忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009

0118
弁当を食べ終え、一息つく。既に1時間経過。

特急だけあって速い。ただ、新幹線は更に速いから、景色を楽しみにくいかも知れない。その意味でも、近鉄特急は程良いチョイスだったと言える。とはいえ─────相変わらず山、森林の遠景が続き、少し飽きてきた

久々の駅停車。名張駅・・・・・ってことは、もう三重県か。前の老夫婦が消え、ホッとした。さて、引き続き旅情を楽しもう────と思ったが、そこへ新たな刺客登場

名付けて「くちゃくちゃジジィ」


ちょっと離れた席にいる老人だが、ものすごい「くちゃくちゃ音」をさせている。はっきり言って不愉快。メシ喰ってるの? それにしたって、こんなにくちゃくちゃさせて食べる人など、我が人生を振り返ってもゼロだ。あり得ない────と思ったら、どうもガムを噛んでいる様子。延々と、間断なく、ひたすらエンドレス・ワークでくちゃくちゃ、くちゃくちゃ、くちゃくちゃ・・・・。わたしの座席から、そのジジィまでの距離、目測で約7m。わざと音を立てたとしても、果たしてそこまで届くものか? 奴の直近で座る乗客は、更に悲惨だ。

マナー関連の話、色々言われているわけだが・・・・・やはり、若者よりも中高年世代の「違反」がすこぶる目立つ。「昔はそんなこと、いちいちガタガタ言わなかったから」って奴だろう。あるいは、彼らもまた『時代の犠牲者』と言えるのかも知れない。

でも、不思議と『彼女ら』・・・・オバサン、バアサンに「そのケ」はない。「うわ、もうホント、カンベンして」といった感想になるのは、大抵オッサンorジジィという組み合わせだ。何故だろう?

─────いや、いやいや。

よくよく思い返してみると、オバサン・バーサンも結構「え、冗談でしょ?」みたいな行動に出ているぞ。でも、そこに『不快さ』がないので忘れていた・・・・のだな。どーして不快にならないのか? ────そうだ、オバサン・バーサンの「それら」は、どこか『愛嬌』があるからだ(笑)。なんてこった、わたしはフェミニストだったのか!

・・・・・なーんて考えている間も、くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ・・・・・

いかん。こんなことで「心の平和」を乱されるのはワリに合わん。そそくさと携帯電話にイヤフォンを挿し、ミュージックプレイヤーに変身させた上で、『食後の読書』と洒落込もう。頼むぜ、『探偵ガリレオ』。わたしを酔わせてくれ。


─────数十分後。

文庫本を読み終え、ふと気づいた時には既に愛知県内。

街並みは、やや大阪と似てゴミゴミしているも、さほどの密集率ではない。道路も比較的広い。最大の相違点は、そこかしこにある『工場』だろう。煙突から、煙がもうもうと立ちこめ、順調に青空を汚している。大阪にも工業地帯は存在するが、あれは街並みから隔離された場所にある。こんな宅地の直近───線路が通うような場所───に工場がポコポコ散在・・・・・といった眺めは、少しく『異景』だ。名古屋は「工業の街」なのか。

TOSHIBAのでかい工場発見。ほかにも、いろんな製品工場が建ち並んでいる。製造業はこれからどんどん冷え込むから、大変だな・・・・。愛知の経済を支えているのはトヨタだけではないのだ。

あと、「中日新聞」の看板もすこぶる目立つ。地方新聞で、ここまでメジャーなものも珍しいだろうな。川原で、ゲートボールに興じる老人グループ発見。都会と田舎の情緒が混じり合った、奇妙な景観だ。東京とも大阪とも違う、また別方向の都市デザイン。住んでみると、あんがい気持ちの良い街なのかも知れない。

ほかに印象的だったのは、「大名古屋」の文字がちらほらあることか(笑)。「大名古屋温泉」とか、「大名古屋食堂」、「大名古屋ビル商店街」・・・・・ジョークにしては念が入っている

名古屋駅到着数分前のアナウンス。

食べ終えた弁当をまとめたり、荷物を整理したりして、ゆっくりと下車準備。

──────到着。

わたしが最後に名古屋へ来たのは、確か18年前。祖父、祖母に連れられて来たのが最後だ。懐かしい、というには記憶がおぼろげ。「JR中央線」とやらに乗らなければならないのだが、さすがに名古屋の中央駅、広すぎて何が何やら分からん。

とりあえず名古屋駅到着を電話で叔母に伝え、しばし休憩。

dainagoya.jpg















またしてもの『大名古屋』発見に、ちょっと吹いてしまった(しかもビルヂング)。どんだけ愛郷精神旺盛なんだ、名古屋人。大阪の場合、「大大阪(だいおおさか)」では語呂が悪い(ロゴ的にも少し)。あ、でも────「大東京」という言い回しはあるな。「大神戸」、「大博多」もある。「大仙台」、「大広島」、「大横浜」、「大札幌」、「大長崎」なんてのは聞かない。単に響きの問題か、それとも当該地域特有の『エトス』が関係しているのか・・・・?

rakugaki.jpg















そんな名古屋住民の、不思議な感受性を象徴するかのような落書きも発見。落書きのクセに文化度が高いぞ(虚像なのか・・・)。

名古屋駅の北口付近では、何故だか大量の若い女性達がうじゃうじゃと蛇のように列を作って並んでいた。何かの店、らしい(たぶん服だと思うが、外からは良く判らない)。大都市の駅だから、当然多くの人が行き来しているわけだが・・・・・・これもまた、大阪とは印象が異なる。何というのかな──────あまり誰もせかせかしていない。生き急いでいない、という表現が一番近いか。どいつもこいつも、人生をマイペースで楽しんでいるカンジ。

大阪は違いますよ、言っとくけども。

日曜の賑わった場所など、殺気でもうもうとしているぞ。基本的に皆、歩くの早い。誰も彼もが、何らかの目的めがけて直進している。どこか、余裕がない(そのせいもあって、わたしは人混みが嫌いになった)。もっと言えば、東京など、更にそれが悪化している。4度ぐらい行ったが、一度として「ゆとり」を感じた記憶がない。あそこはいわば戦士達の街だ。

あぁ・・・・・名古屋、好きかも知れないな。

でも、道行く人々が誰も「~だぎゃあ」と言ってくれないのは、やや寂しい。名古屋に住むイトコ達も、誰一人として「名古屋弁」を話さない。これも『滅びつつある方言』─────なのかな。オフ会に行っても、方言丸出しで喋っているのは関西組(我々)のみ。・・・・なんで関西だけ? 意志疎通上の合理性を優先した結果・・・・なのかな。分からないが。


──────それはそれとして、中央線だ。

「分からないことは、さっさと人に聞く」が我が基本姿勢であるから、暇そうにしていた旅行代理店のニイちゃんを掴まえ、行き方を尋ね、答えを得る。結構歩いたが、やがてJR改札に到着。

目的地までのキップは650円・・・・高い

わたしの住む、大阪のド田舎・大阪狭山市から難波まで出ても400円ちょいだと言うのに・・・・もしや、名古屋の物価指数はやや高めなのかな? まぁいいか。

良く分からなかったから、とりあえず普通電車に乗る。だが、あまりにも遅いので途中下車。乗り換えて特急で行こう。

待つ間、手持ちぶさただったので、またぞろ写真などを撮る。

eki.jpg












まぁ、普通の駅。ローカル線にしては、駅構内がキレイだ。

colorful.jpg















えらいカラフルなクレーンもあった。

(つづく)

次回、完結!
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
僕の実家が多治見ですけれども(クリ氏が使用した路線?)、普通と快速で5分位しか変わらないですよ。(快速で35分くらいだったかな)快速と普通で停車駅が4つしか違わない。
特急(特急しなのとセントラルライナーがある)だと25分くらいで、快速とは10分、普通とは15分位の違い。ちなみに多治見以降は快速もセントラルライナーも各駅停車となります。快速と呼ばれる由縁あはいったい…。そんなこんなで僕をはじめとした貧困層は特急系をあまり使わないです。
中央線は大阪や東京と違って普通電車と早いヤツとの差が小さいのでありました。
健(kencow) 2009/01/18(Sun)17:59:10 編集
そうです、乗り換え意味ありませんでした
そう、特急だか快速だか、一応乗り換えてみたのですが、むしろ降りた分だけ遅くなりました(苦笑)。これは意表を衝かれましたね。にしても、「なんとかライナー」でもたった15分の埋め合わせだったのですか・・・・。

名古屋といいつつ、限りなく県境でしたしね。あれはちょっと遠かったようです。
クリントン大西 2009/01/18(Sun)22:15:55 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP