忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1020
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013

0917
 
ほぼ1年ぶりのTwitter過去ログ転載(抜粋編集版)。
 
過去の呟き抜粋はこちら
 

 
  
あ、五輪2020年夏期、日本に決まったんだ。へぇ。経済効果で皮算用やってる人も多そうだが、途上国だった頃と比較すると後でガッカリするかも。ロンドン五輪で、英国がどれだけ儲かったか、を参考にするぐらいが良いと思う。
  
ちなみに、ロンドン五輪の経済効果は1.5兆円程と言われている。経費に1.3兆円かかっているのでざっと黒字2000億円か。日本の場合も英国と同じく既存施設が利用できる節約型開催なので、同程度の利益は期待して良い。具体的には、消費税1%分の税収10分の1ぐらいの経済効果
  
五輪の経済効果が、ロンドン五輪を参考に差し引き2000億円ぐらいの黒字と書いたが、原発停止による赤字は年間3兆円なので、個人的には「へぇ。まあ赤字でないだけ五輪いいよね」程度の感想。広報的効果も、どうかな。今更日本が、その存在を世界にアピールするの?<今は円安と原油高騰の影響で、年5兆円の赤字だね。
 
ある意味、日本には新たな義務が生まれたわけだ。少なくとも2020年までは、財政破綻させることはできない、という。そして2020年東京五輪たから、それまでに都市名をネオ東京に変え、金田のバイクを発売しておかねば。
  
 
灯台ってのは紀元前からあるが、当時から光がくるくる回っていたらしい。まさか人力で一晩中回しているとは思えない。少し考え、たぶん機械大時計と同じく、重りとギアを使った位置エネルギー利用だろうと推理する。ただし古代ギリシャ人は水力利用大好きなので、あるいは水車動力かも。
 
人生の終末の迎え方を考える活動、略して「終活」。一歩間違えればギャグマンガ日和だが、死体の処理とか遺品処理の面倒さを考えたら、ケジメとしてある程度やっておくのが老人の嗜みか。わたしの終活の目標は、いかにして葬式業者とか念仏商売坊主共に一銭も金を渡さず済ますか、だな。
  
いや、別に葬式商売とか念仏商売の存在自体は否定せんよ。本当に需要があれば、サービスが生まれるのは必然だろう。やりたい奴は、やれば良い。ただ周囲の同調圧力でもって、望んでもいないのに「必要経費」でやらなきゃならん今の空気には大いに抵抗する。要は、披露宴とかと同じですよ。
  
「怒られても反省しない」というのは、単に自省できない奴というほか、「怒りや叱りの内容が正論でないので、反省しようがない」というのも当然ある。的外れな怒り・叱りに反省できるような奴隷根性の染みついた従業員は、雇用者の立場からしたら末端兵以上の使い道がない。奴隷は管理者にはなれん
 
 
人間長くつきあうと、必ず一回ぐらいは大喧嘩をする。端から見ると、どう考えてもこれで破局だろうというレベル。それでも離れない人間関係がある。そういう他人がただの一人もいない、という人は(さすがに今までンな人間は見たことがないが)きっと不幸なんだと思う。
 
民間の平均年収は434万円。上場企業の平均は589万円。国家公務員662万円。地方公務員728万円。独立行政法人732万円。そして国の財政はピンチだ。公務員に特に恨みはないし、全体の奉仕者なんて超カッコイイじゃんなんて思っているが、削る余地がない、なんて嘘寒いことは言えない。
  
140文字で啓蒙が不可能と思うのは自由だが、それは発信側の国語力にもよるのではないか。感銘をうける呟き、目から鱗な呟きは毎日見かける。140文字「も」あって足りないという人は、きっと100万文字あっても足りないというだろう。
  
わたしは大人なので、何かが起こってどのような感情を覚えても、常に印象操作を受けているという可能性は考える。中国で反日デモ→暴徒が日系の店舗破壊→腹立つなこいつら→中国人許すまじ!──で、「いや待てよ。実際のところはどうなっているんだ? 一応一通り調べてみよう」これが大事だ。
  
  「馬鹿」とか「死ね」なんて暴言も、自称・善人による一見して礼儀正しい慇懃無礼なコメントに比べたらかわいいもんですよ。
  
世の中、富裕層は少なく、貧困層は多い。強者は少なく、弱者は多い。必然、エンターテイメントを作る時は「弱者が正義」「貧者が正義」てのが基本になるだろう。現実には、貧者より金持ちが、弱者よりも強者の方が正論を吐く率は高い。リアリティ重視なら、弱者こそ卑劣に描くべきだが……。
  
表現規制の話で更に述べるなら、たとえばわたしの少年時代の少年漫画やアニメは(今の基準に照らして)かなり凄かった。平たくいえばアベシヒデブほあたたた「俺が法律だ地獄へ落ちろこのド外道が!」「ぎゃー」そして肉片血しぶきおっぱい乳首付きだったが、我が世代の犯罪率は別に高くない。
   
こんなん読んで育ちました(笑)
  
子供のころ読んだ『マンガ日本の歴史』近代編に、「英語は敵性語だから、という理由で野球のアウトは『駄目』、セーフは『良し』と言い直した」なんて記述があったが、別にお上が法で禁じた訳ではなく、そういう空気が一部であった、という話。祖母談「そんなアホなことしてへんかった」で終わりだ。
 
ちなみに敵性語については、国民側が「高等教育の現場における英語教育を取りやめるべき」と当時の内閣総理大臣・東條英機陸軍大将へ要求したが、「英語教育は戦争において必要である」と、考えてみたらすこぶる当たり前の理由で拒否したそうだ。こんなの、マンガ日本の歴史にゃ載ってなかったぜ。
 
麻生暴言、まだ騒いでるのか(※ナチスがどうのこうのってアレ)。「針小棒大」って言葉、知ってる? もっと社会福祉費削減の是非とか原発再稼働とか、そういう喫緊に論じるべきテーマを扱いなさいよ。こういう事やってるから、国内で政治的に熟成した議論が育たないんでしょ。恥ずかしい大人たちだ。
   
ホロコースト絡みでいえば、アンネの日記偽造説とかもあるが、もしわたしが先祖やその親戚を虐殺されたユダヤ人とすれば、むしろとことんまで真相を追求する。偽造説があるならあるで、何故そうなったのかをとことん調べたいという気持ちになるがな。歴史的検証「自体」を留めるなど、すごく不自然だ。<西洋人が表現の自由を重んじるなんて、嘘っぱちですよ。
  
「韓国人は日本から出ていけー」とかは見るからにアホアホ主張で、差別感満載で、とうてい賛同する気になれない。不況で就職難になると排他精神が育まれるというのは世界共通らしい。これはいかんことです。人類皆兄弟! ……でもそれはそれとして、わたしは在日特権というのは存在するという見解。別の話。<こういうのは分けて考えないと。クソもミソもごっちゃにしたらいかん。・・・・在特会? あれって、日本人のイメージを落とす為の工作員なんじゃね?(陰謀論)
  
イギリス歴史研究家「東京大空襲なんて知らなかった。10万人も死んでいて大量虐殺じゃないか」……本土空襲での死者は、全国で33万人と言われている。人口密集した各都市部を爆撃機で襲撃しまくって、二発の原爆も込みで、その数字だ。万単位の殺しが、いかに大仕事であるかが分かる。
  
つまり何が言いたいかといえば、南京大虐殺というのは具体的にどうやってやったのだ、という話。ポル・ポトのような独裁体制下でも、75万人殺すのは10年がかりのお仕事だ。まして戦争状態で、対抗武装勢力のある中、大量破壊兵器も使わずそんな「片殺し」ができると本当に思っているのか。
   
過去の戦争責任について、日本はとっくにきちんと謝罪しているし、賠償問題も正式に解決している。その上で、細部──慰安婦がどうのといった全体からすればトゥリビアル(些末)なところで、認識の相違があると。本来はそういう話なのに、すぐ「日本は過去の戦争を全く反省していない」と来る。どういう思考回路だ。 
  
  
例えば殺人犯がいるとする。罪を認め、反省し、遺族にも謝罪した。ところが、殺害に使ったのがたまたま家にあった包丁から、事前に用意したナイフという話にされていた。後者の方が刑は重い。事実に反するので犯人が文句を言ったら、「こいつ全然反省していない」と言われた。……ね、意味不明でしょ?
   
定期的にぶり返して扱われる福島原発汚染水。場末の立ち飲み屋で、酔っぱらった親父が言うならさておき、ある程度以上の学識があり、社会的影響力も備えた人物が、いまだにラドン温泉より無害な汚染水とやらでいちいち騒ぐの図は、どういう事なんだろうな。誰かから金でも貰ってやってるのか。
   
放射線の被曝被害についての科学的議論は、あらゆる角度から検討され、問題ないという結論に(とっくの昔に)落ち着いている。ある程度情報のアンテナを伸ばしていたなら、それらを知らぬ筈がない。逆に、放射能恐いという奴ほど調べまくるのが普通だろう。わたしなど恐いから調べまくったけどな。<何故か、原発事故二ヶ月目ぐらいの段階の知識で停止しちゃっている人がちらほらいるのは、どういう事なんでしょうね。・・・・テレビがそうだから?
   
入院中のわたしは何回もレントゲン撮った。計算したら、その汚染水で育った中でも選りすぐりの(めっちゃ探したと思われる)汚染魚を6,7匹丸ごと平らげたぐらいの被曝を、僅か2週間で受けたことになる。その汚染魚の内在放射線量が、うんこになって出る事なく全吸収されたと仮定しての計算でだぞ。<実際には、大半うんこで出ます。セシウムの振る舞いはバナナなどに含まれるカリウム(放射性物質)に近似しているから、もし汚染水汚染魚がヤバイのだとすれば、我々はとっくにカリウムの内部被曝でくたばっている筈。
  
放射線について科学的に議論する、というものは、正直もう「旬」が過ぎている。だから再び陳腐な、とっくに論破されたようなデマが、あちこちでゾンビのように蘇っているのだろうと推察する。わたしも同じことを馬鹿みたく繰り返したくはないが、そんな事情なので含み置き願いたい。
    
だいたい「放射線チョー危険」の言い出しっぺい的存在である武田邦彦やら小出裕章といった学者連は、とっくに過去の言動を覆しているじゃないの。もう低放射線が人体に危険なんて言ってないし、福島事故の放射線による死者は出ないことも認めている。石炭の健康リスクは原発よりはるかに大きいとも。
   
あと言うまでもないが、放射線デマで一番精神的に苦しんでいるのは福島の子供達だろう。まだ疑うことを知らない心に、「お前の未来は絶望だ。白血病とか癌ですぐ死ぬ」と、呵責なき楔を打ち込まれる。こんな罪深いホラ話がほかにあるか。わたしのようなロクデナシでさえ、義憤に耐えぬというものだ。
   
汚染水だなんだ、原発事故関連のアブない話は色々出たし、今も出ているが、何らの根拠もなく、ただ雰囲気でリスクを喧伝する行為は犯罪にも等しい。関東大震災の時、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」なんてことを、さして根拠もなく触れて回った連中と同じだ。それだけの覚悟があって言っているののかな。
   
上品な良識家が無口というのが、ある意味最大の悪徳なのかも知れん。
  
 
PR

2012

0930

超久々にトリコ関連以外の日記。
コメントの返事はもうちょいお待ち下さい。
 
第三者からふぁぼられ(お気に入り☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。純正生ログはこちら(最新分から、ノーカットで全部読めます)。
 
※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter生純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。
 




朝日新聞「韓国の挑発に対しても、オトナの態度で接するべし!(キリッ」──それはそうかも知れんが、まぁ……慰安婦問題で超絶デマふりまいて、両国間の関係悪化に多大な貢献をしてくれた新聞社の言う台詞じゃないですよね!<今も「サンフランシスコ平和条約に『竹島』が含まれていなかったから韓国が一方的に占拠した」 とか英語版で大嘘まき散らしてますが

少子高齢化問題で勘違いしてる人がいるからこれも書いておこう。少子化が深刻化しだしたのは1975年あたりから。別につい最近始まったモノではない。わたしがガキの頃から「少子化ヤバイ」とTVでやってたし、おおよそ当時の予測値に沿った展開となっている。その間、何の対策もしてなかった訳です。

その間にはバブルのような超好景気時代もあったが、低下した出生率に大した変化は見られない。つまり若者の貧困化が少子化の原因という見解は的を外している。わたしの持論は「女性の社会的地位が向上したから」だ。女性側の選ぶ力が強くなった分、当然出生率が低下したと。……喜ぶべきなのでは?
 
 
【文鮮明氏が死去=統一教会の創始者―韓国】 http://bit.ly/Taw00O ──そういやこの宗教は韓国起源だったっけ。霊感商法、合同結婚式、マインドコントロールって言葉も、統一協会のアレがきっかけで流行ったんだよな(オウムより前)。ま、金取る宗教は全部ニセモノだよ。

 
【詭弁のパターン一覧(有名なもの)】

「突飛な仮定で事実に反証」
例:尖閣問題で中国と戦争になる! だからこの問題では妥協しよう!

「ごく一部の意見を勝手に一般化」
例:脱原発は、日本国民の総意だ!

「主観で決めつける」
例:放射能は怖い。誰が何と言おうと怖く感じる。だから脱原発は正しい。

「人情に訴える」
例:慰安婦、可哀想でしょ! だから慰安婦問題は疑ったらダメなんです!

「いきなり話題を変える」
例:(放射線の健康被害の軽微さを論駁されて)日本は地震国だから原発ダメ!

「陰謀論にスライドする」
例:TPPはアメリカの陰謀。郵政民営化もアメリカの陰謀。原発推進もアメリカの陰謀。円高もアメリカの陰謀。

「レッテル貼り」
例:この御用学者め!

「勝手に勝利宣言」



「決着した話を無視して蒸し返す」
例:「放射線は内部被曝が問題なんですよ!」「・・・・いや、だから・・・・」

「話題と無関係に人格批判をする」
例:あいつ元ヤンキーですよ。そんな奴の言うことが正しい訳ない!

 
「視野を広げる」というのは当たり前ながら大事なことだ。まぁ例えば──イジメは駄目、視野を広げろといいつつ、放射能の害を非科学的な域で過剰宣伝し、福島人差別に絶好調大荷担していたような小説家の先生もおることやしね。
 
【“葬式離れ”止まらず】 http://bit.ly/R1e6yC  ──ふだん信仰心のカケラもねぇ連中が、なんで死人が出た時だけ熱心な仏教徒になるのか意味が分からん。葬式に金をかけるかどうかなど、故人への想いとは無関係。世間体と見栄でしょ、要するに。廃れて良い習慣だ。
 
「雇用創出」って、考えてみりゃ奇妙な言葉だ。我々人類は、科学技術の発達に伴い、段階的に労働から解放されてきた歴史を持つ。特にここ100年で人口爆増、科学激進……当たり前の結論として仕事は減る。無理やり仕事を増やすって、要は30万円使って20万円の仕事を作るみたいな無駄じゃね。
 
【韓国で親日コミュニティを作った男子学生を捜査】 http://bit.ly/SmczVf  ──これでアムネスティ・インターナショナルが動かないとすれば、連中はナンの為に存在するのって話になるよな。言論の自由がある国に生まれて本当に良かったよ。
 
……ていうか、これはわたしも最近知ったのだが、韓国では2004年に『日帝強占下反民族行為真相糾明に関する特別法』なんてメチャクチャな法律できてたんだな。つまり、親日であることが即ち罪であると。言論弾圧ってレベルじゃないよねコレ。アラブ社会でも、もうちょい人権配慮してるよ。
 
古くからの日本の伝統とは、「外部から入ってきたものを柔軟に取り入れ、流れる水のように変化できる事」だよ。やたら声高に伝統伝統いっとる連中って、たかだか己の数十年の人生を準拠に、形だけの数百年追いかけてるだけでしょ。ただ古いから良いというなら、今日から粘土板に字刻めよお前ら。
 
 
福島の子供が一人甲状腺がんになったという事で、何だかお祭り騒ぎなのはどういうアレなんだろうな? 無知とかアホとか言う以前に、人としてかなりの手遅れ感がある。福島の子供たちが、この無責任な馬鹿騒ぎに感化され、またぞろ自殺しない事を祈るばかりだ。
 
携帯電話の請求額が、かなりクールなことになった

 
【フェイスブックが幕を閉じる日が近づいている】 http://bit.ly/PKivoe  ──個人的に、Facebookは懐かしの「セカンドライフ」とイメージがだぶる。鳴り物入りで登場したわりに……? 的な。それでもgoogle+みたいな泡沫感はなかったんだし、いいじゃないの。
 
はっきり言って、日本一国で中国の無茶苦茶に対抗する力はもはやないので、周辺諸国の協力を得るべく外交展開するほかない。そう考えた時、一番身近なのはやはりアメリカで、これは好むと好まざるとに係わらずそういう事なのだ。「TPPはアメリカの陰謀」とか言ってる人には大変申し訳ないけども。
 
今ちょっと(ほかの人の)RTから辿ってみたら、笠井潔が「日中軍事衝突が現実味を増した」とか書いていたので苦笑してしまった。今回の尖閣絡みで「日本と戦争になるぞ、塩を買いにいこう」と店舗に行列を作った中国の人民とほぼ同レベル。多少なり国際情勢の知識があれば、そんな結論にはならん。
 
なお、日本が中国との経済関係を完全に切るのはまず無理。早い話、現在最大の輸出先である。1990年代なら可能だったかも知れない。2000年代の日本は、中国の高度成長に寄生して利益をあげていた側面がある。その事実を知らずに両国関係を云々しても机上の空論に終わる。
 
【「にやける」正解は1割台】 http://bit.ly/QnOdF2  ──「にやける→なよなよしているの意」「割愛→惜しいものを手放すの意」……こんなん、わたしも初めて知ったわ(笑)。本当に「正しく」これらの語句を小説に使ったら、読者の大半キョトンとするよね。馬鹿げた調査。
 

SHIN化!SHIN化!ウェエエエエエイ!

 

2012

0615

サボっていた分を一挙掲載!
ただしマジ莫大な分量なので、そこはテキトーに間引きましたw



アシャー氏の朝釣りにつきあってきた。まぁ見てただけなんだが、久々に海が拝めてそれだけで個人的には満足。感動した。そりゃ毎日見てりゃ飽きるだろうが、半年ぶりぐらいだとマジぐっとくる。いいなぁ海。



今朝(※6月10日早朝)釣りにいった時、アシャ夫さんと「脱原発」のギャグをやったが、実際問題、ホント冗談じゃねーんだぜ? この問題1つの対応で、その人の「程度」が透けて見えるってのは本当に恐ろしい。経済問題よりもエネルギー問題よりも、それが一番恐ろしい。

今だから書くが、正直、この原発関連の島田荘司の対応にはほとんど絶望した。幾らなんでも、それはねーだろうというぐらい愚かな対応だったと思っている。更に怖いことに、彼には「影響力」があるのだ。島田荘司ファンの多くは、彼の声を「信じる」だろう。本当に、絶望的だ。

でもごくごく一般的常識的な考え方でいくなら、島田荘司に引き立てて貰った小説家とかは、心で「それは間違っている」と思っても、自由に言えねーんだよ。島田荘司がそれで報復する可能性は低いだろうが、それでも怖くてできないのが人間って生き物だ。それが“政治”だ。

わたしにとって島田荘司はヒーローだったし、小説を書こうと思ったのも島田荘司がいたからだ。そんなわたしがこんな事を書いているって、どれだけ悲惨で絶望的なことか、たぶん誰にも理解できんだろう。短絡的な怒りだけじゃない。どこかの誰かを盲目に信頼していた自分自身に対する失望もある。

聖徳太子を扱った漫画といえば少女漫画の『日出処の天子(山岸凉子)』と、『聖徳太子(池田理代子)』。生粋の漫画オタクとして言わせて貰うなら、前者がブッチ切りで面白い。池田は「歴史に忠実に描いた」とか言ってるが、はっきり言ってチープ。陳腐な昼ドラもどきだよ、悪いけど。洞察不足。

まぁ確かに山岸製聖徳太子こと厩戸王子は、絶世の美少年なうえホモだし、しかもバビル二世ばりの超能力者だったりする訳だが、蘇我氏の政治的ポジションなど、結構リアルに描いていたと思うな。一部の超常的SF部分のみピックアップしてアンリアルというのは視野が狭い。



【<山口知事選>橋下市長が飯田氏支援を否定】 http://t.co/s4md2Jgx ──あ、切った(笑)。確かに、使えねぇ奴をやんわりと切るには絶好の口実だものな。良かった良かった。いち大阪府民として、非常に喜ばしい判断だと高く評価したい。

なんとなく気まぐれで、近所の風呂屋いってきますた。スパヒルズ。歩いていけるぐらい近いのに、まだ2回しか行ったことない。主目的はサウナ。普段使っていない汗腺をフル稼動。古代ローマ人になった気分。



で、今回はタイ式マッサージというのを初体験してみた。2500円30分。いやぁ……凄まじいな(苦笑)。わたしがマッサージというものに抱いていた固定観念が消し飛んだような心地だ。メチャクチャ効く。強制的に、健康体へと作り替えられたような感じ。こんなにいいものだったのかタイ式。

タイ式マッサージ、たまたま若い女の人が担当。かなりの力仕事らしく、途中から息を荒げながら「効くでしょう? うふふ」とか笑いかけてくるのよ。まぁわたしは英国紳士なのでマイサンがスタンダップせぬよう耐えるなど朝飯前だが、二十代前半ぐらいだと危ないかも知れない。血行良くなってるし。

通り魔事件について。まぁ防ぎようがないわな。社会に不満を持つ人間を根絶するなど無理だし。イカれた奴を全員どこかへ収容するのも色んな理由で不可能だ。

またこういう事件が起こるたび「日本は福祉に問題が」とか言う奴いるけど、それはどこの国と比べて? 「印象」とかじゃなく、ちゃんとしたデータはあるのか。あと福祉大国って言われてる国は基本税金高いんだけど、そういうのも込みで言ってるの? と毎回思う。

今月はコミックビーム200号記念。表紙のみではなく、中でも読み切り描いてた桜玉吉。つかもう全然漫画描けるじゃん早く連載してくれよ師匠。どんだけ働きたくないんだよ。不良中年の鑑だな。冨樫などそれからすればまだまだ小物っていうか良識派。



完全に気のせいかも分からんが、どうにも最近急に電線が低くなった気がする。何故そう感じるのだろう。あるいは本当に低くなったのか?(でも何故)。ふ、とりあえず「電波がひっつくー」とか言っとくか──ネタが古い? いやいや、通り魔話題はむしろブームじゃないですかっと。

近所でオトナ随伴の集団下校が目立つようになった(これは気のせいじゃない)。通り魔のせいだろう。「どーせ一時だけやってすぐやめるんだろ? 意味ねーよ」って声もあろうが、通り魔事件って結構な確率で模倣犯が出るからね。そんなに無駄な行為ではないと思う。一時だけの措置にせよだ。

「増税ありきで福祉の議論が置いてけぼり」──という話がある。その言い分は正しい。少子高齢化により年々増大し続ける福祉費をいかにして削減し、かつ、消費税などをあげて財政のプライマリーバランスを少しでもマシにしようとかなんとかね。……え、そういう話じゃないの?

2012

0223

いかん、前の更新から2ヶ月半以上も経ってしまった(汗)

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。純正生ログはこちら(最新分から、ノーカットで全部読めます)。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter生純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




nademodekine.jpg




















胎界主

「子供に腫瘍が見つかった! 放射能由来や! 被曝や!」言うてる人は、放射線による発病に必要な最短期間が白血病で2年、その他のガンで10年かかるという海外の疫学調査結果ぐらい知っておいて欲しい。どう考えても、それは福島のアレとは関係ないです。 <この呟きが、クリントン大西のTwitter始まって以来の大ヒット
rt334.gif






貧乏人で社会問題に詳しい人はいるが、金持ちで社会問題に疎い人はいない。<ただし「金持ちの子」は除く。 
 
最近の中国では、人員削減でリストラされた兵士が漁師にトラバーユしとるんだね。……なんとなく、スゲー納得してしまった。<いつぞやの領海侵犯中国漁船の乗組員が、見るからにカタギじゃない連中ばっかりだったのはそういう事なのか、と。
 
また1つ「習慣化」に成功した。些末なことではあるが、積み重ねが大事だ。目先の効能に左右されず、習慣化することを第一目標としよう。
 
大学受験生の皆さんは今すごく頑張っている訳だ。でも考えてみたら、受験って凄く良い争いだね。純粋に点差(能力差)で勝ち負けが決まるなんて、もの凄くフェアだ。現実社会では、まずあり得ないこの美しさ。<客観的に評価できる数字で勝ち負けが決まるなんて、まるでスポーツのようだ。
 
皮肉な話だけど、世の就活生の負担を和らげるには、学生のうちから断固たるランク付けをしておくのが一番合理的、省力的。小中高時代の成績、内申書、大学時代のサークル活動バイト活動ボランティア活動など、全部点数化。これで確実に若者はラクになるが、でもこれ反対って人多いんでしょ? 何故か。
 
生活保護批判、別に十把一絡げにやっている訳ではない。心身に障害あり、働けない人間を国が保護するのは当然だ。でも実際は、働く能力があるのに受給する者が出たり、ヤクザの資金源になったりしている。その一方、「厳格化」により受給すべき人が弾かれたりしている。この理不尽を批判しているのだ。<何度も書くが、「現金を与えない仕組み」に変えないとダメ。
 
そういや、TPP反対とかいう声がだいぶ小さくなった気がする。「年1mSvでもキケン!」と言い張る人も(言い出しっぺは除くとしても)かなり減ったような印象。こうやって、ちょっとずつ人類は前に進んでいくんだなぁ。<亀のような歩みですが、後ろに下がるよりはマシだろう。 
 
「来年からやる!」「来年はこれをやる!」という気持ちは凄く大事だし良いことなのだが、それを今から始めると成功率が飛躍的に上昇する。
 
ashitaima.jpg











日本の公務員は、アメリカに比べると少ない(人口比で2分の1ほど)。ただし、給与水準はアメリカの公務員の約4倍。アメリカの行政サービスが日本に比べ格段に劣るというデータは別にないから、なるほどこれは削る余地があるなって話だよね。別に公務員に恨みはないけど、1つの道理としてね。
 
民営化してもいまだに「官製ハガキ」という習慣は残っているが、年賀状も含め、販売ノルマ達成の為に下っ端戦闘員が泣かされているらしいねぇ。ぶっちゃけ新聞もそうだが、今どき「情報」を物理的に配送なんて、無駄の極みだよ。何の為のIT革命だったのか。<こういうのも「伝統」だけどな。
 
今でこそ慰安婦問題の色々と眉唾なことが明らかになっているけども、90年代中頃までは触れる事さえタブーみたいな空気があった。小林よしのりの『新ゴーマニズム宣言』が、そのタブーに踏み込んだ訳だ。これは素直に偉業であると思うな。<意見の多様性を認める社会を目指す・・・・などと主張する一方、議論さえ認めぬ空気があるのは明らかにおかしい。
 
別に個人的には、脱原発でもいいんよ。電気さえ来てくれれば、何が発電源でも構わん(ま、メガソーラーとかは勘弁して欲しいが……)。でも大半の脱原発派って、ヒステリックで話にならん。デマは振りまくし……そういう所で、メチャクチャ損しとるよね。結果として、聞ける主張まで聞き入れられない。
 
「福島の農産物食えるか?」と言われれば普通に食えると返すし、「福島に住めるのか?」と言われれば、まぁ政府に立ち入り禁止された以外の場所なら住めるよと返す。ただ思ったより地価が下がっていないに加え、この状況で仕事もない為、引っ越すメリットはないよなーってだけの話。
 
cleangen.jpg






















 
「理念に狂う」ということがある一方、「現実に狂う」ということも充分有り得る。<目の前の現実、目先の現実に踊らされるばかりで、その裏にある意味を理解しようともしない。こんな人間は、人間である甲斐がない。犬や猫で充分だ。
 
いち表現創作者として敢えて言わせて貰うが、著作権は絶対正義でも絶対死守要項でも絶対優先事項でもないんだよ。過剰な著者保護は、逆に業界全体の衰退を招く──と一応書いておく。二十年後ぐらいに読み返してくれ。<これも、ぼちぼちヒット

 
【新説・走れメロス】

メロス「わたしの戦闘力は53万です」
ディオニス王「え……」

──全て暴力で解決。
最大の問題は、メロスが走らないこと。むしろ高速で飛ぶ。
 
serihu.jpg




















(12月23日)────今日は何の日? 「東條英機とかが絞首刑に処された日」──わざわざ今の天皇(当時は皇太子)の誕生日に合わせたんだってさ。誰が思いついたのやら、悪趣味極まるよな。
 
東條英機については近年再評価されている。年輩の人ほど「東條英機はヒトラーに並ぶ軍事独裁者」というイメージが強かろうが、それは単純な見方だ。それでは、とかく首相の悪口を並べて満足している馬鹿者と同水準である。<たまには、自分が知っている・・・・と思いこんでいることを再勉強してみるのも良いものだ。
 
「鏡を使って光を増幅! エコ生活」などと書いてある文章を見つけた。……いや、あのぉ……光とてエネルギーであり、エネルギー保存の法則が適用される。鏡で反射して照射範囲を広げた分だけ、光は弱まるのだ。中学校の理科。ちなみに、光を逆に収束させたものが太陽炉。
 
放射能デマが人畜無害なら、そら放っとくよ。最終的にデマふりまいた連中が恥をかく「だけ」ならね。でも、そうじゃないでしょ? デマで苦しむ人達が実際にいると。倒産・失業といった経済的なこともそうだし、あと追いつめられて自殺する子供とかね、さすがにそれは「しばくぞコラ」って話ですよ。<あのね、自殺者もう出てるよ。
 
原子力発電が絶対安全とは思わんよ。同様に、火力風力地熱太陽水力発電全て絶対安全ではない。飛行機も絶対安全ではないし、車は飛行機よりも危険。自転車も危険。電磁波を発するあらゆる製品もそう。ホウシャノウを合い言葉に、危険率と折り合いをつける発想を外すのって、科学的なの?<発ガン性とかで言うなら、排気ガスで汚染された都市部の空気の方がヤバイんじゃねーの。
 
若者の貧困化っていうけど、モノは昔より圧倒的に安くなっているし、今の若い人は強迫観念でモノを買わないから、むしろ物心ともに豊か。家を持たねば車を持たねば結婚せねば不幸──みたいな考えに囚われた人々(一定より上の世代)の貧困な脳みその方がよほど問題。
 
binboshiso.jpg



















放射線のことでも財政問題でもTPPでもそうやけど、「自分で調べて、勉強した上で判断する」っていうのをせなアカンよ、大人ならね。自ら勉強を怠るような人間が、我がの子供に「勉強せぇ」「勉強せぇ」言うたところで、説得力ゼロやん。子供はそういうの、よぉ観とるよ。<わたしと同じ世代で、すでに教育ママゴン化してる人がいるってのを聞くと、何となく笑っちゃうがね。スネちゃまのママでも目指してるのかよ、と。
 
“放射線年間1mSvでもキケン!”の武田邦彦教授「誤解しないで頂きたいんですが、放射線を被曝することによって、その線量によっては当然、生体に対していい影響を及ぼすと思ってます。ホルミシス仮説なんてのはね、仮説であるはずないじゃないの。こんなの当たり前ですよ」──あれ?<とりあえず、歴史に名を残したことだけは間違いない。
 
モバゲーの何がしらけるって、金でゲームの内容がどうにかなるってのがしらけるなぁ。それやったら現実世界でええやんと。何でもありのサバイバルやりかたったら、実社会メインで暮らすのが一番理に適っている。仮想のルールで争うから、ゲームは楽しい訳でしょ?<昔の「月額なんぼ」というシステムの方が潔くて好きだったが、まぁ・・・・・モバゲースタイルの方が圧倒的に儲かるんでしょうな。
 
TPPに絡み、米自動車業界とか保険業界がメチャクチャ言ってると話題に。そら交渉なんてのは要はケンカですからね、のっけからガツンとかますのも当然あり。先手必勝。どこの国も、自国の利益第一。アメリカの陰謀だなんだ幼稚くさいことを言うのはそろそろやめて、戦う準備ぐらいしようぜ。<愛国者だなんだ勇ましいことを言うくせに、どーして自国の利益をゴリ押せとは言えないんだ? 根性ナシめが。
 
橋下市長を独裁者とか真面目にいっている人を見るたび、芝居がかっとるなぁ~と苦笑してしまう。今どき、軍事政権でもない限り独裁なんて不可能だよ。市長も知事も開かれた選挙で選ばれた人達だし、リーダーがリーダーシップを取るのは当然。<新聞の報道も、なーんかおかしいよなぁ・・・・・・あ、もし受験生なら、新聞の政治面と社会面ぐらいは毎日目を通しておこう。マジで試験に出るから。
 
大阪では「学校での国歌斉唱起立」うんぬんがホットな話題。はっきり言うが、思想表現の自由は職務放棄の言い訳にはならない。ロッカーが、仕事中いきなりシャウトして良い訳がないでしょ?
 
jugypshout.jpg

















※仕事中

プロパガンダの為に作られた作品なんか面白いはずがない。創作は、作り手の情念が発露したもの。でも創作者自体が完全に洗脳されているとしたら、結果としてプロパガンダ作品ができてしまうだろう。ハリウッドの、やたらUSA万歳なアレとかね。戦後日本の自虐史観フルスロットルなアレとかね。
 
だからその意味でも、何かを作って発信するようなヒト……特に「物語」を作って発信するような人間は、状況を的確に把握しようという姿勢が大切だ。またその考えを発信し、他者からの意見を受け容れ、より良いものへと修正していく気構えが必要だ。<ここまで書く以上、「現状は必ずしもそうではない」────と続けたいことぐらいは分かるよな?(笑)。
 
批判はしても良い。「批判してはならない」などという物言いは完全に間違っている。無根拠な批判、代案なき批判は非建設的だが、それでも感想を述べるのは自由だ。ただし、完全匿名の批判は駄目。実名なり固定ハンドルネームなりを出し、批判する側も一定のリスクを背負う義務がある。
 
リスクを背負わない立場からの批判は、便所の落書きと同じだ。2ちゃんねるだな。でも、その2ちゃんをソースとしたまとめ系ニュースサイトは、無数にあるスレッドを選別・編集している訳だから、管理人に責任が出てくる。これは1つのリスクだ。だから聞くに足る。一読するに足る。…この理屈難しい? 

 
のび太のもとに、ロックヘイムの世界からやってきた胎界主ピュアえもん。

のび太「ピュアえも~ん、ジャイアンにいじめられたよ~。やっつける方向にうまく運んでよ~」
ピュアえもん「それは正しい流れではない」 
 
 
「そぉ~らを自由に、とーびたーいなぁ~♪」
「それは正しい流れではない」
 
・・・・ピュアえもんの取り柄は、のび太を破滅へと運ぶぐらいか。

 
【光母子殺害事件、元少年の死刑確定へ】 http://t.co/3H97nh8U ──率直な感想は「まだやっとったんか」というもの。結論の是非云々以前に時間かかり過ぎ。商売の為に長引かせているとしか思えん。裁判1つ取っても、国の税金使ってるんでしょ?
 
光市母子殺害事件判決、もう少しだけ書く。加害者がたかだか死んだぐらいで「償い」になる訳はない。また、一生悔恨して重労働に喘いだとしても、それは「償い」にはならない。殺人の罪は償えない。償うべき相手は既に消滅している。あとは、加害者を社会に戻して大丈夫かどうか、という判断だけ。<出所してから、再び罪を犯さないか。誰かが犠牲にならないか。あるいは終身刑にしたとして、コストはトータルでどんぐらいかかるのか。死刑による犯罪抑止効果はどうなのか、など。
 
▽上の呟きに関連して寄せられた質問の回答

・司法は私怨の代行者であるべきではない、がわたしの意見です。終身刑は、死刑廃止するなら併設が望ましいですね。
 
・犯罪抑止効果と、「こいつを社会に出しても大丈夫か?」という判断、あと終身刑にした場合、どれぐらいコストがかかるか、の3点ですね。わたしが留意するのは。
 


きゅうりとシシトウが値上がっていた。おのれ。
 
 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP