忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0727
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0319
7:02

世間的には、昨日の『クロマグロ禁輸案否決』が大ニュースになるのだろうが、Twitterでは(わたしのフォローしている人達がたまたま、ということもあるか知らんけども)東京都の青少年健全育成条例─────要するにロリエロ禁止条例案のことで大フィーバー。クロマグロほったらかし

本家Yahoo!のニュースでクロマグロ記事を追跡(当然エーゴ)。

コメント欄が物凄いなぁ・・・・・誰かは知らんが、Todd君がボロクソ言われている。

一番上のコメントから「Todd, you are an idiot.(お前はアフォか)」だもんな(苦笑)。ほかにも「トォッド・・・・キミいくつ? 何年生?」などといった屈辱的なコメントが散発。トッドが一体ナニを書いたって言うんだッ!(現時点でコメントが762もあるので、探す気力はなし)。

予想通り、ほぼ全てが「禁輸案否決ふざけんな」「日本氏ね」系のコメント。

「日本はプリウスの問題を忘れている」
「日本製品の不買運動を実施すべきだ」
「というより経済制裁だ」
「合衆国政府はヘタレ。国連は不正組織」
「地球の限りある資源が・・・・」
「漁師に同情するのはよそう。マグロの為だ」
「日本人はもう鯨とマグロだけ食ってりゃいいよ」
「マグロオワタ」

「マグロは好きだが動物虐待には反対なので、いっそクローン技術でマグロを・・・

あとは何だ・・・・「マグロは美しい」とか「マグロは超速く泳げるサカナなんだぜ?」みたいなコメントもあった。いや、知ってるけどそれが何だ? ────まぁさすがに「マグロは賢い動物だから殺すな」とは書いておらず、その点では安心した。

ヘタな短編小説より、ここのコメントの方がよっぽどエンターテイメントかも知れない。

ひと昔前「アメリカ人はアホ」みたいなカンジの本が流行ったが───(わたしはあの本の信憑性を疑っており、「どーせ、一部の例を一般化しただけだろ? アメリカ人が、そこまで徹底的に馬鹿なわけはないんだよ。むしろ、平均的水準は高いぐらいなんじゃないか」とか思っていたのだが)────この強烈なコメントの大群は、わたしの「アメリカ人に対する認識」を軌道修正させるだけの破壊力はあった。

日本は確かにマグロの最大消費国(全体の約80%)ではあるが、別にマグロ絶滅に賛成してるワケでもないし、「輸入量削減」にも比較的前向き。また、否決された禁輸案は『大西洋』限定。となれば、捕獲のバランスが崩れ、むしろほかの海のマグロが危ない

現状認識に欠き、また論理的でもない。形式論理学は、果たして本当に西洋から出てきたモノなのか? と疑いたくなるほどに幼稚だ。「How old are you?  What grade are you in?」

・・・・・ま、別にわたしはマグロ食わんから、個人的には日本の食卓からマグロが消滅しても、痛くも痒くもない(それを言い出せば、鯨もそう)。特に『クロマグロ』なんて超高級魚、おいそれと我々平民がクチに入れられるモンでもないし。


でもこいつら気に食わんから禁輸反対(笑)


昔みたく、いつまでも日本人が西洋人にコンプレックス抱いてヘーコラしてると思うなよ、ボンクラ共がぁ~。この問題に関してだけは、わたくし国粋主義者でイカせて戴きマス! 我が大日本帝国の食卓から、マグロを守れ! オーエス! オーエス!





お次は、「青少年健全育成条例」

これもまた理屈の通らぬアホくさい条例案なワケだが、どうも可決となる気配濃厚であるらしい。

個人的にはロリエロ創作物とかまったく興味ないし、今この瞬間滅んでくれても実害ゼロなわけだが・・・・・ロリエロ創作反対運動を行っている連中の理屈にスジが通っていない。スジが通らぬものを、支持できる道理もない。

例えば、「幼児性犯罪に遭った元少年少女は、こーゆー創作物があること自体にひどく傷つく。そんなものはなくすべきだ!」────この手の“感情論”な。

死刑制度で言えば、「死刑囚を殺すのは悲惨、可哀想」、「死刑囚なんてどうせクズなんだから、できるだけ苦しむようにしてじわじわ残虐に殺せ!」─────ってのと同じだ。

それを言い出すと、キリがない

身体障害者が傷つくから・・・・となれば、そうした身体特徴を持つ人間を創作物に登場させるのはマズイ(悪役で出すと、なおマズイ)。ハゲの人が傷つくから、となれば、「ハゲネタ」のギャグ漫画も絶対禁止。殺人事件の被害者遺族が傷つく──────本格ミステリなんてほぼ全部「発禁」だ

あと、「そういう創作物に影響され、現実の犯罪が起こる」・・・・・へぇ、じゃあ本格ミステリに影響されて密室殺人が大発生してないのは、なんでだ?

はっきり言って日本の「エロ漫画」は、アメリカに比べ遥かに充実しているけども─────となれば、日本の性犯罪は、アメリカより圧倒的に多くなるはずだよなぁ? しかし現実は「逆」で、アメリカの方が圧倒的に多い。

統計的根拠付けもなく、「思いこみ」で結論を決め込むなど愚の骨頂


“表現の自由”なんてオメデタイもの、わたしは全く信じていませんが・・・・・・むしろ、わたし以外の全ての創作者は多少不自由なぐらいで良いとさえ思ってイマスが・・・・・ま、それでもね、「スジが通らんモン」を東京都行政なる『権力』が押しつけてくる────となりゃ、そりゃ賛成できんわな。

理由=気に食わねぇから



クロマグロも、ロリエロの方も、別にわたし個人はどうなっても困らない。公益性がどうのこうの、と声高に叫ぶほど「善人」でもない。

ただし、スジが通らないものが通る────これは気に入らない。個人的に実害がなくても、「そういう状況」は激しく好かん。


・・・・だから、今回はどっちにも「反対」だ。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP