忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0819
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0426

今週は2日遅れで済みそう・・・(泣)・・・なトリコ感想!

────の前に少しCM。



知念 実希人『誰がための刃 レゾンデートル』本日発売

えー・・・・・何故トリコ感想の記事でこういう話を出すかといいますと────この知念さんはわたしも毎年出して毎年落ちている福ミス』っていう小説賞の第四回受賞者で、今回の書籍はその受賞作が本になったもの。

まぁお医者さんで小説家って実は結構いるのでそこは大して珍しくはないのだけども、実は『トリコ』の読者で、かつここのブログの常連さんだったというのは、さすがに珍しいと言わざるを得ない(笑)。

『縁』というのは、どこで繋がるか分かりませんな・・・。



さて。食林寺にて、トリコと小松の『食義』修行開始。なんか燃えてるつくしの前で、合掌して座禅というシュールなアレから。

シュウ「食禅とは、食へ感謝するための準備運動・・・・まずは心を落ち着かせ、自分の命の鼓動に耳を傾けます」
トリコ「無我の境地ってやつだな」
シュ「違います。“無欲”とは、言い換えれば“無”を欲している状態。『食義』ではこれは雑念に入ります。とにかく“感謝”の意を示すことが食義の基本」




どうしても“大麻つくし”に読めてしまう危険なつくし。

「本数が増えればその分雑念を察知しますが、まずは1本の炎を30分保つよう頑張ってみて下さい。それが終わったら朝食にします」



トリコにはすごく無理そうな修行。

朝食も卵のように割れやすいご飯だったり、礼儀の姿勢を保つためにサボテンからミサイルみたいな針が飛んできたりと、思ったより殺意満々の食林寺。



トリコはともかく小松は死ぬよねマジで

あと「ローズハムの実」を不眠不休で延々感謝しながら見守るとか、いちいち地味かつ地道な修行ばかり。ゼブラとかサニーなら、最初の大麻つくしの時点でキレてる。

ちなみにローズハムの実(トリコ達の食事)は、一晩たってやっと発芽。

「おめでとうございます。しかし発芽に一晩かかるとは・・・・『ローズハム』は感謝の念が強い程、早く花を咲かせます。頑張って感謝して下さい。さもなくば───



トリコが『オートファジー』発動するのも時間の問題。

あと、なにげに斬新な擬音。ぞいっと。

トリコ「し・・・しかし・・・・なんて・・・・なんて地味な修行なんだ・・・・。これで本当に“食義”が・・・・・身につくのかなぁ・・・・」

ほのかに「何やってンだ俺たち?」モードに入りかけるトリコだが、そこを支えるのがパートナーの仕事!

「ボ・・・・ボクは・・・・楽しいですよ・・・・」



なにこのピロートーク

ともあれ小松のフォローによって若干やる気を取り戻すトリコだったが、その後も白魚のソーメンとかメチャクチャ崩れやすいプリンといったイライラ食材の連発で、とうとうトリコもブチギレ。

「くそぉーっ! こんなことで本当に食義が・・・・」



修行しに来たんだか食林寺を破壊しに来たんだか。

軽く素振りした程度で、トリコの“ナイフ”がこの威力。つか、中に人いたら普通に殺人犯ですよねトリコ・・・・・。食林寺殺人事件。

「集中力の向上は、動作の素早さと正確性を生みます。つまり自然にムダな動きは削られ、最低限の力と所作(フォーム)により技がくり出されるようになっている。力まかせは正しいフォームに如かず・・・・効率的な動きは、より効果的にエネルギーを伝えます。トリコさん・・・・それがあなたの技の・・・・本来の力なのです」

なお、食義の修行の成果が出ているのはトリコだけにあらず。



小松がまた変な超感覚を身につけますたw

以前あれだけ苦戦した“フグ鯨”の毒袋除去を楽勝で────しかも毒袋を取り去った後でさえ、フグ鯨が取られたことに気づかず光らない!

「感謝をくり返すことにより増した食材への集中力・・・・それが、もともとあった豊富な調理経験や知識と相まって、その食材をどうさばいたらいいのか・・・・おいしく食べる方法を直感的に感じるようになったのです・・・・」

「直感」と「直観(サニーが言ってたアレ)」がどうにも紛らわしいわけですが、食義の修行で小松はその両方を手に入れたってことなんだろうね。



「まともにフグ鯨をさばける人間は、世界に十人もいない」・・・・そう思っていた時期がわたしにもありました。ずいぶんお安くなったもんだ、特殊調理食材。



これはオーバーに聞こえるが、本当にある話

いやさすがに「数年生き続ける」とかはないが・・・・・たとえばウナギとかね、身をガバッと削いで頭と骨だけの状態で水の中に放ると、そのままスイィーっと泳いで行っちまうのだ

内臓も肉もない状態だが、魚類は「エラ」で呼吸するので、背骨(神経)さえ残っていれば、そのまましばらくは生き続ける(大型魚なら数日)。



大量の大麻つくしを燃やし、絶賛トリップ中!?

「死亡フラグ」から「人間界立ち去りフラグ」への巧妙なすり替えを行っているちんちん師範ですが、油断は禁物だ! どう考えても、この展開は何かが食林寺に襲いかかってくる感じだからな!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
めんどくさい寺ですねw

ぞいっとwしまぶー変わったのばっか使いますよねw台詞でもぴきょあぁとかありますしw
斬新ですね~


フラグ…あっちゃこっちゃフラグ立ってますよね
百三 2012/04/26(Thu)18:50:55 編集
無題
トリコのヒロインて何人でしたっけ?

小松にメルク、テリーと

あとゾンゲ様・・・


誰か忘れてる? 




あ・・・セツ婆だ!!!
/// 2012/04/26(Thu)18:53:14 編集
無題
アバン先生…
うぃ 2012/04/26(Thu)19:15:04 編集
無題
>///さん
リン、リンも忘れられてるっ!

にしてもただの素振りで寺が真っ二つは恐ろしいですw
フグ鯨が出た場面ってメテオガーリック編以外にもありましたっけ?
a 2012/04/26(Thu)19:37:35 編集
無題
フグ鯨はせつ婆が世界で初めて毒抜き成功させたというぐらい難易度が高い食材なのに、どうしてこうなった。
でもその頃を、アカシアが弟子取った頃だと仮定すると、グルメ時代になって人間界の料理人の実力が上がってきている証なのかもしれませんね。

食義の説明をみると無駄をなくしてその人本来の実力を発揮しやすくする技術みたいだから、元々の実力がないと身につけても多少の進歩にしかならないのかな。

そういえば、ジダル王国でも思ったけど、フグ鯨どこで捕まえてきてるんでしょうね。
GTロボでも使えば深海からでも捕まえられるのかな?
だとしたら、産卵のために上がってきたものよりも味が上そうですね。
00 2012/04/26(Thu)19:51:32 編集
無題
食林寺、地味に危険度高いです

その中で小松頑張ってますね

そしてパワーアップですね(笑)

トリコと小松のピロートーク
まあ、ほのぼのと言う事で(笑)
チハル 2012/04/26(Thu)22:01:08 編集
無題
なんか、こんな話がドラゴンボールであった気が・・・悟飯が界王神に潜在能力を引き出してもらうとかでイライラした悟飯がこんなことで・・・とか言ったらメッチャ力ついてるみたいな感じw
分かりづらくてすいません(>_<)
名梨 2012/04/26(Thu)22:21:21 編集
無題
筋トレとかやるとよくわかりますが、持久力ある筋肉つけるにも脱力体得するにしてもどんなに地味でも積み重ねと基礎が大事ですよね。
ケンイチでも即効の応用技よりも年月を経た基礎技が大事と言ってました。
ババリア 2012/04/26(Thu)23:47:43 編集
無題
「ぞぃっ」ならアイスヘルでお笑いコンビがやってましたねw

コミックの「リーダーお肉」状態の小松とココにやっぱり笑ってしまったwww
コロ 2012/04/27(Fri)06:13:04 編集
無題
何気に小松って最近顔芸にも力入れてますよね(笑)
社長 2012/04/27(Fri)18:44:57 編集
無題
百三さん。「ぴきょあああ」は良かったですよねw フラグは色んなところでちまちま立っては放置状態・・・・(泣 ///さん。リン! リンさんをお忘れですぞっ!(汗

うぃさん。ダイネタは別のところでやっていたので省きましたw aさん。トリコ、食林寺に来てから破壊の限りを尽くしてますよね(笑)フグ鯨は・・・・どうでしたかね?

00さん。日進月歩なんでしょうねグルメ時代も。去年は10人もさばける人がいなかったのに、今年は100人! 的な。トリコ、どんだけ今まで無駄な動きしてたんだって話にもなりますけどね(苦笑)フグ鯨、やっぱ深海からなんですかね?

チハルさん。普通に飢え死にしますよね、あんな修行(苦笑)。むしろトリコがヤバい修行かもです。ピロー、まぁ毎回やってるって話でもありますがw 名梨さん。ありましたね、最後の方のやつですか。界王神も、かなり出オチな人達でした・・・。

ババリアさん。地味な修行って、今までしたことなかったのかもですね(笑)いつもサクサクパワーアップしてましたし・・・(グルメ細胞の罪?)。コロさん。ぞぃっ───あ、ホントだやってますねw リーダーお肉www 社長さん。いえいえ、小松は昔から顔芸要員ですよw
クリントン大西 2012/04/28(Sat)00:01:02 編集
巨大魚を見て
三号生筆頭に首だけ残して骨にされた牛を思い出しました。
「みょーに涼しかったりして、、、ドガシャア!」
ババリア 2012/04/28(Sat)01:04:30 編集
無題
前座の牛ですねw
クリントン大西 2012/04/28(Sat)06:49:57 編集
無題
たいまつくしの炎って発想が
筋肉マンⅡ世の火事場のバカ力の
炎のランプに近いですよね。
あず猫 2012/04/29(Sun)09:01:57 編集
無題
スグルの父までそれなりに火が出たのには、当時ちょっとウケた記憶がありますw
クリントン大西 2012/04/29(Sun)17:25:03 編集
命の焔&小松と仇&不吉な予感
こんばんはサヤです。
食林寺編、いよいよ大詰めですね。たいまつくしがまるで人の命を表す蝋燭みたいでした。シュウさんの脅しが怖すぎます。小松が仇という言葉を使う、とても意外でした。そのような言葉を使う事は、小松は誰か大切な人を失った事があるんでしょうか。

最後の師範の言葉が不吉な予感を感じさせます。師範の死亡フラグ、確実すぎます。
美食檜のメンバーがやって来るんでしょうか。今いる食林寺のメンバー『トリコ・シュウ・師範』で戦えるんでしょうか。美食檜が乱入して食林寺が大混乱になるんでしょうか。何を狙うんでしょうか。シャボンフルーツ・千流さ・師範・師範・小松の誰か、おそらく全部ですね。
サヤ 2012/04/29(Sun)22:50:15 編集
無題
食林寺編は、敵が来てからが本番! って感じもしますね(来ないかも知れませんが・・・・ 汗)

シュウ、ちょっとSの気も? でもシュウさん、「戦闘力はそれほどでもない」という伏線が張られているので、これは噛ませ役なのかなぁ~とかw 小松の意外な活躍に期待です。
クリントン大西 2012/04/30(Mon)05:39:41 編集
無題
いやさすがに「数年生き続ける」とかはないが・・・・・たとえばウナギとかね、身をガバッと削いで頭と骨だけの状態で水の中に放ると、そのままスイィーっと泳いで行っちまうのだ。

内臓も肉もない状態だが、魚類は「エラ」で呼吸するので、背骨(神経)さえ残っていれば、そのまましばらくは生き続ける(大型魚なら数日)。

なぜそんなことを知っているのですか!!!
ウレツ 2012/04/30(Mon)07:10:24 編集
無題
親父の田舎じゃ、よく伯父がウナギをその場でさばいたもんです(笑)。魚ってのは生命力ありますからね~
クリントン大西 2012/04/30(Mon)07:31:16 編集
罪と罰&記憶の手違い
こんばんはサヤです。
19巻を見直して気がついたんですが、ベアラーが犯罪者のIDを改変している事や記憶の消去などを聞いて、もしかして愛丸さんは過去の記憶を改変されたと考えました。

愛丸さんが病気やウィルスを食べる病食主義、もしかして逆に病気やウィルスをばら撒ける能力があるんでしょうか。どこかの組織がウィルスをばら撒く細菌兵器のように幼い頃の愛丸を使って、あちこちの街で病気をばら撒いてそれを法外な値段で愛丸に直させるような行動を取ったのではないでしょうか。愛丸はその行為を続ける事に罪悪感を持ち続けて、自殺しようと決意した。そこにIGOがその組織を壊滅させて、自殺しようとした愛丸を一龍あたりが引き止めたのでは無いでしょうか。愛丸に生きて欲しいと一龍が説得して欲しいです。
そして一龍は愛丸のIDから、罪の記憶を抜いてあげたのではないでしょうか。それがどこかから流失して、トリコが見つけたベアラーのカジノにあった誰かの記憶だと思ってしまいました。トリコたちだったら、愛丸にそのような過去があっても関係なく接して欲しいです。

 
サヤ 2012/04/30(Mon)19:07:45 編集
無題
珍師範のたいまつくし
与作の再生の種
セツ婆のセンチュリースープ
どの職にしても最高レベルの人たちは
食材とかを集めるだけじゃなく改良したり
作りだしてることも多いですね
もしかして一龍達も実は何か作ってたりするかもしれませんね
もしかしたらいずれそういうアイテムが出てくるかもしれませんな・・・
リース 2012/04/30(Mon)22:22:45 編集
無題
サヤさん。過去の記憶改ざんで思いつくのは、むしろ☆ジュン様だったりもします。あの辺、記憶関連で気になるコメントもありましたしね・・・。愛丸のウイルス感染の由来についても、また別エピソードが在りそうな予感が。

リースさん。わりとバイオエンジニア多いですよねグルメ時代。まぁ食というものを突き詰めると、そういうジャンルに突入するってことでしょうか。
クリントン大西 2012/05/02(Wed)01:43:01 編集
しぶとい生物達
頭を吹き飛ばしてもうごくトンボやゴキ師匠、内臓を吐き出しても平気なナマコなど生物はまさに「生きる」連中ですね。
ババリア 2012/05/03(Thu)00:04:15 編集
無題
米粒一粒ずつ…これは同級生に聞かれたことがありますね。

「日本人ってライスを箸で食べるんだろ?一粒ずつ食べるのかい?」って。 (当時はまだ2000年だったので)
ゴハンと味噌汁 2012/05/03(Thu)04:47:36 編集
ネタバレ&忘れてる事がある&副料理長の謎
こんばんはサヤです。
私が一番懸念していた事が起こってしまいました。
トリコと小松の修行の結果より深刻です。
この現実に師範と小松が耐えることができるのでしょうか。心配です。でも、時には残酷な運命に立ち向かわないといけない時が来る。非情な選択も必要です。

スタージュンが記憶を改ざんされた!?
その事で、私はトリコを読んでいてずっと気になる事があります。それは、4巻でベイが副料理長のスタージュンの事を呼び捨てにしていた事です。
スタージュンも以前から副料理長だったわけでは無く、グリンパーチやトミーロッドと同じように途中から加わったのではないでしょうか。
美食檜の最初の副料理長は何らかの事情でいなくなって、代わりにスタージュンたちを入れたのではないでしょうか。茂松がスタージュンたちを知っているのも気になります。
スタージュンも初代メルクと同じように小松の包丁に興味持った事も気になります。

記憶といえば、メルクも自分が山に捨てられた事をよく覚えていますね。もしかして、彼女も過去に何か忘れている事があるんでしょうか。本当は初代メルクが何処かの施設から救出したんでしょうか。
サヤ 2012/05/03(Thu)23:13:13 編集
無題
ババリアさん。もとをただせば単細胞でも普通に生きるわけですよね。命の単位、複雑化するほどに脆弱化? ゴハンと味噌汁さん。ライスといえば、「フォークの背にのっけて食べる」というシュールなやり方もありましたねw

サヤさん。ベイ的には、自分が一番偉いという意識があるんじゃないでしょうかw なんかこう、いかにも身の程をわきまえない系のアレでしたし・・・・(出番ないですけども)。美食會とIGO、やはりかなり昔から色々と関わりがあるのでしょうね。メルクの山捨て、たまに会話が成立する時があって、その時に教えてもらった的な?
クリントン大西 2012/05/04(Fri)00:05:10 編集
無題
ジャンプ休みだと物足りない一週間ですね。
来週読んだら会長のフルコースみたいに修行終わりましたとかなってなかったらいいけど。
ババリア 2012/05/05(Sat)13:53:28 編集
無題
修行自体は、わりとあっさり終わりそうな気配ですけどもねw
クリントン大西 2012/05/07(Mon)17:57:49 編集
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP