忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0725
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

1003
18:35

「ほのぼのツンデレグルメ漫画」というイメージが定着・・・・どころか癒着しきった観のある『美味しんぼ』であるが、この作品も、序盤はなかなかにロックだった。雄山がスーパー傍若無人なのはもちろん、山岡だってなかなか言いたい放題。

「こんな店のスシより、スーパーのパックのスシのほうがよっぽどうまいぜ」

yama01.jpg















「ネタは最高、シャリも最高、だがオヤジ、肝心のおまえの腕が最低だ

当時の山岡は、硬派な風来坊だった。逆に言うと社会性に欠けていた。だが、この「おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる! あこがれるゥ!」─────みたいな魅力が溢れていたのも確かだろう。

yama02.gif

















店入るたびこんなこと口走る人間とは、なるべくご一緒したくないよね。あくまでも、遠くから眺めているだけに留めるべき存在。「よしっ、いいぞ山岡、どんどん言えっ! ・・・・でもこっち来んな」。

yuu01.jpg












「食べ物の味もわからん豚や猿を、私と一緒の席に着かせるのか!」

輝いてるぜ、初期バージョン・海原雄山。この頃はもうカンペキただの悪者。

yuu02.jpg









「フランス人は魚の食い方を知らんな」

見下し対象
も幅広い。特に、フランス人とアメリカ人を(何故か)徹底的に攻撃。

yuu03.jpg












味覚音痴のアメリカ人の食べる、あの忌まわしいハンバーガーを!」

・・・・『忌まわしい』て。この話が載ってる巻、英訳したら国際問題になりそうだ。

yuu04.gif













「見ろ! 手が汚れてしまった!」 中川「(知らんがな・・・)」

食ったら食ったでこの始末。たとえ美味しくてもアメリカ人への悪口はしっかりと行い、手が汚れたとイチャモンをつける雄山。こんなワガママ大王、そんじょそこらじゃお目にかかれませんよ?

このワガママ大王が、後の「大物・雄山」のプロトタイプである。

yuu05.gif






「味もわからん豚や猿」とか言ってた人が、立派なことを申しております。

yuu06.gif

















「人の道を学びなおすことだな!」

大原社主「おめーが言うな」
嶺山社長「おめーが言うな」


長期連載の副作用か何なのか、『美味しんぼ』のキャラ達も、初期に比べるとずいぶん様子が変わってしまった。

【海原雄山】=傍若無人、美食の鬼 > 大物化、ツンデレ化
【山岡士郎】=硬派、無頼漢 > 栗田さんの飼い犬
【栗田ゆう子】=陽気なOL > 策士・諸葛 孔明
【社主】=大物 > 小物化、すぐ怒る
【局長】=社主に逆らいながら出世した人物 > 社主の腰巾着
【部長】=チョイ悪上司 > 温厚で話せる上司
【副部長】=ゴマスリーマンの典型 > 特に変化なし


そう、気付かれたであろうか?

実は富井副部長だけ、連載当初から現在に至るまでキャラのブレがないのだ! 副部長は一巻の時点で既に完成していたッ!

「ブレない」ってのは、一国の首相にだけ求める資質ではないよね。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
確かに
はじめまして

初期が良かったのって結構ありますよね
それが段々テンプレ化してマンネリすると
次第に新鮮味がなくなってしまって

冴えた引用になるほどと共感
太字の強調に笑いながら
思い返しつつ読ませてもらいました
タケシ 2015/05/03(Sun)13:13:58 編集
無題
長期連載化すると、どうしても色々ブレてきますよね。ただ新しい読者にとっては、逆に古い方に違和感を覚えたりするのでしょう。
クリントン大西 2015/10/21(Wed)13:00:50 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP