忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0328
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1208

一月とちょいぶり。
これぐらいのペースがベターかな。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。純正生ログはこちら(最新分から、ノーカットで全部読めます)。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter生純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




uchitepi.jpg











江戸時代の農村が舞台の話で、トウモロコシ囓ってるシーンがあり、「コーンってアメリカ大陸原産だろ? さすがにこれは、時代考証的にどうなんだ?」……と思ったら、戦国時代にはもう伝わってました。つまりコロンブスが欧州に持ち帰ってから、80年ぐらいで日本まで広まったんだな。スゲェ。<煙草やトウガラシも世界史的には歴史が浅いが、同様にスゲー勢いで伝播した。
 
TPPはね、正直そこまで画期的なものでもないんだよ。大した被害が出ない代わりに、そこまで目覚ましい効果も狙えない。……ま、国家間協定なんてそんなモンだ。複数の国で利害調整していけば、どうしても最終的には「無難」になっちゃう。そうやって、少しずつ前に進むのが政治だ。<その意味では、TPPを過剰に持ち上げている連中もどうかとは思うな。
 
TPP反対論者の是は、突き詰めると保護主義であったり、ブロック経済であったりしますね。社会主義に夢を見た世代の多くが、現在指導者的立場にいることも多少は影響しているのかも、です。<正直、とても迷惑だ。
 
特定の集団を救う為に、全体の利益を犠牲にする──これが「利権」の基本構造だ。「被災した東北の中小製造業を守れ、農家を守れ。ゆえにTPP反対!」といっている人達は、いわば利権を推奨している訳。TPPに賛成か反対かは個人の判断だが、この構造を見て見ぬふり……ってのは戴けないね。 <偽善的だよ。
 
人間関係ってのは複雑なようで単純。要は「好きか嫌いか」で、どんなに小理屈こねても、結局それしかないのだ。相手から好かれる努力をする人は良い目を見やすい。だから皆、他人の評判を気にする。そして、徐々に自由な発言ができなくなる。人間でなくなっていくのだ。
 
sukikira.jpg













「電子出版にしたら、年5冊ぐらいしか売れない作家は振り込み手数料だけで赤字だ」とか書いている編集者がいた。プロなのに年5冊しか売れねー作家などさっさと切るべきだし、一定額たまった時点で振り込めば解決だ。良い大学出てるのか知らねーが、これは馬鹿と言われても仕方ないよ、この馬鹿。<でも、こういう連中もまた「プロの編集」で通るんだよな。
 
デモの本来の目的は「問題提起」で、世間で知られていないような問題を、ちゃんと認識してもらいたい──という動機が第一にある。その意味で、フジテレビデモや就活デモは有意であるが、反原発デモは微妙だ。原発の問題は、わざわざデモるまでもなく世間で騒がれてるじゃん、と。
 
「日本がアメリカの言いなり」──この前提が正しいとするならば、例えば沖縄基地問題であれだけゴタゴタしないよ。米国側の圧力というものは存在するが、同時に日本側の圧力というのもある。第三国からも色んな圧力が来る。国際外交は、黒幕みたいなのがどうこうできるほどシンプルじゃない。
 
弱者をダシにするっていえば、反原発の「福島の子供達を救え!」ってのもそうだな。まぁ、卑しいやり口だ。論理も誠実さもない。<その無責任な煽りの裏で、「救え」といっている福島の子供達がどれだけ傷ついているか、ということに少しも思いが至らないのかな。
 
haji.jpg






 
 
 
今朝は何故か気が向いて、オウム真理教のことを調べていた。教祖の麻原彰晃、死刑確定したのに未だ執行されていないのは、共犯者の裁判が終了していないことと逃亡者が存在する為、だそうだ。そりゃ知らんかったな。でも共犯者の裁判はともかく、逃亡者全員捕まるまで執行できんってのも、なぁ……<また信者集めてるらしいね・・・。
 
オリンパスのアレ。不正経理にタッチした経営陣は責任を追及されるべきだが、上場廃止とかそういう「罰」になると、海外のオリンパス株を持つ投資家が大損をこき、その結果「日本はコンプライアンス皆無の国。こんな国に投資なんざやってられねーや」と離れていく。これは、国益に反する展開かなと。
 
当時ライブドアをボロクソに言っていた人達が、オリンパス解体すべし! と主張するのは、間違った意見ではあるがスジは通っている。でも、ライブドアの時ボロクソ言っておきながら、オリンパスには「株式市場安定の為にも上場廃止は避けるべき」などと述べる連中は、もうちょい恥を知った方がいい。<わたしは、今回のオリンパス上場廃止には反対だし、同じ理由でライブドア解体も間違いだったという意見だ。これはLD事件当時からまったく変わらない。
 
haji.jpg
 
 
 
 
 
 
 



リスクゼロで生きろって謂われても無理だよね。誰も、個人にそんな無茶は言わない。でも、集団に対してはわりと平気で言う。<当たり前だが、この世に「ノーリスク」なんてものはない。
 
「政治家は信用できない」という安っぽい価値観を広めてしまったのは、世の表現創作者であろう。小説とかマンガ、アニメ、TVドラマ、映画などで繰り返しそういう考えを擦りこんだ結果。マスコミの影響より、ぶっちゃけこっちの方がデカイと思う。<漫画家はまだそうでもないが、小説家がヒドイね。
 
小説を書いていると、「頑張って書いてるコレ、超駄作じゃね?」と感じてしまうことなどザラにある。そんな時も、立ち止まらず最後まで書くのが正しい。最後まで書かないと実力がつかんし、制作中に駄作と感じるのは九分九厘単なる気の迷いだから。<この一文が、何故か大ヒット(笑)。公式リツイートが凄いことに
 
とうとう反原発の人達までもが、アメリカの陰謀と言い出した(苦笑)。アメリカさん大人気やでぇ!<UFOもネッシーもダ・ヴィンチコードもファイナルファンタジーがウンコ化してるのも、みんなアメリカの陰謀なんやッ!
 
……放射能とかTPPでえらいオーバーに危機感煽ってる人達いるけど、ぶっちゃけ財政危機とかの方が遙かにピンチですよ。「未来の子供達ガー」言うんやったら、まず国の借金のこと真剣に考えんとさ。除染基準強化もいびつな国内産業保護も、全部将来世代にツケ回っとるやん。
 
TPPでも放射能でも、あるいはフジテレビでも巨人のナベツネ問題でもいいけど、一度は自分の現在の考え方と正反対の方向で検討してみるといいよ。わたしは最初素朴に「放射能コエー」って思ってたし、フジ問題は言いすぎなんじゃ? という意見だったが、調べて考えが変わった。大事なことです。<信念の筈が、ただの「頑迷」になっとるんじゃない?
 
ブログのコメントで「乗数効果」というのが出てきたので少しだけ触れる。公共事業(投資)における乗数は「1以下」で、つまりプラス効果はない。「不況なので、公共投資で好景気にする」なんてのは、だから嘘っぱちだ。ただし直接仕事を受注する連中は儲かる(その分、誰かが損をしている)<病人に麻薬を打って、無理矢理元気にしてる感じ───といえば、ちょっとは実感できるかな?
 
「乗数効果の嘘」は、ちょっとでも経済を囓った人間なら誰でも知っている事。まともな政治家ならば知らない筈がない。それでも連中が「景気刺激の為に公共事業を」なんて連呼してるのは、選挙区の特定集団(公共事業が飯の種)にアピールするのに具合が良いからだ。冗談抜きで、それだけの理由。
 
漫画とかアニメにも「補助金」が出だしたら、きっとダメになるよ。1000円ぐらいなら賭けても良い。
 
一生懸命は空回りしやすいが、一度歯車が合えば驚異的な成果を残す。でも一生懸命な人は「それ」のみにフルパワー使ってるので、別で「歯車を合わしてやる役」の人も欲しい。それが、マネージということなんだろうな。<天才的な君主とか経営者には、ほぼ必ず名サポート役が傍にいるものだ。
 
「天皇の公務にも定年制を」という、秋篠宮親王の御意見には賛成だ。まぁ厳密に年齢で区切って良いかどうかはさておき、健康不安が出たら皇太子殿下が代行、という風にスライドすれば良いと思う。
 
『坂の上の雲』の背景となる日清戦争、日露戦争は政治的にも軍略的にも実に複雑で、「あれはこうであった」などとバッサリ論じる事はできない。できるとすれば、その人はよっぽど人生をかけてその時代を調べ尽くしたか、さもなきゃただの阿呆だ。
 
これは太平洋戦争にしてもそうで、バックグラウンドはやはり複雑怪奇。軍部の暴走とするのが一般的見方とは思うが、調べるに、むしろ過激な世論とそれを煽り立てた新聞のようなマスコミが、政治家や軍人を追いつめていたように見受けられる。<この戦争の是非はともあれ、全ては国民全員の責任。それを誤魔化してはいけない。
 
mishukoe.jpg


 
 
 
 
 
 
















世の中の毒舌ブログの大半は、筒井康隆の「笑犬樓よりの眺望」のパクリだ…。ちなみに政治エッセイ漫画は全部小林よしのりのパクリだし、鬱系エッセイ漫画は全部桜玉吉のパクリ、といった暴論を展開予定。<もちろん全部冗談だ。
 
世の天才と呼ばれる芸術家の大半は、実は「剽窃の天才」であったりもする。シェイクスピアしかり、ピカソしかり、ガウディしかり。元ある素材を組み合わせ、未知の輝きを生み出すタイプの天才なのだ。パクリパクリ言うの大好きな人は、そういう事も一応勉強してから言った方が良いよ。<元ネタ言ってドヤ顔するだけなら、わたしでも簡単にできる。ほぼ全ての作品についてツッコミ可能だ。無論それは、パクリパクリ言うの大好きな人が愛する作品についても、という事。
 
消費税アップに老人が反対するのは分かる。でも若者が反対するのは意味不明だ。消費税は、世代間格差を縮小し、現役世代の負担を軽減する効果もあるのだが。あとは低所得者向けの所得税減税(還付?)で調整すりゃ、逆累進性とやらも解消だ。ついでに念仏坊主やヤー公からも徴収できて最高じゃないか。
 
判断において大事なのは情緒ではなく論理であり、物語ではなく科学だ。でも、TPPでは論理より情緒でモノを言う人、放射能云々についても科学より物語重視の人が多いように観察される。物語も情緒もそれ自体は大切なものだが、使う場所を間違うと悲劇が生まれる──と物語的に言うと分かるだろうか。
 
なんかさ、何かの達人とか名人がさ、周囲への感謝の気持ちがどうのこうのもっともらしいこと言う訳だけども、そんな穏やかな人間は、他人押しのけて前に出てこねーだろと。「友達が勝手に応募しちゃってー」とかいう、美人コンテスト参加者みたいな戯言はやめろ。<他人から尊敬されたがる「名人」の多いこと多いこと。
 


どりーんどりーん。
 
 
PR

2011

1027

やべぇ、3ヶ月ぶりだ(汗)

さすがに今回は膨大な分量なので、第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って普段は転載しているところを、更に厳選してみた。

純正生ログはこちら(最新分から、ノーカットで全部読めます)。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter生純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし




isoga.jpg







フジのデモ、今日(※8月時点の呟き)なんだね。まぁ、あの手の活動を冷笑的に見る人々は常に一定数いるし、またデモ自体が「正しいかどうか」も、観察者の立場や主義によって変わってくる。でも、一定数の人間が休日を潰してまで参加する熱意は、純粋に評価したい。世の中を動かすのはこの種の人間だ。冷笑家ではなく。<行動の是非については当然議論があって良いが、動く事そのものを批判するのはおかしい。行動は、どんなものであっても(善悪問わず)意味があるのだ。無意味な行動など、1つもない。
 
この種の市民デモ(?)については、いつぞやの薬害エイズの時の教訓もある。わたしは必ずしも、こういう運動を賛美しない。でも「完璧な主張に基づく完璧な運動」なんて人類には永遠にできないだろう。見切り発車で、不完全ながらも主張を発信し、通すのが「運動」だろうと思っている。
 
アハ体験の人が、海外メディアを通し、フジテレビの件で人種差別どうこうと吹き込んでいるらしい。日本人が海外の評価にすこぶる弱い、という性質に目をつけた、卑劣ながらナイス作戦だ。勝つために手段を選ばぬその泥臭さは、皮肉抜きで大したものだ。マネしてもいいんじゃないの、コレ。<まぁ、今時古くさい誘導アプローチだけどな、「海外では~」ってやつ。若い人はもう引っかからんだろう。
 
例えばわたしがガキの頃はカンフーブームで、土曜洋画劇場はジャッキー・チェンのやつばっかしやってた。でもあの頃を振り返り、「香港に乗っ取られていた」という人はたぶんいないだろう。今回の『韓流』は、そういうのとは全く別物なんだよな。そこは、ごっちゃにしてはいかん。
 
hoacha.jpg










新卒冷遇というが、日本でもっと深刻なのは、『新卒で入社できなかった人間に対するフォローがない』事だろう。まぁ実際レールから外れても、本人に能力さえあればどうとでもなるのだが……問題は、世の大半の人はそんな能力を持っていないって事。「フツーの人」をフォローするのが良システムだ。<能力のある人間、強い人間、才覚のある人間には、その辺が理解できにくい。つい自分の能力を基準にして考え「これで行けるだろう」と思ってしまう。
 
今の世の中に不満がまったくない人間などいないだろう。でも、何を不満と思うかは当然人によって異なる。その第三者の主張を論理で反駁するのは良い。でも、「そうは感じない」というだけで、その人の行動を否定するような人間は幼稚だ。およそ「オトナ」とは言い難い。
 
ronrikanjo.jpg










 
感情論でいくと、冷静かつ論理的な回答が出にくい。しかし一方、人間は感情の動物でもある。死刑廃止とか死刑肯定なんてのも、感情が動くからこそ大きな活動になっている面があり、その事実は疎かにできない。論知も情知も兼ね備えるなんて不可能かも知れんが、それでも目指すべきだ。<上に書いたことと矛盾するようだが、つまりはバランスである。自分が感情で動いていることを自覚し、己の感情を否定せず、それでいてかつ論理的に物事を考え、そのように発言しろということ。行動の原動力は、あくまで「感情」だ。リクツだけで人は動かん。

何かっつーと、「日本は外国に比べこれが足りないあれが足りない」って言う訳だが───客観的に考えて、日本ほど物が豊かで公共サービスが充実し、安心して暮らせる国もなかなかない筈だ。泣き所を敢えて指摘するなら、駄目人間には住みにくい国って事ぐらいか(笑)
 
わたしが考える「本当に駄目な国」は、文化が発展しない国だ。ゆとりと豊かさが、新たな文化を生み出す(江戸時代初期など顕著)。不景気だろうと、自殺率が高かろうと、文化が創出されているウチはまだ大丈夫。<むしろ、経済発展著しい中国とかの方が逆に心配かもな。・・・・もっとも、最近は近代アートなどが伸びてきているようだが───。
 
フジのデモで、ヘイトスピーチ? やっとる奴がいるから駄目とか。原発デモだって、関係ないクソ左翼がどさくさに野次っとるやんけ。確かにこの手の便乗クズ右翼は排除したいが、どうしても限界はあるよ。連中、法は破ってないんだもの。逆に、どうやって止めるのさ? ぶん殴るの?
 
「~するべきだ!」の人は、無責任やから嫌いやわ。あれもこれもは救えない。何しろそんなに金がない。「嘘や、埋蔵金があるんや!」……20兆円捻出できる言うてた民主党、今ナニ言うてはる? そんな夢みたいな話ないんやて。予算残高を見据えた上で、可能な範囲で人助け。それが国家の限界。<だからわたしは、偽善者が嫌いだ。無害なら放っておくが、残念ながら連中は「有害」だからな。

gizen.jpg








ライター貸してくれって言われて、「いや、もう1年以上禁煙してるんで……」って答えたらなんか申し訳なさそうにされた。つまり、喫煙を思い出させるような“振り”をしてスマソ、みたいな。───あぁ、そういう気の遣い方もあるんだなぁと。<1年以上禁煙しているから・・・・月12000円として、もう144000円以上は浮いた訳か。
 
昨日の「差別」の話、もう少し掘り下げる。早い話、差別をする人間は本質的に“弱者”だってことだ。その不満のはけ口が差別。欧州の移民差別でも、「不況で仕事ないのに、更に移民どもが俺たちの仕事を奪った!」という感じ。仕事に困ってなければ(弱くなければ)、そういう感情は生まれないだろう。
 
……でもね、強い人間はピンと来ないか知らんけども、人間の大半は「弱い」んだよ。在日差別とかでも、例えば2ちゃんとかで「チョンチョン」言ってるノータリンは馬鹿である以前に“弱者”。その差別行為を非難するのは表面上実に正しいけども、それはいわば「弱いから悪い」と言ってるようなモン。
 
「差別根絶」なんてのは、強者が(恐らく善意で)言い出した事なんだと思うが……それは弱者をこの世からなくす、というのと同じでまず無理な話。何も持たない、何もできない、何も誇れない弱者だって、優越感に浸りたいんだよ。それを、強者は理解していない───場合が多いように観察される。<キレイゴトの大半は、「強者の論理」だったりする。自然エネルギーがどうのこうのってのも、結局貧乏人の負担が一番大きい。
 
福満しげゆきといえば、あの人の公式ホームページはなかなか凄い。何が凄いって、サービス精神のカケラも見あたらない点。自著の紹介のみがメインコンテンツで、しかも解説とか一切なし(表紙画像貼ってるだけ)。ここまで徹底されると逆に畏れ入る。
 
今日はウワサのノンアルコールビール「オールフリー(サントリー)」を買ってきて飲んだ。なるほど、悪くない。でも、一緒に買ってきたヱビスビールと飲み比べるとやはり話にならぬ。そこで一計を案じ、ジョッキにこの2つを注ぎ、混ぜて飲んだ。おお? これは──新しい飲み方としてイケそう?!

 
文字通り「死ぬまで働いてしまう」のは、正社員という呪縛のせい。「せっかく掴んだ正社員の地位、意地でも守る!」的なやつね。これが色んな人を苦しめている。あと妻帯者だと「もっと稼げよ」的なプレッシャーがあり、もう無理とか言えない。困ったもんだよ(超他人事だけど)<イヤなら会社辞めりゃ良い。面倒なら離婚すりゃ良い(子供が可哀想だけどな・・・・)。「いい人だと思われたい」って気持ちが強すぎるんだろうね。
 
DSの「ひぐらし」プレイ中。「この容積なら水圧も凄いことに~」という赤坂の発言に違和感。密閉容器中の流体はパスカルの原理により「一点に受けた単位面積当りの圧力をそのままの強さで、流体の他のすべての部分に伝える」──だから、容積自体は無関係。問題は水の高さ(深さ)。<そういや、前に電車乗ってる時、隣の老紳士が、孫らしき児童に「蛇口から水が出るのはパスカルの原理のせい」と宣っていた。いやいやジイサン、それサイフォンの原理!
 
わたしは冷たい人間なので、もしマジで福島周辺がそんな強烈な伝染力を誇るモノで汚染されえたとするなら、容赦なく完全隔離を主張するだろう(福島人は、県外移動禁止)。でも、ぶっちゃけそんな事実はない。それでも危ないという人は、科学的に根拠を示せよ。具体的に何がどう危ないんだ?<最近、放射能キケンキケン言ってた連中の勢いが弱まった気がする。・・・・そろそろ、何かに気づきだしたのかも知れない。でも間違いに気づいても、決してそれを認めようとはしねーんだよな(苦笑)。人間だから間違ってもいいけど、間違ったら間違ったって認めろよ。最低限その程度のプライドは欲しい。
 
「はだしのゲン」で、被曝者をのけ者にするって話……「ピカの毒がうつる~」ってのがあるけども、これを無知ゆえの愚かな差別だと、現代人のいったい何%が馬鹿にできるだろうか。
 
 
他人の意見の是非を計るには、論理的に検証するしかない。筋が通っているか否かだ。「自分はこう感じるから」で判断するのは、自分で考えているようで、実はまるっきり考えていない。直感とヤマ勘は違う。直感とは、思考の末に辿り着く無意識からのメッセージなのだ。
 
「無知の罪」というのがもしあるなら、真っ先に断罪されるべきは赤ん坊となる。知的障害者もアウト。自ら学ばぬ怠惰者も処刑。学んでも、足りない者はやはり処刑。しかし、足りるというほど学ぶ人間などいる筈もないから、結局全人類アウト。……簡単だな。
 
しかし、無知が害悪となるケースは圧倒的に多い。悪気がなくても、そうなってしまうってヤツだ。罪は罰せられなくてはならない──とするなら、究極的には先のような滑稽な結論に至ってしまうだろう。
 
だから「罪」も「罰」も、程度問題ってハナシになる。人間社会の法律も、そのため多少(わざと)柔軟に作られている。責任問題が曖昧になりがちなのは、自分が責任をかぶる側になった時の為の保険。民衆が指導者の責任を強く問うのは、自分がそんな立場になる日が絶対来ないと思っているから。
 
【首相、復興財源でたばこ増税も】 http://bit.ly/pt1JAb ──喫煙してた時なら、「幾らでも上げろ!」って言えたんだがな(笑)。タバコと無縁な人間が「自分は吸わねーからどんどん税金上げろ」っていうのは、アンフェアというか……美意識に反するのだ。<分からん人には、永遠に分からん感覚だろうな。
 
後期クイーン問題というのは、どこがどういう風に問題なのか良く分からない(正確に言えば、問題というに値しない)。それより本格ミステリの「大して論理的じゃないのに、論理的と言い張る風潮」の方が、実害がある分だけ問題だろう。森博嗣や西澤保彦も触れたが、どうも黙殺されているような気配。<評論家が、テメェの商売の為にでっち上げた「問題」・・・・という以上の意義が感じられない。
 
そういえば、この手の話題に触れた後あたりから、新本格派の人達とかが森博嗣にかまう率が激減したし、西澤保彦に至ってはネットの日記をやめてしまった。こういうのを見て、わたしは当時「うわ、厭だなぁ」と思ったもんですよ。<思い切りムラ社会やんけ。
 
【福島県の子供に甲状腺異常…腫瘍マーカーで基準越えの子供も】 http://bit.ly/ra3s9A ──とりあえず「サイログロブリン」で検索してみ。この記事の偏り具合が理解できると思うから。こうやって不安を煽ることによるストレスで子供が病気になる、みたいな統計はねーのか。

tw111004.gif
 
















※この記事は、なんか色んな(大半は見知らぬ)人達からリツイートして頂いた。

【「絞首刑は限りなく残虐」元最高検検事が証言】 http://bit.ly/n7mEc1 ──「残虐な刑罰は憲法違反」って、それじゃ懲役刑も違憲なんじゃないか? 何より尊重されるべき個人の自由を奪い、貴重な時間を奪う、とても残虐な刑だと個人的には思うのだが。<「残酷じゃない刑罰」なんてのは、「怖くないヤクザ」みたいなモンだ。どっちも、本来的な意味合いで機能しない。
 
あらすじなんて、全部ネタバレだ。予告編もネタバレだ。キャッチコピーでさえネタバレだ。「ミステリー」とジャンル分けされるだけでも致命的なネタバレだ。でも、多少なりネタバレしてもらわないと、我々は作品を選ぶ事前情報をまったく得られない。<わたし個人は「必要悪」だと思っている。あとは個々人で防衛するしかない。
 
ブログなどで大嘘書いちまって、それを大慌てで消したりする人がいる訳だが、その辺のキャッシュはガッツリ残っちゃってるのでかえって恥をかく。えらい文化人の人がそういうのを暴かれているのを見ると、「昔はそれでバレなかったのに、残念だね」と哀れに思う。<ネット社会になって、メッキの剥がれちゃった人の多いこと多いこと。でも、そんな中でも依然光り輝く「本物」がいる。その辺を、キチンと見極めないとね。
 
「男の娘」は、中国語で「偽娘(グーニャン)」と言うらしい。……ちゃんと対応する単語があることに驚くな(オカマ、とかホモにはまた別の言葉がある)。やっぱ、こういうのにも4000年の歴史が──?<ちなみに幼女は「姑娘(クーニャン)」。ちゃんと発音でもかぶせてきてるのがニクイ。
 
「空気」が大きく支配するような世界で、個性の尊重がどうのこうの……なんて教育してきたんだ。人格が歪んで当たり前。
 
そもそも小選挙区制は、政権交代を実現させやすくする為の選挙制度。それだけ、国民がより政治へ積極干渉できるようになった訳だ。「ねじれが発生するから不都合」というのは政治家の都合。ねじれを受け入れ、その中でうまく政治を運ぶよう工夫するのが本道だ。
 
「政治家の失言」なんて、本当にどうでも良い問題だ。仕事の中身の方を問題にしないと、いつまで経っても政治が良いように変わらないぞ。<政治家を「正当に」評価してやらないと、いつまでたっても日本の政治が良くならない。揚げ足取りは、結局それをする者の損害になる。
 
カダフィの死亡報道。毎日新聞一面に、カダフィの死に顔がどデカく出ていてげんなり。テレビ報道もそんな感じ。アッタマおかしいんじゃねーの? 朝っぱらから気分悪ぃな。虚構グロを規制しまくるくせに、リアルグロはスルーか。なにが報道の自由だ。



さっすんさっすん、てけってけっ。
 

 

2011

0803

ちょっと間があいた。2ヶ月ちょっとぶりの追加。

今回は時節柄、原発関連が多いです。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。『自選』より『他選』の方が良かろうなぁという事で。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし




kanee.jpg












放射性物質の有無によらず、毎年膨大な数の奇形児が生まれている(その大半は死産)。通常の率はだいたい1~2%なので、大雑把に勘定して、1000人妊婦がいたら10~20人は奇形児という話になる。通常は報道されない不幸な子供達だが、福島の近くで生まれたらどうか? とかね。 <小学校の時も、顔が本気でチンパンジーそのままとか、右手の指が3本しかない・・・・・みたいな子は普通にいたし、別にそんなに珍しくもない。───健康に害のあるタイプの畸形はとても困るが(内臓系の、とか)。

Amazonで注文したセラミック製の「おひつ」が昨日届いた。しっとりとした保存力(保温能力は、さほどでもない)。冷蔵庫にもすんなり入るし、レンジで温めも簡単。これは……かなり良い買い物をしてしまった。



※現在、上蓋が割れてしまったので、木製の落としぶたで代用中。サイズピッタリ。


日本の首相の交代ペースが早いのは、それが単なるローテーションポストに過ぎないから。つまり首相の権力が抑えられているので、誰がなっても一緒という理屈。最近の例外は小泉元首相ぐらいだが、こういう特例に頼らなければならない時点で、システムに問題があると言える。

ネトウヨ叩きがまた目に付くようになった(恒例行事?)。別に右でも左でもいいんだよ。どっちも立派な思想で、それは尊重する。ただ、人の話をロクに聞かん奴は嫌いだ。<「ネトサヨ」って表現がないのはバランスが悪いな。まぁ、2ちゃんとかだと「ブサヨ」とか言うらしいが、一般化しているとは言いがたい。

若い人が政治に興味を持たないのは、現状に満足しているから──ではなく、教育のせいだ。子供の頃から、周囲の大人達が「どうせ誰がやっても同じだ」「政治に期待できない」と繰り返していたのだから当然。こういうのも、一種のマインドコントロール

seijika.jpg




















「原発を止めて将来の子供達の負担をなくせ」って言ってる連中は、再生可能エネルギーにもっと補助金出せって言ってる訳でしょ? 今の財政だと増税せん限り国債発行増で対応するしかないけど、国の借金増は確実に子供達の負担になるんだぜ? その辺はどうなのよ、と聞きたい。「潔く増税」なら支持する。

新宿アルタ前でデモ? 反原発のやつか。まぁデモでもテロでも、興味のない第三者からすれば迷惑行為。こういう主張はイコール怒り・憤りなので、見苦しい面もある。でも、それを否定したら、たぶん民主主義は成り立たないようにも思うんだよな。 <もっとも、ただ単に憂さ晴らしで騒いでいるだけというなら、珍走団と何ら変わらない。

真の防災マンは、今こそ水をペットボトルで買い占めるべきだ。流行に左右されない、真の危機意識。<まぁぶっちゃけ、そこまで防災意識の強い人なら、そもそも売り物の水に頼らないだろう。バクテリアが除去できるという、何万円もする携帯型浄水器を用意する筈。

反原発は世界的な風潮なので、今後必然的に火力発電が増加し、石炭・石油・天然ガスの需要増→価格高騰を産む。早い話、ガソリンとかも値上がると。また燃料資源の争奪で、国家間の摩擦が起こる危険も(資源戦争)。付けて、日本は燃料資源の殆どを輸入に頼る国。さぁどうする? って話だ。<新エネルギーというなら、海底資源のメタンハイドレート実用化加速とか、せめてそういう感じの意見が欲しい。

あ、そうだ。スパコン世界一のことも書いとこっと(土曜日だし)。「京」の開発に年間どれだけかかっているのか? 仮に、その金で外国産の安いが性能はやや劣る程度のマシンを買って、より多くの研究者に与えたならば、どちらの費用対効果が高いか? とか、そういう視点もいると思うよ。

「世界一がとにかく素晴らしい」というのは心情的には理解できるし、海外への技術力のアピールにもなるんだろうが、問題はそれで「何をするか」だ。国威発揚の大艦巨砲主義には、容易に賛成しかねるなぁ。それだけだと、ちょっと単純すぎるよ。

本日、心に残った言葉「イヤな目にあうくらいで成長できるなら、今頃偉人になってるわ」

本格ミステリを書いていても、怖い幽霊というか妖怪というかバックで歩く鎧武者などをちっともイメージできないのだ。1ミリも信じていないからだろうね。半開きの押入から覗く女とか、そういうアレもまったく来ない。無理に書こうとしても、登場人物が誰も信じない(だって作者の分身だもん)

yuurei.jpg






















個人的には、別に原発全停止でも良い。CO2増加など知った事じゃねーし、電気代が2倍3倍になるぐらいは我慢できる。再生可能エネルギー推進の為だけに消費税が20%になっても構わない。全ての家々に太陽光発電を? まぁ、やってみりゃいいよ。

──ただし、それを推進してる連中は、基本的に“いいこと”しか言わない。これが最高にムカつく。メリットのみの施策など、この世にあるかバカめ。デメリットも同時に提示し、メリットと並べて「どうですか?」とするのが本当だ。それができない連中の言い分は、やはり偏っていると思う。

節電といえば……近所のジョーシンでも、エスカレーターが止まっていたな。横の階段を、ジイサンがひーひーいいながら登っていた。「節電は強者の論理、弱者には厳しい」──か。なるほどな。 <さすがにこれはやり過ぎと思ったのか、最近は普通に動いてるねエスカレーター。

クーラー使わない生活を続けると痩せる。 <マジで!

猛暑の中エコとか言ってると、老人や子供の命が危ない! とかって主張があるけども、わたしがガキの頃は基本、扇風機でしたよ? 平均気温も、この30年でそんなに差がある訳じゃないし……なんでいきなりンなこと言い出すんだよ~と。本当に一大事なら、30年前から言えっての。 <30年前も、今と大して変わらぬコンクリートジャングル。周囲はアスファルトだらけ。ヒートアイランドがどうのこうの言われ出したのは40年前。・・・・昔の老人子供より、今の老人子供の命の方が重いのかもな(笑)。

体重7kg減。クーラーなしダイエット最強伝説。

「反原発」なぁ。最近、この言葉が嫌いになりつつある。別に悪い主張でもないと思うんだが……「反原発で当然。それ以外の意見を持つヤツは頭がおかしい」みたいな物言いは、さすがに極端だと思うんだ。経済とかエネルギー外交とか考えたら、そう簡単に結論は出せねーと思うんだぜ。そこまで考えてる?

文句言うだけ、批判だけならバカでもできる。脱原発は一つの考え方だとは思うし、完全廃止するならそれでも良いが、反原発派とやらの言い分は絵空事すぎてついて行けない。非資源国の日本が脱原発って、これ凄い覚悟がいる事だと思うんだが、その辺のリスクは有耶無耶。信用ならんよ、こんな連中。

「実際に会ってみたら、アメリカ人も中国人も良い人ばかり」とか言う人がいるけども、これは、会ってもいないクセに「アメリカ人、中国人はみんなクズ!」なんて言う人と実は大差ない。個をサンプルに全体は計れない。そら、どこの国にも善人悪人いますがな。 <逆に、全体から、個をある程度類推することは不可能ではない(ごくあやふやにだが)。

セシウム牛が、スペシウム牛に見えた。なんか、バルタン星人をやっつけてくれそうな牛。



予算のことも考えずにあれこれキレイゴト言うの、いいかげんやめようや。

弱者の味方ぶるやつはキライだ。本音じゃ、弱者なんかどうでもいいクセにな。

わたしも弱者なんてどうでもいいと思っているし、人類なんて今この瞬間絶滅しても良いと思っているが、それでも(結果的に)誰かを助けることはある。でも、それは「自分が善人だから」とは思わない。成り行きとか、気まぐれとか、せいぜいそんな程度のものだ。親切なんて、ソレで十分じゃないか?

電力危機になった途端、おとなしくなる「反原発派」などインチキだ。こうしたリスクは前から言われていた事で、想定外でも何でもない。「日本の産業が停滞するかも知れない。電気代の値上がりも当面避けられない。それでも反原発すべきなのだ!」と力強く主張して欲しい。<脱原発を表明したドイツは、10パーセントの電気代値上げを予定している。これが普通の態度だ。

需要は「大きい、小さい」、「多い、少ない」どっちがより適切か? 世間を見渡した限りでは圧倒的に後者優勢であるが、「需要が小さい」という表現をどこかの偉い文学者がしていた。でも、やっぱサイズ的ではなく、数量的だよなぁ需要って。

人に嫌われるぐらい、たいした事ではない。畏れるには値しない。むしろ、人から嫌われることを畏れるあまり、自由に発言できなくなる──そっちの方がずっと恐ろしい。気づかないうちに、人間性が刈り取られているような心地だ。<イイ子ちゃんになりたがる奴が多すぎて、社会全体がアンバランスになっている。

先日、「福島のセシウム牛食えるんか?」と某人に言われた。「食えるよ」と即答した。今、(偽装せずに)流通するとなれば格安だろう。福島の畜産農家の足下を見て安く買い叩き、腹一杯国産牛が食いたいと本気で思っているよ? 放射能牛イヤってんなら食わなきゃ良い。個人の選択の問題。 <他人に「食え」とは言わんよ。ただ、科学的に考えて、そこまで嫌がる意味が乏しい・・・・・とわたし個人が判断しただけ。

「沈黙は微徳」という語をわたしが好んで使うのは、いわゆる「沈思黙考の人」がたまに口を開いて、「おお!」と思ったことがとりあえずただの一度もないからだ。むしろ「普段もったいぶって、いざ口を開いたと思ったらソレかよ」である。対話は、それ自体思考トレーニング。 <ソクラテスは対話を重んじた。孔子も、ひたすら黙々と考えるだけではどーにもならん、という意味の言葉を残している。意見を出力することは大事なのだ。

敢えて言うが、政治家も官僚もバカじゃない。ただ、彼ら彼女らの周囲にある夥しい量の利害が、自由な発言、行動を許していないだけ。現在「完バカ」扱いの菅直人でも、まともに対峙して、例えばディベートとかで勝てる人間ってそれほど多くないと思うよ。

韓国・反日教育の続き。現在の韓国は(北朝鮮のような)情報鎖国ではないから、学生の多くは自国の教科書の恣意的箇所、偏りのある記述に疑問を抱いている(07年ソウルで中学生対象に行われた調査では、偏っている30%、非常に偏っている30%の回答)。今の子供はそんなに馬鹿じゃない。

風呂上がりにハッカ油を塗っていたところ、うっかり落とした雫がTin-Tinに直撃。真剣にもげる恐怖と痛みを味わった。いや、これは真剣に転がり悶える。今年最大のピンチだった。<でもハッカ油はやっぱりええわー。夏の救世主。ただしチンチンには塗らないで下さい。死ねます。

我が家の裏の狭山池から、PL花火がモロに見える。今年は、5分も鑑賞した。飽きっぽいわたしとしては、ちょっとしたレコードだ。……まぁしかし、この辺の若いのは相変わらずガラ悪いな(笑)。昔からそうだし、今更どうにもならんが。

今年は調子にのって、デジカメで花火を動画撮影してみた……うーん、やっぱズームできんのが痛いかな。でもデジタルビデオカメラを買うほどの動画情熱はなし。



※最後の方、スイッチも切らずカメラを下ろすな、と言ってやりたい(自分に)。 


某テレビ局の異様なまでの韓国プッシュについて何か言うと、右翼っぽい扱いを受けるらしい。ファッショだなぁ(苦笑)。「意見することも許さん」「感想を述べることも許さん」なんて、これリッパな全体主義だよ。そういう空気自体が気持ち悪い。

前にも書いたけど、フジテレビが「そういう広報戦術」取るのは別に悪くない。きっと韓国ドラマとかを放映するのは、色々安上がりだったりするんじゃないの?(想像だが)。ただ、それをフォローする手段の数々が露骨すぎて引く+それを批判した人に対する反応その他がマズすぎた。しかも反省しない。<なんだか社会問題みたいになってきた。結構まだまだテレビ人口いるんだな、と。

「日本人がほかのアジア人を見下している」──というこのあまりにも大時代かつステロタイプな見解、もちろん今もごく一部の人には当てはまるのか知らんが、それを一般論化されると苦笑しちまうな。少なくとも、我が周囲のニホンジンにそんなアホは一人もおらん。

海外の掲示板とか見てると、日本人っておおむね評判いいのな。でも一方で、「日本は差別的」とかそういう話も出ると。どちらか片方が嘘……というより、偏った見方なのだろうね。一部をピックアップして全体を語っているのは、果たしてどっちかな?<論理的に考えて───「良い印象を与える日本人」がほんの一握りしかいなかったとすれば、ここまで広く世界の人々の好評価は得られなかったであろう。

わたしは「福島の子供達が~」式のアレは誇大広告・軽挙妄動の類だと考えているが、一方、福島原発で作業する人達の健康被害はメチャクチャ深刻だと思っている(何度も書いた)。優先順位的には、こっちの「人命」を騒ぐべきだが、世間は逆。何が人命優先だ、笑っちまうね



ハイここまで。チャカチャンリンチャンリン・・・・・



【節約報告】


本日も支出ナシ。1円も使っておりません。

2011

0520

またぞろ1ヶ月半ぶりの追加。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。『自選』より『他選』の方が良かろうなぁという事で。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




doryoganba.jpg













殺人で死ぬよりも交通事故で死ぬ率の方が高い。故に車の方が“危険”と言えるが、“怖い”のは殺人の方。同様に、飛行機事故で死ぬよりも車で死ぬ率の方が高いが、“怖い”のは飛行機。ナイフを持った異常者に出会う事に比べ、フリーザ様に出会う率は天文学的に低いが、怖いのはやはり圧倒的に後者。 <死の恐怖は、主観がもたらす幻想。死亡率の高さ=恐怖の大きさ、では必ずしもない。

被災地以外でも、テレビで悲惨な映像が繰り返されるのを観て情緒不安定になる人がたくさん出ているとか。そこまで因果関係がハッキリしているのに、何故それでもテレビを観るのか。普段からテレビなぞ観る習慣のないわたしは、ごらんの通りピンピンしてますぞ。




……似ているのか? 似ているのかァアアア~ッ!?

265092530.gif








あかん、こんなこと書いたらまた……またエライことになりそう。原発の付近住民って、そういう環境に住居を構えるにあたり、就職とかお金とかで色々──ティロ・フィナーレ!<どんなところにも「利権」ってあるよなぁ。

ドラえもんで育った身としては、「ドラえもん募金」のあり方がちょっと許せん感じだ。薄汚い企みにドラを利用しやがって……。

jamis.jpg










【日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測】 http://bit.ly/dKRaDA ──こういう事やってるから、どんどん信用をなくしていくんだよな。……ヒトゴトではない。企業でも個人でも同じことですよ。<この情報化社会、秘密主義を貫くことによるメリットは年々減少している。昔と同じにはいかん。

創作表現者ってのは、何といっても感受性が強いから、大震災みたいな事件があるとたまらなく不安定になる。でもそこをグッと抑制して、お笑いとかを考えなきゃならない。悲劇的な気分の時に悲劇を書くようなヤツは、楽しくないと楽しい話が書けないヤツって事になる。

「被災地にキティちゃんが! 子供達も大喜び」なんてニュースを見ると、きっとキティちゃん後ろからガキ共に蹴られまくってるんだろーなー、なんて思ってしまう。そして突然逆上したキティちゃんが両手に斧とノコギリを持って暴れ出すのだ。「キィーティッティッティイ~!」

まぁ実際、太宰だかあの辺の文学者は、自分自身を意図通りに落とし込んで、それを文章にしていた訳だが──正直、幼稚な気はするな。実際に人を殺さないと、殺人事件の話が書けない、とか言いそうな感じ。リアリティってのは、そういうモンじゃないでしょ。

外部から何らかの監視が働かない場所ってのは、必然的に腐るなぁ。──いや別にわたしは小説界の事とか論壇の事を言っているのではないですよ? あくまで一般論。<深読み禁止。
 
一つだけしっかり覚えているのは、わたしの周囲であの当時、ホリエモンを擁護していた人間は一人もいなかったって事。「自分で考える」なんてエラソーなこと、冗談でも言わん方がいいかもな。<小林よしのりの、当時のホリエモン逮捕に対する評を読んで、「あぁ~・・・・」とか思ったもんですよ。

わたしは、政治に関心を持たせる最良の手法が表現創作にあると信じているので、どうにか小説で娯楽性を完全維持しつつ達成できんか5年ほど前から模索している。……まぁできん事はないが、面倒臭いな。政治についての的確な知識がいるし、世の小説家って、ぶっちゃけ大半“政治音痴”でしょ?<ついでに言えば経済音痴。一田さんなんかは、だから結構特殊な例なのかも。

だから、我孫子武丸とかが石原都知事への怨念をバネにして、超政治小説(ミステリ風味)を書いてくれないかな──と思っているのだがなっ!<といって書きそうもないので、結局わたしが書く。

「アニメを初めて“映画”にした偉人!」と言われても、「いや、それって劣化やん」と思ってしまうのがジェネレーションギャップなんでしょうな。昔「漫画で文学をやった>スゴイ。とうとう漫画もアートに!」今「漫画で文学をやった>今更陳腐、むしろ劣化」──みたいなモン。

オーシャンまなぶの「先行発表分は有料」で、後から無料一般公開──というシステムはとても面白い。アーカイブの広報的利点と、「早く続き読みてぇ!」という読者の欲望が、実にいい感じにマッチしている。戦略的だ。<その点『胎界主』の作者は、商業的には若干損をしているかも知れぬ。

デジカメで、七輪ホッケ焼きを動画撮影。……うむ、さすがに携帯電話よりは頼りがいのある画質<アップロードに時間がかかるな・・・。




情報源は、それは多い方が良い。1冊の推理小説を読んだだけの人が、本格ミステリについて滔々と語り出したら笑っちゃうでしょ。少ない情報源だけで良い、でないと混乱する──なんてのは、頭がどうこう以前に単なる怠け者。怠け者なのは無論勝手だが、自己正当化の為の戯言を一般化されても困ります。

一方、日本の多くの地域は原発の電力に依存していて、それを代替させるのは容易ではない。加えてエネルギー外交とかの絡みもあり、実に複雑。でも「電気代が1.5倍になるぐらいいいじゃない。CO2増加なんて知るか!」まで言い切る原発反対者は少ない。都合の良い事ばかり並べていて信用ならん。<多少頭のまわる詐欺師は、味付け程度に不利な情報も混ぜるものだが・・・・・いずれにせよ、「お得な話に見せかけたい」という意図はどうしても表に出る。

原発を廃するという主張自体は良いし、きっと以後そういう流れが世界的に加速するだろう。ただ、そうなった時に何を犠牲にするか? 何を失うのか? それによって何が得られるのか? そういうところを、損得両面で語る冷静さが必要。

「頑張ろう」も迂闊に言うたらアカンとか、どんだけ息苦しい世の中よ。頑張ろうぐらい幾ら言うてもええから、誰か選挙カー黙らせてくれよ。

「大声で相手を脅すような奴じゃアホ」と侮っている人が多いと思うけども、よっぽど修羅場慣れしている人以外は、間近で怒声を浴びると思考能力が麻痺する。アホかアホじゃない奴かは定かではないが、少なくとも油断して良い相手ではない。



声が大きい=兵器!

人を殺すのが犯罪であり、その殺した数が多ければ多いほど「罪深い」とするなら──ビン・ラーディン同様、アメリカもまた裁かれるべきではある。あるが、問題は「誰が裁くか」という話になる。結局、力のある連中はやりたい放題だ。

悪人から更正して真人間になった人より、元から真人間でやってきた人の方がエライ。まぁ偶然そうなったって要素もあるだろうが、ともあれ、道を外さず地道にやってきたのは評価できる。でも更正もそれなりに評価しないと、悪人が更正しなくなるかもよ。それは社会にとってマイナスだ。<ヤクザが慈善活動したって、ヤクザはヤクザである。ボランティアに行かないでも、元からマジメに働いて、ちゃんと税金納めてる人の方がずっとエライ。

ジョーシンで、iPadと、auから出てるiPadもどきを触ってみた。操作感に差ありすぎ。この状況で「もどき」の方を選択する人の人生観が知りたい、ぐらいのレベル。

【第3回ファウスト賞の編集コメント辛辣すぎワロタ】 http://bit.ly/jplJiy ──「まだあまりにも文章が練れていない」とか書く人に、文章どうこう言われたくねぇよっw と思っている投稿者は結構いるのかも知れませんな。辛辣が芸風になっちゃうって、それは駄目なんじゃ?

電動マッサージャーで手の疲れが取れる! キーボードの鍵打が軽い軽い! ありがとう玉吉師匠 

293932921.jpg














「原発利権」とかいうけども、“利権が駄目”なら再生エネルギーだって駄目って話なってしまう(太陽光発電とか、補助金絡みで利権があるし)──原発反対は結構だが、そういうレッテル貼りをしだすと、途端、胡散臭く聞こえてしまうよ。

「Twitterはデマばっかりだ」というのは事実だろう。同様に、2ちゃんも、ブログもサイトもテレビも新聞も雑誌も書籍も、みーんな「デマばっかり」だ。そこから真実を探り出すのが『情報リテラシー力』でしょ? なに言ってやがんだ、馬鹿かこいつ(独り言)<このツイート、なんかメチャ公式RTされました。こんなの初めて。びっくり。

「情報公開、意味なし」という人達は、つまり「一般人は判断能力ゼロの極限バカばっかりだから、情報統制してパニックが起こらんよう誘導してやらねば」と言いたいワケだ。まぁ、思い上がりもそこまでいくと……笑えんな。<情報規制はファシズムの第一歩だ。中国とか見たら分かるだろ。

「自殺報道」の在り方? 自殺した人間を徹底的に馬鹿にするとかね。問題は自殺の詳細を報道することではなく、自殺を悲劇化(美化)しとることよ。「自殺する奴なんかアホやで」って皆で言わないと、自殺しやすい社会のまんま。<人間はラクチンを好む生き物。自殺もまた、ラクチン追求結果の1つ。つまり、自殺をラクチンにできなくしてやれば良い。根絶は無理だが、減少は期待できる。

風評被害と報道被害は紙一重。特に“お涙頂戴”大好きなメディアが発信している情報は、最低限疑っておきたい。 <毎日新聞とか、陳腐にもほどがあるしな。

重要なことなので何度も書くが、小説は「完結させること」が重要。途中で「うぇっ、何この作品 ……クズすぐる」となっても、無理やり最後まで書く。それができない限り、あなたの小説は一生完結しない

日本は、お役所でも新聞社でも基本「拙速より巧遅を尊ぶ」なので、原発関連の実測データ公表も遅れがち。「万が一にも間違ったデータ垂れ流しちゃったら責任問題だわっ!」フィルター。逆に、西洋圏などは「巧遅より拙速」か。様々な意見を百出させ、「あとは自分で考えろ」方式。

年次改革要望書=アメリカの意志……これ自体は正しいが、例えば郵政民営化など、小泉・元首相が何十年も前から主張していたことで、これは両者の意見(利害)が一致した例。別にアメリカが超パワーでもって日本に方針を押しつけている、みたいな構図はない。世界情勢のパワーバランスはもっと複雑。<アメリカの傀儡なんやー、とか、中国の傀儡なんやー、で済ます自分の単純脳をまず改革しろ。



どどすこすこすこ、ラボ駐留。

カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP