忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0724
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010

0417
 
久々です(4/4~最新分)

今回もやはり(それなりに)厳選Tweet。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




Ustが流行っていると聞いて、ちらほらチェックすること一ヶ月。結論──「やっぱ動画タルい」。短いCMや音楽クリップ・芸術映像に比べ、「報道系」「対談系」はよほど強烈なメンバーであっても長時間視聴を勿体なく感じる。<でも島田荘司ナマ出演とかだったら絶対観る。

男の「モテない」と女の「モテない」は本質が異なる。男の場合は「誰でもいい」、女の場合は「誰でも良くはない」──詰まるところが“性欲構造の差”という話になる。あー、ヤダヤダ。

「できる奴は責任転嫁しない」──あ、これ嘘なんで(笑)。できる奴ほど、責任転嫁しまくりだよ。ちょっと考えたら分かるだろ。<もちろんバレないように責任転嫁。

今年の新入社員はETC型? じゃあ、それまでの社員は不合理で面倒臭く、コストもかかる有人料金所型ってわけだ。

「昆布だしの素」のお陰で、うどんスープの素がいらなくなった。汁物に浅漬け、和風料理の多くに使えるニクイ奴。<マジで使えます、昆布だしの素。「いりこだしの素」より潰しが利く感じ。

髪が伸びてきたので、テキトーにセルフバリカン。岸辺露伴を目指したつもりが、気がついたらドラゴンボールのリクームになってた。「お命頂戴! とぅッ!」

10.jpg














小説界を爆破して、一度更地に戻してやりたい。

道端にて──小学3年生ぐらいの女児が、自転車のサドルに顔と両手を載せ、尻を突き出すセクシーポーズを敢行していた。一人で。……何の修行だ?

近所の子供達の間では、中心部分が横に可動する変なスケボー大流行。車道だろうが遠慮なくクネクネしてやがる。たぶん車との接触事故発生>変なスケボー禁止令、の流れ。<この変なスケボー、正式名称を『J-BOARD』。こんなヤツだ。



なんか、ダイエット効果もあるとか何とか。


情報弱者とは、「フレームに囚われた者」ぐらいの意味だと思う。誰も知らないマル秘情報を握っていたとしても、それを活かす思考力がないと駄目だ。いかなる情報も絶対視しない者こそ情報強者。<カエルは動かないエサを認識できない『感覚系の囚人』だが、人間はどうか? みたいな話にも通じる。

新党「立ちあがれ日本」か。てことは「燃えあがれ日本」もアリでは(あ、炎上しちゃう……)。なんかPCの電源入れて立ちあげる、みたいにも聞こえる。「立ちあがれPC」──ちょっとカッコイイな。

自民シンパも民主シンパも偏りすぎだ。小沢は素直に凄い政治家だと思うが、欠点はあるし、賛成できない政策も(特に近頃は)多い。小泉の構造改革路線は間違っていなかったと思うが、これにもやはり幾らかの欠陥がある。 “シンパ”になると、0か100かになっちゃうから厄介だ。

《タクシン派、繁華街でデモ=デパート臨時休業も-タイ》 http://bit.ly/bZNpWg ──……遊んでるようにしか見えんのは何故だ?<惨事に発展してしまったのは大変残念。Akamiさん(元一匹狼さん)によれば、それでもタイへの旅行者はさほど減っていないらしいが・・・・。

じゃりン子チエの小説版は既に(ネット上に)存在するが、あれは小説というよりト書きに近い。いつかフルバージョン小説版じゃりン子チエを、と密かに企んでいる(名探偵・花井拳骨の事件簿とか)

マサル「チエ~これ見てみい」
チエ「マサル、今どき携帯なんか自慢にならへんで」
マサル「アホー、良ぅ見てみい。これ iPhoneやど!
タカシ「マサルー(腰巾着・タカシ拍手)」
チエ「なんやねん、アイフォンで」
マサル「この前、お母はんに頼んで買って貰ったんじゃ。これ、画面に指さしで動くんやどー」
チエ「……それがどないしてん」
ヒラメ「チエちゃん、あれ……前、うちの兄ちゃんが言うてたやつやわ」
チエ「ヒラメちゃん、知ってるん?」
ヒラメ「うん、良くは知らんけど、凄いええ携帯なんやって」
マサル「そうじゃ、貧乏人には縁のない携帯じゃ! どうせチエのとこ、お母はんが仕事で持ってる昔のやつしかないやろ」
チエ「(……あかん、図星や)」

<ここまでがTwitter版。もうちょい続きを書いてみよう。

マサル「オレ最近、Twitterも始めたんやど。知らんやろ、Twitterて。チエみたいな情弱は、時代から取り残されていくんじゃ」
タカシ「(・・・・オレも情弱なんやろか・・・)」
チエ「(何かに気づいて)───どうせまた、ネットゲームか何かやろ」
マサル「アホぉ、ネトゲなんて時間つぶし、オレがやるかい。Twitter言うんはな、賢いヤツがやるもんなんや」
ヒラメ「ち、チエちゃん・・・・(ヒラメも何かに気づく)」
チエ「ほぉー。ほんなら、そのかしこいヤツ言うの、いっぺん見してみ。どうせハッタリやろ」
マサル「ハッタリかどうか、この画面見てから言うてみい。ちょ・・・ちょっと待てよ、今アプリ起動するから・・・・」

ゴッ

突然、背後から現れたテツに頭をこづかれ、マサル前のめりに転倒。

タカシ「ま、マサル~!」
テツ「ガキが、道の真ん中でなにいちびっとるねん」
ヒラメ「お、オッちゃん・・・・」
チエ「ええタイミングやな」
マサル「あ、アホー・・・iPhone壊れるやないか」
テツ「なんじゃ、お前。それゲームウォッチやんけ。まだそんなもんで遊んどるんか」

マサル、再び転ける。

ヒラメ「ゲームウォッチって何?」
チエ「(テツひとり、時代から取り残されてる・・・・)」
マサル「こ、これは携帯電話や」
テツ「・・・・・チエ。マサルのヤツ、頭打っておかしなったんちゃうか? 携帯電話言うたら、ヨシ江のアホがたまにバッグから出してる折り畳みのやつやんけ」
チエ「そう言うたら───そんなもんで、ホンマに電話できるんか」
マサル「お前ら揃って────ええわい、今から家に電話したるわい(iPhone操作中)・・・・あ、あれ? あかん、フリーズしてもうた」
タカシ「マサルー」
チエ「なんや、故障か。あんましええ携帯ちゃうやん」
ヒラメ「ほんまや。兄ちゃん、何がええ言うてたんやろ」

チエ、ヒラメ、テツの3人が歩き去る。

マサル「ちょ、ちょっと待て! 今、今再起動するから・・・・」
タカシ「マサルー」

<─────ま、こんなトコですな。



昨夜、かなり頑張って豚キムチを作ったわけだが、ビミョーな出来。何故だ? 実は、買ってきたキムチが「浅漬け風キムチ」──つまりパチモンだったというオチ。調味液で味付けした、もはや発酵食品でさえないキムチっぽい何か。

しかもこのニセキムチ、そのまま食ってもうまくない。くそぅ、今晩もう一回ちゃんとしたの買ってきてリベンジ戦ぢゃ。<昔に比べ、ニセキムチの店内陳列率が上昇している気がする。いや偽物でもパチモンでも食えりゃ文句はないのだが、あいにくちっともうまくないからな・・・。

豆板醤(トゥバンジャン)を愛用しているわけだが、これ結構高いのよね。韓国の고추장(コチュジャン)も過去試してみたけども、これは残念ながら好みに合わなかった。

数ヶ月使ってきたが、『味の素』なかなかいいねぇ(山岡士郎に怒られるー雄山に怒られるー)……化学調味料に対する偏見は、科学的ではないと知った

タイの反政府活動がビミョーに平和なのに対し、キルギスの反政府活動はイメージ通りの血生臭さ。この差は、どこから生まれるんだろうな。……宗教観とか?

電子書籍を盛り上げる策──実はある。要するに『エロ』だ。ビデオもDVDもPCも、大々的普及の原動力はエロだった。これは揺るがしがたい歴史的事実である。<携帯電話のコンテンツでも、エロ系大人気だし。

日本の森林は、100年前よりよく繁っている。これは東大出版の書籍にも記述されていること。地球温暖化はCO2増加が原因だったと仮定しても、「それ」と「コレ」とは何の関係もない。

「人工林手入れ不足により洪水が!」といった話も、「昔より森林面積が減っている」と主張する林野庁側発であり、科学的根拠が疑わしい(学者の論文も「洪水発生の危険あり」路線、「あまり関係ない」路線を含め様々)。

常識かも知れんが一応。釈迦は偶像崇拝を否定も肯定もしていない。女人禁制などという掟も作っていない。お経は後世の「発明」。大乗仏教の他力本願は、釈迦の説いた『自力本願』の教えとは大きく異なる。ついでに言えば、草食主義でもなかった(動物と植物の命に上下を定めるのは迷いだ)。

日本に伝わった仏教は何種類かあるが、いずれもほかの宗教(ヒンドゥー教、儒教など)の影響を色濃く受けている。伽藍様式などは権威主義以外の何者でもない。しかし、釈迦はきっとそれさえ否定しないだろう。そんなモン、あってもなくてもどうでも良いのだ。<一応2007年夏から自己流仏教徒なので、それっぽく語りを入れてみた。

世界四大聖人といえば、イエス・キリスト、仏陀、ソクラテス、孔子となる。4人の共通点は、いずれも自分で「教え」を書き残していないこと。教えを後世に伝えたのは、全て弟子達の仕事だ。

「信頼する」とは、「裏切られても構わない」という覚悟に等しい。それはとても重いもの。軽々しくは口にできない。

でも「嫌われない」ように生きている人って多いよな。わたしの周囲は「嫌われようが関係あるかボケ」みたいな連中ばかりだが……。

84642277-54ab0e0930744c57007bacdd8db50be4.4bc98517-full.jpg









『改革』を標榜する人物や集団(例えば政党)の主張が、本物かどうかを見分ける簡単な目安──「具体性がない」「コスト意識がない」「良いことしか言わない」は全て偽物だ。改革・変化は本質的に“破壊”を伴うから、失うものがあるのは当然。

「坂本龍馬に似てる」はきっと褒め言葉なんだろうが、「織田信長に似てる」はビミョーだ(何しろ第六天魔王だし……)

「他人との差別化を図る」とか言うけど、人と違うことしたい人って、実はスゲー少数派なんだよな。成功者は、ほぼ例外なく「人と違うことをしてきた人」になるが、これは必要条件であって十分条件ではない。

格差拡大というが、実はグローバル化により、格差は縮小方向にある(例えば、中国と日本の賃金格差は縮小しつつある)。

ギルガメッシュ叙事詩も「セカイ系」かな?

「無縁社会」をどうこう言うのが流行っているっぽいが、寄生虫(ニート)でもない限り、社会との接点は捨てきれない。人間は社会的な動物だ。その前提の上で、「ノドマの自由」を語るのが尊いんじゃなかったっけ?

ゆでたまごと吉野家の一件で思ったこと。「ふーん、大人げないのは駄目ですか……」。つまり大人げある人とは、殴られても文句一つ言わず反撃もしねー奴か? あるいは、バレないように裏でこっそり陰湿な仕返しをする奴?<「やられたらやり返す」が悪というなら、ガンジイズムを貫くほかない。「非暴力・不服従」というやつだ。スバラシイ教えだが、これは聖人にしか無理な技だとも思う。

ネットの情報は信用ならない、としきりに言いたがる人達って、既存の情報インフラで利益を得ていた人らなんだろうなぁ。

競争を悪みたいに言う人達ってのは、結局共産主義っぽいセカイを理想視してんのかな? 駆けっこしても、みんなが一等賞! みたいな。

鳩山首相がアメリカのメディアでアホ扱い。別に鳩山首相を弁護するわけじゃないが、どうも……政治的なニオイのする報道だな。日本人は海外メディアの報道にある種の権威を感じている──そんな風潮を逆手に取ったんじゃねえかな、とかね。

やっぱ、Twitterで天皇をdisったりしたら、ウヨクの人から報復されちゃうのかな?(笑) ……いや、しないけどね。天皇家については常識的なレベルで敬愛しておりますよ。

小説執筆にかまけ過ぎて、つい溜めてしまっていた生ゴミ軍団を今朝がた一気に消去。非常にすがすがしい。ゴミ出しって、何でこんなに気持ちいいのだろう。

流行は循環する、というが本当だな。「え、何これ古くさっ」と感じたものが、実は今の最先端と知りショッキングピーチツリー! という……(例:アイドルが「何とか語」使うとか)<ショコタンとかいるらしい(シャコタンみたい)。

「大きな夢を語る」と、いつの時代でも変人扱いされる。それで良い。ただし、散歩のついでで富士山を登った奴もいない。<また「大きな夢を語らず胸に抱く人」は、誰にも知られずトンズラこける分、脱落率が高いように観察される。

しきりに「自分は勉強してます」「本いっぱい読んでます」という人間のウスラ馬鹿率が、不思議と高い。逆に、「自分はあんまり本とか読まない」「勉強熱心とは言えない」という人の方が、よっぽど賢いことを書く。何故だ? そんなことはあり得ないハズなんだが……

……あぁ、そうか。自分で「読書家」という奴は、実際あんまり読んでないか、「数をこなすこと」が目的化しちゃってるのかも。また勉強してる奴ほど、それが「当たり前」の状態だから、ことさら「勉強してる」とは感じないって寸法か。なるほどな。



・・・・あ、わたしは勉強してるぜ!?(笑)

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP