忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0815
19:58

Twitterでも触れた通り、本当に買ってきました七輪



さっそく炭火に着火。うちわでガンガン扇ぐぜ。

uchiiiiwa.jpg







折れちまったんだぜ! どんな欠陥商品だよ、Boooooo~

ま、そんなこんなでボチボチ火がついてきたので、いよいよ焼くモノ─────すなわちSAN-MAをSTAND-BY! Me~n! Me~n!

ikimanma.jpg













なかなかそれっぽいビジュアルだぜジョニー。ちなみに140円だ。

ironnnasou.jpg













サンマを焼いた後、残った炭火で湯を沸かす為に用意したやかん。蚊に刺されないようにと携帯式蚊取り線香。加えて、なんとなく発泡酒。イベントなのでせいぜい盛り上がりたい気分、というわけ。


さぁ~て、上手く焼けるかな!?



ちょっと強すぎる火。いきなりサンマ様を焦がしてしまった。網を外し、しばらくこのままで安定するのを待つ。これすなわちwait!

sumibiii.jpg













火勢がこれぐらい落ち着いたところで、再度saury-on!

sannnma.jpg













皮が網にへばりついて too-bad! こいつは予想以上にタイトでハードなミッションになりそうだ。あとケムリもすごい。大家さんに怒られないか若干心配。



こうして動画で観ると、ケムリの洒落にならんぶりが良く分かる。誰か何か言ってきたら、「戦没者追悼サンマ焼きだ!」と言い張る予定であったが、あいにく誰も前の道を通らなかった。残念至極。


そうしてできたサンマを、醤油と大根おろしで食す。

・・・・・まぁ、こんなモンか?

もちろん旨かったが、そもそもサンマはこの程度にはウマイ。そこまで「炭火の魔力がどうこう」言う気分にはならなかった。しかし、玄関先でも手軽に火を熾(おこ)すことができると分かったのは大収穫だ。

これからも、ちょくちょく七輪で料理しよう。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うりゃ!
ゆらめいてますね! いや~楽しませて頂きました。折れてるし!ww

俗に(?)「モチは乞食に焼かせろ、魚は殿様に焼かせろ」などといいますね。だけど七輪って確かに炎の調整が難しくて、殿様のようにドッシリ構えていると焦げたりくっついたり…。

でもサンマ、とても美味しそうです。
きうり URL 2010/08/15(Sun)20:28:20 編集
今回はうりゃがなくてアレですがw
わたしはもう今年が終わるまで、炎を見るたびに「ゆらめいている」を繰り返すと思います。

そう、モチという手もありましたね。正月あたりはコレでモチを焼き、いっぱしの人間みたいな雰囲気を醸しても悪くないかも知れません。

サンマ───うーん、普通でした(苦笑)
クリントン大西 2010/08/15(Sun)20:51:00 編集
無題
火加減と、焼き加減でしょう。きっと。
僕も、何度か七輪使った事あるんですけど、魚は難しいですねぇ。
生だと怖いし、焼き過ぎるとパサパサなりますし。
煙が出ていたということは、油を落とし過ぎたんじゃないでしょうか。
ローフェン 2010/08/15(Sun)23:41:47 編集
どうにもサンマは
ケムリが出てしまうもののようですね。『美味しんぼ』でも、なんかそんなような事を書いていたような記憶が・・・。

次回は、もっと待ってから魚をおいてみたいと思います。やや早まったかなと。
クリントン大西 2010/08/16(Mon)01:06:41 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP