忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0118
トリコ感想、とうとう連載化(笑)。



・・・・といっても、今週は明らかな「つなぎ回」で、盛り上がりに欠ける点が残念。

トリコ vs クソ外道トミーロッド(メイン)──────の前に、『グルメヤクザ・マッチ(Mr.死亡フラグ) vs バリーガモン(筋肉バカ)』。そして『グルメ騎士・滝丸(ココとキャラかぶってる) vs ボギーウッズ(ヤドカリ萌え)』の戦いを処理しなきゃならない。読者的にもややテンションの下がる「消化回」というわけですよ。

「まぁそれでも、マッチの戦いとかは燃えるぜ!」

残念。今回は(個人的にあんまり興味のない)滝丸と、ボギーのバトルでした(ボギーに関しては、セドルとの絡みがあるのでやや興味あり)。

sed_bo.jpg















左の、「なんか変なかぶり物したジャージ男」がボギー。ヤドカリ大好き♡

bo01.jpg
















「わたし、脱いでも凄いんです」

『殻』を取ったボギーウッズ、わりと普通。化け物揃いの『美食會』にあっては、むしろイケメン担当というべきか(特に上司が妖怪すぐる)。

 上司

kimo.jpg













もう、どうしたらいいんだコイツのキモさ

そんなボギーウッズの能力はどうやら『軟体』っぽいものであるらしく、それを利用した変則的な攻撃をしてくる。少年漫画に一人はいないと寂しいタイプの敵だ!

bo03.jpg















この能力を利用して、ボギーは他人の体内に入ってその骨だけを抜き──────かつ、自分がその骨格部分に収まり神経系を支配することで、相手を生かしたまま『従来の性能』で操ることができる。これまた美食會の一員らしい、エグい能力ですな。

bo04.gif








ボギーの「コレクション」。

物凄くヒドイ奴・・・・・・の筈なんだが、何故かトミーロッドに対するほどの怒りは湧かない。なんで? いや、充分ヒドイんだけどな──────あれ?

バトル最中、滝丸さんの秘密もニョロっと露出。
そうそう、ここらでココとのキャラかぶりを解消せんとね

bo05.jpg











出たぁ! オッドアイ

何やら滝丸の左眼は呪われているらしい。基本、(どんなに無理があっても)「科学的姿勢」でこれまでやってきた『トリコ』に、いよいよオカルト要素が!?

作者も、滝丸のキャラの「底上げ」に必死です

ボギーウッズの能力はなかなか面白いと思ったし、キャラ的にも悪くないんだが、肝心の滝丸がな(苦笑)。具体的に言うと、『ナルト』でサスケが活躍している回ぐらい燃えてこない。・・・・・何だろう、この「ボギーでも滝丸でも、好きに勝ってくださいよ」的なカンジは?

その点、次に控えるであろう「マッチ vs バリーガモン」は期待感がある。

zutuki.jpg











こんなカッコワルイ技を使う、イケてないバリーを、

ryuo.jpg


















超カッコいいマッチが一刀両断! 死亡フラグをぶっ飛ばせ!


・・・・・あ、なるほど。

滝丸 vs ボギーウッズ戦に欠けるのは『ギャップ』だ。


結論として、ボギーは今後の戦いで、もっとキモくなった方が良い
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP