忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007

1010
6:26

出版不況、返本4割とか。その4割のうち、純文学とかは何%をしめるのでしょうか(笑) で、返本された売れねー本を裁断処理するぐらいなら、半額にしても売りたい、という各出版社の思惑が合致し、こんなんが誕生。絵本とか良さそうだな・・・新品だし(新古品か)。あと学術系とか辞書、事典。保守的な出版業界にしては、なかなかチャレンジャブルな企画だな。

ここの「小説」で引っかかったタイトルが、要するに売れてない小説という風に分かるのは親切だ。こうして眺めていくと・・・・・・んー、そもそもタイトルがつまんない(公平を期するならば、「骨ん中」「夕映えの人」「うた時計」「死に損ね左之助」「フランクザッパ・ア・ラ・モード」とかは良かった。タイトル限定で、だけども) タイトルが陳腐でも許されるのは、タイトル名より作者名がでかでかと出る作者だけだろう(つまり大物)・・・・商業的には。無論、タイトルもできれば面白い方が絶対良いと思うが、量産すると苦しくなってくるだろうし・・・故に、クロス・ファイアとかでもOK(アブドゥルの必殺技?)

9:06

・・・・と上には書いたが、日本最強の量産作家・赤川次郎の小説って、わりとタイトル洒脱だよな。昔に限らず、今でも。いや、たまにスゴイのもありますが。こういうセンスってのは、訓練しても身に付かない種類のものなのか・・・。ちなみに誤解なきよう追記しておくと、宮部みゆきはかなり好きな作家なので。もっと言えば、先日ガッカリしつつリンクは張った殊能 将之なんかも好きな作家であるし、ある種の天才だと思っている。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP