忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0915

やたらと使いにくくなった忍者ブログを使い、今回も感想いきます。本当は今日に248話やって、月曜日に間髪入れず249話やろうと思ってたのに、なんかジャンプ土曜日発売だったらしいッスよ?(泣)
 

  
 
世にペロリストは数多あれ・・・・
 

  
てへぺろ。
    

    
どやペロ。
  

   
!??
  
 
    
いや、ベロで攻撃してくる敵それ自体はそんなに珍しくありません。
 


ま、こーゆーね・・・・・カエル系がカメレオン系のやつ。ビジュアルでも分かる通り、だいたいが雑魚。かなり頑張っても中ボス。
 
  
そんな中、敵のボスがペロリストなんてのは、
漫画界史上初と断言できるッ!
  
予想通り、相当意見の分かれたっぽい三虎=ペロリスト展開だが、わたしは支持するッ。相変わらずしまぶーは大胆不敵やでぇ!
 
その自慢のベロで自分が使ってた乗り物ごと「箸」に捕まっていた猛獣たちを瞬食し、ついで一龍をも攻撃!────が、外れ。
 
大陸貫通、真っ二つ。つまり威力控えめ
 
「気がつきよったか・・・自分の動きのズレに・・・・・まだミクロ以下の誤差じゃが、それでも違和感を感じ取ったのは流石と言っておこう・・・・・」
 
違和感を感じる=豚の豚肉、牛の牛肉だが、まぁここは雰囲気に流されておこう!(くわっ)
 
「『平方根の法則』・・・・だったか?」
 
ついに一龍の、なんかよく分からん能力の秘密が明らかに。 
 
【ここに100個の粒子がある場合・・・・・その平方根(√100)すなわち10個程度の粒子は例外的なふるまいをする! これは純粋に統計学的な規則である】
  

 
「10%も例外が出たらかなりの影響力じゃん?」
「だから平方根の法則。原子数が10000個なら例外は1%、1億個なら0.01%の誤差になる」
 
「空を飛ぶ生物は数多くいるが・・・・ごくごく小数のはぐれ者(原子)を利用して飛ぶのはお前だけだろうな、一龍」
「今はまだ少数派じゃが、そのうち徒党を組み、世界を変える。三虎・・・・・お前の中の少数派も、少しずつ影響力を持ち始めておるぞ」
  

 
これまた雑魚っぽい攻撃!
 
一龍の「箸」とべろべろ攻撃の応酬は互角・・・・・?
と思ったのもつかの間、
 

 
攻撃が、当たらない!
 
(私の動きの精度が・・・・・)
「おぬしの中の少数派原子が・・・・・大きい誤差を生むようになってきたのぅ。ここからはワシの・・・・・時間じゃ・・・・」
 

 
一龍の能力:少数派原子を味方につける。
 
それは一龍の身のみならず、周囲の環境、果ては相手の肉体までもが含まれる。いやそれ無敵ですやん!??
 
一龍のお箸攻撃もいよいよ本番。着実に三虎へダメージを与え続ける。反撃しようにも、三虎の攻撃はもはや避けるまでもなく一龍にかすりもしない。
 
どころか────
 
(こ・・・・これは・・・・肺が・・・・酸素を取り込んでいない・・・・!)

一龍のマイノリティワールドが、ついに三虎の臓器関係にまでも影響を及ぼしはじめる。
 
「肺は酸素を取り込まなくなり・・・・肝臓はグリコーゲンの合成を止め、解毒を停止。心筋は止まり、心臓はポンプの働きを止める・・・・血液は逆流を始め、血管や心臓はそのうち破裂するだろう・・・・・」
 

 
いやそれ無敵ですやん!??(2回目)
 
脳の神経伝達を停止=思考能力さえ奪われる訳で、そうなっちゃったらたとえ地球をノッキングする力があろうと、人間界に流星を降り注がせる能力があろうとまったく無駄。想像していたよりかなり地味ながら、こんな恐ろしい力もほかにないだろう。
 
「ワシが技を発動した時点で、すでに勝負は決しておった・・・・終わりじゃ、三虎・・・・。あの日・・・・絶っておくべきだった・・・・喰らい続けた500有余年・・・・・・・・先に逝っておれ。向こうで逢おうぞ、弟よ」
 
『奥義“一本箸”────!』
 
 
 
三虎、まさかの逆襲!
 
 
 
そういう時は、発想を逆転するのよ成歩堂くん!
  
まさにチェス盤思考、コロンブスの卵。

一龍の「マイノリティワールド」は、あくまで例外的な動きの原子を活性化させる力であり、対象原子を本当に意のままに操れる力ではないってことか(それなら、いくら最強のペロリストが自殺未遂したところで意味ないし)。

一龍、空を飛ぶ:重力に反する少数派を活性化
地面泥化:結合に反する少数派を活性化
三虎、攻撃精度低下:三虎の意に反する少数派を活性化
 
「お陰で『生』の“少数派”が、私の体を支配してくれたわ・・・・!」
(そして・・・・クックック・・・・食われちまったなァ・・・・食欲旺盛な“空間”に・・・・)
 
“ハングリースペース”!
 
「ここからは、私の時間だ・・・・!」
  

次回、ペロリストのターン!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私は違和感を感じるいという言葉に違和感を感じませんでした(笑)頭痛が痛いとか、超新星爆発とか日本語は難しいですね…。脚立と梯子の違いもあるゲームのせいでわからなくなりますw
あと、今の時点でマイノリティワールドをやめれば三虎は死ぬんじゃないでしょうか?
ランペイジ 2013/09/15(Sun)20:41:34 編集
今後はどんな種明かしが?
次でいよいよ、三虎の(瞬間移動)の能力の秘密が判明するのだろうか? トリコに出てくる特殊能力はたいがい(実際する生物の生態や科学現象を元にしているというのがナレーションとかで説明される)ものであり、それがトリコの面白さでもありますから
そういえば彼は目元に爪でつけられたような傷跡があるがアレは何なのだろうか。 コメントでは「憎悪とか言っているあたり、彼は過去に何かあった結果悪の道に走ったのでは」という考察をする人がいたが、それと関係があるのだろうか
常連 2013/09/15(Sun)22:58:57 編集
無題
更新楽しみにしてました!三虎の能力は正直気持ち悪いですね(笑)舐められて死ぬとか絶対嫌だ!(笑)そして一龍のチート能力ですが、これグルメ細胞のおかげなんですかね?どう考えても無理がある気が…
カナかな 2013/09/16(Mon)00:19:40 編集
ある意味凄い激闘
三虎様、サラマンダースフィンクスと同レベルの発想の攻撃なんですが……。
一龍さんに至っては、引力、平方根の法則と食に関係ないものが二つも混ざっております。

一龍「ねぶり箸とは行儀が悪いな。」
三虎「いやお前の移り箸とか刺し箸とか全部マナー違反だからな。」

成歩堂龍一が三虎さまというのはなんだかややこしいので(龍と虎的に)、一龍さんが成歩堂くんで三虎様は逆転裁判3の三話目に出てきた芝九蔵虎ノ助氏に致しましょう♨
無人 2013/09/16(Mon)00:22:34 編集
舌太っ!!(笑)
凄い事になってますねw
そーいえば今アニメのトリコだと四獣と戦ってるんですけど軽く血が解禁してましたよw
規制はどーなった 2013/09/16(Mon)08:55:38 編集
無題
面白いですね、トリコ
しかしマイノリティワールド、、結構簡単に破られるんじゃ?ww
やはり、ある程度力のあるものでないと三虎のようなことはできないのでしょうかね笑
トゥイット 2013/09/16(Mon)09:44:21 編集
無題
一龍「マイノリーティーワールド!」
三虎「よし、生きるのやーめた。」
一龍「マイノリティーワールド解除!」
三虎「え・・・。」
ささぼん 2013/09/16(Mon)10:53:26 編集
無題
次回がすごく気になります
だけどいい加減ココとかトリコとか・・・
もっとその・・・
ハッキリさせてくれ!
モジャ 2013/09/17(Tue)16:03:20 編集
無題
違和感を感じる=豚の豚肉、牛の牛肉…これって「重言」って言うそうで。
他にも「右に右折」「いちばん最初」「お金を貯金」etc…日本人でも油断してると使っちゃうんですよね。

舌を使う敵といえば、確かにカエル系・カメレオン系、そしてザコor中ボスですね。
仮面ライダーの敵「ショッカー」の後釜組織である「ゲルショッカー」にはヒルカメレオンという幹部怪人が出てきますが…吸った血から過去の怪人のコピーを作る能力や透明化能力でライダーを苦戦させていながら全くベロを使った攻撃をしないというカメレオンモチーフにあるまじき怪人でした(笑)

大西さんの守備範囲ではないかもしれませんが、同じくヒーローものである「プリキュアシリーズ」を見てみると…
6年前の作品「Yes!プリキュア5」に登場する悪の秘密結社「ナイトメア」のボスキャラにカエルモチーフの下っ端(とは言っても劇中での強さの扱いはほとんど幹部と同じ)とカメレオンモチーフのNo.2がいましたが…舌で攻撃するのはカエルモチーフの方だけだったんですよねー。しかもNo.2の方はカメレオンモチーフの筈なのに透明にもならない(^_^;) 同じ作品のクモ怪人は糸を出して、コウモリ怪人は空を飛び、カマキリ怪人は腕と一体化した刃物を持ってたのになぜ(*´д`)…カッコ悪いからですかねえ。
特撮大魔王 URL 2013/09/17(Tue)18:34:34 編集
無題
ランペイジさん。「まず最初に」とか、すっかり市民権を得たものもありますしね。脚立とハシゴは逆転裁判でしたか。マイノリティワールドは、サクッと解除できないところも弱点か知れませんね。常連さん。瞬間移動・・・あれは個人的には単なる超スピードだと思っていたのですが、あるいは例のなんとかスペースに関係が!? あのキズは、一龍でしょうかね?

カナかなさん。べろんべろんになってましたw 舌そのもので獲物を食べてるみたいですね。グルメ細胞は重力も操りますからw 無人さん。そういえばナルホドくんの下の名前が龍でしたね(苦笑)。引力は、マイノリティワールドの範疇でしょう。三虎の舌は、行儀以前にR指定ものという話もw 規制はどーなったさん。三虎のベロベロを忠実に再現するための下ごしらえでしょうか>血

ささぽんさん。「解除!」「じゃあやっぱ生きる!」「え、じゃあ発動!」「え、じゃあ死ぬ」「解除!」・・・・・連載終わりそうです(泣) モジャさん。三虎のハングリースペースがどういう能力かで、べろんべろんによる株価下落がどこまで取り戻せるかですね(汗
 
特撮大魔王さん。重言は、既製語(辞書に載ってるような言葉)でも、強調の意味合いで使われていますね。いずれ市民権を得る日もくるのでしょう。ボスキャラが舌べろべろとか、普通思いついてもやりませんからねw さすが、と思いましたよわたしは。プリキュアは実はまったく知りませんが、かなり面白いらしいですね。ひそかに。でもレンタル屋とかであのDVDを借りるにはありったけの勇気が必要なお年頃です(苦笑)
クリントン大西 2013/09/17(Tue)20:12:50 編集
無題
何故黙ってれば殆ど看破不可能な能力を自分からペラペラペラペラしゃべくってしまうのか

是非攻略してくれって言ってるのと同じじゃないだろうか
ななし 2013/09/18(Wed)23:33:08 編集
無題
技の説明って漫画だとよくあるじゃん。それに説明された所で普通は回避不可能なんじゃないすかね?てか昔戦ったみたいだし一龍の能力は最初から分かってたんでしょ。で、何百年かの内に対策を思いついたとか。ほぼ同格であろう三虎相手に油断した一龍がマヌケってことだな。
2013/09/19(Thu)05:43:54 編集
心配な事
こんばんはサヤです。
一龍の台詞が身勝手で悲しいです。一龍と三虎に何があったんでしょうか。実は一龍が本当は悪かったんでしょうか。自分的にIGOの正義が揺らいできています。正義の反対は別の正義ですから。絶対に正しいものは無いですから。最近読み始めたDグレも正義が曖昧になってきましたから。次回のトリコは人間が愚かで身勝手な存在だった事が書かれるんでしょうか。
サヤ 2013/09/19(Thu)22:25:27 編集
ネタバレ
こんばんはサヤです。
次回はあの人の過去が明らかになります。とても悲しかったです。

自分的にジョアは二十世紀少年のカツマタ君ポジションだと思っています。
サヤ 2013/09/24(Tue)01:02:36 編集
無題
ななしさん。それは言ってはいけないことになっていますw 布さん。また、あの短時間でそれだけ喋れるのはスゲーっていう話もありますw 三虎も、マイノリティワールドの実際のところはあまり知らなかったみたいですね。サヤさん。一龍の態度の是非は、過去回想の流れ次第ですかね。トリコは、元から人間にあまり期待していないようにも見えます。
クリントン大西 2013/10/04(Fri)01:32:07 編集
無題
挿絵のカエルのような怪人はなんという漫画のキャラクターですか?
杏仁豆腐 2013/12/03(Tue)09:28:28 編集
無題
杏仁豆腐さん。あれは『うしおととら』という作品に出てくる蝦蟇の妖怪です。
クリントン大西 2013/12/14(Sat)13:06:45 編集
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP