忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0904

忍者ブログ・編集画面の仕様がいきなり変わっていてびっくらこきつつ、平常ペースに戻すためのトリコ感想いきます!



「ゆっくり・・・・話し合おうじゃないか・・・・三虎よ・・・」
「・・・・・ウォームアップは・・・済んだのかジジイ?」
 

宿命の竜虎対決─────とその前に、



今週のやられ怪獣登場!

いや、まぁ・・・・・・・とりあえずいつぞやの四獣よりは強いんですが、地球ごとノッキングしたり流星群が降り注いだりする次元の強者が集う中、今更ポッと出のモンスターがどうこうできるなんて読者の誰も思いますまい。

アタシノ「会長・・・・ここは・・・・」
一龍「フム。まかせたぞい」

雑魚の処理は部下に任せ、一龍はサラダ用のデカ包丁を地面に落とす。メルク製なので、そのまま地面にストン・・・・ってコレ、後で掘り返すの?(苦笑)



読者に何のことわりもなく浮き始める一龍。

いやジャンプじゃないです。どう考えても浮かんでます。いやまぁ確かにフローゼボディ(?)のジョアも、知らん間にぷかぷか浮いてましたけども。
「どこでも同じだろう。行き着く場所は、どの道“あの世”だけだ」
「あの世か・・・・そいつは楽しみだのぅ・・・・ひとまず上空(うえ)へ・・・・行ってみるか」
一龍と、タコパンサー(?)に乗った三虎は、そのまま真上へ高速移動。雲を突き抜けた先には────

「行き場所を失ったかのように・・・・上空をさまよい続ける大陸・・・・『はぐれ島』か・・・・墓にはもってこいだな・・・・ジジイ」
 



今週のやられ(略

─────正直、グルメ界の生物は「捕獲レベル:測定不能」だった頃が華だったように思う。あれが出るたび、底知れぬ絶望感があったもんですよ。100レベル以上表示解禁は、ヤブヘビだった!?

「『はぐれ島』固有の猛獣ども・・・・はぐれ者も腹は減るよな」
ちなみに、三虎の乗り物『オクパルド[軟体哺乳類]』は、捕獲レベル620。ええ、まぁそうなんですよ。次の四桁台は、ホント真の測定不能領域にして欲しいなと(汗
「グルメ界の生物は捕獲レベルを変化させる種が多い・・・・私と闘う前に・・・・エサになるなよジジイ」

「ほざけ小僧が」

その一言で、その場の猛獣たちが一龍に引き寄せられる。以前、「そゆことだ」の美食會戦闘員(パンツがかわいい毛むくじゃら)を空中に縫いつけたり戻したり、ほかの美食會怪人達を引き寄せた能力───────
(これだ・・・・これが一龍の持つ“引力”)


【“引力”は、すべての物体間に働く力である。“引力”の大きさは・・・・その物体の質量(おもさ)を示す】

 
 

おっ、おう・・・・・・

(これは食没で得られる物理的な“体重”だけではない・・・・一龍という存在そのものが引き寄せる、人間力にも似た引力───)
  



日本人ならお箸でしょ!

ナイフ、フォーク、スプーン、お箸・・・・あと残ってるのは何だろう。
つまようじとか?

お前を殺しそこねたあの日────
「あの日食べ残したものを・・・・たいらげるとするか・・・・」
IGO会長・一龍の奥義「箸」によって、怪獣達がいっしょくたに摘まれて終了(泣)。
 
 

「見届けるがいい・・・・エサになるのはお前なのさ一龍・・・・!」

 
次回、秘められた三虎の力が、ついに明らかに─────!?


ってところでアレなんですが、一龍の能力「引力」について。
「引力って、要するにひっぱる力でしょ? でも前に派手なパンツはいた毛むくじゃら空中停止させたり、押し戻したり、挙げ句の果てには一龍自身が浮かんだりしてたけど、あれも引力?」
仮説1:一龍は引力と併用して斥力(引力の反対)」も使える

科学現象として、引力に対応する力としての斥力はまだ確認されていないが、まぁそこはグルメ細胞さんが頑張ってなんとかしたと解釈することもできよう。
仮説2:万物の引力を相対的に操れる

自分側に引き寄せる引力だけでなく、任意の物体に引力を発生させることができる(強弱も調整可能)。こっちの方がよりヤバイ。
自分に働く引力を極限まで薄めれば、水面にも浮かぶだろう。空気だって物質なので、その状態である一点の空気に引力を発生させれば、空だって飛べる。

仮説3:すべては偉大なる後付け

ジョジョのラスボスのスタンド能力がコロコロ変わるのと同様、一龍の能力だって知らん間にコロコロ変わりますよ。おとなは嘘つきではないのです。間違いをするだけなのです・・・・・。


風雲急を告げる次回へ!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
初めまして、こんにちは。いつも楽しくブログを拝見させて頂いています!

さて、今週のトリコ、軽く400越えの猛獣がかませ扱い…トリコが闘う奴は一体どんな奴になるのでしょう?レベルで盛り上がれるか不安です。

三虎が「憎悪というスパイス」と言ってるのでやっぱり自分の大事な人が何者かに殺されて闇落ちした感じでしょうか?
めい 2013/09/04(Wed)21:27:55 編集
無題
この猛獣たちのオーラの無さどうにかできないかなーw(ただ無駄に数字が高いだけで四獣の手先の方がよっぽど強者っぽさは出てましたしw)

浮き理論については何らかしら原理はあるんですかね。こういうケースは1度看過すると定着してしまう可能性があるんで説明を望みます。

>仮説1:一龍は引力と併用して「斥力(引力の反対)」も使える
あーそういえば昔、別作品でそんな能力持った敵キャラいましたね。
ジャックポット 2013/09/04(Wed)22:55:33 編集
愛嬌ある猛獣
四獣に比べると猛獣がかわいらしいというか愛嬌があるというか、牙王達のような野生感が少ないのはペットだからでしょうか
ランペイジに至っては顔が妖怪風のおっさん…正直大好きです。
メルクやアタシノ方面は久々の人間VS猛獣の構図なので楽しみです。

“捕獲レベルの変化”がドラゴンボールの気のコントロール、またはパラサイトエンペラーのように進化したり変身したりするのでしょうか
2013/09/04(Wed)23:39:11 編集
四獣は本当に弱い?
今回出ていたグルメ界の猛獣は捕獲レベルが数百という単位ですが、よく考えればこの数値は(生物の戦闘力だけではなく調理の難しさや生息環境の過酷さ)も含まれているということになっていたはず
人間を好んで食べる(人しか食わないとあったが、多分数百年の間は他の生物も多少は食べるのかも)四獣はグルメ界の中でも人間界に近いあたりで眠っていたからであろうと思われるが、一龍と三虎の戦場は恐らくグルメ界の中でも深いところであろうと思われるから、それで捕獲レベルが引き上げられていたのではないでしょうか(トロルコングだって人間の管轄内にいたがエアゴリラは凄まじい高度の所にいたとか)
まあ、数百というレベルの猛獣を軽くあしらったり二郎曰く少しの油断も許されないと言われるグルメ界において昔話や雑談でもしようじゃないかという態度をしている一龍の戦闘力は計り知れなさすぎるという事実は揺るがないが
常連になった 2013/09/05(Thu)00:32:31 編集
久しぶりです&ジョアは四番目?
こんばんは&久しぶりですサヤです。
三虎の憎悪、自分的にこの世界を恨んでいるようでした。アカシアとフローゼが一部の身勝手な人間に殺されて、それで三虎は恨んでいるんでしょうか。人間が一番愚かな存在だった事を書いてほしいです。三虎のオクパルドの名前、タマ希望です。一龍のペットがポチなので。

昔の一龍と三虎の戦い、一龍やIGOにも否があってほしいです。いったい二人に何があったんでしょうか。この件に次郎やジョアが関わっているんでしょうか。一龍の20巻の態度は三虎が怒っても無理は無いですね。

ランペイジがサムスピ零の内藤康弘がデザインした腐れ外道と思いました。

自分的にジョアの正体はアカシアの4番目の弟子ではないかと思います。一龍がやたらに弟子は3人って言っていたので、実はもう一人いるんじゃないかと考えました。もしいるのなら、龍・狼・虎に対抗して、鳳凰で四鳳希望です。
サヤ 2013/09/05(Thu)00:35:42 編集
無題
体調に自信が出てきたということですか!
次回は三虎がサラスフィ化します
モジャ 2013/09/05(Thu)07:46:23 編集
もう一つ疑問
すいませんがもう少しだけ今回で疑問になったことがあったので追加でコメント書かせていただきます
今回で少し気になったのは「グルメ界生物の生物分類はどうなっているのか?」という物
例えば三虎のペットのオクパルドはタコ+ネコ科の[軟体哺乳獣類]で、四獣のキングオクトパスコングはタコ+猿でこっちは[軟体哺乳魚獣類]と、同じタコ+哺乳類なのに微妙に違っていたり、牙王は[哺乳獣王類]という分類だったのに捕獲レベルが数倍上のリッパー・ザ・フォックスは[哺乳獣類]と「王」がついていなかったり…
一番気になるのは「幻獣類」と「魔獣類」はどのような区分になっているのかも気になるが
常連になった 2013/09/05(Thu)18:35:10 編集
無題
キングオクトパスコングは一応魚もまざってるのでそういう分類なのかと・・・
きっと獣王は昔グルメ界から来たときに昔の人々が勝手につけちゃったんじゃないでしょうか
魔獣は現実世界のどんな動物っぽくもないからで、幻獣は馬とか蛇とかある程度現実の動物に近いけど、動物離れしすぎてるんじゃないでしょうか
あと「幻」だけに見つけにくいのかもせれませんね
僕はこう勝手に解釈しています
モジャ 2013/09/06(Fri)07:41:27 編集
無題
めいさん。はじめましてクリントン大西です。数字で強さを表すのは分かり易いのですが、逆にいえば一見して程度が知れてしまうという弱点もありますね。やはり最終的には測定不能で行くのが良いのかなとw 三虎怨恨説、根強いですね。真相は・・・!?

ジャックポットさん。明らかに今週中に片づくとか分かってしまうあたりが特に・・・・(泣 ニトロも、ゼブラ大暴れによってだいぶ株価が堕ちましたし。浮くの件、何か来週で説明が・・・!?

飛さん。グルメ界の猛獣は、気を自在にコントロールできますきっと(未だ、気を解放しろ!)。・・・・ま、まぁ今回の猛獣はあっさり摘まれて終わりましたがw

常連になったさん。油断しているように見えて、みんな実はぴりぴりしてるんでしょうね、グルメ界では。四獣は一応グルメ界でも強豪に位置するという設定でしたから、一龍たちが今いる場所なんてのは、実はかなりレベルが高い地域なんでしょう。・・・・そうは見えないところが悲しいですが。グルメ界の生物分類、けっこうキメラ(合成獣)的な生物が多いような印象もあります。まだ分類できるほど、人間側の調査が及んでいないという見方も?

サヤさん。お久しぶりです。三虎の恨み、怒りはどの辺に派生しているのでしょうか。人間界総攻撃なので、とりあえず人間社会に対して憎しみがあるっぽいことが察せられますが、具体的には何が起きたのか、気になりますね。第四の弟子説は新しいですね。あるいは、一龍達さえ知らない弟子も・・・・?

モジャさん。7月に比べたら天国のように体調は良いです。というか、そろそろ社会復帰もしませんとね・・・w 
クリントン大西 2013/09/08(Sun)09:31:30 編集
無題
そういえばアニメトリコの薬膳餅は小松の調理の様子が細かく描写されてましたね
そちらの地域では来週でしょうか
ぬゐ 2013/09/08(Sun)12:18:45 編集
無題
実力は一龍の方があるけど優しい人だから三虎を殺せなくてやられたんじゃないかなー
corbenik 2013/09/08(Sun)23:37:44 編集
メルクの強さと四獣の立場
何気に今回出てきた猛獣は四獣本体よりも、捕獲レベルが遥か上。オクパルドに至っては最初の四獣本体のレベルの二倍という訳の分からない事態に。
なんか、四獣の回想でバトルウルフやらと闘ってるシーンがありましたが……。
どう見てもそんなタマじゃないとおもいます。


トリコ「先代メルクもそこにいるなら俺が連れ帰ってやるよ!必ずな!!」
※コミックス14巻より

初代メルク≧ランペイジ>四獣
>>>>>トリコ
(・ω・)
無人 2013/09/09(Mon)17:29:25 編集
無題
上のワロタw
corbenik 2013/09/09(Mon)20:44:00 編集
無題
食器で今後出てきそうなのは
コーヒーを混ぜるときに使う丸っこいアレとか
名梨 2013/09/11(Wed)20:57:28 編集
無題

↑マドラーか…いいな。
2013/09/12(Thu)21:47:30 編集
無題
ぬゐさん。原作ではバトル長引きすぎのきらいもありますので、その辺バランスが取れて良い感じですね>料理描写。corbenikさん。その可能性もあるか知れませんね、一度は見逃した訳ですし・・・。無人さん。レオパルドンもといオクパルドは実際今四天王とぶつかったらなかなか良い勝負しそうですけどね、出る場所を間違えましたね(汗 四獣も代替わりするのかもです(子孫に記憶が受け継がれる?)

名梨さん。やはりここはフォークつきスプーンでw ぽさん。あとカクテル混ぜるグラス棒とかもありですかね。
クリントン大西 2013/09/15(Sun)18:26:58 編集
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP