忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0520

またぞろ1ヶ月半ぶりの追加。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。『自選』より『他選』の方が良かろうなぁという事で。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




doryoganba.jpg













殺人で死ぬよりも交通事故で死ぬ率の方が高い。故に車の方が“危険”と言えるが、“怖い”のは殺人の方。同様に、飛行機事故で死ぬよりも車で死ぬ率の方が高いが、“怖い”のは飛行機。ナイフを持った異常者に出会う事に比べ、フリーザ様に出会う率は天文学的に低いが、怖いのはやはり圧倒的に後者。 <死の恐怖は、主観がもたらす幻想。死亡率の高さ=恐怖の大きさ、では必ずしもない。

被災地以外でも、テレビで悲惨な映像が繰り返されるのを観て情緒不安定になる人がたくさん出ているとか。そこまで因果関係がハッキリしているのに、何故それでもテレビを観るのか。普段からテレビなぞ観る習慣のないわたしは、ごらんの通りピンピンしてますぞ。




……似ているのか? 似ているのかァアアア~ッ!?

265092530.gif








あかん、こんなこと書いたらまた……またエライことになりそう。原発の付近住民って、そういう環境に住居を構えるにあたり、就職とかお金とかで色々──ティロ・フィナーレ!<どんなところにも「利権」ってあるよなぁ。

ドラえもんで育った身としては、「ドラえもん募金」のあり方がちょっと許せん感じだ。薄汚い企みにドラを利用しやがって……。

jamis.jpg










【日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測】 http://bit.ly/dKRaDA ──こういう事やってるから、どんどん信用をなくしていくんだよな。……ヒトゴトではない。企業でも個人でも同じことですよ。<この情報化社会、秘密主義を貫くことによるメリットは年々減少している。昔と同じにはいかん。

創作表現者ってのは、何といっても感受性が強いから、大震災みたいな事件があるとたまらなく不安定になる。でもそこをグッと抑制して、お笑いとかを考えなきゃならない。悲劇的な気分の時に悲劇を書くようなヤツは、楽しくないと楽しい話が書けないヤツって事になる。

「被災地にキティちゃんが! 子供達も大喜び」なんてニュースを見ると、きっとキティちゃん後ろからガキ共に蹴られまくってるんだろーなー、なんて思ってしまう。そして突然逆上したキティちゃんが両手に斧とノコギリを持って暴れ出すのだ。「キィーティッティッティイ~!」

まぁ実際、太宰だかあの辺の文学者は、自分自身を意図通りに落とし込んで、それを文章にしていた訳だが──正直、幼稚な気はするな。実際に人を殺さないと、殺人事件の話が書けない、とか言いそうな感じ。リアリティってのは、そういうモンじゃないでしょ。

外部から何らかの監視が働かない場所ってのは、必然的に腐るなぁ。──いや別にわたしは小説界の事とか論壇の事を言っているのではないですよ? あくまで一般論。<深読み禁止。
 
一つだけしっかり覚えているのは、わたしの周囲であの当時、ホリエモンを擁護していた人間は一人もいなかったって事。「自分で考える」なんてエラソーなこと、冗談でも言わん方がいいかもな。<小林よしのりの、当時のホリエモン逮捕に対する評を読んで、「あぁ~・・・・」とか思ったもんですよ。

わたしは、政治に関心を持たせる最良の手法が表現創作にあると信じているので、どうにか小説で娯楽性を完全維持しつつ達成できんか5年ほど前から模索している。……まぁできん事はないが、面倒臭いな。政治についての的確な知識がいるし、世の小説家って、ぶっちゃけ大半“政治音痴”でしょ?<ついでに言えば経済音痴。一田さんなんかは、だから結構特殊な例なのかも。

だから、我孫子武丸とかが石原都知事への怨念をバネにして、超政治小説(ミステリ風味)を書いてくれないかな──と思っているのだがなっ!<といって書きそうもないので、結局わたしが書く。

「アニメを初めて“映画”にした偉人!」と言われても、「いや、それって劣化やん」と思ってしまうのがジェネレーションギャップなんでしょうな。昔「漫画で文学をやった>スゴイ。とうとう漫画もアートに!」今「漫画で文学をやった>今更陳腐、むしろ劣化」──みたいなモン。

オーシャンまなぶの「先行発表分は有料」で、後から無料一般公開──というシステムはとても面白い。アーカイブの広報的利点と、「早く続き読みてぇ!」という読者の欲望が、実にいい感じにマッチしている。戦略的だ。<その点『胎界主』の作者は、商業的には若干損をしているかも知れぬ。

デジカメで、七輪ホッケ焼きを動画撮影。……うむ、さすがに携帯電話よりは頼りがいのある画質<アップロードに時間がかかるな・・・。




情報源は、それは多い方が良い。1冊の推理小説を読んだだけの人が、本格ミステリについて滔々と語り出したら笑っちゃうでしょ。少ない情報源だけで良い、でないと混乱する──なんてのは、頭がどうこう以前に単なる怠け者。怠け者なのは無論勝手だが、自己正当化の為の戯言を一般化されても困ります。

一方、日本の多くの地域は原発の電力に依存していて、それを代替させるのは容易ではない。加えてエネルギー外交とかの絡みもあり、実に複雑。でも「電気代が1.5倍になるぐらいいいじゃない。CO2増加なんて知るか!」まで言い切る原発反対者は少ない。都合の良い事ばかり並べていて信用ならん。<多少頭のまわる詐欺師は、味付け程度に不利な情報も混ぜるものだが・・・・・いずれにせよ、「お得な話に見せかけたい」という意図はどうしても表に出る。

原発を廃するという主張自体は良いし、きっと以後そういう流れが世界的に加速するだろう。ただ、そうなった時に何を犠牲にするか? 何を失うのか? それによって何が得られるのか? そういうところを、損得両面で語る冷静さが必要。

「頑張ろう」も迂闊に言うたらアカンとか、どんだけ息苦しい世の中よ。頑張ろうぐらい幾ら言うてもええから、誰か選挙カー黙らせてくれよ。

「大声で相手を脅すような奴じゃアホ」と侮っている人が多いと思うけども、よっぽど修羅場慣れしている人以外は、間近で怒声を浴びると思考能力が麻痺する。アホかアホじゃない奴かは定かではないが、少なくとも油断して良い相手ではない。



声が大きい=兵器!

人を殺すのが犯罪であり、その殺した数が多ければ多いほど「罪深い」とするなら──ビン・ラーディン同様、アメリカもまた裁かれるべきではある。あるが、問題は「誰が裁くか」という話になる。結局、力のある連中はやりたい放題だ。

悪人から更正して真人間になった人より、元から真人間でやってきた人の方がエライ。まぁ偶然そうなったって要素もあるだろうが、ともあれ、道を外さず地道にやってきたのは評価できる。でも更正もそれなりに評価しないと、悪人が更正しなくなるかもよ。それは社会にとってマイナスだ。<ヤクザが慈善活動したって、ヤクザはヤクザである。ボランティアに行かないでも、元からマジメに働いて、ちゃんと税金納めてる人の方がずっとエライ。

ジョーシンで、iPadと、auから出てるiPadもどきを触ってみた。操作感に差ありすぎ。この状況で「もどき」の方を選択する人の人生観が知りたい、ぐらいのレベル。

【第3回ファウスト賞の編集コメント辛辣すぎワロタ】 http://bit.ly/jplJiy ──「まだあまりにも文章が練れていない」とか書く人に、文章どうこう言われたくねぇよっw と思っている投稿者は結構いるのかも知れませんな。辛辣が芸風になっちゃうって、それは駄目なんじゃ?

電動マッサージャーで手の疲れが取れる! キーボードの鍵打が軽い軽い! ありがとう玉吉師匠 

293932921.jpg














「原発利権」とかいうけども、“利権が駄目”なら再生エネルギーだって駄目って話なってしまう(太陽光発電とか、補助金絡みで利権があるし)──原発反対は結構だが、そういうレッテル貼りをしだすと、途端、胡散臭く聞こえてしまうよ。

「Twitterはデマばっかりだ」というのは事実だろう。同様に、2ちゃんも、ブログもサイトもテレビも新聞も雑誌も書籍も、みーんな「デマばっかり」だ。そこから真実を探り出すのが『情報リテラシー力』でしょ? なに言ってやがんだ、馬鹿かこいつ(独り言)<このツイート、なんかメチャ公式RTされました。こんなの初めて。びっくり。

「情報公開、意味なし」という人達は、つまり「一般人は判断能力ゼロの極限バカばっかりだから、情報統制してパニックが起こらんよう誘導してやらねば」と言いたいワケだ。まぁ、思い上がりもそこまでいくと……笑えんな。<情報規制はファシズムの第一歩だ。中国とか見たら分かるだろ。

「自殺報道」の在り方? 自殺した人間を徹底的に馬鹿にするとかね。問題は自殺の詳細を報道することではなく、自殺を悲劇化(美化)しとることよ。「自殺する奴なんかアホやで」って皆で言わないと、自殺しやすい社会のまんま。<人間はラクチンを好む生き物。自殺もまた、ラクチン追求結果の1つ。つまり、自殺をラクチンにできなくしてやれば良い。根絶は無理だが、減少は期待できる。

風評被害と報道被害は紙一重。特に“お涙頂戴”大好きなメディアが発信している情報は、最低限疑っておきたい。 <毎日新聞とか、陳腐にもほどがあるしな。

重要なことなので何度も書くが、小説は「完結させること」が重要。途中で「うぇっ、何この作品 ……クズすぐる」となっても、無理やり最後まで書く。それができない限り、あなたの小説は一生完結しない

日本は、お役所でも新聞社でも基本「拙速より巧遅を尊ぶ」なので、原発関連の実測データ公表も遅れがち。「万が一にも間違ったデータ垂れ流しちゃったら責任問題だわっ!」フィルター。逆に、西洋圏などは「巧遅より拙速」か。様々な意見を百出させ、「あとは自分で考えろ」方式。

年次改革要望書=アメリカの意志……これ自体は正しいが、例えば郵政民営化など、小泉・元首相が何十年も前から主張していたことで、これは両者の意見(利害)が一致した例。別にアメリカが超パワーでもって日本に方針を押しつけている、みたいな構図はない。世界情勢のパワーバランスはもっと複雑。<アメリカの傀儡なんやー、とか、中国の傀儡なんやー、で済ます自分の単純脳をまず改革しろ。



どどすこすこすこ、ラボ駐留。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
新聞w
普段はROM専なんですが(トリコ中心にw

私は新聞販売店に勤めてますが、去年辺りから小中学の学習指導用法関係で、新聞をタダで…タダで!!小中学校に合わせて27部(毎月8万1000円

雇われの身で、何も言わず何も思わず。と考えていたのですが!!我慢は体に毒ですからね

多くを言うのはメンドイので…新聞読まない>読ませたい>教材にしちまえ>山吹色のお菓子>ヤッター

とか、情報化社会>信用できるのは?>ケータイ×PC×>やっぱ新聞ッショ>山吹色のお菓子>ヤッター

でわないかと考えてます、まぁ外にも深読みできますけど。私は新聞は仕事と割り切って、全く信用していませんw

長文失礼しました
510136 2011/05/20(Fri)19:41:52 編集
新聞
タダでって、凄いですね。小学生新聞とかではなく? まぁ、斜陽コンテンツは生き残りに必死といいましょうか・・・・・ついでに中身もどうにかしてくれたら、もっと良いのですが。

新聞に権威があった頃は、さぞや楽な商売だったのでしょうけども。
クリントン大西 2011/05/20(Fri)20:57:25 編集
地方新聞
地方ブロック紙最大手!!…と、言うと分かるらしいですウチの新聞は。

こちらはまだ、小中学生専門の新聞は取り扱ってないんですが、全国紙からこれまたタダで小学生新聞が入ってますねぇ。

学校なんかでは、新聞の切り取りの宿題があるとか…朝刊一ヶ月3000円ですからねぇ、米10kg買えますよ。
510136 2011/05/20(Fri)21:46:02 編集
ドラゴン系
そ、それはもしや竜族の・・・・!(笑)

新聞契約といえば2年で半年分タダみたいな感じがデフォルトのようですが、そこから更に契約取りに来た人が自腹で値引きをして安くなる、みたいな話もあると聞きました。

まぁ会社で取る分には、経費で落とせるとかそういうアレがあるので楽勝なのかも知れませんが、個人ではしんどいですね。
クリントン大西 2011/05/21(Sat)05:13:03 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP