忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0607
19:37



『美味しんぼ』で有名な原作者、雁屋 哲由起 賢二と組んで放った時代の畸形(きけいじ)。「この世は暴力が全てだ!」をキャッチフレーズに展開する、超バイオレンス大作だ。

bouryoku01.jpg







断言。「世の中を動かすのは暴力だけだっ!!

bouryoku02.jpg









「いい暴力」と「悪い暴力」は誰が決めるのか?!

bouryoku03.jpg









踏みにじられ続けるがいい!!

bouryoku04.jpg











まさに野望の王国

簡単なレビューは、ここがオススメ。>後編

この得も言われぬ「熱気」は、現代(2009年現在)の視点からすれば、非常に空回りして見える。まだ貧しさが残り、『戦前』がリアルな空気として漂っていた1970年代ならではの爆発力、直進力。

「そんなシャッチョコばらずにさ、気楽にのほほんと生きようよ」

しかし、本作品に登場する男達はほぼ全員「野望の男」なので、誰もそんな発想を抱かない。近代の戦国時代絵巻、喰うか喰われるか! それが「野望の王国」である。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
野望の王国・・・なんか、凄いぶっ飛んでて逆に面白そうです(笑)
大西さんオススメのとこのレビューを読んで主人公たちが東大卒と知り、さらに驚き。

舞城さんは、デビュー作の「煙か~」が特に評価が良いそうですよ。
いー URL 2009/06/09(Tue)17:55:43 編集
買いました
そんなわけで購入しましたよ煙か土か食い物(文庫ですが)。これはかなり面白そうです。王太郎の名にふさわしい内容を期待しまくりですよ。

野望の王国は、かなり昔のマンガですので色々と・・・かなり・・・・ヤバイです(笑)。
クリントン大西 2009/06/09(Tue)19:39:55 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP