忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0601

今週は地味に神回の『トリコ』!



「そろそろ来る頃かと思っとったぞ、小松くん」


助言を得ようと、グルメタウンの節乃食堂までやって来た小松。
徹夜続きで目が隈だらけ。


現段階で小松が作ったスープを試飲しつつ、セツ婆は『セツ婆版・未完成センチュリースープ』完成に30年かかった事を明かした。

「ぎゃ~、節乃さんで30年って、ボクはいったい何100年かかるんだーっ


パニくる小松をよそに、セツ婆はそのスープの出来にこっそり驚く。
そして別れ際、例によって「料理人は食材が選ぶ」のフレーズ。

「───そっと耳を澄ますんじゃ。食材の声を聴くことができれば・・・・きっと食材が、正しい調理(こたえ)へ導いてくれるハズじゃから・・・。おぬしにはもうすでに食材の方から歩み寄り・・・・何かを語りかけておるはずじゃよ・・・・」

(ふふ・・・すでにあそこまで完成しておるとはのぅ・・・。あたしゃがあの段階までいくのにかるく10年はかかったと思うが・・・)


天才料理人過ぎる小松。



「いや、幾らなんでもコレはおかしい!」

───そんな読者のツッコミを先回りするかのように、セツ婆シンキングフォロー。

(本当に苦労して現地へ行き・・・本物の食材の味を現場で味わった“感動”は限りなく大きいものじゃ・・・。その“感動”が、あたしゃと小松くんの大きな差と言えるな・・・・) 


そう。セツ婆は、あくまでノッキングマスター次郎が「汲んできてくれたスープ」を飲んだに過ぎない。この差が、小松のハイペースに大きく影響していると。

setuyoung.jpg













思い出の中のヤングセツ婆(たぶん100年前)。何とも言えないファッションですね。隣は、言わずと知れた次郎。

・・・苦労して食材を手に入れる感動・・・・か。うっふっふ・・・久しく味わっとらんのぅ・・・・)

今となってはどんな食材も楽勝で調達できるセツ婆にとって、「苦労して食材を得ること」はかなり贅沢なものと化しているようだ。───まぁ、現時点で作中最強キャラだからな。



一方トリコは、あれからひたすらメシを食い続ける日々。あんまり普段と変わっていないような気もします

“再生の種”は、与作オリジナルの「再生植物」。遺伝子配合─────あのオヤジにそんな器用なことできるとは思えませんが、意外とそういう事もやるようです。

鉄平「成功の秘訣は、何よりも早く失敗することだと・・・」
トリコ「ふーん・・・失敗の証であるこの血しぶきを未だ消さないのも、感謝の表れってワケか・・・」


yappaun.jpg











とっても不安なドクター与作。


暇つぶしの雑談で、「伝説の美食屋」ノッキングマスター次郎の血を引きながら、何故鉄平が「再生屋」を目指したのか? についても触れられる。

tochikokatu.jpg













「その時思ったんだ・・・オレは食材を狩るんじゃなく・・・保護(まも)ろうと・・・。当時はまだ再生屋の数も少なかった・・・。その分、死んでいく食材が多かったんだ。ま、オレの目的はひとまず・・・・偉大な酒飲みジジイが発見した食材の保護と・・・ジジイが酔っぱらってノッキングしたままの生き物を、その麻痺から解放してやることかな・・・・」

「どうして鉄平はわざわざヘルボロスなんて化け物を復活させたのか?」の謎が、これにて解消。あれは元々100年前、スープを捕りに行った次郎がノッキングした怪獣だ。なるほど・・・・ただのノリで再生したわけじゃなかったんだね。

「はは、そうか・・・・たくさんいそう・・・だな、ノッキング・・・・された・・・・や・・・つ
がっはぁ(吐血)」


トリコの容態急変!

与作「再生の種の副作用だ。こっからは体に様々な症状が表れる。──────我慢の時間だぜトリコ」


そういう事は先に言っとけよ与作!

どうやら与作の辞書に「インフォームド・コンセント」の文字はないようです。

kusuribachi.jpg













あと再生医療にグルメ生物活用し過ぎ。輸血から薬まで、全部グルメ細胞生命体て。・・・てゆうか、『クスリバチ』の捕獲レベルやけに高くね? 伝説の魔獣デビル大蛇とそんなに変わらな(略)

「気合い入れろよトリコ。こっちも全力を尽くすが、お前の体力と気力が頼りだ。ちょっとでも気ィ抜いたら、
死ぬぞ」

派手に吐血を繰り返すトリコと、ミキミキと生えてくる左腕。これ絶対一般人向けの治療じゃないよな。なんか体よく与作の人体実験に協力させられているようにも・・・。

「ク・・・クソ・・・死んでたまるかよ。小松が・・・・センチュリースープを作って待ってんだ・・・・!」




そんな小松のスープ作りは、なかなか順調。

dashiperi.jpg




















ペリカンの すごい ドヤ顔

「出汁ペリカン! そういうのもあるのか」

鳥のヨダレも食材になるんです。


なんやかんや苦労しつつ、ようやく「透明なスープ」完成。

otomekomatu.jpg






乙女チック小松。

【小松、調理開始からここまで約半年───天才的なスピードであった】


・・・・・ふと思ったが、ここまでの料理人なら美食會が放っておかないんじゃないか。ただでさえ、スタージュン様は小松のことをちょっと知っている。「センチュリースープを自力で再現」できるようなコックは即採用だろう。

たぶん勧誘の王子様・アルファロあたりがスカウトの名を借りた拉致監禁に出る>トリコ達の救出作戦───やっぱヒロインは敵に攫われてナンボですよ。


【「トリコ」におけるヒロイン枠】


小松:鉄板。
テリー:出番が減ったので準ヒロイン。
リン:・・・・誰?


それはそれとして、トリコ死にかけ。「再生のスピードが早い=次々に副作用が出る」でクスリバチがもう足りない。どこまでも見通しの甘いドクター与作

kuukijanai.jpg











サニー「もうオレを空気とは呼ばせねぇ!」

ここんとこ台詞も少なく、一体何の為に再登場したのか分からなかったサニーが、ようやくちょっと活躍。・・・・てか、サニーって半年もトリコの治療につき合ってたの? 『アース』のことがあるとはいえ、底なしにイイ奴だな。

トリコが治るのが先か? バトル編が始まるのが先か?



───で、スープが透明になったはいいが、「最後の何か」が相変わらず分からない小松。そこでまた腹を空かせたペンギン登場。ユンユンッ 小松も、いい加減こいつに名前をつけてやろうよ。

「いい所まではいってるんだけどね・・・飲んでみるかい?」
「ユーン!」
「まだ出来てないけど、味見してみて」


ヨダレ全開でスープに向かうペンギン─────その雫がスープに落ちた瞬間────

yodareee.jpg











センチュリースープ完成!

小松「・・・えっ?」



意外ッ・・・・それはペンギンのヨダレ・・・・ッ!




──────いや、先週の時点で「このペンギンがスープ完成の鍵なのでは?」的な予想は、既に方々から出ていました。

「料理人は食材が選ぶ」


氷の大陸アイスヘルで、小松について来たこのペンギンこそ“その食材”なんじゃないか? という予想だ。

でもそうなると、ペンギン煮込んでセンチュリースープ完成? さ、さすがにそれはどうか・・・・。マスコットキャラを煮込んでスープ作るとか、漫画史上例のない暴挙だ。

一方、「あのヨダレが実は“食材”なんじゃ?」という超予想を立てる人も実はいた。いたが・・・・これはこれで「よ、ヨダレが食材? いくら『トリコ』でも、それはちょっと超越展開過ぎるのでは・・・・」

でも正解はヨダレ。


先週ヨダレ予想した人、神過ぎる。
いや、「出汁ペリカン」出た時から「まさか!」とは思ったが・・・。


ところで、世の中には『ペンギンミルク』なるものが実在するらしい。恐らく今回のヨダレは、コレを元にしたアイディアなのではないか。───ま、こいつは子ペンギンなのでミルク出ないんじゃね? だが、その辺はグルメ細胞ということで。



とにもかくにも、センチュリースープは完成した。

あとはトリコがどうなるか?
美食會は出てくるのか?
ココに出番はあるのか?
ゾンゲ様はあと何週間放置プレイなのか?


相変わらず気になる要素山盛りのまま、次回へ続く!

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
単行本後ろの読者応募作品コーナーによると、
クスリバチの種類を選ばなければ捕獲レベル1以下とのこと
うぃ 2011/03/24(Thu)03:39:03 編集
クスリバチ
サニーがそれなりに苦労していたところから察するに、色んな種類のハチを幅広く揃えること自体が大変そうですね。
クリントン大西 2011/03/24(Thu)05:08:11 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP