忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1022
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0603



(熱量400kcal、タンパク質7g、塩分・汁を残して1.5g)
 
「麺類が食いたくて死にそうやねん!」
 
というわけで、うどん。
 
中華麺はカリウムがメチャ高いうえ、塩分が1玉につき1.2gも含まれている。麺だけでだぞ。だからもうラーメン禁止。ソバはカリウムが中華麺より遙かにマシだが、今度はリンが高い。ソバ系禁止。また、両者とも高タンパク。汁物なら、さらにそこへ塩分がガバッとプラス。開き直って食べるとしても、特にラーメンは半年に一回ぐらいが限度。

そこへ行くと、うどんは優等生である。
1玉につき、タンパク質はご飯一杯程度。
カリウム20mgほど、リン40mgほど。
 
理想は焼きうどんだが、汁で麺類をすすりたい欲望は時として堪えがたいものがあるのも理解する。そんな時はうどんにしとけ、と。うどんなら、まぁ・・・・何とかなる。
 
入れる具材は腎臓病食のルールを守りつつ好きにすれば良いが、わたしが入れるのは「冷凍オクラスライス」「人参スライス」「大根スライス」「とろろ昆布」「揚げ玉」─────それと鰹節に七味だな。結構、色々入れて楽しむ方です。
 
野菜類は当然一度湯通ししてカリウム抜きの儀式を経るが、その時、一緒に麺も茹でちゃうのがわたし流。これで僅かでも麺の塩分を抜く。
 
※なお、汁は全部飲まずに残そう。それでも自然と半分ぐらい飲んじゃうから、実質塩分1.5g。汁の味付けは個人の好みで調整してちょうだい。わたしは一応『濃縮こんぶつゆ(100gにつき11.1gの食塩に相当)』ってのを小さじ2杯(12g、塩分にして1.3g程)混ぜてる。麺本体は塩分0.7gなので、大雑把に見繕って「汁残しで塩分1.5g」と。
 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP