忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

0910
18:05

圧力鍋、買ったは良いが、さて何に使ってやろうかと考え中。付属レシピも読んだが・・・「タコのやわらか煮」、「ふろふき大根」、「豚の角煮」なんかが良さそう。カレーも30分でできてしまう。長く煮詰める系の料理が、とにかく有利。さぁ、どうしようかな。

コンビーフが60周年なのだそうだ(日本の『ノザキ』の、という意味で)。いや、正直、わたしには馴染みのない食品である。家にいたころも食べたことがない。結構高いからね・・・。それでもまぁ、一度ぐらい食べてみるか、と近所のスーパーを探してみたが、どこにも売っていない。んー? 名前だけは良く聞くのに、あんがい不人気商品なのか?(でも、不人気な商品が60年も売られ続けるか?)。まぁ、また今度探してみよう。

自民総裁選、5人の候補に落ち着いた。山本一太ちゃんは駄目でした彼の日記を読んだ限り、水面下ではやっぱ色々とドロドロの展開である模様。

しかし、風説にあるように、「総裁選出来レースで盛り上げて、そのノリで選挙戦をなんとか最小ダメージで乗り切ろう。最終的には麻生になる方向で・・・」という発想で動いているチンカス議員がいる一方、この流れを利用して党内の風通しを良くしてやろうとしている若手、中堅議員もいる。派閥も、全員が「血と鉄の結束」で一糸乱れぬ感じ・・・ではない。

派閥ガッチリで出てきているのは「Mr.国防」だけ。麻生は一応「麻生派」的な小集団の頭に据えられているが、あの人も実質的には無派閥だし、小池もその辺は変わらない。石原ジュニアも、派閥所属ながら相当な無頼派だ。与謝野についてはね・・・今は無派閥ということになっているが、元々中曽根派から出てきた人だし、長年の交流から、派閥的なバックは結構手厚い。麻生、石原のような「派閥所属と書かれているが、実際には無派閥状態」というのとは、ちょうど真逆のポジション。

総裁選は「ショー」であるし、それで良い

ショー・・・「見せるもの」にしないと、国民に分かり難い。パフォーマンスは必要だし、劇場政治も必要だ。そうでなければ、面白くない>興味がなくなる>政治なんてどうでも良いや>選挙行かない、の悪循環。組織票なるフシギ千万なものが、依然として幅を利かす現状は1ミリも変わらない。

「小泉劇場はね、ポピュリズムだったから駄目なんだよ駄目!」とかいってお利口気取ってる馬鹿共は、知識自慢が全ての脳空洞野郎・・・というのが1つの相場である。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP