忍者ブログ
クリントン大西の裏日記

2017

0623
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011

1208

一月とちょいぶり。
これぐらいのペースがベターかな。

第三者からふぁぼられ(☆マークをつけられ)たり、リツィートされたり、何らかの反応があった記事・・・・・に絞って転載。純正生ログはこちら(最新分から、ノーカットで全部読めます)。

※ブログ版過去ログの特色=注釈入り。オマケ入り。
※Twitter生純正ログの特色=全部読める。リアルタイム。オマケなし。




uchitepi.jpg











江戸時代の農村が舞台の話で、トウモロコシ囓ってるシーンがあり、「コーンってアメリカ大陸原産だろ? さすがにこれは、時代考証的にどうなんだ?」……と思ったら、戦国時代にはもう伝わってました。つまりコロンブスが欧州に持ち帰ってから、80年ぐらいで日本まで広まったんだな。スゲェ。<煙草やトウガラシも世界史的には歴史が浅いが、同様にスゲー勢いで伝播した。
 
TPPはね、正直そこまで画期的なものでもないんだよ。大した被害が出ない代わりに、そこまで目覚ましい効果も狙えない。……ま、国家間協定なんてそんなモンだ。複数の国で利害調整していけば、どうしても最終的には「無難」になっちゃう。そうやって、少しずつ前に進むのが政治だ。<その意味では、TPPを過剰に持ち上げている連中もどうかとは思うな。
 
TPP反対論者の是は、突き詰めると保護主義であったり、ブロック経済であったりしますね。社会主義に夢を見た世代の多くが、現在指導者的立場にいることも多少は影響しているのかも、です。<正直、とても迷惑だ。
 
特定の集団を救う為に、全体の利益を犠牲にする──これが「利権」の基本構造だ。「被災した東北の中小製造業を守れ、農家を守れ。ゆえにTPP反対!」といっている人達は、いわば利権を推奨している訳。TPPに賛成か反対かは個人の判断だが、この構造を見て見ぬふり……ってのは戴けないね。 <偽善的だよ。
 
人間関係ってのは複雑なようで単純。要は「好きか嫌いか」で、どんなに小理屈こねても、結局それしかないのだ。相手から好かれる努力をする人は良い目を見やすい。だから皆、他人の評判を気にする。そして、徐々に自由な発言ができなくなる。人間でなくなっていくのだ。
 
sukikira.jpg













「電子出版にしたら、年5冊ぐらいしか売れない作家は振り込み手数料だけで赤字だ」とか書いている編集者がいた。プロなのに年5冊しか売れねー作家などさっさと切るべきだし、一定額たまった時点で振り込めば解決だ。良い大学出てるのか知らねーが、これは馬鹿と言われても仕方ないよ、この馬鹿。<でも、こういう連中もまた「プロの編集」で通るんだよな。
 
デモの本来の目的は「問題提起」で、世間で知られていないような問題を、ちゃんと認識してもらいたい──という動機が第一にある。その意味で、フジテレビデモや就活デモは有意であるが、反原発デモは微妙だ。原発の問題は、わざわざデモるまでもなく世間で騒がれてるじゃん、と。
 
「日本がアメリカの言いなり」──この前提が正しいとするならば、例えば沖縄基地問題であれだけゴタゴタしないよ。米国側の圧力というものは存在するが、同時に日本側の圧力というのもある。第三国からも色んな圧力が来る。国際外交は、黒幕みたいなのがどうこうできるほどシンプルじゃない。
 
弱者をダシにするっていえば、反原発の「福島の子供達を救え!」ってのもそうだな。まぁ、卑しいやり口だ。論理も誠実さもない。<その無責任な煽りの裏で、「救え」といっている福島の子供達がどれだけ傷ついているか、ということに少しも思いが至らないのかな。
 
haji.jpg






 
 
 
今朝は何故か気が向いて、オウム真理教のことを調べていた。教祖の麻原彰晃、死刑確定したのに未だ執行されていないのは、共犯者の裁判が終了していないことと逃亡者が存在する為、だそうだ。そりゃ知らんかったな。でも共犯者の裁判はともかく、逃亡者全員捕まるまで執行できんってのも、なぁ……<また信者集めてるらしいね・・・。
 
オリンパスのアレ。不正経理にタッチした経営陣は責任を追及されるべきだが、上場廃止とかそういう「罰」になると、海外のオリンパス株を持つ投資家が大損をこき、その結果「日本はコンプライアンス皆無の国。こんな国に投資なんざやってられねーや」と離れていく。これは、国益に反する展開かなと。
 
当時ライブドアをボロクソに言っていた人達が、オリンパス解体すべし! と主張するのは、間違った意見ではあるがスジは通っている。でも、ライブドアの時ボロクソ言っておきながら、オリンパスには「株式市場安定の為にも上場廃止は避けるべき」などと述べる連中は、もうちょい恥を知った方がいい。<わたしは、今回のオリンパス上場廃止には反対だし、同じ理由でライブドア解体も間違いだったという意見だ。これはLD事件当時からまったく変わらない。
 
haji.jpg
 
 
 
 
 
 
 



リスクゼロで生きろって謂われても無理だよね。誰も、個人にそんな無茶は言わない。でも、集団に対してはわりと平気で言う。<当たり前だが、この世に「ノーリスク」なんてものはない。
 
「政治家は信用できない」という安っぽい価値観を広めてしまったのは、世の表現創作者であろう。小説とかマンガ、アニメ、TVドラマ、映画などで繰り返しそういう考えを擦りこんだ結果。マスコミの影響より、ぶっちゃけこっちの方がデカイと思う。<漫画家はまだそうでもないが、小説家がヒドイね。
 
小説を書いていると、「頑張って書いてるコレ、超駄作じゃね?」と感じてしまうことなどザラにある。そんな時も、立ち止まらず最後まで書くのが正しい。最後まで書かないと実力がつかんし、制作中に駄作と感じるのは九分九厘単なる気の迷いだから。<この一文が、何故か大ヒット(笑)。公式リツイートが凄いことに
 
とうとう反原発の人達までもが、アメリカの陰謀と言い出した(苦笑)。アメリカさん大人気やでぇ!<UFOもネッシーもダ・ヴィンチコードもファイナルファンタジーがウンコ化してるのも、みんなアメリカの陰謀なんやッ!
 
……放射能とかTPPでえらいオーバーに危機感煽ってる人達いるけど、ぶっちゃけ財政危機とかの方が遙かにピンチですよ。「未来の子供達ガー」言うんやったら、まず国の借金のこと真剣に考えんとさ。除染基準強化もいびつな国内産業保護も、全部将来世代にツケ回っとるやん。
 
TPPでも放射能でも、あるいはフジテレビでも巨人のナベツネ問題でもいいけど、一度は自分の現在の考え方と正反対の方向で検討してみるといいよ。わたしは最初素朴に「放射能コエー」って思ってたし、フジ問題は言いすぎなんじゃ? という意見だったが、調べて考えが変わった。大事なことです。<信念の筈が、ただの「頑迷」になっとるんじゃない?
 
ブログのコメントで「乗数効果」というのが出てきたので少しだけ触れる。公共事業(投資)における乗数は「1以下」で、つまりプラス効果はない。「不況なので、公共投資で好景気にする」なんてのは、だから嘘っぱちだ。ただし直接仕事を受注する連中は儲かる(その分、誰かが損をしている)<病人に麻薬を打って、無理矢理元気にしてる感じ───といえば、ちょっとは実感できるかな?
 
「乗数効果の嘘」は、ちょっとでも経済を囓った人間なら誰でも知っている事。まともな政治家ならば知らない筈がない。それでも連中が「景気刺激の為に公共事業を」なんて連呼してるのは、選挙区の特定集団(公共事業が飯の種)にアピールするのに具合が良いからだ。冗談抜きで、それだけの理由。
 
漫画とかアニメにも「補助金」が出だしたら、きっとダメになるよ。1000円ぐらいなら賭けても良い。
 
一生懸命は空回りしやすいが、一度歯車が合えば驚異的な成果を残す。でも一生懸命な人は「それ」のみにフルパワー使ってるので、別で「歯車を合わしてやる役」の人も欲しい。それが、マネージということなんだろうな。<天才的な君主とか経営者には、ほぼ必ず名サポート役が傍にいるものだ。
 
「天皇の公務にも定年制を」という、秋篠宮親王の御意見には賛成だ。まぁ厳密に年齢で区切って良いかどうかはさておき、健康不安が出たら皇太子殿下が代行、という風にスライドすれば良いと思う。
 
『坂の上の雲』の背景となる日清戦争、日露戦争は政治的にも軍略的にも実に複雑で、「あれはこうであった」などとバッサリ論じる事はできない。できるとすれば、その人はよっぽど人生をかけてその時代を調べ尽くしたか、さもなきゃただの阿呆だ。
 
これは太平洋戦争にしてもそうで、バックグラウンドはやはり複雑怪奇。軍部の暴走とするのが一般的見方とは思うが、調べるに、むしろ過激な世論とそれを煽り立てた新聞のようなマスコミが、政治家や軍人を追いつめていたように見受けられる。<この戦争の是非はともあれ、全ては国民全員の責任。それを誤魔化してはいけない。
 
mishukoe.jpg


 
 
 
 
 
 
















世の中の毒舌ブログの大半は、筒井康隆の「笑犬樓よりの眺望」のパクリだ…。ちなみに政治エッセイ漫画は全部小林よしのりのパクリだし、鬱系エッセイ漫画は全部桜玉吉のパクリ、といった暴論を展開予定。<もちろん全部冗談だ。
 
世の天才と呼ばれる芸術家の大半は、実は「剽窃の天才」であったりもする。シェイクスピアしかり、ピカソしかり、ガウディしかり。元ある素材を組み合わせ、未知の輝きを生み出すタイプの天才なのだ。パクリパクリ言うの大好きな人は、そういう事も一応勉強してから言った方が良いよ。<元ネタ言ってドヤ顔するだけなら、わたしでも簡単にできる。ほぼ全ての作品についてツッコミ可能だ。無論それは、パクリパクリ言うの大好きな人が愛する作品についても、という事。
 
消費税アップに老人が反対するのは分かる。でも若者が反対するのは意味不明だ。消費税は、世代間格差を縮小し、現役世代の負担を軽減する効果もあるのだが。あとは低所得者向けの所得税減税(還付?)で調整すりゃ、逆累進性とやらも解消だ。ついでに念仏坊主やヤー公からも徴収できて最高じゃないか。
 
判断において大事なのは情緒ではなく論理であり、物語ではなく科学だ。でも、TPPでは論理より情緒でモノを言う人、放射能云々についても科学より物語重視の人が多いように観察される。物語も情緒もそれ自体は大切なものだが、使う場所を間違うと悲劇が生まれる──と物語的に言うと分かるだろうか。
 
なんかさ、何かの達人とか名人がさ、周囲への感謝の気持ちがどうのこうのもっともらしいこと言う訳だけども、そんな穏やかな人間は、他人押しのけて前に出てこねーだろと。「友達が勝手に応募しちゃってー」とかいう、美人コンテスト参加者みたいな戯言はやめろ。<他人から尊敬されたがる「名人」の多いこと多いこと。
 


どりーんどりーん。
 
 
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
陰謀論
「全てはアメリカの陰謀なんだよ!」
「な、何だってぇーっ!」

もうこうなってくると、日本の財政危機すらもアメリカの陰謀とか言い出しそうですね。
なにがアメリカの陰謀になっても驚きませんよ。ウリジナルと一緒です。
よし 2011/12/09(Fri)14:23:36 編集
陰謀の偏り
どうして同じ論調でロシアの陰謀とか中国の陰謀が流行らないんでしょうね(笑)。諜報活動しているのはアメリカだけじゃないのですが・・・・。

キムチ鍋に魚介類が合わないのも、アメリカの陰謀に違いないです!
クリントン大西 2011/12/09(Fri)17:28:29 編集
無題
しかし陰謀とか放射能とか姿形のない物を怖がるのだろうね

日本で原爆の話をするのと、アメリカでするのとでは違う反応があるのと同じなんだろう。
aplacein 2011/12/11(Sun)23:32:24 編集
無形
見えないものが怖いというのは、幽霊が怖いというのと一緒なんでしょうね。

突飛なものを過剰に畏れ、本来畏れるべき身近なものを軽視する傾向が見て取れます。
クリントン大西 2011/12/12(Mon)05:41:23 編集
trackback
この記事のトラックバックURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
ブログ内検索
リンク

最新コメント
[03/22 ウブロ バニラ lcc]
[03/22 ウブロ 販売店]
[01/26 ジンガ]
[01/03 名梨]
[12/18 クリントン大西]
[12/18 クリントン大西]
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP