忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0525
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0111
20:38

絵描きのJM氏が、日記でこんなことを書いていた。

『────小説界最狂エンタテインメント作家・
狂気太郎氏による不条理スプラッター・推理アクション小説「殺人鬼探偵」シリーズがついに完結。 この圧倒的な熱量の前には凡百の小説なんぞ霞と消える! と思う! (ただしミステリー要素はほとんど皆無なのでそちら方面の期待はしないのが吉)』

「おいおい、何を嘘情報流して世の善良な皆様を惑わしているのだ? 殺人鬼探偵Ⅴはまだ・・・でしょ? もう、正月気分が抜けていないのだなぁ、いかんことよのう」などと思いつつ、でもやっぱり気になったので一応、念の為確認してみたところ・・・

とっくに出てました


・・・・・・・・てか、前にも似たようなこと書いたな。

だーかーらぁ~、狂気太郎さんも完成発表したんなら日記に書いてくれよ!(泣)。基本的にわたしはあそこで「狂気太郎情報」を仕入れているので、書いてくれないとマジで気付きません。

うおおお、気付きタイミングが悪すぎた。もう連休終わるじゃん! きうりさんの『GO.』も読まないといかんのに。

────しかし、これは是非読みたい。

狂気太郎さんとのお付き合いは、なんやかんやで約10年にもなる。殺人鬼探偵には、僭越ながら絵も寄稿させて戴いた(もう昔々の物語)。

11be3a6e.jpg















この壮大なシリーズが完結・・・・・まこと、感慨無量の心地ってヤツだ。
※狂気太郎さんについては、過去熱く語ったので省略。

殺人鬼探偵、これ本屋にセットで並んだら即買いだよなぁ。なんでいまだに出版されないのか意味が分からん家畜人ヤプーなんて有り難がってるヒマがあるなら、さっさとこれを冊子化すべきですよ。バトル・ロワイヤル』なんてメじゃありませんよ。(バトロワは、映画版が好き。北野武の名演)。

モラル』も捨てがたいが、やはり『殺人鬼探偵』にトドメを刺す。


未読の方は、これを機に全話読破と洒落込もうじゃあーりませんか。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
実は
「Ⅴ」を機に殺人鬼探偵シリーズを1から読み始めた者です(笑)印刷して読んでいるのですが、丁度昨日「哲学入門」を読み終えたところで、後残すは「Ⅳ」と「Ⅴ」となりました。

狂気太郎さんの著作の中では「ずれ」が1番好きです(その次が「地獄王」でしょうか)。
いー URL 2010/01/12(Tue)18:57:57 編集
おお、読者がここにも!
印刷して読むとは、なかなかコダワリの読者ですね(笑)。わたしは基本ブラウザでそのまま読んでいますが、『モラル』は「smoopy」というソフトを使い、縦書きにして読みました。

「ずれ」とはまたマニアックな。地獄王も良かったですね。わたしのベストを言えば、『殺人鬼探偵』、『モラル』、『地獄王』の順でしょうか。
クリントン大西 2010/01/12(Tue)19:52:55 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP