忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0427
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0512

さて、『トリコ』もいよいよ新章突入!

久々の巻頭カラー!



ketuu.jpg













カラーで描かれたのは男のケツ!

「来た来た~! 新・展・開!」とか言われちゃてますよ。そんな、あらぬ方向に疾走されても困るっていうか。客層かなり限定されるっていうか。


~新章「癒しの国ライフ編」~

滝丸を始め、ズタボロになったグルメヤクザ三連星は、極寒の大陸「アイスヘル」の低温環境が幸いし、何とか助かった─────と鉄平は言う。

「圧倒的な寒さが、瞬間的に血液を凍らし外傷からの失血を防いでいた・・・さらに心肺が停止してから、わずか数秒で体はカチカチに凍っている・・・つまり、体の組織が死滅するよりも速く、細胞は新鮮なまま冷凍保存された状態だったのさ・・・脳細胞すらな・・・」


普通は、人体を凍らせると体内の水分が膨張し、細胞壁を壊してしまう。未来の医療技術に期待して、自分の身体を液体窒素とかで凍結保存している人が、世の中には実際にいるわけだが───まぁ、そういう人達は血を抜いて前処理しているのだけども───筋肉や臓器、特に脳へのダメージはやはり避けられない。※

ま、その辺のアレはグルメ細胞で何とでもなりますガネ!

※追伸
人体を冷凍保存する場合、「血を抜く」とかいうのは相当古いやり方で、現在は特殊な薬を使って『ガラス化』とゆー状態に持っていくのだそうだ。そうすると、なんか良く分からんが、とにかく細胞へのダメージはないと(ただし、この薬自体が毒性を持っている)。



ちなみに、滝丸達をグルグル巻きにしている謎の植物の名は『ドクターアロエ』。壊死した細胞組織を治癒してくれる天然のバンテージ。1メートルあたり数十万円。

鉄平「あとで治療費請求するね」


わりとビジネスライクな再生屋。グルメヤクザはともかく、滝丸ってあんましおゼゼ持ってないっぽいのだが・・・・。


『ライフ』に着くまで、鉄平が色々と背景設定を追加してくれる世間話。

・鉄平の師匠・与作は、マッチの組長(オヤジ)「リュウ」と知り合い。
・四天王の一人、ゼブラを捕まえたのは鉄平+師匠。

zebu01.jpg











四天王のうち、いまだ未登場のゼブラ(引っぱりますなぁ)。マッチの全身に傷をつけたのもこいつ。トリコいわく「問題児」。現在はグルメ刑務所にて服役中。

zebu02.jpg










ご覧の通り、『美食會』寄りの人材です
「問題児」ってレベルじゃねーだろコレ。そら収監されるわ。

現時点で、どう少なく見積もってもトリコと同じぐらいの実力があると思われる鉄平が、師匠の手を(ちょっとだけ)借りて捕獲=ゼブラめっちゃ強い、となる。

ゼブラが『グルメ刑務所』に捕まえられた・・・・という話は、物語のかなり序盤(トリコがデビル大蛇とか倒す前)に語られている。あの頃のトリコは、5連釘パンチ打つのに結構な溜め時間を要した上、打ったら打ったで筋肉痛・・・・・・。

その後、フグ鯨食ってパワーアップし、飢餓状態+ジュエルミート実食のコンボで大パワーアップし、BBコーン食べてパワーアップし、グルメタウンで色々食べてパワーアップした現在のトリコで、ようやくゼブラと同じぐらいの強さって─────

トリコ、本当に「美食時代のカリスマ」なの!?
(泣)


ゾンゲ様「フン。あいつらくだらねー話ばっかりしやがって。シマウマぐれーオレなんて何匹も捕まえたぜ・・・・なぁ!」
手下A「ハイ。シマウマめちゃ倒しましたよね、ゾンゲ様」
手下B「ゼブラって・・・シマウマのことですかね・・・?」


そして一人我が道を行く、揺るぎなきゾンゲ様。


えー、そんなこんなで癒しの国ライフ到着

カラフルな蝶がお出迎えと、なかなかファンタジックな景観だ。

小松は「スープ再現」にチャレンジすべく、そのままセツ婆に連れられて帰還。ペンギンもついでに帰還(本当、どうする気だそのペンギン・・・・)。


【皆の目的】


トリコ:鉄平の師匠「与作」に吹き飛んだ左腕治して貰う。
マッチ:瀕死のグルメヤクザ三連星を与作に治して貰う。
滝丸:愛丸の病気を治す薬が欲しい。
鉄平:とりあえず、みんなを師匠に引き合わす。
ゾンゲ様:特になし


「へっへっ、楽しみだなー。癒しの国って、うまい飯もたくさんあんの? 鉄平」
「飯を食うのが目的じゃねーぞ、トリコ」


『トリコ』は「バトル編が終わったら飯」というのが毎度定番なのであるが────今回は、その意味で異色の展開。

周りには、なんかケガ人ばっかり。お年寄り率も高い。

「当然さ・・・。『ライフ』には世界中から重症者や病気の患者が集まって来る・・・。みんな最先端の医療ではない、自然の癒しを求めて来る人たちばかりだ」


トリコがまず(ひやかしで)入ったのは、針治療。

「いらっしゃいませ。こちらベッド型の『サボテンドクター』でございます」



不自然なサボテン出たっ!


「サボテンの上に寝て頂くだけで、針が正確に全身のつぼを刺し、血流や体の気の流れを整えます。コリも一気にほぐれますよ」


能書き通り、非常にスッキリしたトリコ。今度も自然の癒しを求めて───


onsen_zame.jpg











またもや不自然なサメ!

ガチャピンみたいな顔をした、そのサメの名は

『温泉鮫』!(捕獲レベル20)
※東京都 市倉尚樹くんの作品!

普通のサメは(基本的には)海水魚であるのに加え、泳ぎ続けないと呼吸ができないわけだが、グルメ細胞の前にそんな常識は一切通用しない(つーか、温泉が湧いている時点でもう・・・・)。

「こちらのサメは、ヘコんだ背中にクジラのようなしぶき穴があり、そこから温泉が吹き出しております」
「温泉てよりプールだな、まるで・・・」
「さらにこの温泉には様々な『ドクターフィッシュ』を泳がせておりますので、体に悪いものがあれば気持ちよく食べてくれますよ。──たとえばこのサメには、肌の汚れや古くなった角質を食べてくれる魚が泳いでおります」


zono.jpg










ドクターフィッシュが、ゾンゲ様の下半身を集中攻撃。


ほかにも色んな「温泉」がズラリ。

『ダイエットフィッシュ』(入浴料1時間1万円)=余分な皮下脂肪を吸い出し、食べてくれる。
『ブラッドテトラ』(1時間5万円)=血管内の血栓を食べてくれる。
『腫瘍フィッシュ』(1時間20万円)=体内に入り、悪性の腫瘍のみを食い尽くす。脳の奥など、行けない場所もある。

『トリコ世界』において、もはや癌など過去の病気であるっぽい。そう考えると、グルメ細胞を発見した美食神アカシアの偉業たるや、計り知れないな。

「ここは何だ・・・鉄平」


すっかり観光案内人の鉄平。

「ここも温泉だよ・・・・・。美白湯(びはくとう)・・・確か、肌の黒ずみを吸い取る『メラニングラミー』が泳いでる」
「ハハ。美白か・・・・サニーが好きそうだな! 今度教えてやるか!」


sanny_zanra.jpg















既にいました。

美食四天王随一の変態ナルシストサニー。

温泉と来れば・・・・・フツーは女子入浴などを見せて読者サービス! といった流れがナチュラルかつ王道であるが、そ こは巻頭カラーでサニーケツ見せをやらかす『トリコ』のこと、当然こんな感じですよ。


「あ、やっぱココは出ないんだ・・・」

同じく四天王『毒人間ココ』は、今回も登場しないっぽいです。毒は「薬」にも転じるから、その絡みでもしや・・・・と期待していただけに、なんとも残念。ま、滝丸とのキャラかぶりもあるしなぁ。

しかし、先の『リーガルマンモス編』でも、ココは途中参加だったか。もしかしたら、ライフ編の途中でひょっこり顔を出す────かも!?


さて。やたら髪の長いサニーが起き上がった拍子、水飛沫が通りかかったトリコ、鉄平にふりかかる。

「ゴメ・・・・ん?」
「あ?」


あっさり再会完了。トリコは毎度、展開が早くて良いね。『BLEACH』なら、この再会までに三週間は引っぱりますぞ。


「『ライフ』は別にケガや病気を治すためだけに来るトコじゃねーし・・・・こやって美容(びよ)に良(い)食材がわんさかあんだ・・・十分来る価値Maxじゃね?」


そう、サニーは己の美容に命を懸ける男。
(「フルコース」の食材は、全て美容関係)

鉄平「本当に美容(それ)だけが目的か? オレは何人も美食屋を見てきたからわかるが、サニー、お前の目は・・・・完全に何かを“狩り”に来てる目だ・・・!(キュピーン)」


カッコ良く決める鉄平だったが────

e_teppe.jpg








ジャガーっぽくされてしまう。

「嘘(そ)だよ、知ってるよ。鉄平(てっぺ)は有名(ゆうめ)だかんな」
(てっぺ・・・)


サニーの『ライフ来訪』の目的は、美容のほか、自らのフルコースを完成させる最後の一品『デザート』、その食材のヒント探し。

鉄平の師匠『与作』の名が出たところで、サニーが反応。

「どうやら・・・! お前らが用のある人物ってのは・・・・オレの知りたい情報を知っている人物のことらしい・・・!」


earth_bi.jpg













サニーが狙う食材は、美食神アカシア関連。例の、与作が「再生」させようと頑張っている食材と、どうやら同一のもののようだが─────?


そして、禁煙の店内にケムリもくもくさせながら登場!

yosaku_t.jpg




















赤い再生屋! 通称“血まみれの与作”──


いやぁ、話がサクサク進むっていいなぁ~・・・・などと思いつつ以下次号。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
与作ワンピースのキャラみたい
ねりま 2010/05/16(Sun)09:06:38 編集
ですね
登場の演出が何となくワンピっぽいです。
あとスモーカー気味なところも。
クリントン大西 2010/05/16(Sun)21:10:43 編集
無題
自分も思った
黒ヒゲとゾロとかを混ぜた感じのキャラですね
通りすがり 2010/05/17(Mon)04:11:16 編集
あ、確かに
言われてみれば、黒ひげテイストもありますね。・・・・ゾロ? あ、はちまきですか(笑)
クリントン大西 2010/05/17(Mon)06:38:44 編集
はじめまして。
サニーのこの入浴シーンが好きですよ。かなり惚れますね^ - ^
なめこ 2014/09/20(Sat)21:54:31 編集
無題
なんか男の入浴ばかりですが……w
クリントン大西 2015/01/01(Thu)13:34:15 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP