忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0423
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0512
19:14

石ノ森章太郎の作品といえば、まず誰でも知っているのが仮面ライダー。そしてこの──今や「誰もが知っている」とは言えなくなってしまったものの────やはりもう一方の代表作「サイボーグ009」だろう。



第二期アニメOP。くぅ~・・・・・なんてカッチョイイ歌だ! 


【誰がために】


作詞:石ノ森章太郎/作曲:平尾昌晃/編曲:すぎやまこういち
歌:成田賢、こおろぎ'73

原作者が作詞さすがだな、石ノ森先生!
すぎやまこういちもドラクエの音楽だけじゃない。

吹きすさぶ風が 良く似合う
九人の戦鬼と 人の言う
だが我々は 愛の為
戦い忘れた 人の為
涙で渡る 血の大河
夢見て走る 死の荒野
サイボーグ戦士 誰(た)が為に戦う
サイボーグ戦士 誰(た)が為に戦う

葬いの鐘が 良く似合う
地獄の使者と 人の言う
だが我々は 愛の為
戦い忘れた 人の為
闇追い払う 刻の鐘
明日の夜明けを 告げる鐘
サイボーグ戦士 誰(た)が為に戦う
サイボーグ戦士 誰(た)が為に戦う




こちらは平成版。知らなかったが、やってたみたい。これはこれで良い(ピュンマの外見が、黒人描写の配慮からか微妙にリメイクされている)。


001~009までの「ゼロゼロナンバー」サイボーグ戦士が、悪の組織とか宇宙人とか、まぁなんか色々なアレと戦うSFファンタジーである。

主人公は009のジョー。こいつの特徴は何と言っても加速装置ジョーからこれ取ったら何も残りません

初期は、002~008が持つ全ての能力を兼ね備えた最新式という設定であったが、それだとあまりにもチートスペックになり過ぎるという事なのか、後期は「加速装置一本」で頑張りますた。

加速装置とは、要はメッチャ素早く動ける機能のこと。最大マッハ5。加速時のジョーは、だから時を止めて戦っているのと同じ(ただし、相手もたまに加速する)。常識的に考えれば、音速の壁を突破した時点で強烈なソニックウェーブが発生し、周囲の敵・味方が吹っ飛ぶ筈なのであるが、そこはギルモア博士の超科学で何とかしているものと思われる。

全身サイボーグ────とは言うものの、003=フランソワーズとの間に将来子供ができるという間接設定があるので、チンチンは生身のままか、「精子バンク」的なものがあるように想像される。

001のイワンは殆ど生身、脳ミソだけ改造された超知能・サイキック赤ん坊。ある意味、一番人類科学の限界にチャレンジしたサイボーグ(なにせ人間が、人間以上の知的存在を創造したって事だもの)。基本生身なので成長しても良さそうなものだが、何故かずーっと赤ん坊。

002=ジェットは空を飛ぶ。以上。
003=フランソワーズ。目と耳が良い。弱い。セックル可能。
004=ハインリヒ。歩く武器庫。恋仲になる相手は大抵死ぬ。まさに死神ハインリヒ。それ故にペシミスト。9人の中では一番好感が持てる。
005=ジェロニモ。ネイティブ・アメリカン、つーかインディアン。怪力。地味。荒野の哲学者。あとモヒカン。
006=張々湖。口から火を吐く。アイヤーとか言う。
007=グレート。変身能力。舞台俳優。シェイクスピアの引用多し。進んで「陽気な道化」を演じるも、実はシリアスガイ。
008=ピュンマ。アフリカ系黒人。深海活動に特化。そのズバ抜けた耐圧力性能を冷静に考えた場合、メンバー中最強の耐久力を誇る筈・・・・なのであるが、そんな描写はない。能力もキャラも地味。ひそかにインテリなのだけども、地味なのでそれが目立たぬ悲しさ。


だいたいは、何か大きな悪、陰謀と戦う大長編なのだが─────彼らの日常を描く短編も結構あり、わたしはそっちの方が好きだったりする。特に、こいつらがサイボーグである事をほぼ全く活かしていない短編が良い(フランソワーズが写真撮られるやつとか)。

絶対可憐チルドレン』に出てくる「黒い幽霊(ブラック・ファントム)」は、言うまでもなく『サイボーグ009』作中の悪の組織「黒い幽霊(ブラック・ゴースト)団」のパロディ。当て字以外はそのまま。


・・・・・ま、何にせよあの歌に尽きます。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
九人の戦鬼と 人の言う
「涙で渡る 血の大河
夢見て走る 死の荒野」

子どもの頃は何気なく聞いていた歌詞。
大人になって改めて読み返し、こんなのなかなか出てこねえわと思ったことが。
石ノ森章太郎すげえ。
原作者が作詞といえば、ポコニャンのOPだかEDを藤子F不二雄が書いていたような。
アレはアレで、常人にはなかなか書けない歌詞だと思いました(笑)
田中Zero 2010/05/13(Thu)08:57:28 編集
誰が為に!
そう! その辺超イカしますよね。

ポコニャンの方は知りませんが・・・・と思ったらネットに歌詞がありました。

ポコチャカ ポコチャカ
ポコチャカ チャカポコ ホイサッサ
(ハァ!のんきだネェ コラサ)

・・・・・うぉう。
クリントン大西 2010/05/13(Thu)17:41:21 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP