忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

0803

ちょっと間があいた。2ヶ月ちょっとぶりの追加。

今回は時節柄、原発関連が多いです。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。『自選』より『他選』の方が良かろうなぁという事で。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし




kanee.jpg












放射性物質の有無によらず、毎年膨大な数の奇形児が生まれている(その大半は死産)。通常の率はだいたい1~2%なので、大雑把に勘定して、1000人妊婦がいたら10~20人は奇形児という話になる。通常は報道されない不幸な子供達だが、福島の近くで生まれたらどうか? とかね。 <小学校の時も、顔が本気でチンパンジーそのままとか、右手の指が3本しかない・・・・・みたいな子は普通にいたし、別にそんなに珍しくもない。───健康に害のあるタイプの畸形はとても困るが(内臓系の、とか)。

Amazonで注文したセラミック製の「おひつ」が昨日届いた。しっとりとした保存力(保温能力は、さほどでもない)。冷蔵庫にもすんなり入るし、レンジで温めも簡単。これは……かなり良い買い物をしてしまった。



※現在、上蓋が割れてしまったので、木製の落としぶたで代用中。サイズピッタリ。


日本の首相の交代ペースが早いのは、それが単なるローテーションポストに過ぎないから。つまり首相の権力が抑えられているので、誰がなっても一緒という理屈。最近の例外は小泉元首相ぐらいだが、こういう特例に頼らなければならない時点で、システムに問題があると言える。

ネトウヨ叩きがまた目に付くようになった(恒例行事?)。別に右でも左でもいいんだよ。どっちも立派な思想で、それは尊重する。ただ、人の話をロクに聞かん奴は嫌いだ。<「ネトサヨ」って表現がないのはバランスが悪いな。まぁ、2ちゃんとかだと「ブサヨ」とか言うらしいが、一般化しているとは言いがたい。

若い人が政治に興味を持たないのは、現状に満足しているから──ではなく、教育のせいだ。子供の頃から、周囲の大人達が「どうせ誰がやっても同じだ」「政治に期待できない」と繰り返していたのだから当然。こういうのも、一種のマインドコントロール

seijika.jpg




















「原発を止めて将来の子供達の負担をなくせ」って言ってる連中は、再生可能エネルギーにもっと補助金出せって言ってる訳でしょ? 今の財政だと増税せん限り国債発行増で対応するしかないけど、国の借金増は確実に子供達の負担になるんだぜ? その辺はどうなのよ、と聞きたい。「潔く増税」なら支持する。

新宿アルタ前でデモ? 反原発のやつか。まぁデモでもテロでも、興味のない第三者からすれば迷惑行為。こういう主張はイコール怒り・憤りなので、見苦しい面もある。でも、それを否定したら、たぶん民主主義は成り立たないようにも思うんだよな。 <もっとも、ただ単に憂さ晴らしで騒いでいるだけというなら、珍走団と何ら変わらない。

真の防災マンは、今こそ水をペットボトルで買い占めるべきだ。流行に左右されない、真の危機意識。<まぁぶっちゃけ、そこまで防災意識の強い人なら、そもそも売り物の水に頼らないだろう。バクテリアが除去できるという、何万円もする携帯型浄水器を用意する筈。

反原発は世界的な風潮なので、今後必然的に火力発電が増加し、石炭・石油・天然ガスの需要増→価格高騰を産む。早い話、ガソリンとかも値上がると。また燃料資源の争奪で、国家間の摩擦が起こる危険も(資源戦争)。付けて、日本は燃料資源の殆どを輸入に頼る国。さぁどうする? って話だ。<新エネルギーというなら、海底資源のメタンハイドレート実用化加速とか、せめてそういう感じの意見が欲しい。

あ、そうだ。スパコン世界一のことも書いとこっと(土曜日だし)。「京」の開発に年間どれだけかかっているのか? 仮に、その金で外国産の安いが性能はやや劣る程度のマシンを買って、より多くの研究者に与えたならば、どちらの費用対効果が高いか? とか、そういう視点もいると思うよ。

「世界一がとにかく素晴らしい」というのは心情的には理解できるし、海外への技術力のアピールにもなるんだろうが、問題はそれで「何をするか」だ。国威発揚の大艦巨砲主義には、容易に賛成しかねるなぁ。それだけだと、ちょっと単純すぎるよ。

本日、心に残った言葉「イヤな目にあうくらいで成長できるなら、今頃偉人になってるわ」

本格ミステリを書いていても、怖い幽霊というか妖怪というかバックで歩く鎧武者などをちっともイメージできないのだ。1ミリも信じていないからだろうね。半開きの押入から覗く女とか、そういうアレもまったく来ない。無理に書こうとしても、登場人物が誰も信じない(だって作者の分身だもん)

yuurei.jpg






















個人的には、別に原発全停止でも良い。CO2増加など知った事じゃねーし、電気代が2倍3倍になるぐらいは我慢できる。再生可能エネルギー推進の為だけに消費税が20%になっても構わない。全ての家々に太陽光発電を? まぁ、やってみりゃいいよ。

──ただし、それを推進してる連中は、基本的に“いいこと”しか言わない。これが最高にムカつく。メリットのみの施策など、この世にあるかバカめ。デメリットも同時に提示し、メリットと並べて「どうですか?」とするのが本当だ。それができない連中の言い分は、やはり偏っていると思う。

節電といえば……近所のジョーシンでも、エスカレーターが止まっていたな。横の階段を、ジイサンがひーひーいいながら登っていた。「節電は強者の論理、弱者には厳しい」──か。なるほどな。 <さすがにこれはやり過ぎと思ったのか、最近は普通に動いてるねエスカレーター。

クーラー使わない生活を続けると痩せる。 <マジで!

猛暑の中エコとか言ってると、老人や子供の命が危ない! とかって主張があるけども、わたしがガキの頃は基本、扇風機でしたよ? 平均気温も、この30年でそんなに差がある訳じゃないし……なんでいきなりンなこと言い出すんだよ~と。本当に一大事なら、30年前から言えっての。 <30年前も、今と大して変わらぬコンクリートジャングル。周囲はアスファルトだらけ。ヒートアイランドがどうのこうの言われ出したのは40年前。・・・・昔の老人子供より、今の老人子供の命の方が重いのかもな(笑)。

体重7kg減。クーラーなしダイエット最強伝説。

「反原発」なぁ。最近、この言葉が嫌いになりつつある。別に悪い主張でもないと思うんだが……「反原発で当然。それ以外の意見を持つヤツは頭がおかしい」みたいな物言いは、さすがに極端だと思うんだ。経済とかエネルギー外交とか考えたら、そう簡単に結論は出せねーと思うんだぜ。そこまで考えてる?

文句言うだけ、批判だけならバカでもできる。脱原発は一つの考え方だとは思うし、完全廃止するならそれでも良いが、反原発派とやらの言い分は絵空事すぎてついて行けない。非資源国の日本が脱原発って、これ凄い覚悟がいる事だと思うんだが、その辺のリスクは有耶無耶。信用ならんよ、こんな連中。

「実際に会ってみたら、アメリカ人も中国人も良い人ばかり」とか言う人がいるけども、これは、会ってもいないクセに「アメリカ人、中国人はみんなクズ!」なんて言う人と実は大差ない。個をサンプルに全体は計れない。そら、どこの国にも善人悪人いますがな。 <逆に、全体から、個をある程度類推することは不可能ではない(ごくあやふやにだが)。

セシウム牛が、スペシウム牛に見えた。なんか、バルタン星人をやっつけてくれそうな牛。



予算のことも考えずにあれこれキレイゴト言うの、いいかげんやめようや。

弱者の味方ぶるやつはキライだ。本音じゃ、弱者なんかどうでもいいクセにな。

わたしも弱者なんてどうでもいいと思っているし、人類なんて今この瞬間絶滅しても良いと思っているが、それでも(結果的に)誰かを助けることはある。でも、それは「自分が善人だから」とは思わない。成り行きとか、気まぐれとか、せいぜいそんな程度のものだ。親切なんて、ソレで十分じゃないか?

電力危機になった途端、おとなしくなる「反原発派」などインチキだ。こうしたリスクは前から言われていた事で、想定外でも何でもない。「日本の産業が停滞するかも知れない。電気代の値上がりも当面避けられない。それでも反原発すべきなのだ!」と力強く主張して欲しい。<脱原発を表明したドイツは、10パーセントの電気代値上げを予定している。これが普通の態度だ。

需要は「大きい、小さい」、「多い、少ない」どっちがより適切か? 世間を見渡した限りでは圧倒的に後者優勢であるが、「需要が小さい」という表現をどこかの偉い文学者がしていた。でも、やっぱサイズ的ではなく、数量的だよなぁ需要って。

人に嫌われるぐらい、たいした事ではない。畏れるには値しない。むしろ、人から嫌われることを畏れるあまり、自由に発言できなくなる──そっちの方がずっと恐ろしい。気づかないうちに、人間性が刈り取られているような心地だ。<イイ子ちゃんになりたがる奴が多すぎて、社会全体がアンバランスになっている。

先日、「福島のセシウム牛食えるんか?」と某人に言われた。「食えるよ」と即答した。今、(偽装せずに)流通するとなれば格安だろう。福島の畜産農家の足下を見て安く買い叩き、腹一杯国産牛が食いたいと本気で思っているよ? 放射能牛イヤってんなら食わなきゃ良い。個人の選択の問題。 <他人に「食え」とは言わんよ。ただ、科学的に考えて、そこまで嫌がる意味が乏しい・・・・・とわたし個人が判断しただけ。

「沈黙は微徳」という語をわたしが好んで使うのは、いわゆる「沈思黙考の人」がたまに口を開いて、「おお!」と思ったことがとりあえずただの一度もないからだ。むしろ「普段もったいぶって、いざ口を開いたと思ったらソレかよ」である。対話は、それ自体思考トレーニング。 <ソクラテスは対話を重んじた。孔子も、ひたすら黙々と考えるだけではどーにもならん、という意味の言葉を残している。意見を出力することは大事なのだ。

敢えて言うが、政治家も官僚もバカじゃない。ただ、彼ら彼女らの周囲にある夥しい量の利害が、自由な発言、行動を許していないだけ。現在「完バカ」扱いの菅直人でも、まともに対峙して、例えばディベートとかで勝てる人間ってそれほど多くないと思うよ。

韓国・反日教育の続き。現在の韓国は(北朝鮮のような)情報鎖国ではないから、学生の多くは自国の教科書の恣意的箇所、偏りのある記述に疑問を抱いている(07年ソウルで中学生対象に行われた調査では、偏っている30%、非常に偏っている30%の回答)。今の子供はそんなに馬鹿じゃない。

風呂上がりにハッカ油を塗っていたところ、うっかり落とした雫がTin-Tinに直撃。真剣にもげる恐怖と痛みを味わった。いや、これは真剣に転がり悶える。今年最大のピンチだった。<でもハッカ油はやっぱりええわー。夏の救世主。ただしチンチンには塗らないで下さい。死ねます。

我が家の裏の狭山池から、PL花火がモロに見える。今年は、5分も鑑賞した。飽きっぽいわたしとしては、ちょっとしたレコードだ。……まぁしかし、この辺の若いのは相変わらずガラ悪いな(笑)。昔からそうだし、今更どうにもならんが。

今年は調子にのって、デジカメで花火を動画撮影してみた……うーん、やっぱズームできんのが痛いかな。でもデジタルビデオカメラを買うほどの動画情熱はなし。



※最後の方、スイッチも切らずカメラを下ろすな、と言ってやりたい(自分に)。 


某テレビ局の異様なまでの韓国プッシュについて何か言うと、右翼っぽい扱いを受けるらしい。ファッショだなぁ(苦笑)。「意見することも許さん」「感想を述べることも許さん」なんて、これリッパな全体主義だよ。そういう空気自体が気持ち悪い。

前にも書いたけど、フジテレビが「そういう広報戦術」取るのは別に悪くない。きっと韓国ドラマとかを放映するのは、色々安上がりだったりするんじゃないの?(想像だが)。ただ、それをフォローする手段の数々が露骨すぎて引く+それを批判した人に対する反応その他がマズすぎた。しかも反省しない。<なんだか社会問題みたいになってきた。結構まだまだテレビ人口いるんだな、と。

「日本人がほかのアジア人を見下している」──というこのあまりにも大時代かつステロタイプな見解、もちろん今もごく一部の人には当てはまるのか知らんが、それを一般論化されると苦笑しちまうな。少なくとも、我が周囲のニホンジンにそんなアホは一人もおらん。

海外の掲示板とか見てると、日本人っておおむね評判いいのな。でも一方で、「日本は差別的」とかそういう話も出ると。どちらか片方が嘘……というより、偏った見方なのだろうね。一部をピックアップして全体を語っているのは、果たしてどっちかな?<論理的に考えて───「良い印象を与える日本人」がほんの一握りしかいなかったとすれば、ここまで広く世界の人々の好評価は得られなかったであろう。

わたしは「福島の子供達が~」式のアレは誇大広告・軽挙妄動の類だと考えているが、一方、福島原発で作業する人達の健康被害はメチャクチャ深刻だと思っている(何度も書いた)。優先順位的には、こっちの「人命」を騒ぐべきだが、世間は逆。何が人命優先だ、笑っちまうね



ハイここまで。チャカチャンリンチャンリン・・・・・



【節約報告】


本日も支出ナシ。1円も使っておりません。

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
スペシウム牛www そんなのがいたら育てるのが大変そう。なついていないと怒ってそこらじゅうにビーム乱射って     /|\     /|\     /|\
たっくん 2011/08/03(Wed)21:08:02 編集
スペシウム
バルタン「バッフォッフォッフォ」
スペシウム牛「スペシウム牛線! モォ!」
バルタン「(・・・・・牛線?)」 
クリントン大西 2011/08/03(Wed)21:16:29 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP