忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008

1014
18:26

生死のほどを疑われたのを機に、ブログ更新(笑)。いや、実は昨日帰ってきていたのだけども、色々と消耗していて昼過ぎまで寝込んでいたらしいですよ?

で、石川オフ会(通算三回目の参加)。さすがに金沢観光とかはやり尽くした感があったので、今回はシーズンオフのスキー場・・・近くにあるロッジを借り切り、そこで色々と大騒ぎしよう、てな趣向であった。日頃の鬱憤を晴らすべく、思う存分発散しまくるわたし。

─────そこで事件は起こった!

二日目(10/12)の夕方頃、とあるゲームに興じていたわたしは、何故かそこから意識が途絶え(主観的には「記憶」が途絶え)、一気に救急車の中。何か声が聞こえるが、良く分からない。ぼんやりとしたまま、病院へ。ようやく状況が記憶にちゃんと残る状態にまで復旧したのは、病院で医者らしき人物の話を聞いている時だった(そのちょっと前、変な機械に頭を通されたり、腕に注射されたりといったことは断片的に覚えている)。

「血圧が高いですね。すごく高い」
「はぁ」
「ほかはCTスキャンも取りましたが、異常ありません。肝機能も平常値」
「はぁ」
「とにかく血圧ですね。これが原因だと思われます」
「はぁはぁ」
「血圧高というのは、以前から?」
「いやぁー・・・そんな話はついぞ聞いたことがないのですけども」
「ええ、でも血圧高いですからね。それでしょうね」
「はぁ」

で、あっさり釈放。オフ会スタッフの方一人とアシャー氏が外にいた。救急車に付き添ってくれていたらしい。健康保健証がないので、とりあえず実費・・・の「預け金」というやつを代わりにアシャー氏が払っていた。1万円(高い)。

2人と色々話し、全ての事情を把握する。なんか知らんが、突然わたしが仰向けに倒れたらしい(座卓に座っていて)。近くに小さな子供がいたので、最初は皆、わたしが子供をあやしているのだと思ったようだ。しかしすぐさま異変に気付き、理解不能の暴れ方をするわたしを、男5人で無理やり押さえ込み(それでも苦しいぐらいの、とても激しい暴れ方)、わたしの口から血が滴るのを見て、いよいよイカンと思ったスタッフの方々が救急車を呼んでくれた・・・そんなような次第であるらしい。

癲癇(てんかん)・・・の症状に似ている。ソクラテスやシーザーも患ったという精神病・・・というか、大脳の器質的障害(?)だ。「後天性癲癇」なんてあったっけ? だが、どうも調べてみると近年の研究によれば、老若男女まったく関係なく、ある日突然出てきてしまうもの・・・のようだ。

向かったのは救急病院だったし、おそらく当直の医師は必ずしも「そっち系」の専門医ではなかった為か、とりあえずデータとして上がっている唯一の異常『血圧』以外については全く触れなかった・・・・わけだけども、こりゃヤバイかも知れんな。近々、ちゃんと検査を受けた方が良さそうだ。

不可抗力とはいえ、皆に大変迷惑をかけてしまった。この場を借りて、謝意と陳謝の気持ちを表したいと思います。「あんがと! ゴメンネ!」。わたし自身への実害としては、とりあえず舌が右半分ズタズタになっていて、食べ物がすこぶる食べにくい+喋りにくい。たぶん、暴れた時に自分で噛んだのだろう。いやー怖い怖い(他人事か)。あと全身筋肉痛。絶対オフ会イベントで使っていないような、『腹筋』とか『首筋』の筋肉まで一緒に痛い。誇張抜きで「身体全部」で暴れ回ったわけだ。

記憶がない時間帯でも、一応周りの皆と意志疎通していた・・・・・・というのが、実は一番怖い。完全なる自動操縦だ。わたしのヤバイ無意識が色々表出してたりして。

「なんか変なこと言ってなかった?」
「ああ、なんか・・・『日本の税金は外国より安い!』とか言っていた」

夢の中のわたしも、誰かと戦っていたようだ。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
痙攣してるときに
 タオルを真っ先に噛ませるべきだったなと反省したワタクシです。
 ちなみに
「ここどこだかわかりますか?」
 と聞いたら
「チーム……チームが……もう……!?」
 と仰ってましたぜ!
 特攻野郎? とりあえずはご自愛くださいませ!
タイツ 2008/10/14(Tue)22:12:37 編集
チーム?!
団体戦をやっていたのでしょうか、脳内で。しかも、なんか負け戦っぽいですね(笑)。

とはいえ、きなり他人が痙攣開始なんて状況にはなかなか遭遇できるものではありませんから、次に痙攣者が出た時はもうバッチリですよ。
クリントン大西 2008/10/15(Wed)06:46:43 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP