともリラックス状態。え・・・・・いや、まぁ地下料理界の可哀想な面々はさておき、ライブベアラーは少なくとも般若パンダクラス以上の実力者なのでは────?
 
「トリコ、お前はマッチ達を援護してくれ。ライブベアラーはボクが闘ろう。ずっと座ってて、体がナマってたとこだ」
 
batosuttoma.jpg

















鈴木さん瞬殺。

思わずポルナレフのアレ貼り付けたろかと思うほどのあっけなさ。

ど・・・・どうした地下料理界ボス!? ま、まさか・・・・・・先週の顔芸でエネルギーを使いすぎたのかッ!(それなら仕方がない)。

ココ「小松くんへ色目をつかったことは万死に値する

────あと、さりげにヅラであったことも判明。


でも、これってつまり・・・・・

・トリコ=般若パンダに辛勝。
・ライブベアラー=とりあえず般若パンダを倒せる実力はあるらしい。
・ココ=そんなライブベアラーを一蹴。

トリコ「・・・・・・・・・・・あれ?!」
ココ「ま、伊達にミソジー(三十路直前)じゃないってことかな?」

これ、どう考えてもココ>トリコって事なんじゃ


「お・・・・おまたせしました・・・・“グルメテイスティング”最後の食材・・・・『ポイズンポテト』です!」
 
そして、マジで毒じゃがを食うつもりらしいトリコ。
 
「言ったろ。オレにハズレ食材はねぇって。皿に出た食材(モン)は絶対に残さねぇ」
 
yadakoma.jpg











先週から、なんかマメに点数を稼ぐ主人公。
ゼブラ事件で、色々学んだ成果が・・・・・!?

「さぁ・・・・これを食って初めて・・・・オレたちの完全勝利だ! いただきまーす」
 
shinkahgyii.jpg















なんか進化しちゃった。

メインの「メテオガーリック」を差し置いて、通りすがりのジャガイモで進化!(笑)

「やはりな・・・・『ポイズンポテト』は・・・・トリコに適合する食材だったんだ・・・・」
 
進化したグルメ細胞が毒を打ち消した──!
 
「最初から何となく・・・・食える気がしてたんだよな・・・・」

そういえばポイズンポテト初出時、トリコは「・・・・・?」みたいな顔してた。それは、「あれ、行けるんじゃね?」という“直観”によるものだったのか。
 
マッチ(トリコ・・・・美食屋としてさらにはるか高みへ・・・・どんどん昇っていきやがる・・・・)
 
いや、そんなマッチさん・・・・「トリコはワシが育てた」みたいなこと言われても・・・・・あんた、今回基本棒立ちしてただけやからね。
 
「それでも小松・・・・毒をおいしく食えたのはやっぱり、お前の料理のお陰だ!
「いえボクはそこまで・・・・」

またも点数稼ぎ! ココが予想以上に活躍したので、予防線を張っておこうという策・・・!?(ざわ・・・・・ざわ・・・・・)

beasaikoko.jpg

















「さぁて、いよいよ目的の食材『メテオガーリック』の情報を得るぜ!」
 
最後にだめ押しの小松ポイントをゲットしたところで以下来年!
 
 
 
・・・・・いやぁ、セリフ多い回はしんどいですな(苦笑)
というわけで、今年の『トリコ』はおしまい。

みなさん、良いお年を・・・・・。
 
 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
しかしココが大活躍でしたね♪
前まで出番が少なかったのに…
ミヤ 2011/12/20(Tue)21:55:16 編集
めくっただけ
次回から来年という意味では決着がついて良かったけど、あまりのあっけなさにえええ~といった心境です。
酔ってラリッてハイだったのに不慣れなシリアス顔するから・・・

お前の負けと迫るマッチ組長、虎の威ジャケットが決まってますぜ(泣)

最後のトリコの小松は俺の嫁宣言で終わる良い締めでした。
ぺぺぺ 2011/12/20(Tue)22:07:50 編集
無題
巨大GTロボ戦でもじいさんが言ってましたが、毒人間であるココに生身の人間、特にライブベアラーみたいな直接殴りそうな肉体派が勝つにはよっぽどの実力差がないと無理なんですかね。でも、ケガの状態からしてあんま毒使ってないみたいですから、トリコ大丈夫か心配です(他の四天王との実力差が)。
あんこ 2011/12/20(Tue)22:21:08 編集
無題
いや、般若パンダを倒せるからってライブベアラーを般若パンダと同列に扱うのはどうかと。

ライブベアラーの頭には様々な技術の記憶があるわけですから、般若パンダのノッキング方を知っていてもおかしくないですし。ノッキング方が判れば、必要最低限の実力と時間さえあれば般若パンダも倒せるわけですから。

……と、こんな感じでトリコを擁護してみましたが、どうでしょうか(笑)
おしゃか 2011/12/20(Tue)22:26:04 編集
無題
●ミヤさん
これで次の人気投票は・・・・!
ココ、回数激増でますますリンが(略


●ぺぺぺさん
思う様サックリ終わりましたね。ベアラ、スナック感覚で排除されましたw 合掌。やはり顔芸にエネルギーを(略

嫁宣言、まぁこれは毎度のことって話でもあるんですがね!


●あんこさん
毒人間、なにげに無双ですしね(笑)
ベアラーのダメージから、むしろ毒なしでココがぼてくりまわした説も・・・・? もしそうだと、いよいよトリコの立場が(涙)


●おしゃかさん
おお、なるほど!
パンダ攻略法を知っている=パンダより弱くても、ベアラはナントカできた、という公式は確かに立ちますね。というか、そうじゃないといよいよ主人公の立場が・・・・(汗
クリントン大西 2011/12/20(Tue)22:26:30 編集
無題
ベアラの弱さにびっくり
ココの頭脳戦にびっくり



…なんでグルメ細胞進化すると輝きが増すの?
“発光ダイオード”?(だっけ…)
グルメ細胞実は発光体?
発光したいの?
発光させたいの?
光らせときゃいいだろ?的なの?
パンさん 2011/12/20(Tue)22:40:35 編集
マッチ…
ライブベアラーあっけな!
そしてマッチの活躍、疾風の如く終了…。
まだまだ「トリコ界のヤムチャ、または五車星ヒューイ」のあだ名は消えそうになくて残念です(泣)

いえ、部下達にひとりの死傷者もなく、無事にネルグから帰れそうなので良かったと言うべきなんでしょう。
名梨 2011/12/20(Tue)22:45:32 編集
はじめまして
はじめまして。
私も地下料理界の面々に「あれ?なんだかあまり強くなさそう…」と少しがっかりしたクチです。

今週のココ、格好良かったですね。
再登場時にアイドルヘアーでポイズン聖衣をつけていた人とはとても思えなかったです(笑)ライブべアラーがこっそり仕込んだ毒対策をも先読みしていて見事でした。

続きが読みたいけど、今週は合併号なのでしばらく先ですね…。
湯豆腐 2011/12/20(Tue)22:55:33 編集
終わった戦いと嵐の静けさ&いなかったPアイドルスタッフ&小松の過去の謎&トリコの謎
こんばんはサヤです。
ライブベアラーの最後、見ていてスカッとしました。ヅラだったんですね。すべての料理には、すべて意味があったんですね。マッチの部下がカッコいいです。それにくらべて、地下料理界の料理人はブサイクです。唯一、Pアイドル風のスタッフがイケメンです。美食會のメンバーの方が、いい男性陣がいます。三虎の趣味なんでしょうか。どうやってメテオガーリックを取り出すんでしょうか。

しかし、私にはこれで終わったとはどうして思えません。Pアイドル風のスタッフが戦いの時に、出なかったのが気になります。彼は何者なんでしょうか。実はメテオガーリックの記憶は、もうグルメカジノには無いんじゃないでしょうか。Pアイドル風のスタッフがすでに持ち去ったんじゃないでしょうか。Pアイドル風のスタッフが実は第1支部長エルグだと思ってしまいます。いきなりライブベアラーの元に現れて、すべての食材が美食會に奪われたと言って愕然とするベアラーに自分の正体を明かしそうとしそうです。エルグがジュリーやリモンと共にグルメカジノを占領して、料理人たちも奴隷にしてなおかつトリコたちをライブベアラーを倒すおとりにしてそうです。邪魔なライブベアラーをトリコたちに倒させて、自分たちはほしいものをただ取りしそうです。料理人の風上に置けないライブベアラーから料理人のデータを抜き取った後で、用済みとばかりに抹殺しそうです。それをトリコたちに止められて、戦いになるんでしょうか。
自分的に戦って欲しいメンバーはマッチVSエルグ トリコVSジュリーボーイ ココVSリモンです。
 
小松の記憶で、ふと疑問に思った事があります。
小松が14巻の二代目メルクが言っていた親代わりの言葉に反応していた事です。もしかして、小松は二代目メルクと同じように捨て子だったんでしょうか。両親の顔を知らなくて、養父母の元で育ったんでしょうか。23歳でコック長になれた事も気になります。小松にも何かあると思っています。

トリコがポイズンポテトを食べられた事も気になります。まるでトリコは普通の人間ではない気がします。再生の種が早く結合した事も気になります。グルメ細胞だけでは説明できません。もしかしてトリコは三虎の子孫なんでしょうか。
サヤ 2011/12/20(Tue)23:25:54 編集
ギド
ライブベアラーのコーティング胃壁を溶かすのがギドの王水のときみたいで良かったです。
次回はナイス兄様くるかも?
ババリア 2011/12/20(Tue)23:42:16 編集
無題
年末まで小松ががっつりヒロインでしたね。
今年一年おつかれさまでした。

ベアラさんのヅラは一体なんの意味があったのかとか、
プラスチックはどこから湧いてきたのかとか、
気にしてはならないようなとこばかりが最後まで気になりました。

さて、竹ちゃん元気かな・・・。
土竜肉 2011/12/21(Wed)00:51:53 編集
無題
単純さが売りのトリコにしては結構文章長かったですよね、薀蓄はちょいちょい出てきてますが。

僕もジャガイモの芽に含まれる毒は失念していました(笑、毒じゃなくても'致死量'ってあるらしいですね(食べすぎると)

自分のイメージではココ「死ぬがよ(ry・・・引くが良い」って感じでしょうか?徐々に口調が変わってる気がします。対生物は毒で強すぎるけどパワー無いので滝は越えられなそうだし、四天王はその辺のバランス取れてるのかなと。

マ、マッチ達がいなかったら四天王と言えど小松を守りながらだと数で押されてましたよ・・・多分(汗

ココの毒を忘れてた上に薄っぺらいとか言われる、部下弱そう、殴ってもテーブルが凹んだだけ等、地下料理会とは何だったのか。

深夜のテンションでお送りしております(笑
dkr 2011/12/21(Wed)01:32:34 編集
無題
ライブべアラーとの激しいバトルを期待してたのでとても残念でした。対人戦を最近あんま見てないから余計に・・
でもジャンキーが異様に力強いのもアレなのでしょうがないのかも
ポテト食ったトリコムキムキすぎwと思ったけどパッキーやいぬまるでよくムキムキが出てくるので、本家としては負けられんといったところでしょうか
最後の小松の上目遣いがかわいいですな
hoge 2011/12/21(Wed)01:46:49 編集
無題
戦いには単純な強さよりも相性が大事な時もあると偉そうに言ってみたりw
でもアレはそれ以前の問題ですねwバトル全カットで完敗とかどっからどう見ても戦闘面ではゾンゲ様の方が輝いてましたwww(手下の救助的な意味で)

ギャンブルというトリコでは馴染みないテーマでしたが肉体的な戦いと心理的な駆け引きがバランス良く用意されていて予想以上に面白かったです。
ライブべアラーも敵キャラとしてよい感じで特に笑いの面では前号からの顔芸オンパレード→瞬殺という流れは完壁でしたwこういう敵はまた時々出てほしいなぁw
Greed 2011/12/21(Wed)03:14:45 編集
無題
ライブベアラーなんぞ神経毒→リンチで終了
うぃ 2011/12/21(Wed)04:04:48 編集
無題
●パンさん
ライブベアラー、感動的なまでの1コマ負けでしたww
このシリーズにおけるココは、まさにカイジ!

グルメ世界における「美味い」「強い」=フラッシュですから(笑)
グルメ細胞の大本である「グルメクラゲ」も、なんか光りそうですし・・・。


●名梨さん
ベアラー紙風船w
マッチさんも、なんか存在意義が・・・・まぁ・・・・

あのコマだけ見ると、あたかもココが一人で倒したような(略


●湯豆腐さん
初めまして、クリントン大西です。
ビジュアルが良くなかったですよね。なんといいますか、まさにすぐ倒してくださいと言わんばかりのビジュアルでw

ココはもの凄く久々のメイン回だったせいか、とても輝いていました。人気投票って偉大だなぁと(笑)。続きは再来週ですね・・・。


●サヤさん
後から読み返すと、「あー、これも伏線・・・」というのが結構ありました。さすがに全部挙げると面倒なので端折りましたが(苦笑)。地下料理界の人達、なんというか伝統的やられキャラの顔でしたw 美食會も、なんか・・・「面接」とかあるんでしょうかね。

地下料理界、確かにあっけなさ過ぎてかえって不吉な感じもあります。ライブベアラーが終盤異様なほど小物キャラ扱いでしたから、「実は陰のボスが!」ぐらいあるのかな、と思っております。美食會・・・・・・次のシリーズでは絶対出て欲しいんですよね。特にリモンとかリモンとかリモンにw

登場キャラの家族構成、指摘されてみると・・・・・殆どないですね。トリコ=チェインアニマル? というのもありますが──その辺も、後々明らかに?!
クリントン大西 2011/12/21(Wed)06:03:50 編集
無題
●ババリアさん
そういえば、あの時も「溶かす系」でしたね。
もしやココ、溶かしフェチ!?w

ナイス兄さんより、やはりリモ(略


●土竜肉さん
小松のヒロイン度は、皮肉なことにこれまで登場した全女性キャラを圧倒的に上回りますからね・・・・(泣) ベアラーは、もうわたしの中ではサイボーグということで落ち着きました。グルメ界には重力を発生する実があるぐらいですから、まぁ・・・・・これぐらいは・・・・

竹ちゃん、ついに年越しですw


●dkrさん
ネーム(セリフ)が多い回は、色々困ります(苦笑) 野菜って、結構毒素のあるもの多いんですよね。大根だって、結構毒ですし・・・・(農薬どころじゃないってハナシで・・・・)。四天王で怒らせると一番怖いのって、やっぱりココかなって思うんですよ。

マッチ・・・・・せめて、そのぐらいの存在意義は・・・・w ベアラーの存在意義は、鉄板で顔芸でしたが。
クリントン大西 2011/12/21(Wed)06:09:44 編集
無題
●hogeさん
バトル、なかったですねww ベアラーさんはきっと、酔っぱらってケンカどころじゃなかったということで。ムキムキ少年漫画、今となってはトリコぐらいしかジャンプで生き残っていませんから、せめてものサービス(?)・・・・・? 小松の上目使いは、まさにヒロイン!

●Greedさん
ココの毒は基本無双ですしね・・・w ゾンゲ様も、そういえばご無沙汰・・・・と思いきや、わりと最近出てました。

駆け引き要素も燃えました。マジ、カイジでした。今回の謎解きは、さながら名探偵の解決編の如し。四天王の頭脳キャラといえばココ! というのを印象づける良い回ではなかったでしょうか。


●うぃさん
案外、ポイズンドレッシング一発で・・・・・w

クリントン大西 2011/12/21(Wed)06:15:18 編集
無題
「ココの新技とかくるのかな?…ワクワク(ペラッ」
…あれ、数ページ足りなくね?
マッチ、ラム、シンえーと…なんたらさんの活躍を楽しみにしていたのに…(・ω・’)
ゴハンと味噌汁 2011/12/21(Wed)06:34:18 編集
無題
>このEDとも、今年でお別れ。結構好きだったんだがな
「サブリナ」の内容は「本当の愛が欲しいと叫ぶ青春期の女性=サブリナという架空の女性」だそうで。
あと、ジャンプフェスタでアナウンス(ジャンプステージでは声付であったらしいです)ありましたが、ゼブラの声は松田賢二さん(仮面ライダー響鬼、仮面ライダーキバなどに出演の俳優)に決まりました。本人のブログにもありました。
MINDSIDE URL 2011/12/21(Wed)06:39:20 編集
無題
●ゴハンと味噌汁さん
殆どキングクリムゾン並のすっ飛びぶりでしたw
ラム・ルイ・シンですね。まぁ、あの辺は・・・別に技もないですし・・・・


●MINDSIDEさん
サブリナ・・・・・そんな中二設定でしたか(苦笑) なんかボサノバとかそういう雰囲気を醸しているのだと勝手に思っていましたが──。

ゼブラ声・・・・あー・・・・渋いですなw この声で「マシンガンボイス!」とかやるわけですな!
クリントン大西 2011/12/21(Wed)08:11:16 編集
無題
本日は不本意ながら体調が悪く、仕事を休んでのコメント書きになります(泣)。それはともかく、今までの描写を見る限り、ライブベアラーは強さよりもむしろ用意周到さを含む悪知恵が際立っていたと言って良さそうです。逆に言えば、彼は想定内の攻撃には強いけれど、予想外の攻撃には全く対抗できないのかもしれませんね。たとえば、般若パンダの性質や攻撃パターンなどはあらかじめ知識として頭の中に入っているから対抗できるけど、ココが毒人間であることは全く知らなかったので、リーガルマンモスの時にココが使ったような神経毒によるノッキングなどは想定外で防ぎようがなかったとか……。
それにしても、ポイズンポテトは毒を弱めると味が劣化するって、いったい誰が確かめたのでしょう? 少なくとも有毒状態のポテトの味が知られていない限り、「毒を弱めると味が劣化する」なんて分かるはずはないのですが……。個人的にはあまり考えたくないことですが、やはり過去に有毒状態のポテトを食べて、「ぎゃあああーっ! 苦しいーっ! けどすごくウマいぞーっ!」などと叫びながら死んでいった人間がいたのでしょうか? だとしたら、このポテトを最初に食べた人間は心から尊敬に値すると思います……(汗)。
ロール 2011/12/21(Wed)10:23:48 編集
無題
一つ言い忘れていたことが100万カウントおめでとうございます。
Greed 2011/12/21(Wed)11:15:25 編集
無題


グルメクラゲを象った『電気スタンド』とか、商品化されそうで怖いです
アニメグッズで電気スタンドとか怖いです。
『ココのポイズンドレッシング』
とか、紫色のドレッシング…食欲なくなるわ!

『サニーのフライ返し』
フライパンの形したグミ←(ぇ

てか、技商品?とか出てきそうで怖いっす。


色々怖い。

トリコで儲けたくて仕方がないのかな。
パンさん 2011/12/21(Wed)13:46:27 編集
無題
「味がどうなってもいいなら」ってのは盲点でした。
確かに、例えば高温でほとんど炭素の塊になるまで焼けば大抵の毒はなくなるだろうし。
(そういうのとはちょっと違うっぽいけど)
しかししまぶーがこういうのも描けるとはなぁ。バカでかいものとジジイババア無双なだけの人じゃなかったんだ!w
Asuka 2011/12/21(Wed)14:39:53 編集
無題
なんか「ライブベアラーはボクがやろう」って言ったココが気障に見えて仕方ないです; まあココなら毒の効く相手なら無双な気がしなくはないですが。それとココは心の中まで読めるのかって疑ってしまいました;
ココも抗体を持ってないのにポイズンポテトで細胞が活性化したトリコすげえw 今のトリコなら毒化したフグ鯨も食べられる?
今回はある程度の知識と構成力がなければ描けないような感じでしたねw しまぶーが10〜20代だったら嫉妬するところでした(笑) 少年漫画とはいえあまり幼稚な仕上がりだと生き残れないのもあるんでしょうね。
ジャンプも18巻も当分読めなくてちと寂しいです(ノ△・。) 次回楽しみにしていますo(^-^)o
テンコパン 2011/12/21(Wed)14:53:19 編集
ライブベアラーさん
瞬殺過ぎて二度見してしまいましたww

脳内でボンクレー回ってましたww

何よりココ強い
そしてポイズンアイドル輝いてます
普段出番が無い分なおのことww

トリコの立場が涙目のような気もしますがやはりトリコも抜け目なく攻めていたww

ゼブラさんで何か学んだのだろうか?
チハル 2011/12/21(Wed)14:53:56 編集
これがグルメ時代か…
起爆食材って
起爆食材って…
起爆食材って……
グルメ犯罪に、通常の食材に起爆食材を混ぜるとかあるんだろーなと思いました。
食の安全が、本気で大事過ぎますね…

そして、ココさん。対生物的な意味で四天王最強なのに…バトル描写が地味だ…
ゼブラさん、サニーはあんなに派手なのに…
しかし、今回の頭脳戦はアカギっぽくて面白かった。

ってかそろそろゼブラさんが出てこないかな~
そこらへんに指名手配犯がゴロゴロいそうだから、めんどくさがりのゼブラさんがそこらへんで暴れまわってないかな~と中国で考えています。
2011/12/21(Wed)15:33:18 編集
無題
ココかなり強いですね笑
しかも頭もいいし。
毒があるからやっぱりGTロボのようなかなりのロボみたいのじゃなきゃココを倒せないですね笑


それにしても鈴木さん。
倒れてるときの顔、これもかなりの顔芸ですね笑
「えへへ」って言ってるしw
ドM!?
コリト 2011/12/21(Wed)16:36:12 編集
無題
●ロールさん
おおっ、それはどうかご安静に・・・!
ライブベアラーは、この漫画には珍しく(?)相当色々手回ししてきた策士でしたね。最終的には、施設にある軍事兵器で攻撃することも考えていたのかも知れません(その前にサックリやられましたがw)

やっぱりココ=毒人間は知らなかった・・・・んでしょうね。でないと、色々納得の行かない部分がありますし。Pポテト、やはりアレですね・・・・ココ以上のスーパー毒人間がいる! ってことでw


●Greedさん
あっ・・・・・ありがとうございます!
実は誰も触れていません!(笑)


●パンさん
クラゲスタンドは、当然樹脂製でぐにゃぐにゃなんですねw ポイズンドレッシングは、ヘタすると本当に出そうですが・・・・。

四天王は、でもアクションフィギュア化される公算大ですよッ!
(ゼブラはヘタすると買うかも知れません・・・)


●Asukaさん
>高温でほとんど炭素の塊になるまで焼けば大抵の毒はなくなるだろうし
言われてみればそうですよね(苦笑) しかしトリコ世界のこと、プラズマ化しても毒性を保つスーパー毒食材が・・・・・・?

喧嘩商売の作者と同じく、しまぶーもなにげに福本作品リスペクターですから、いつか一度は描いてみたかったのでしょうw
クリントン大西 2011/12/21(Wed)16:48:03 編集
無題
カイジの作者がかいてる「零」で順子負けました。ライブベアラーとシンクロニシティです。(性格とかも)
ババリア 2011/12/21(Wed)16:58:13 編集
無題
●テンコパンさん
あれはキザというより、やはり色目を使ったことへの報復(略
フグ鯨も、実はそのまま食べて大丈夫だったのかも知れませんw 『トリコ』では、随所随所に本当の自然科学がにょっきり顔を出すので油断なりません。

まぁ、再来週まですぐですよ!


●チハルさん
一瞬、落丁かと思ってしまいました(苦笑)
Pアイドルは、出番がなかなかないことを除けば最強ですね!
むしろ美食會が、毒人間にどんな対抗措置を施すのか楽しみです。どう考えても、四天王中ココが最大の難関だと思いますので。

トリコは、活躍の少なかった分を小松成分で補完していたのでしょうw


●魚さん
たぶんニュースでたまに流れるのでしょうね、起爆食材でレストランが消滅した、みたいなのが・・・・(苦笑)

ココのバトルは、場合によっては身も蓋もないことになるので敢えて封印されているのでしょうかね。物理攻撃しか効かない相手が鬼門です。ゼブラはなんやかんやで4位キャラですから、そろそろ出ると思いますよ!


●コリトさん
あまりの瞬殺ぶりに、もう笑うしかありませんw
頭脳プレイ度でいえば、ココ>トリコ>ゼブラ>サニー・・・・ですかね? いや、なにげにゼブラは頭脳派だったので・・・。

鈴木さんドM説!? 誰も得をしない裏設定ww


●ババリアさん
ま、まさか・・・・談合・・・・!?
(ざわ・・・・)
いや、まぁ単なる偶然でしょうけどもw
クリントン大西 2011/12/21(Wed)16:59:59 編集
無題
ライブべアラー・・・やっぱり小物でしたね
負け認めない所とか、活躍見れない所とか
とりあえずこれではっきりしたことは
世界屈指の料理人≠世界屈指の戦闘能力 ですね
それなりには強かったんでしょうが・・・

起爆食材・・・本当の「爆弾」おむすびとか?
rees 2011/12/21(Wed)17:41:55 編集
無題
もう清々しいぐらい小物でした!ww ライブベアラーの実力も、そのせいで不透明なものになってしまいました(というか、ココ無双?)

「起爆性のダンゴ、起爆ダンゴがあぁるぅとぉ~」(アニメ序盤の・・・)
クリントン大西 2011/12/21(Wed)17:47:34 編集
脱いだら凄かった…。
ココのガチムチ加減に愕然。

あんな筋肉いったい何処に隠してた?
肉体改造やり過ぎちゃったPアイドル
脱・四天王イチの優男。

なんかもう、切な過ぎて言葉がまとまりません(笑)
カナ 2011/12/21(Wed)18:43:58 編集
無題
お返事ありがとうございますw
毒化したフグ鯨は、少なくとも小松は食べることができないと思いますが;
小松は「毒は除去できなかった」と言いましたが、ポイズンポテトも毒が抜けたら色が変わったりするんでしょうか?
ベアラは自分を裏社会の王って言いながら、美食會の存在を知らない?それとも美食會は大規模すぎて「裏」ではない?
今回のトリコの活性化が、ココや小松に支えられたからってのがイイなて思いましたw それと久し振りにトリコの受け入れ口が大きいところを見た感じですw マッチが空気でちと気の毒でもありましたが;(マッチの顔がゼブラに似ているだと...!?それは気のせいだ)
テンコパン 2011/12/21(Wed)19:07:14 編集
無題
●カナさん
マンモス編ですね。
アニメではあまつさえツヤツヤ光っていましたw

実は四天王、なんやかやで全員マッチョです(サニーも)


●テンコパンさん
ココは毒人間だから、フグ鯨平気なんですかね?(その割には、裁き方を真面目に修得しているという・・・・) Pポテトも、きっと光り輝く日が・・・・w

裏社会の王、超ヘボかったので「自称」の可能性も捨て切れませんよね。美食會を抜きにしても、ほかに色々あるような気がします。人気1・2・3位の共同プレイというのも大きかったですねw

マッチ───ま、まぁそれなりに頑張っていましたよ?(汗)
クリントン大西 2011/12/21(Wed)20:08:12 編集
無題
ココのポイズンドレッシング…

冷蔵庫に入ってたら四度見くらいしそう←
食玩で良さげなの出たら、買おう

ほら、ちっこいプラモに着いたラムネ目当てに

いや、トリコグッズ目当て違うぞ?
ラムネだから、ラムネだから…ラムネだから!
パンさん 2011/12/21(Wed)20:26:42 編集
無題
もはや誰も気にしていないであろうマッチとゼブラの因縁、私も全く気になりません。

中身の薄っぺらいベアたん、酒は飲むけど猛獣はパスってのがいまいち納得行かないですね。むしろ猛獣倒せよと。ツーかやはり余裕こいて負けてますしね、何故徹底的に殺しに来なかったのかと?200以上無敗というのも疑わしくなりました。
スライムにギガデイン使うくらいでちょうどいいんだよ!
今回のココの作戦、それっぽく喋ってはいるが基盤が脆い、ベアの行動が少しでも予定と食い違ったら修正が効かないでしょう。
つまりココの奴「どーせ失敗しても死ぬのはトリコだシー最後は暴力にでりゃいいシーおれつええしー」とか確実に思ってましたね。

しかし今回は山岡ばりの化学的解説でしたね、物理的にはあんなテキトーなのに。
パンダと戦ったときもジャンプしながら釘パンチ打ったら運動量が跳躍分しかえられないだろとか、重力加速度は一定なのにトリコとパンダの身体比でなんでバク転でパンチがかわせるんだとか思いましたが、そんな事いってたらガンダムもウルトラマンも見れないかw

まあとにかくメテオをどう再生するのか、やっぱりべあをIGOに持って帰ってデクにするのか、すごく楽しみですw
くさお 2011/12/21(Wed)20:52:09 編集
無題
クリントン大西様

見知らぬ私へのお心遣い、ありがとうございます。次にこのサイトを見る時には、たぶん体調も回復しているかと思います……(謝)。

「ココ以上のスーパー毒人間」……それはつまり、ポイズンポテトの毒も効かないスゴ過ぎる超人が世界のどこかにいるということでしょうか? そして、そのスーパー毒人間が、そのままのポテトと毒を弱めたポテトを食べ比べて、「毒を弱めたポテトよりもそのままのポテトの方がずっとウマい」と判定したと? いずれにしても、普通の人間がそのままのポテトを味わうことは決してできない(食べたら確実に死ぬ)のですから、仮に「そのままのポテトの方がずっとウマい」という情報があったとしても、何の意味もないと思うのですが……。それとも、このポテトもフグ鯨と同じように「死んでもかまわないから食べてみたい」と言う人間が大勢いるのでしょうか? まったくこのポテトは、謎が謎を呼ぶばかりの食材です……(悩)。
ロール 2011/12/21(Wed)21:15:34 編集
カジノ編後少しで終了
バトルもギャンブルも強すぎなココと地下料理界のあっけなさに、ひたすら唖然としてた今週号でした。
ハッピ-エンドで良かったと思った半面、てっきり組織にはタイランなどが控えていて、第三勢力化→IGO対美食會を引っかき回すのかなと思っていたのでちょっと残念です。

…しかしクリントン様の仰るように「隠れボス」あるいは「先代以上の実力者である息子か娘(後継者)」がいて…というのは十分あり得そうですね。
その場合ライブベアラーを倒したトリコ達はもちろん、残飯狙いに美食會が現れればどちらにも因縁ができて三すくみになりますし。
よもやま 2011/12/21(Wed)22:20:56 編集
無題
●パンさん
なんか紫色の・・・・w もちろんパッケージにはココがドヤ顔で「ポイズーン・・・・」とか言っている感じですな!

ラムネ・・・・たった10粒なのに400円とかボッタクリな商品ですね。


●くさおさん
そういえばありましたよね、因縁。もっとも、ゼブラの方は完璧に忘れてそうですが・・・・。また、会ったところでマッチにはどうにもできないのが泣きそうですが・・・(苦笑)

いや、やはりベアラーは、先週の顔芸で全エネルギーを(略 ベアラーの行動は、やっぱり予想+予知だったんでしょうね。予知無双ですw そしてトリコは人柱・・・・

ウルトラマンといえば、ゼットンの一兆度の炎とかですね。あれ、マジで出されると太陽系が消滅しますからw


●ロールさん
冬場は何かと厄介ですからね。暖かく安静にしておいて下さい(^o^)/

調理が不可能なだけでやっぱり食べた人はいると思うんですよねPポテト。でないと「食材」認定はないと重うので・・・・。あるいはデータだけ抽出して味わう、みたいなベアラー気味な正味方法だったのかもですけども。

フグ鯨も、セツ婆が解毒法を編み出すまで、あまたの人々が「うまいぞー(ばたっ)」を繰り返していたことでしょうね。


●よもやまさん
ベアラー1コマ負けはびっくりしましたね。いや案外、素直に負けを認めるパターンもありなのかも? と思っていただけに、一周回って意表を衝かれたカタチですw タイランとか、どこかで寝てるんでしょうか? この地下料理界の一大事に・・・・。

隠れボス・・・・・・・いて欲しいですね。このままでは地下料理界のヤムチャっぷりがハンパないので(苦笑)
クリントン大西 2011/12/22(Thu)06:44:53 編集
ベアラー涙目www
まさかライブベアラーが瞬殺されるとは思いませんでした・・・。
私は正直最近のトリコはグダグダな気がしてなりません。
なぜしまぶーはカードゲームをやたら引っ張っておいて、ガチバトルは1コマで終わらたのでしょうかね?逆に大爆笑しましたが、激しいバトルが見れなくて私も残念でなりません。
美食會が出ないからもありますが、ライブベアラーが噛ませ犬になるなんて最近のトリコは前みたいなおもしろさが欠けてしまっているような気がします。しまぶーは疲れているのでしょうかね?

後ベアラーの手下達ですが、そんなに弱そうですか?イケメン=強い ブサイク=弱いではないと思うのですが・・・。たしかにあっさり倒されましたね。(失笑)

後補足ですが美食會だってブサイクというかキモい奴らばっかりですよ。ユーだってイケメンとかかわいいとか美人とか言われていますが、私はユーは不気味な男だと思っています。ブサイクとは違いますが、イケメンでもかわいいとも思いません。
美食會自体、気味が悪い悪の組織というイメージがあるので、かわいい奴なんていらないのでは?
でも個人的にリモンだけは美人だといいですね。

後、皆様方へ。
私と皆様とでは意見のくい違いもあるでしょうけれど、私は私の意見を人に押し付ける気はないのでご心配なく。色んな意見があってこそ話も盛り上がるので、もう迷惑は掛けないつもりです。
足利将軍でした。

足利将軍 2011/12/22(Thu)13:47:26 編集
無題
コメント出遅れました!!(笑)

「唯一の調理法は、毒を限りなく弱い性質に変化させること・・・・。これならまず食べても死ぬことはないし、技術は要るが修得すれば、調理時間もかからない。ただし、その弱めた毒も強力ではないが中毒性があり、人によっては甚大な副作用も引き起こす。ポテトの味も限りなく劣化するため、調理法としては認められていない・・・・」

なるほど・・あれは国宝節乃でも「完全には」解毒できないって意味だったんですねぇ。

てか待て待て待て、確かいつぞや美食繪のメンバーが「地下料理界のボス、ライブベアラーなど捕えるのに一筋縄ではいかないメンツばかりでございます」とか言ってたのに蓋開けたらココに瞬殺・・・。orz それだけココの実力も上がってる・・・んですかねぇ。

てかダイナマイトトンボとトロルチーズにそんな使い方があったのも盲点でしたね~。爆発した時に出る気体には有害な物や強烈な異臭を放つ物までありますし。

今年もお疲れ様でした!!といっても自分はつい先月ここに歩み始めたばっかですが・・・。(笑)
来年もよろしくお願いします!!
・・・来年には「グルメ界」行けるかな。(苦笑)

味噌ラーメン 2011/12/22(Thu)14:41:04 編集
無題
●足利将軍さん
バトルを期待していた方々にあっては、あるいは肩透かし感のあるシリーズだったかも知れませんね(一応般若パンダとかあったにはあったのですが・・・・・「対人」じゃないですし)。

美食會は焦らしているのか何なのか、とにかく出てきませんよね(苦笑)。来年こそは! と思うのですが・・・・・。
 
ライブベアラーの手下は、なんかこう全身から雑魚オーラがぷんぷんしてたんですね。「うわ、その他大勢!」というような。それでいくとマッチの部下も五十歩百歩なのですが、それでも一応背広で決めていた分ポイント微増とw


●味噌ラーメンさん
というより、セツ婆はあんがいそのまま食べても死なな(略
ナイス兄さんは、ライブベアラーを過大評価してたってことなんですかね・・・・? 地下の住人だけに、美食會も情報をつかみ切れていなかった的な。どっちにせよ、もう誘拐確定でしょうがw トロルチーズは、悪臭のもとになる匂い分子がトリコの嗅覚器を塞いでガードする・・・・みたいなイメージ? 

いえいえ、ありがとうございます。来年も1つよしなに!
クリントン大西 2011/12/22(Thu)16:52:40 編集
無題



君もコレで毒人間だ!←(嫌だ!


はは、ラムネっラムネっラムネ~←
パンさん 2011/12/22(Thu)19:08:07 編集
無題
オマケが「毒人間の心得」みたいな巻物だったりするとかなりイヤですよねw
クリントン大西 2011/12/22(Thu)19:50:03 編集
ポイズンポテト
ポイズンポテトの味についてですが、毒化したフグ鯨をそのまま食べる人がいるくらいですから、ポテトもそのまま食べた人がいるんじゃないでしょうか。もしくはトリコのように適合食材だった人が食べたとか。
ラッキー 2011/12/24(Sat)02:12:22 編集
無題
適合したら毒でも大丈夫、という新たなルールができましたねw 美食屋はチャレンジャー揃いなので、命知らずが無数に挑戦したことでしょう。「うまい・・・(がく)」
クリントン大西 2011/12/24(Sat)06:38:50 編集
無題
マッチの配下ズのひとりが愚衛門である気がしてならない
名梨 2011/12/25(Sun)20:14:58 編集
何一つ変わらない現実&美食會の値段は?とカーネル・モッコイの野望&まだ出ていない蜘蛛&セドルの能力
こんばんはサヤです。

ふと、思ったんですが、マッチたちグルメヤクザがいくら地下料理界を倒しても、またすぐ別の地下組織が動くと思っています。以前と何一つ変わらない状態になると思いました。これでは倒しても倒してもまた同じ事の繰り返しだと思ってしまいます。人間の業が無くないと、犯罪は無くないと思います。これだと、氷山の一角か焼け石に水にしかならないです。私はネルグ街の闇が完全に消えるには、すべての人の心が変わらないと駄目だと思っています。もしかして、GODはそれを解決できると思います。マッチがネルグ街を真の意味で救うために、GODを入手するしか無いと思います。トリコの世界を見ていると、私たちの世界と同じく誰もが幸せにはなれないと思うと悲しいです。

ところで美食會のメンバーには賞金が掛けられているんでしょうか。掛けられているとしたら、かなりの額ですね。そこで思ったんですが、カーネル・モッコイがGODの入手を企み、多くの美食屋たちに、GODの情報を掴んでいる美食會のメンバーたちの捕獲を多額の金と引き換えに依頼しそうです。トリコたちもそれに乗りそうです。トリコたちと美食會の総力戦が見てみたいです。リンとメルクが美食會に誘拐されたり、サニーとセドル(生身)の再戦などが見たいです。モッコイが美食會と取引をしそうで、逆に殺されそうです。

そういえば、トリコにはまだ昆虫の蜘蛛が出ていないですね。パラサイトエンペラーが蜘蛛の糸を出しましたが、蜘蛛本体はまだ出てませんよね。自分的に考えたんですが、美食會のセドルのペットとして出てきそうです。セドルの能力について考えたんですがサニーの触覚と対抗して、糸使いだと思います。蜘蛛の糸で相手を絞め殺したり、相手を糸で絡め取って動けなくしてからじっくりと嬲り殺しそうです。グルメハンティングブックで、セドルが狡猾な戦略家だと知ってから、こう考えています。もしもセドルが糸使いなら、サニーの触覚とどっちが強いんでしょうか。なんかサニーがセドルに一方的にボコボコにされそうです。
サヤ 2011/12/25(Sun)23:40:29 編集
無題
●名梨さん
あっ・・・・なんか、似てる人が後ろにw


●サヤさん
一応ライブベアラーは地下料理界のボスということになっていますが、美食會は明らかにその中には含まれていませんし、ほかにも裏料理界みたいな派閥がいくつも存在するってことなんでしょうかね? それだと、ベアラさん思い切り名前負けしてたって話になっちゃうんですがw

ワンピとかナルトだと懸賞金ありますよね。恐らく犯罪に応じて、捕獲にはそれなりの報酬がIGOあたりから支払われるのではないでしょうか。

モッコイ=大富豪ですが・・・・ココが一瞬にして一兆円稼いでしまった時点で、かなり微妙なキャラになってしまった感も(苦笑)。美食會の誘拐も、あれだけ引っ張ったわりに今のところ竹ちゃんぐらいですしね・・・・・・。そもそもリンはいつ再登場させて貰えるのやら(泣)

蜘蛛は・・・・・えーっと・・・・・いませんでした、かね? 確かに言われてみると思い出せません。が、なんか小さいコマでさりげなく出ている可能性も・・・・? セドルはそもそもまず、生身でも戦えるレベルまで進化する必要がありますね。たぶんもう次に会う時はグルメ界ですから。

クリントン大西 2011/12/26(Mon)05:00:27 編集
無題
来年はいよいよグルメ界突入かと思って四天王がピンチになりそうなシチュエーションを考えて見ました。
まずゼブラですがやはり音の媒質になるものがない場所、真空状態みたいなとこらだと辛いんじゃないですかね?まあゼブラの声はもはや波動ではなくビーム兵器の疑いがありますが。
それに水中なんかも屈折率で音速が低下するのでまずいんじゃないですかね。
次にココですがココも水中だと毒が相手まで到達しないのでまずいんじゃないですかね。自慢の毒霧も体積が数千分の一に圧縮されてしまいますし。ただもしかしたら水流を呼んで毒を垂れ流すと言う訴訟問題になりそうな新技が出るかもしれないですね。
そしてサニーですがこの人弱点あるんですかね?
唯一の弱点っぽい触覚が操りにくいも克服されてるっぽいし、ちょっと私には分りません。
で、トリコ。
えーと、いや、逆にどんなシチュエーションなら有利に戦えそうかを教えて欲しいです。

以上思いつくまま挙げてみましたw
くさお 2011/12/26(Mon)23:00:58 編集
無題
真空状態・・・・いや、それはさすがのグルメ細胞さんも生存困難な状況かも知れませんぞ!(案外、大丈夫だったり・・・)。ゼブラの音波は空気振動が基本ですから、もし空気がない状況である場合は、モノに口をつけて直接振動を送る作戦も───!? ちなみに水中だと、むしろ音は速度を増すのでゼブラのフィールドです。

ココの最大弱点は「相手が生命体でないと毒の殆どが無意味化」ですから、やはりGTロボ系が難敵ですね。あと水では、仲間もついでに毒でやられかねないという隠された弱点もw

サニ夫の弱点は・・・なにげに集団戦に弱い感じもしますな。味方に触角が絡まる危険など。
クリントン大西 2011/12/27(Tue)05:03:00 編集
無題
>水中だと、むしろ音は速度を増すので

あそっか密度の平方根に比例するんでしたね、ご指摘どうもです。
しかし空気の組成を変えたり重力を生み出す植物があるくらいだから密度を変えるようなものもある気がしますね。

>サニ夫の弱点は・・・なにげに集団戦に弱い

ギャングなんとかの群れを一瞬で倒してましたからね、集団相手も平気っぽいです。ただ、そんなサニ子が困るヘビークリフの群れを一瞬で倒したココ…
くさお 2011/12/27(Tue)22:31:27 編集
無題
ポルナレフのアレよりキングクリムゾンだと思います途中が飛ばされてるので
2011/12/28(Wed)01:23:40 編集
無題
>比例

弾性率に比例、密度に反比例でしたすんません。
くさお 2011/12/28(Wed)12:50:33 編集
無題
●くおさおさん
といって、ゼブラのアレは、既に音とかそういう次元を突破しているという話もありますがw どう考えても音速の壁突破してますしね・・・・(遠距離会話など)

そういえばいました、集団であっさり倒されたギャングなんとか!


● さん
ああ、言われてみれば時間すっ飛ばしてますね!w
クリントン大西 2011/12/28(Wed)16:03:10 編集
無題
もしかしたら最終決戦では四天王対美食會に操られたベアラーみたいな四天王に倒された美食屋・料理人になるかも?
サニー、ゼブラ、トリコの相手はこれからかな?
ババリア 2011/12/29(Thu)15:17:00 編集
無題
いつも更新おつかれさまです!
そういえば最近ココの戦闘シーンを見てませんね・・・
グルメ157のバジュルコッコも今回のベアラーも
一瞬で倒してしまったという感じがします。
それだけココの毒がチートということなのでしょうか?ココファンとしては心配です・・・
りんマン 2011/12/30(Fri)00:29:24 編集
無題
●ババリアさん
魔改造されたライブベアラーとか出てきたら面白そうですね!(しかし、やはり瞬殺の予感が・・・・w)
四天王のライバルキャラは、やはり美食會幹部の誰かに・・・!?


●りんマンさん
ありがとうございます!
ココは毒がチート気味なので、戦闘シーンを描きにくいというのもあるか知れませんね。ポイズンアーマーは出しましたけどもw
毒無効の敵が、そろそろ美食會に必要ですね。
クリントン大西 2011/12/30(Fri)06:16:29 編集
柳~
ココは使用していませんが、透明の気体を使っていつの間にか勝利とかできるのでは?(柳の酸素みたいな)
ババリア 2011/12/30(Fri)14:38:26 編集
無題
ガス状の毒を無味無臭無色透明で出せるようになったら、まさにココ無双・・・・! いや、いつかやりそうな気もしますが・・・。
クリントン大西 2011/12/30(Fri)23:49:31 編集
無題
ネタバレの画バレを見たら爆笑してしまった
展開もさることながら内容も凄い面白い
メテオガーリックなんて単なるドーピング食材じゃねーかw
2012/01/03(Tue)10:44:19 編集
無題
ネタバレの画バレを見たら爆笑してしまった
展開もさることながら内容も凄い面白い
メテオガーリックなんて単なるドーピング食材じゃねーのかw
2012/01/03(Tue)10:44:35 編集
無題
毒を使うキャラって扱いにくいんだよね対人戦ではチートだし味方だと戦闘が単純になるし
ジョジョにもいたけど第5部のフーゴはパープルヘイズという
スタンドにも感染する殺人ウイルスをばら撒くスタンドで
制御しきれてなくてチートで使いどころが難しくて
マンインザミラー戦でしかそのスタンドは登場しないし途中退場させられて良い所無しだったな
やっぱりそういうのは敵になるのが盛り上がるんだよな
でもマンインザミラー戦は面白かったなパープルヘイズはかっこよかったし4人のスタンドが絡み合って凄かったしそのキャラは一応活躍したけどそれっきりなんだよなココの出番が少ないのもこれかな?
2012/01/03(Tue)11:25:20 編集
無題
画バレ見たけどメテオガーリックどこのドーピングコンソメスープだよw
2012/01/03(Tue)16:41:55 編集
無題
コンソメスープネタ、当初から言われていましたね。毒ココの毒ノッキング、要は麻痺毒ってことなんでしょうかね。パワーバランスが難しい点ではパープルヘイズとどっこいです(味方まき込み型なので・・・・)

トリコ世界は一応(かなり怪しげでも)科学的な解釈を目指す作品のようですから、マン・イン・ザ・ミラーみたいな能力は出ないでしょう。
クリントン大西 2012/01/04(Wed)17:00:41 編集
無題
今回の流れは少し釈然としませぬ
戦力的にトリコ一行>>地下カジノ
つまりトリコ達は例え賭けに負けてもカジノのメンバーを全員倒せば済む
逆に地下カジノ側わ賭けに負けたトリコ達から強制的に記憶を吸い出す方法はありません

互いの全てを賭けた真剣勝負だったはずが唯の出来レースになり残念です
ジャギ 2012/01/04(Wed)21:05:38 編集
無題
>トリコ達は例え賭けに負けてもカジノのメンバーを全員倒せば済む
ま、まぁそれを言ってしまうとこの手の勝負は全部茶番化してしまうのでアレですが・・・・・(笑) 主人公はこの手の約束は破らない、というのが暗黙の了解ですよ! 少年漫画の主人公的には!w
クリントン大西 2012/01/05(Thu)00:00:04 編集
無題
ドイツでは、年間何人かソラニンに当たって死亡する事故があったような
日本でふぐ中毒あるみたいなもんだね
ドイツ 2013/02/24(Sun)19:35:20 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP