忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1211
80年代の少年漫画といえば基本、『漢(おとこ)まみれ』が相場であった。

・・・・いや、とかいってしっかり萌えマンガもあったんですけども、これはあくまで1ジャンルの扱い。当時、少年達の熱い目線は、ガッツリ「男の世界」へ向かっていた!

魁!!男塾


otoko01.jpg




















もはや、なす術もないぐらい男!男!男!

全国から行き場の無くなった不良少年達を集め、過激なスパルタ教育を施す男塾────そう、少年ですよこの人達。決してオッサンじゃありません青春まっただ中!

otoko03.jpg














有名な決めゼリフ「わしが男塾塾長、江田島平八である」

主人公よりも有名な江田島平八塾長。何かと破天荒な教育方針の『男塾』にふさわしい、これ以上ないというぐらい破天荒な人物だ(例:生身で大気圏突入)。

jukucho.jpg

























「心頭滅却すれば火もまた涼しじゃーっ!! 」

どんな無茶も、全て「塾長だから」で一発解決。読者一同大納得だ。


さてこの男塾。戸塚ヨットスクールゆとり教育に思えるほどの超スパルタ方針に、第一話のっけから教育委員会の面々が怒鳴り込んできたぞ。

otoko04.jpg












「民主主義に対する挑戦だぞ!」

塾長の存在そのものが自然科学に対する挑戦という気もしますが・・・・・彼らの懸念はいちいちもっとも。

girochin.jpg























「男塾名物、『義呂珍(ぎろちん)!! 」

教育委員会ってゆうか、もっと別の機関が動き出すべきレベルではないかと。

otoko05.jpg












大事なことなので2回言いました

ちなみにこのセリフ、第一話だけで8回出る。

otoko06.jpg


















真のエリート集団! 力強く言い切る塾長。

その実力の一端をご紹介しよう。

otoko10.jpg















『男塾』の頭脳、田沢一号生。

「オッス、失礼します! ではこれより不肖田沢、教養をひけらかすようではありますが、九九をそらんじてお目にかけます!

otoko11.jpg














「インイチがイチ!! (くわっ)

otoko12.jpg


















迸る田沢の知性! かつて、これほど力強い九九暗唱があっただろうか?

「ワハハ、ええぞええぞ。その調子じゃ。奴ら、驚いて声も出んぞ

教官殿、大喜び。そら声も出んわ。

otoko14.jpg























とどめじゃっ!(色んな意味で)。

otoko15.jpg





真のエリート集団、ここに在り!

つづく
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お世話になっております。お陰様で、卒論にもめどが付きました。
男塾ですか……いまだと、テニスの王子様がそんなポジションですね。
http://coffeewriter.com/text207-6.html
でもさすがに男塾の面々でBLは難し……いや、本格派の腐女子だといけるのか……
だりむくれ 2009/12/11(Fri)22:58:03 編集
卒論の方、頑張ってください!
いえいえ、どもども。

テニスの王子様、あれだけ有名なのに実は読んだことがありません。この作者が以前書いていた「COOL!COOL!」いうやつの印象があまりにも強すぎて・・・・(笑)

男塾でも、メンバーさえ選べばBL可能と見ます。
クリントン大西 2009/12/12(Sat)06:06:03 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP