忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0404
20:05

オッパッピー(古っ)

・・・・・実は密かに人気コーナーです!(笑)

まぁTwitterの呟きは、短く凝縮されている分だけ「濃い」かもな。今回もだいぶん削りましたとも。選別は楽しい(3/26~最新分)。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




070903.jpg













最近の小説界は、「てにをは」を意図的に無視するのが流行っているのかな? たぶん、そうなんだろう。<『うみねこのなく頃に』をプレイして実感。流行には乗っとかんとね! 特に「を」の複数重複は、ミスではまずあり得ない記述。絶対狙ってやっている。

《「月8万円」を国が無条件支給、所得税45%で財源確保 「ベーシック・インカム」に賛否両論》 http://bit.ly/bwLsTE ──月8万なら余裕で無就労生活だな。消費税は兎も角、所得税上げは非論理的。あと、国債の問題を完全に無視してい

《週刊ダイヤモンドの消えた特集》 http://bit.ly/cfMRa9 ──電子化の道は険しいなぁ(苦笑)

実は、少しだけPSP go買ったろかとか思っている。いや、なんかリンダキューブが復刻されてるらしいし……FF7も合わせ、データで持てたら良いなぁ、とか何とか。<しかしニンテンドーDSもほったらかしになっている現在、果たして本当に遊ぶのか? という・・・

あ、「街~運命の交差点~」はgo対応じゃないのか。

大相撲の行司って、20年やっても手取り20万円以下なんだな。

これは凄い! カガクだぜ…… RT @le_cou @gizmodojapan: 失明の兵士、舌で視力を回復(動画) http://bit.ly/9qED3d

義手も、そろそろシュトロハイムのアレ並に超高性能なのが出ても良い頃。

shutoro.jpg



















中国毒餃子事件──もはや「懐かしい」話題だが、忘れた頃に容疑者逮捕。「テキトーに容疑者見繕いました」と思われないよう、向こうもなかなか神経を使っている。

自殺問題。死ぬのは平気だが、馬鹿にされるのはイヤだろ? だから、「自殺なんかする奴はアホやで」と、皆で日々言うしかない。自殺の悲壮さを語るのも、一種の美化であり逆効果。同情のかわりに侮蔑してやれば、間違いなく自殺者は減る。<松本人志はエライよ。

高齢者限定でその門戸を開き、少子高齢化対策にする…という鬼のような発想もあります。最終的には、公衆自殺機械を各地に設置。ソイレント・グリーンですね RT @q_ridaisensei 必要に応じて自殺できる社会<昔ね、ゼノギアスっていうゲームがあったんですよ・・・・

それでも町は廻っているアニメ化の噂を聞きつける(あくまで噂)。きっとでも、『もやしもん』的なものになるんだろうなぁ。歩鳥が変にメランコリック気味な演技を見せたり、とか。



政治の話をする時、どうしても噛み合わねーと思う相手は「コスト意識のない人」かな? やるべきことは山ほどあるが、国庫は有限だ。増税、減税、支出増、支出減……「要求」じゃなく「ビジョン」を語らないと。

youkyuu.jpg


















考えた末の結論が、たとえば亀井静香式の社会主義的保護政策だったとしても、それはそれで構わない。ただ「軌道修正する余地」は、どんな時でも残しておきたいね。自分が間違ってる可能性もあるわけだし。

新聞の「公称発行数」と「実売数」には、昔に比べて大きな開きがある(ほぼ半減)。でも、広告を出すのに必要な費用はそのまま。これって……もしや『粉飾詐欺』なんじゃないか?<「広告主の悪口は書かない」っていう、凄い特典もあるけどね。

どんなに言葉を丁寧にしても、目下の人に「さん」付けしても、内側の『醜悪なホンネ』は隠しきれない。「上っ面」に騙される人も確かに多いが……それでも、いつかは必ず気づかれる。<バレてないって思ってる人、わりといるでしょ? バレバレだよ、悪いけど

だから、わたしはその種の「無理」をしないことにした。腹が立ったら怒るし、楽しかったら笑う。ヘタに抑制しても、必ず見抜かれるなら──その方がなにかとラクチンだし、幸せ。

「愛がなければ魔法は視えない」か。「愛がなければ本格ミステリは読めない」でもアリかな。

馬鹿は無視するに限る……というのが一般論。でも、わたしの持論は「馬鹿は相手をするに限る」だ。だって、世間はお利口さんばっかりだろ? つまんねーんだよ

「お利口さん」は、自分を賢いと思っているので表層しか学ばない。「馬鹿」は、自分を馬鹿と思っているので、その分必死に考える。前者は秘書や弁護士に向いている。しかし、社会を動かすのはいつも馬鹿者達だ。

「論理」はとても大事なものだが……それ自体はただの検証。既に起こったことを、後追いしているに過ぎない。論理自体は、何も生み出さない。直感、閃き、欲望、衝動──まず「それ」がある。「それ」の正しさを計る装置だと思えば良い。<名探偵が凄いのは、その論理性ではなく、直感力だ。『作者』という神から庇護を受けている彼らの直感は魔法に等しい

確かに今日は風が強いし気温も低いが……日差しそのものは春だった。春の陽気に浮かれて無意識のうちにスキップし、通りかかった男子中学生にドン引きされる、というシナリオを思いつくも即刻封印。

医者──想像以上に「ピンキリ」が激しい。平気でデタラメこきやがる医者を何度か見た。無論、素晴らしい医者も多い。そして、両者に支払う医療費は大差ない。料金格差は、やはり必要だ。

《友達からのご祝儀が1万円しかなかった!》 http://bit.ly/dkObO9 ──過去、こんな記事> http://bit.ly/c4mW7r を書いたなぁ、と思い出す。最初から祝儀額を一覧にして出せ、というお役所語りを敢えてしたい場面。

郵貯上限2000万円とか、正社員10万人雇用ってかなりの大ニュースだと思うんだけども、「それがナンなの?」みたいな人がわりと目立つ。呆れをさえ通り越し、寒気を感じる。「あんたの貯金吹っ飛びます」ぐらいシンプルに言えば良いのか?

今の若者は「要、不要」でものを考える。車は「維持費がかかり過ぎる」+「車を持たなくても恥ずかしくなくなった」だ。皆と同じことしないと駄目、みたいな空気自体は今も変わらずあると思う。過去も現代も『無個性』の時代だ。<「要、不要」の基準は個人によっても異なる。だから、「車が必要」という人ももちろんいる。その上で「若者の車離れ」というなら──今まで大した必要もなく車を買ってたって話になるんだよ。

「終える」「中断」「幕引き」「切り捨てる」「削る」「壊す」「塗りつぶす」──これができない人は、指導者として不適格。<“オイシイこと”しか言わないリーダーは信用するな。

《[長官狙撃事件]アレフが削除求める 警視庁の捜査結果概要》 http://bit.ly/9Rvw1I ──アレフ=元オウム真理教・主流派団体。で、また「オウムのくせに」となるわけだ。そういや、事件前の同教団、何かッつぅと「訴訟」「訴訟」だったなぁ。

高速道路で、ナントカ施設建設誘致で、観光都市計画で、鉄道で、空港で──そんな「村興し」は成功しない。何故、そう言い切れるか? 1200兆円を超える国の借金が、無言でそれを語っているからだ。「儲け(黒字)」が出ているなら借金なんぞあるわけねーんだからさ。

はっきり言うが、あの気が遠くなるほどに莫大な国の借金(地方債務を含む)は、いわゆる『地域格差是正』の副産物だ。公共事業が『投資』だ? そうだとすれば、なんとまぁ派手に負けたもんだよ。

さっき空き缶をまとめて捨てに行ったのだが、その途中のゴミ置き場で、タヌキと猫が戦っていた。猫があっさり勝ち、タヌキ逃走。猫が強いのか、それともタヌキが弱いのか……どうも、後者っぽいのだけども。

家の近くに新しくコンビニができた(都会の伊吹)のだけど、夜中に行ってみたら、嘘みたいに綺麗な兄ちゃん(店員)がいた。イケメンというのではなく『美人』。唇は薄桃色で、声も中性的。長いこと人間やってるが、こんな男は初めて見たぜ。

「美人すぎる議員」、「美人すぎる書店員」なんてのが静かに流行っているけども、あれはみんな女性。「綺麗すぎるコンビニ店員(男)」というのは、まだない筈。

母方の叔母は4月1日生まれ。実は3月31日生まれだったのだが、「早生まれは学業的に損。4月生まれなら無問題なり!」という祖母理論が大起動。不思議なテクニックを使って誕生日を捏造、めでたく4月1日生まれに。 ──でも実は、4月2日~翌年4月1日までが「1学年」!(ドギャーン)<実話

中国(企業)による日本企業の買収には、技術流出の畏れがある── と聞く。特許権を、大企業偏重で運用していたツケではないか。<特許権というのは、本来立場の弱い「個人」や「中小企業」を保護する為のものだが、日本ではそのように運用されていない。当たり前ながら、大企業の利権の為「そう」なっている。

批評で、メッセージを作者に伝える、伝わるという前提で書く。それも、“公開された場”で伝える(メールとかじゃなしに)。批評者自身も一定のリスクを背負い、そこではじめて両者は適切な関係を築ける……ンじゃないかなぁとかナンとか。

批評は厳しくすりゃ良いってモンではないし、甘いことばかり言えば良いってモンでもない。批評者のインテリぶりをひけらかす為、でもない。その作者にとってプラスとなるような提言をする──これが第一義なのでは。 

誰かが休んだ時、その人をボロクソに貶す職場と、誰も何も言わない職場──果たしてどちらが「健全」だろうか。<何も言わない職場の方がより健全・・・・と思うだろ?

「結婚」──主に性欲目的だが経済基盤はバッチリの男と、純愛目的だが経済基盤は不安定な男・・・・・どちらがより「夫」として理想的か。<回答は差し控えます。

1年に300冊読む人と、1年に10冊ほどしか読まないが、1冊を何十回も繰り返し読む人──『読書家』といえるのはどっち?<「読書家」の定義にもよる。読書によって得るものが無くて良いなら、300冊読破の方に軍配があがるだろう。

清廉潔白、人間的に素晴らしいが三流の政治家。口蜜腹剣、汚職しまくりだが超一流の政治家──────選ぶとすれば、どちら?<不況の時は、後者の方が良い。

声のでかい者(発信力のある者)がマジョリティを左右する、というのはその通り。そして声の小さい者は、声がでかいのを「生まれつき」とか「性格によるもの」と思いたがっているフシがある。<また、声が小さいことを「カッコイイ」と思っている人もいる。どのような美意識を持つのも個人の自由だが、社会的にはマイナスな存在とだけは言っておく。

第二回福ミス表彰式レポートがなかなか見つからねぇなう。残念だなう。

そういや昔、滋賀県の山奥へバイトに行った時、ヘルメットかぶって通学する中学生の群れを見た。自転車に乗るでもなし、何故ヘルメットを? 山間の村だから、落石とかを警戒して?

「能書きを垂れる」という言葉がある。つまり己の「売り物」についての“効能”を講釈する──ぐらいの意味だ。「男は黙って~しろ」とは逆。わたしは有言実行を上に見る美意識を持つので、能書きも垂れまくりですよ。

新自由主義とやらを「悪」にして、競争社会は疲弊する、アメリカを見ろとか言っている人達に聞きたいのは「じゃあどうすんだ」と。結局そんなのは社会主義的保護政策に頼るほかなく、「あれ、借金は?」になるじゃん。

バーナンキの背理だかツェノンの背理だか知らないが、ホントに意味解って言ってンのか? と思う。ムツカシー言葉使ってるわりに、対偶の成立条件も良く解ってないような気配だ。前提とする命題は、ナンでもいいって訳じゃなんだぞ。

社会人が、「社会の厳しさ」を知っているとは限らない。つーか、知ってるヤツの方が少ない(知ってるフリのヤツは沢山)。逆に、新社会人諸君が先輩がたに、人間社会の厳しさってヤツを教育してやろうぜ。

先輩だろうが上司だろうが、言いなりにばかりなる法はない。理不尽に思うなら、反撃も可能だ(我慢する理由なんてないだろ?)。世の中に無敵の人間などいない。どんな相手にも、攻めどころは存在するのだ。<ただし、工夫が要る。「皆」には勧めない。負け犬はじっとしておけ

「最近の若いモンは……」この台詞は負け犬野郎の常套句なので、言ったモン負け。悪い部分を探すのはアホでもできる。美点を適切に探すことこそ、その人物の能力を物語るのだ。

しかしまぁ、アレだな……「仕事の、社会の厳しさを教えてやる!」なんざ、よくぞ言ったりだ。どう聞いても冗談めいて響く。「じゃあわたしにもいっちょ、教えてくれよ」だ。キビシーキビシー連呼してやるからさァ!<こんな薄温い日本社会のどこに『厳しさ』があるんだよ。

老人の孤独死問題──「孤独死」というのも妙な表現だ。人間は誰だって一人で死ぬ(誰かを道連れにしても同じ)。問題は「可哀想」ってことじゃなく、死んだあとに死体が腐る点だ。孤独に死ぬぐらい全然構わないが、我が死体の処理で誰かを泣かすことがないように、とは思う。

SIMロック解除で逆に電話端末料金上昇──上げたメーカーから脱落していく、という論法か?

《植草一秀の『知られざる真実』》 http://bit.ly/Vj0QZ ──こ、こんな人間でも経済学者を名乗れるわけか。恐ぇな、肩書きって。こんなカンバン1つあるだけで、「まぁ学者先生のおっしゃることだから」になるんだもん。<「えー、まじケインズ? ケインジアン許されるのは1960年代までだよねー」「キモーイ」

……あぁ、植草一秀氏の逮捕歴と、わたしの彼に対する評価は関係ないよ(あの逮捕劇には色々と疑問もある)。単純に、ブログ記事の内容がありえねぇ、という話だ。

愛国心だ何だ、精神論で国が救えりゃ世話ねぇな。必要なのは具体的なプランの呈示。右でも左でも、精神論を全面に押し出すような人達には「これ」がないように観察される。

経済とか政治とか、ああいう一見泥臭いものを敬遠し、そうした姿勢を「高級」と見なしているような人種が結構多いように思える。ケ・セラ・セラ、ってわけ。70年代ヒッピーの社会観と、どこら辺が違うんだろう。<要するに『無政府主義(アナーキズム)』ってことなの? そんなに単純でいいのか・・・・。



ケッセラッセラァ~


PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP