忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0518

今週のトリコは!

「与作の超テキトー医療術」+「ほとんど空気のサニー」!



「おーっ、鉄平! 帰ってたか! がっはっは!」


禁煙って言われてるのに更に2本葉巻樹の枝を追加し、ケムリをもくもくさせる与作。Mr.ルール無用。まぁなんてーか、とりあえず迷惑なオッサンですよ。

bakusho_yosa.jpg











なんじゃこりゃ。

鉄平「・・・どうリアクションしたらいいの? コレ」

「仕方ねーさ! 食材にも寿命がある! これは定めだ! この世の規則(ルール)と言っていい! ただし! ワシならそのルール、破っていたかもしれんな!


自分だったらグルメショーウィンドー救えてたかもね! と力強く言い張る師匠。じゃあ最初からアンタが行けば良かったんじゃ?──────当然そうなるわけで、

「師匠が自ら行かなかったから! セツ婆カンカンに怒ってましたよ!」
「なぬ!? セツ婆来てたのか!?」


与作、いきなりビビり出す。師匠的にも、セツ婆は怒らせるとかなりマズイ存在らしい。・・・・ま、セツ婆本気出すと“アレもん”ですからね。

are_baa.jpg









   アレもん


「それはルール違反だろが! ダメだろルール違反したら!」
「何のルールっスか?」
「お客様、おタバコはルール違反です」
「む! ならばそのルール破ろう


もうマジで訳分からん、このオヤジ。




一方、久々に「ホテルグルメ」に帰ってきた小松、同行したセツ婆、あとペンギン(そろそろ名前つけんとな・・・)。なにげに初登場のホテル総支配人スミスも、セツ婆登場に恐縮しまくり。

「こっ、これはこれは! 節乃様! ど・・・どうぞこちらへ! ───おい! すぐにおもてなししてさしあげろ!」


セツ婆は美食世界の超有名人。
・・・ま、ゾンゲ様は知らなかった訳ですがっ。

「うっふっふ。お礼ならレストランのフルコースより、あたしゃ“センチュリースープ”が飲みたいのう」


ナニこの無茶ぶり。今作れってか!?

でも小松は満面の笑顔で即諾。

「ハ・・・ハイ! 直ちに!」

悦び勇んで厨房に向かう小松、そしてペンギン。

(うっふっふ・・・楽しみじゃな。いったい・・・何年で完成するかの・・・・)


ちょっと待てセツ婆。それまでホテルに滞在する気なの?
地味に嫌がらせなんですけどソレ。



────で、また『ライフ』に視点が戻る。

鉄平が、皆の事情を師匠に一通り説明。

「なぁ、頼むよ師匠! トリコたちの傷を治してやってくれ・・・セツ婆に灸をすえられるよりマシでしょ?」
「当たり前だ! セツ婆のお仕置きに比べたら、この世の出来事すべてがマシに思えるわ!


どんだけビビってんだよ与作。そんな絶大なリスクを負ってまでして、与作は何故、“アース”の再生にこだわっているのか─────? 

マッチ「このウサンくさいオヤジが・・・組長の知り合いだと・・・?」
(ウサンくさいというより、果てしなくワケ分からんオヤジだが)
滝丸「この人が・・・癒しの薬を・・・」(持ってない方が自然な気もする)
サニー「全っっったく美しくねーこのお下劣オヤジが・・・本当に“アース”の情報知ってんのか・・・?」(誰が相手でも“美”が基準か)

トリコ「・・・・・・どーでもいいけど・・・・腹へってきたな・・・」

左腕再生という大事を前に、トリコ脱力し過ぎ。どんだけ他人事なんだよ。ある意味、お前が一番当事者なんだけども。

「これは『癒し国(ライフ)』のシンボル、療樹“マザー・ウッド”の中。別名『食の宿屋』・・・! 多くの再生屋が宿を構える癒しの空間さ」


iyashino_kuukan.jpg















なんか映画『マトリックス』に出てきた地下集落みたいな場所。再生屋達の拠点らしく、トリコも知る有名な再生屋がそこらを行き来している。

与作の『再生所』へ通されるトリコ一同。

「チャ・・・チャコ鳥にモーニングローズ・・・! すげぇ食材の再生が行われてるし!」


今回限りなく空気のサニーが、頑張って台詞を発するぞ! 何だか良く分かりませんが、とにかく凄い食材らしい。

「・・・でも、何だこの血しぶきの跡は・・・?」
「ん? 血しぶき(これ)は・・・・失敗の跡だ・・・!


大丈夫なの与作さんッ!?


『血まみれの与作』って、失敗しまくり再生屋って事か? ────激しい不安を残しつつ、与作はさっそくグルメヤクザ三連星の治療に取りかかった。

「簡単なのからとっとと済ませるぜ! ただし! 失敗したらゴメンな


kituke_shock.jpg














瀕死のけが人をしばき倒す与作。

「さっさと起きろ、朝だぜヤクザボーイ


なんか『ワンピース』のイワさんみたいな声がけ。

hontoni_me.jpg












ホントに復活。

どこがどのように「治療」だったのかは謎だが、とにかく3人の意識は戻った。世の中、結果が全てだ! 意識を取り戻したグルメヤクザ達は、そのまま与作にブン投げられ───“セラピーチューリップ”の花弁に飲み込まれた(要所要所で、必ず出てくるグルメ細胞生命体)。

そして千切れかけた腕には、

『──── “ペースト ピストル”!』


tuba_pe.jpg









与作「ツバつけときゃ治る!」

どこまでもテキトーな与作の医療行為。
マッチの足に至っては、ツバどころかタンが吐きつけられた。


で、あっという間に滝丸の番。

「すべての病を癒やすと言われる薬・・・どこでその情報を得たのか知らんが・・・・それは確かに存在する・・・! ただし! それは“人間界”の病を癒やす薬・・・・例えば“グルメ界”から入ったウイルスや病は治癒することはできん・・・・! それを人間界では“病”ではなく・・・・“呪い”と呼ぶ・・・・! そう・・・兄ちゃん、お前のその目のようなものをな!」

長らくオカルト扱いされていた滝丸の『呪われた左眼』の正体が、ようやく判明。それはグルメ界由来の病気!(またはウイルス感染)。万能薬も効かない病って────グルメ界デンジャラス過ぐる。


そんなヤバい「グルメ界」に行った事ある人物リスト

・ノッキングマスター次郎(フルコースは全てグルメ界の生物)
・セツ婆
・料理長クロマド<ここが納得いかねー


「それでもゆずってほしいか? たまたま1粒だけあるぞ! 値段は100億だ!


「たまたま」ってあたりが実に胡散臭ぇのですが、その幻の万能薬に100億の値(ちょうどセンチュリースープにかかっていた賞金と同額)をふっかける与作。試す気マンマン。

すると滝丸、DO・GE・ZA!

「下さい・・・! 今は・・・お金を払えませんが・・・一生かけて必ず払います・・・!」
「・・・・・・・“呪い”は治らないかもしれんが、それでもほしいのか? ん?」
「薬を飲むのはボクではありません・・・でもその人は・・・治る可能性が0.1%でもあるのならその人は・・・! 治らないという定説を・・・その定め(ルール)を・・・きっと破ってくれるはずです!


なんか与作の性格を先読みしたっぽい、実に相手が好みそうな台詞を続ける滝丸。純情そうに見せかけ、なかなかどうして・・・・策士ですな。

滝丸「薬を得る為ならば、手段を選びません」

gyaaan.jpg





そして、あっさりツボる与作。
・・・・も、もしかしてこの人、ちょろい?

「よく言った!」


床を思いっきり蹴って滝丸を浮かし、そのまま(おとこ)ハグ!

「与作×滝丸! そういうのもあるのか」


「気に入ったぞ兄ちゃん! そうだ! そのくだらんルールを打ち破れ! そうしなきゃ、見えない明日がある! 見えない未来がある! その未来の足跡が・・・! 新しい定説(ルール)だ!


なんか生命保険のCMみたいな口上。

「薬は持ってけ! 金は要らん! お前の心意気で十分だ!」


滝丸のミッション、与作に会ってわずか1週間でコンプ!

いや、まぁ・・・・・・流れ的にこうなる事は薄々分かっていた訳ですけれども、「だが条件がある!」とか「この試練を云々~」みたいなアレ一切ナシってのは斬新だ。展開早い早い。『BLEACH』にも是非見習って貰いたい部分ですよマジで。


で、次はトリコ。

「初めて会ったな・・・フフなるほど・・・どこまでも栄える命よ・・・! お前のその腕、元に戻してやろう!


早っ! 癒しの国ライフ編、完!?

これまで丹念に積み重ねてきた各キャラクターの目的を、この一週間で平らげる勢いソードマスターヤマト並の早巻き展開に、読者もタジタジだ! 打ち切り確定マンガでも、ここまでは急がんぞ。

「・・・・・これってさぁ、与作が“アースの再生はもう終わっている! あとは好きにしろ!”って言ったら、マジメにライフ編終わっちゃうんだぜ!? 美食會が絡む余地もなく・・・・!

トリコ「えーっ! この腕ホントに治るのか?」

────が、さすがにそこまで早展開にはなりません。

20nennnn.jpg











地味に長ぇ!

「治る事」自体は御の字だが・・・・20年という年月は、連載的には『永遠』というのに等しい。


そしてセツ婆も、

「うっふっふ・・・そうじゃな~、順調にいったとして・・・15年・・いや20年後かのぅ・・・センチュリースープの完成は・・・・」



トリコと小松の目標達成年月がシンクロ。

本当に20年かかったら連載的にアレなので、要はいかに必要期間を縮めるか?! そこがポイントだ。・・・・気合いか? 気合いでナンとかなるのか?


そして「ココ」は出るのか? あと、ゾンゲ様温泉に放置してきたっぽいんだけど、再登場はあるのか? また、例によって美食會も来るんだろうが、今回は誰が!?



色々と気になるまま、次回に続く!




【おまけ】


・・・・・って言うか、滝丸は薬貰ったら急いで帰らないとヤバイよね。「皆さん、このお礼は必ず!」とか言って滝丸フェイドアウト。あと、特にやる事もなくなったグルメヤクザ御一行様も退場。キャラかぶりが無くなったところで、満を侍してココ再登場!

─────やっぱコレか?

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
禁煙席で喫煙するやつは例外なくクズ
与作ってトリコで一番嫌いなキャラだわ
名梨 2012/12/25(Tue)00:42:52 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP