忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0914
1:47

オンライン上の漫画で最近面白いな、と思ったのはアッテンボローの怪人。不思議なセンス。絵(画像)にハイパーリンクを仕込む、というのはわりと古典的なアイディアなのだが、うまく機能しており、ついクリックしたくなる。こういうインタラクティヴなページは、フラッシュベースのサイト以外では殆どお目にかからなくなった(いやまぁ、ネットはそもそも『双方向的』ではあるけども・・・)。画像(JPEGやGIF)の“任意の空間”にリンクを張る、というやり方で、画像全体へ張るのに比べ、幾らかお遊びができる。

ホームページって、もうとっくに死語だと思っていたが、まだまだ使っている人がいるので驚く。「プチ驚く」───ぐらい(セリフにすれば「あらら・・・」)。普通はサイト、か。「ウェブサイト」まで言うと、かしこまって聞こえる。「ページ」というのも必要ならば使うが、「ウェブページ」とは言わない。WWW(ワールド・ワイド・ウェブ)という表現も見なくなった。そもそも、「インターネット」という言葉も死語。今は、ただ『ネット』と表現している。また、「オンライン上の・・・」なんて言い回しも、たまにしているかな(サーバ内の・・・と、ほぼイコール)。

「自分のサイト」というよりも、「自分のブログ」という方が今は圧倒多数。ホームページ制作ソフトなんて、もう全然売れていないのではないか。ブログはとにかく手軽でカンタン。でもデザインが画一的だし、また過去ログをあさりにくいという欠点もある(何年もやっていると、徐々にその辺が破綻してくる)。もちろん、ブログだって好きなように自分でデザインできるが、これはかなり難しい。オブジェクト指向なのに、各ページをほぼ平面にしか繋げない、というのもデメリットか。

────と、ここまで書いておいて結論を出さず、次の話題。

6:15

我が家には掃除機がない。ハンドクリーナーならある。あと百円均一ショップで買ったミニ箒(ちりとり付き)。一般家庭に当然ある(とされている)モノが、我が家にはなかったりする。

例えば、テレビがない。正確にはまだ部屋の隅に鎮座ましましているのだけども、壊れている。パソコンがテレビチューナーを内蔵しているから、一応その気になればテレビは観れる(ら抜き表現)わけだが、やっぱり全然観ない。別に何か信念があってやっているわけではなく、自然と観なくなったのだ。きっと、つまらないからだろう。

靴箱もない。自分の靴は玄関に置きっぱだ。現役はサンダルを入れても三足しかないので、これで充分間に合う。あと三ヶ月もすれば冬だが、ウチにはコタツがない。なくても大丈夫だからだ。椅子もない。そのまま床に座る感じ(ニホンジンですからね・・・)。車もない。これも、なくても大丈夫。

ほかの必需品は、たいていある。本は少ないが(小説書きなのに)、それでも一応本棚はある。テレビがないくせに、テレビゲーム機はある。PS-one。あっても使い道がないのだけども、捨てるのもナンだから一応残してあるのだ。パソコンには、プリンタ、スキャナ、外付けHDDが繋がっていて豪華キャストって感じ(プリンタはそろそろ10年目)。ほかにも、耳かき数本、爪切り、砂糖入れ、ガムテープ、家電話、ハゲ予防の──なんか頭皮の汚れを掻き出してくれるという、シャンプーの時に使うブラシのようなアレ・・・などなど、こうして列挙してみるとなかなかリッチメンじゃありませんか。

でも、ここまで話を膨らませておいて、結論は何も書かない。次。

7:37

魚をさばける人は、昔ほど多くない。わたしも2,3度やっただけ(メンドクサイのよね)。ただ、「怖いからできない」というのはなく、先日圧力鍋で煮たブリのアラだって、ちゃんと目玉までほじくって食べました(ゼラチン質の部分がうまい。目玉は丸ごとしゃぶって食べる。中の白くて固いもの・・・目玉の核? それだけスイカの種みたいにして出す)。

オヤジが日本海側の離島出身だったので、魚の身は残さず食べないとスゲー叱られた。魚の頬肉とかまで、普通食べないでしょ? ヒレ根本の筋肉はとてもおいしい。あと、頭頂部の身もうまい(脳味噌じゃないよ)。魚の多くは雑食・・・というか肉食なので、内臓部分はマズイ。ただ、鮎みたいに草食性の魚は、内臓もちゃんとおいしく食べられる(だから、丸焼きにして食べると最高にうまい)。

魚の腹を裂いて内臓をえぐり出す・・・の図は、なかなかグロい。魚もまた我々と同じ脊椎動物だから、中は赤い血でべったりだ(体液が赤くなるのは、骨のある生物だけ)。陸上生物のご先祖サマだけのことはあり、色々とニンゲンの解剖図に似ている。とても残酷ではあるけども、そもそも「命を食べる」とはそういうこと。残酷、カワイソウと言い出せば、野菜を食べるのだって充分カワイソウだ

・・・あ、いかん。油断してるといつものノリで結論書いちゃうな。ここらで撤退だ。次。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP