忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0706
18:15

katoributa.jpg




















蚊取りブタで、日本の夏を演出。

こいつの煙だしてるサマは、風流というか・・・・「腹の中で、爆弾の導火線に火がついたブタ」でしかないんだよなぁ(苦笑)。



また雨だが、暑気払いにはちょうど良いあんばいだ。こちとら、延々「クーラーなし生活」実施中だからね。反原発派は、当然全員クーラーなしだよな?(原発を全廃したら電気代値上がりは必至だから、我が身をもって節電に貢献しまくってくれているに違いない。そこはほら、未来の子供達の為に!)。

「節電は昼だけ。夜の節電は無意味」とかワケ知り顔で言ってくれちゃう人がいるけども、それは容易にオンオフができない原子力発電あっての話だ。

脱原発となれば、とーぜん「火力発電」が主役になる訳だけども、こいつは燃料を消費して動いている。夜も節電すれば、それだけ電力会社はよぶんな燃料使わずに済むっちゅー話だ。つーかな・・・・現状でも原子力発電は全体の電力の23%供給。火力は70%だ。夜間でも50%前後の消費量はあるから、節電も決して無意味ではない(誰だ、無意味とか言いだしたの? 算数の足し算引き算もできんのか・・・・)。


ああ、ちなみにわたしの「節電」は、単に「家計節約」と「クーラーなしにチャレンジして、昔の夏を体感する」のが目的だから。日本の電力事情なんざ知ったこっちゃねーから。



「スケバン刑事」漫画家の和田慎二さん死去


あー・・・・死んだんかぁ。残念だ。

この人の代表作といえばとりあえず「スケバン刑事」が挙がるけども、個人的には『ピグマリオ』を代表作にして欲しい。あれは(世間的な知名度はさほどないが)傑作だった。未読の方にはオススメ。



徐々に奇妙な教育


この「とりあえずジョジョでやっとけ」という雰囲気、一過性のものかと数年前は思っていたが、なにげに普遍ネタになりつつあるな。



報酬3割カット条例で月額65万円になった大阪府議会幹部らが
「生活が苦しい」「普通の暮らしをさせろ」と訴える


政治家は高給取りのイメージがあり、実際「歳費」だけ見ると高額受給者となるが、連中はほかにも事務所を維持したり、選挙で金を使ったり、政策関連の勉強会に出席したりで、何かと金を使う。

もちろんほかにも「企業による政治献金」ってやつがあるにはあるのだが、国政政治家でも昨今ぴーぴー言ってるご時世なのに、地方政治家にそこまで企業が金を出している筈がない。

日本では「個人が献金する」という文化がまだ成立していない為、結果として政党からの援助と、国からの歳費頼りとなる。借金をかかえた政治家も、大勢いる(選挙のたびに借金ができる「選挙貧乏」)。


・・・・ゆえに、ここは歳費を削るのではなく、府議会議員の定数そのものを大削減するのが正しい。はっきり言って多すぎる。今の半分でも多すぎるぐらいだ。

「皆さんの窮状は良く分かりました。しかし、大阪府の財政はいまだ厳しい状況です。なので、折衷案として給与3割削減のかわりに、議席数を3割削減したいと思います」

ま、そう言ったら言ったで、やっぱり反対するんだがなw

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP